東南アジア

地方ニュース

【グエン速報】 リュックから大量のモモ 窃盗の疑いで男2人を逮捕

浜松市北区の果樹園から大量のモモを盗んだ疑いで、警察はベトナム人の男2人を逮捕した。窃盗の疑いで逮捕されたのは、いずれもベトナム国籍で、浜松市北区都田町の派遣社員チャン・ディン・ズオン容疑者(29)とグエン・マイン・ハー容疑者(29)。警察によると2人
2021.06.14
国内ニュース

ベトナム大手送り出し機関5社の技能実習生、受け入れ停止へ 実習生の失踪多数で 残り455社

技能実習制度を監督するため国が設けた認可法人・外国人技能実習機構(OTIT)が、ベトナムの大手送り出し機関5社からの実習生の新規受け入れを停止する方針を、ベトナム政府に文書で伝えたことがわかった。5社が日本に送り出した実習生の中から、多数の失踪者が出たことが
国際ニュース

米がカンボジア南部の海軍基地を視察 中国の軍事利用に懸念

中国が経済支援を背景にカンボジアで存在感を高める中、アメリカは現地の基地が中国に軍事利用されている疑いがあるとして、カンボジア側の同意のもと、視察を行いました。しかし、アメリカ側は懸念の払しょくには不十分だという姿勢を示し、両国の溝は深まっています。
国際ニュース

【バレーボール】”つり目ポーズ”で物議を醸したセルビア選手が2試合出場停止に。同国バレー連盟は約244万円の罰金処分

 国際バレーボール連盟(FIVB)は現地時間6月8日(日本時間9日)、イタリア・リミニで開催中の『ネイションズリーグ』でセルビア女子代表の選手が行なった人種差別的な行為を、規律違反に相当すると認定して処分を発表した。
国際ニュース

中国・ASEAN外相会議 南シナ海情勢で対立、共同声明採択できず

中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)が7日に重慶で開いた外相会議で、中国が軍事拠点化を進める南シナ海情勢に関して意見が対立し、準備していた共同声明案を採択できなかったことが9日分かった。双方は会議翌日の8日、代わりに議論を総括する共同議長の
国際ニュース

ワクチン接種が進み、日常が戻りつつある欧米とは対照的にアジアで続く負の連鎖、今度はマレーシアで感染急拡大

マレーシアで新型コロナウイルス感染症が急拡大している。人口当たりの新規感染者数は5月末、インドを超えた。事態を重視した政府は1日から2週間、全国で経済や社会活動を停止するロックダウン(都市封鎖)に踏み切った。 ワクチン接種が進み、日常が戻りつつある欧米とは対
国内ニュース

日本政府、台湾に続きベトナムにもワクチン提供へ

ベトナムにワクチン無償提供へ 政府が調整 政府が台湾に続く第2弾として、ベトナムへのワクチン提供を調整していることが分かりました。 政府関係者によりますと、来月上旬にアストラゼネカのワクチンおよそ200万回分を無償で提供する方向だということです。
国際ニュース

【バレー】セルビア女子代表選手がタイ戦で「吊り目」ジェスチャー 試合後に自身のInstagramで謝罪

イタリア・リミニで行われているバレーボールの国際大会「ネーションズリーグ」。 2021年6月1日の女子バレー「タイ VS セルビア」の試合中に、セルビアのSanja Djurdjevic選手が人種差別的なジェスチャーをして問題になりました。
国際ニュース

【マレーシア】 インド超える猛威、全土でロックダウン(都市封鎖)・・・新規感染者8290人と過去最多

マレーシアでは、人口比でインドを上回る新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、政府は来月から全土で大規模なロックダウン措置をとることを決めた。 マレーシアのムヒディン首相は、来月1日から14日まで全土で経済や社会活動を停止
国際ニュース

多くのミャンマー人「日本にはがっかり」「ミャンマー人の間では日本に対する印象が悪くなっている」 ーNHK

ミャンマーのクーデターからおよそ4か月。治安部隊による発砲などで、死亡した市民は子どもを含めると800人以上にのぼっています。現地は今、どうなっているのか?ミャンマーの最大都市ヤンゴンで取材を続けている飯沼智記者の報告です。
国際ニュース

中国シノバック製ワクチンを接種した学生88人中9人に副反応 呼吸困難などの重篤症状も

タマサート大学学生組織(องค์การนักศึกษามหาวิทยาลัยธรรมศาสตร์)はFacebookページで2021年5月9日、中国シノバック製新型コロナウイルスワクチンを接種した看護学部の学生9人で、副反応を確認したと明らかにしました。
国際ニュース

シンガポール政府、日本を「コロナハイリスク国」に指定 日本人の入国を排除 出張も不可★4

1: スタス ★ 2021/05/10(月) 08:29:47.46 ID:V5mPk1s39 シンガポール人材開発省(MOM)は7日、シンガポール政府が定めた新型コロナの「ハイリスク国」からのビザ取得者(一部業界は除く)の入国を少な...
国際ニュース

ドゥテルテ大統領「仲裁裁判の判断なんて紙切れだ捨ててやる 中国には恩義がある」

フィリピンに近い南シナ海に多数の中国漁船が停泊し、外交問題に発展する中、ドゥテルテ大統領は5日夜、南シナ海についての国際的な仲裁裁判の判断に触れ「紙切れだ。捨ててやる」と発言しました。これに対し地元メディアからは「大統領は中国との敵対を避けた」などと批判が高ま
国際ニュース

中国、ミャンマーに中国ワクチン50万回分無償提供 市民「いらねーよ」

クーデターによる混乱が続くミャンマーでは2日、中国から無償提供された新型コロナウイルスのワクチン50万回分が到着しました。中国側にはクーデターをきっかけにミャンマー国民の間に噴出している反中感情を和らげたいという思惑もあるとみられます。 中国はクーデターが発生する前のことし1月
国際ニュース

【シンガポール国立大病院】ポビドンヨードの喉スプレーがコロナ感染拡大を鈍化させる「ワクチンがまだ届かない国で有効な予防策だ」★2

【シンガポール=谷繭子】シンガポール国立大学病院の研究者らは25日、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンとポビドンヨードの喉スプレーがそれぞれ、新型コロナウイルスの感染が激しい密の環境で、感染拡大を鈍化させる一定の効果が認められたとの研究結果を発表した。
タイトルとURLをコピーしました