東南アジア

国際ニュース

マニラ初の地下鉄掘削へ ドゥテルテ大統領、「日本人からの贈り物」に謝意

 フィリピン政府は12日、日本が円借款で支援している首都マニラの地下鉄計画で、日本から持ち込まれたトンネル掘削機を披露する式典を開いた。地下鉄導入はフィリピンで初めて。ドゥテルテ大統領が出席し「日本人からの贈り物」に謝意を表明した。
国内ニュース

新種の蘭(ラン)は「キシダ・フミオ」と命名 日本・シンガポールの友好記念

 シンガポールを訪問中の岸田文雄首相は11日、同国のリー・シェンロン首相とともに大統領宮殿で行われた新種のランの命名式に出席した。ランはシンガポールの国花で、二国間の友好関係を記念して「キシダ・フミオ」と名付けられた。
国際ニュース

【感染症】シンガポールでデング熱の「緊急事態」、世界にとっても不吉な予兆

シンガポールでデング熱の「緊急事態」、世界にとっても不吉な予兆 (CNN) シンガポールで例年よりも異常に早く、蚊が媒介する感染症のデング熱の流行が始まり、当局が「緊急事態」と位置付けて警戒を強めている。
国内ニュース

外務省「助けて!あれだけ貧困国を支援してあげたのにみんな日本より中国が大好きなの!」

外務省が25日に公表した令和3年度の対日世論調査で東南アジア諸国連合(ASEAN)における中国の影響力が強まっている実態が明らかになった。「重要なパートナー」となる国を聞いたところ、中国が日本を抜き首位になった。東南アジアは日米両国が中国と影響力を競う地域
国際ニュース

G20の中で一番信頼できる国は中国

外務省が東南アジアの9か国で行った世論調査で、G20=主要20か国の中で最も信頼できる国や機関を尋ねたところ、中国が19%、日本が16%と中国が日本を上回りました。この世論調査は外務省が民間の会社に委託して、ことし1月にインターネットや対面形式で行われ、ASEAN=
国際ニュース

【フィリピン】復活したマルコス一族によるフィリピンの将来 日本とアメリカ、中国の取り込みも激化

フィリピン大統領選挙で故フェルディナンド・マルコス大統領の長男ボンボン・マルコス元上院議員(64)が圧勝した。マルコス一家は1986年、長期独裁体制に抗議する群衆の「ピープルパワー」によって追放されて以来、36年ぶりに大統領府マラカニアン宮殿に復帰を果たし、ボンボ
国際ニュース

フィリピンで日本のニシキゴイが人気 中古自転車も

販売店オーナー 「あの大きいの、日本円で400万円です」 新規感染者数が大幅に減少しているフィリピンで今、人気が高まっているのが、日本でおなじみのニシキゴイです。 販売店オーナー 「コロナ禍で人々は趣味やペットにより多くの時間を使えるようになりました」
国際ニュース

フィリピン大統領にマルコス氏 強権政治の継承公言

【マニラ共同】フィリピンで9日、大統領選が投開票された。地元メディアは、開票率約76%の暫定集計でフェルディナンド・マルコス元上院議員(64)が約2457万票を獲得し、首位になったと報じた。対抗馬の人権派弁護士のレニ・ロブレド副大統領(57)は約1169万票で2
国際ニュース

霊木でヌード写真撮影 ロシア人夫婦を強制送還へ バリ島

【5月7日 AFP】インドネシアのバリ(Bali)島当局は6日、聖なる木でヌード写真を撮影したロシア人夫婦を強制送還すると発表した。  タバナン(Tabanan)県の寺院で、樹齢700年の霊木ベンガルボダイジュに裸でもたれかかったアリーナ・ファズリーワ(Alina Fazleeva)さんを夫が撮影した写真はインスタグ
国際ニュース

G7首脳会議、今年の招待国はセネガル、南アフリカ、インド、インドネシア

ドイツ政府報道官は2日、6月にドイツで開催される主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)に、セネガル、南アフリカ、インド、インドネシアがゲストとして招待されると明らかにした。
国際ニュース

ゼレンスキー、プーチンと直接対決か? インドネシア大統領がG20会議に招待

1: ぐれ ★ 2022/04/28(木) 21:32:46.16 ID:x9PeppLl9 >>2022年4月28日(木)09時42分 ウクライナのゼレンスキー大統領は27日、インドネシアのジョコ大統領から11月にバリ島...
国際ニュース

【インドネシア】パーム油の輸出を禁止 国内供給確保で

[ジャカルタ 22日 ロイター] - インドネシア政府は22日、パーム油とその原材料の輸出を28日から禁止すると発表した。同国は世界最大のパーム油生産国で、世界全体の供給の半分超を占めている。輸出禁止により、世界的な食料インフレが一段と悪化する可能性がある。
国際ニュース

タイの丸亀製麺、2022年3月末までに全店舗を閉鎖

タイの丸亀製麺は2022年3月16日、タイ国内ののすべての支店を2022年3月31日までに閉鎖し、サービスを終了すると発表しました。 讃岐うどんチェーンの丸亀製麺は、2012年1月にバンコク・レインヒルでタイ進出1号店をオープン。その後店舗を増やしましたが、現在は減少し3店舗が営業中です。
国際ニュース

【タイ】ロシア人観光客3000~3500人、リゾート地で立ち往生 帰国も支払いもできず

 【バンコク時事】タイ南部のリゾート地プーケットで、ロシアからの観光客が帰国できず、立ち往生している。ウクライナ情勢の影響でロシアに戻る直行便の運航が停止されたためで、プーケット観光協会によると、3000~3500人が足止めされている。
地方ニュース

【田中義剛】生キャラメルの花畑牧場 ベトナム人従業員と対立、40人雇い止めか

 北海道土産「生キャラメル」で知られる花畑牧場(中札内村)の社長でタレントの田中義剛さんが、ベトナム人従業員40人と3月15日の退職方針を巡り対立している。契約に基づく退職だと主張する田中さんに対し、ベトナム人を支援する札幌地域労組は24日、「不当な雇い止めだ」とし
タイトルとURLをコピーしました