インフラ関連

地方ニュース

日本製鉄の工場で社員2人が大量被ばくの可能性 年間限度量の数十倍 エックス線照射のまま作業か

兵庫県にある日本製鉄の工場で先月、エックス線を使う測定装置の点検中に事故が起き、男性社員が年間の限度量の数倍から数十倍に及ぶ大量の被ばくをした可能性があることが関係者への取材でわかりました。事故を重く見た厚生労働省は通知を出して同様の測定装置を使っているほかの企業
国内ニュース

日本政府の成長戦略案から「原発活用」削除! 河野太郎氏、小泉進次郎氏らの反対で

 今後の経済成長に向けた政府の成長戦略案から、原子力発電を「引き続き最大限活用していく」との文言が削除されたことが3日、 政府関係者への取材で分かった。
国内ニュース

【小泉環境相】「(原発を)どのように残せるかではなく、どのようにしたらなくせるかという立場だ。曲解はやめてほしい」

 発言を都合良く解釈するのはやめてもらいたい─。27日の参院環境委員会で小泉進次郎環境相(衆院神奈川11区)が、インターネット番組に出演した際の原子力発電の活用を巡る自身の発言を引用した原発推進派の自民党議員にぴしゃりと注意する一幕があった。公の場で自民議員同士
国内ニュース

川崎重工が世界初の液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」を報道陣に公開「簡単にまねできない技術」

 川崎重工業は24日、世界初の液化水素の運搬船「すいそ ふろんてぃあ」を報道陣に公開した。  今年度後半にはオーストラリアで採掘した安価な石炭から製造した水素を液化し、神戸市へ運ぶ実証実験を開始。国境を越えた液化水素の導入は世界初の試みで、次世代のクリーンエネルギー
国内ニュース

バリアフリーの専門家「伊是名夏子は優先順位を考えていない」

 伊是名さんの件は、難しい問題だと思う。私自身は、できるだけ多くの人が、そんなに高くないお金で移動できる社会にしていくためにどうすればいいかということを考え、その実現に取り組んでいる。そこで大事なのは「優先順位」だ。
地方ニュース

2022年秋「西九州新幹線」開業へ 武雄温泉〜長崎 JR九州が発表

JR九州は、2022年秋頃の開業を予定している九州新幹線の武雄温泉〜長崎駅間について、路線名称を「西九州新幹線」に決定した。西九州を広く全国にPRし地域全体の発展に寄与したいとの思いや、地元住民からも末永く愛され、親しみを持ってほしいという思いが込められているという
国内ニュース

社民党がJR東日本横浜支社に伊是名さんへの正式な謝罪を要求「バリアフリーが徹底されたインクルーシブな社会を創りあげます」

伊是名さんは現場で対応してくれた駅員には感謝しています。しかしJR東日本横浜支社は「乗車拒否とは認識していない」とし「すぐに人員を確保できなかった」、「事前に連絡が欲しい」旨を弁明しています。伊是名さん本人は事前にJR東日本のウエブサイトで駅情報を調べたが、無人
国内ニュース

科学的な処理水海洋放出を、非科学的・感情的に否定しようというのが、中国や韓国、それに国内の一部政治家やメディア /高橋洋一

 東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出することが決まったが、メディアや周辺国などで、反対する論調がいまだに多く見られる。  この問題については、長い間検討されてきた経緯がある。その結果、昨年2月10日に資源エネルギー庁の小委員会が報告書を公表している。
地方ニュース

水俣病患者9団体、処理水放出に反対 「同じ過ち繰り返す」声明

 東京電力福島第1原発の処理水を海に流す政府方針に対し、熊本、新潟両県の水俣病9団体などでつくる「水俣病被害者・支援者連絡会」は19日、反対声明を発表した。水銀を含む工場排水の海や川への放出が水俣病の原因になったことを踏まえ、「同じ過ちを繰り返そうとしている」と
国内ニュース

高橋洋一内閣官房参与 「中国が原発処理水問題を批判し、朝日新聞 毎日新聞がそれに同調している理由」

小型原子炉で世界をリードしているのはアメリカだ。米国のバイデン政権はパリ協定に復帰したが、2兆ドル(206兆円)を投じる気候変動対策には原子力発電所の活用、特に小型原子炉の開発が盛り込まれている。実は、日本もこの方向である。バイデン政権を見越して、米大統領選の
国内ニュース

金平茂紀「福島第一原発の”処理された汚染水”。海に放出すると政府は決めました。多くの反対の声が…」

金平茂紀 「福島第一原発から出た”処理された汚染水”。海に放出すると政府は決めました。多くの反対の声が出ています。トリチウムが復興庁によってゆるキャラまがいに扱われていたとは呆れてしまいます。皆様どうお考えでしょうか?」
国内ニュース

米山隆一「福島の処理水が人体に害を及ぼす可能性は無いと言っても過言ではありません」 英文で発信

日本人の一人として、福島原子力発電所から太平洋に処理水を排出しなければならないと私は恐れています。日本政府はこの10年間、放射性汚染水を止めるのに苦労してきましたが、すべての努力は失敗に終わりました。 過去10年間で1061タンクに1,250,844m3の放射性汚染水
国内ニュース

<処理水放出>福山哲郎「風評被害が広がる」 門田隆将「貴方達さえ風評被害を広めなければ何も問題なし

増え続ける東京電力福島第1原子力発電所の処理水を海洋放出する政府の方針決定に対し、立憲民主党などの野党は13日、風評被害が広がると批判した。ただ、事故が発生したのは立民の前身の旧民主党政権時代。現在の野党に問題解決の具体的な対案があるわけでもない。
国内ニュース

【ゆるキャラ】「トリチウム」ちゃん爆誕 復興庁「親しみやすいように」★4

復興庁は13日、東京電力福島第一原発の処理水に含まれる放射性物質トリチウムの安全性をPRする目的で作成したチラシを発表した。チラシには、トリチウムが自治体の広報で使われる「ゆるキャラ」のようなかわいらしいデザインのキャラクターで登場する。
国内ニュース

【処理水海洋放出】野党、衆院選争点化へ 与党議員「もろに影響」

 東京電力福島第1原発事故に伴い、長らく懸案となっていた処理水の海洋放出を菅義偉首相が決断した。処理水をタンクにため続ける対応に限界が迫る中、政府は「先送りできない課題」と理解を求めるが、野党は「県民無視」(立憲民主党の枝野幸男代表)などと一斉に批判。
タイトルとURLをコピーしました