インフラ関連

地方ニュース

リニア「神奈川県のせいで開業出来ない」静岡・川勝知事が厳しく批判

リニア新幹線をめぐり22日、川勝知事は品川-名古屋間の2027年開業は「極めて厳しい」と主張した上で「その責任は一義的には神奈川県にある」と神奈川県の車両基地での用地取得の遅れを厳しく批判した。
国内ニュース

【日本ペイント】 道路に”塗料のレール” 塗るだけでOKの自動運転インフラを体験 コスト大幅減

塗料大手の日本ペイントが「自動運転」市場に参入。道路に塗るだけで自動運転インフラが作れるという特殊塗料を開発しました。従来方式と比較して、大幅なコスト減を実現していますが、そもそも自動運転バス、いつ実現するのでしょう。
国内ニュース

大阪万博向けトンネル、掘削に失敗 万博間に合わず

 2025年の「大阪・関西万博」でシャトルバスの専用道として活用される淀川左岸線2期区間の詳細が明らかになりました。  2025年に開催予定の「大阪・関西万博」をめぐっては、建設が進められている
地方ニュース

岩国メガソーラーさん、無事上海電力に転売される 再エネを旗印に東京ドーム25個分の国土が買収

中国に本社を置く上海電力が、山口県岩国市のメガソーラー事業を買収し、地元を中心に市内に激震が走っている。 事業は転売が繰り返され、日本企業が開発に着手したはずが、いつの間にやら上海電力系企
地方ニュース

JR水郡線運転士が電子時刻表のパスワードを失念 発着時間確認できず、遅れ

 20日午後6時20分ごろ、JR水郡線郡山―安積永盛駅間(福島県郡山市)を走行中の上り普通列車で、運転士が各駅の発着時間を示す電子時刻表を確認できない事案が発生した。JR東日本仙台支社が21日、発表した。
国内ニュース

貨物列車が走れなくなると国が亡びる という危機感の共有について

8月3日以来の大雨で国内の物流が大きく乱れています。特に貨物列車に大きな運休や遅れが出ていて、北陸、東北、北海道と同時多発的に発生しています。貨物輸送は私たちの生活には欠かすことができない大切な輸送手段ですが、旅客輸送に比べると裏方の存在で、日々の生
国内ニュース

国の公共事業、使い残し4兆円超 2年連続、震災時上回る

 国の公共事業関係予算に関し、計上したものの支出されず翌年度に回した繰越額が2020、21年度の2年連続で4兆円台になったことが16日分かった。災害に強い地域づくりを目指す国土強靱化対策の関連費が補正予算で大きく積まれ、消化が追い付かなかったのが主因だ。東日本
国内ニュース

【JR東日本】コスト削減で500駅から”時計”撤去 地元困惑「いい得ぬ喪失感」

駅の改札口やホームに設置されている時計が姿を消しつつある。JR東日本は今後10年間で約500駅を対象に時計を撤去し、コスト削減を進める計画だ。新型コロナウイルス禍で採算性が悪化しており、28日には1キロ当たりの1日平均乗客数が2千人未満の地方路線の収支
国内ニュース

「ローカル線、JRだけでは維持困難」赤字補う想定、各社崩れる

 JRグループ5社が赤字路線の状況を出している。ローカル線の維持が難しくなっていることを訴える狙いだ。28日に公表したJR東日本は、将来のバス転換などに含みをもたせた。鉄道は地域を支える重要なインフラだけに、見直しに向けては慎重な対応が求められる。
国内ニュース

【鉄道】国の関与、評価相次ぐ ローカル鉄道めぐり各知事

利用者の少ないローカル鉄道の在り方をめぐり、国と沿線自治体、事業者が協議会で話し合う枠組みが導入される見通しとなった。各自治体は国に対し、公共交通維持に向けた支援のほか、鉄道廃止などの手続きに地域の実情を反映させる制度見直しなどを要望してきた。
国内ニュース

新幹線に「貨物専用車」検討 物流改革の可能性狙う

貨物鉄道の強化に関する国土交通省有識者検討会の中間取りまとめ案が27日、分かった。新幹線ルートに貨物専用車両の導入を検討すると明記。高速走行と大量輸送を両立させ、低迷する貨物輸送をてこ入れする。ただ車両開発など課題も多い。貨物線については災害時の迂回輸送
地方ニュース

【鉄道】相鉄と東急レールつながる 「悲願」直通線、新横浜駅で締結式

令和5年3月に開業予定の相鉄・東急直通線でレール敷設が完了し、新横浜駅(横浜市港北区)で22日、レール締結式が開かれた。神奈川県内を走る相模鉄道のレールが東急東横線・目黒線を介して東京メトロ副都心線や都営三田線など7社局の計14路線とつながった。首都圏
国内ニュース

フリーWi-Fi続々終了 ファミマも7月末まで:セブン、メトロも終了

 ファミリーマートは、無料のWi-Fi「Famima_Wi-Fi」の提供を7月31日に終了する。既にセブン&アイ・ホールディングス、東京メトロなども提供を終了していて、無料Wi-Fi廃止の動きが進んでいる。
国内ニュース

公共事業の未消化4兆円 10年で2.5倍、ゆがむ予算配分

政府がダムや道路整備などをうたって用意した公共事業の予算を計画通り消化できていない。年度内に執行せず持ち越した額は足元で4兆円を上回り、10年前の2.5倍に達した。現実に不可能な額が予算上は確保され、借金が膨らむうえ、本来必要な分野にカネが回らない歪(ゆが)みを生
地方ニュース

”水道管が破裂”2万世帯に影響 「海のようだった」 仙台・青葉区台原

15日午前、仙台市内の住宅地で地下に埋設された水道管が破損して道路に大量の水があふれました。周辺の住宅などでは今も断水が続いています。 15日午前9時半頃、仙台市青葉区台原5丁目の住宅地で地下にある水道管が破損し、大量の水
タイトルとURLをコピーしました