文部・科学

国内ニュース

今と昔でちがう「歴史の教科書」びっくりランキング

調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。 有効回答者数:20代以上の男女(性別回答しないを含む)11,136名 調査日:2022年12月8日 1位鎌倉幕府成立が「1192年」から「1185年」に変更された (1,840票)
国内ニュース

ホリエモン”大学不要論”唱える「これ言うと怒られるんだけど…」

 実業家・堀江貴文氏(50)が手がける配信サービス「ZATSUDAN」のYouTubeチャンネルが25日までに更新。堀江氏が“大学不要論”を唱える場面があった。  書道家・武田双雲氏とのトーク。そこで「情報の民主化革命」の話題になると、堀江氏
国内ニュース

ひろゆきさん、大学無償化問題に「日本は勉強もせずにただ卒業しただけという人を量産している」と持論

 2ちゃんねる開設者で実業家のひろゆき(西村博之)さんが21日、自身のツイッターを更新。議論が続く大学無償化問題に対して、「日本の大学卒業率は55%ですが、フランスは40%、ドイツは31%です。日本は勉強もせずにただ卒業しただけという人を量産していますよね。でも、
地方ニュース

ひろゆき氏「娯楽として私立に行くことを税金で払う必要ない」と断言! 東京都が私立中学の学費助成へ疑問

 2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき)氏(46)が20日放送のABEMA「Abema Prime(アベプラ)」(月~金曜後9・00)に生出演。東京都が私立中に通う生徒の授業料について、年収が910万円未満の保護者に10万円を助成へ前向きな姿勢について言及した。
地方ニュース

【埼玉】女子のスラックス「100%」に 県立高の制服、4月から全校で選択可 セーラー服と合わせる学校も

 県教育局は12日の県教育委員会定例会において、2023年度から女子制服のある全ての県立高校で女子用スラックスを選択できるようになる見通しを示した。LGBTQ(性的少数者など)の暮らしやすい環境づくりなどを基本理念とする「県性の多様性を尊重した社会づくり
国内ニュース

【朝日新聞】政府の方針は「学術会議つぶし」 「多様性尊重を」安保関連法に反対する学者の会が声明

政府が日本学術会議の組織改革法案を通常国会に提出する方針であることに対し、「安全保障関連法に反対する学者の会」は14日、東京都内で記者会見した。政府方針は「学術会議を政府の意向に追従する組織に改造するもの」だとして反対する声明を発表した。
国内ニュース

国立漫画館、実現なるか 麻生氏ら超党派議連活発化

 海外で評価が高い日本の漫画やアニメなどの資料の保存に向け、国立施設の設立を目指す超党派議員連盟の活動が活発化している。かつて首相として同種の計画を進めた自民党の麻生太郎副総裁も最高顧問として支援。議連として予算確保を政府に求める考えだ。
国内ニュース

【高校生新聞】「今さらマスクをはずせない」素顔が隠せて気が楽、罵倒されるのも嫌【😷】

新型コロナウイルス対策として、マスクを常時つけるようになって約3年。もうマスクをする生活が日常の人も多いのではないでしょうか? 私はコロナ禍前、普段からマスクをしてはいませんでしたが、今では「はずせ」と言われてもはずさないような気がします。
国内ニュース

【魚】近大がブリヒラを販売 ブリとヒラマサのハイブリッド種 6日から全国のくら寿司で

 近大は4日、大手すしチェーンのくら寿司と連携し、ブリとヒラマサのハイブリッド種「ブリヒラ」を全国のくら寿司の店舗で販売すると発表した。6日から期間限定。持続可能な養殖業の取り組みを拡大し、全国チェーンの回転寿司店では唯一の取り組みとしている。
国内ニュース

【毎日新聞】2022年は日本のロケット成功数ゼロ 18年ぶり 世界に出遅れ

 人工衛星を打ち上げる日本の輸送ロケットの2022年の成功回数が18年ぶりにゼロになる。世界の22年の発射実績は11月までに過去最多を更新している。世界の宇宙ビジネスが活況を呈する中、日本が取り残されかねない。
国内ニュース

日本学術会議さん「存在意義の根幹に関わる」第三者委員会設置などの政府方針に反発

日本学術会議は21日の総会で、会員選考プロセスをチェックする第三者委員会の設置などを含めた関連法改正を目指す政府方針に対し「学術会議の独立性に照らしても疑義があり、存在意義の根幹に関わる」として、再考を求める声明を取りまとめた。
国内ニュース

【理研】電子が質量を失って液晶になる物質を発見!

1: チミル ★ 2022/12/07(水) 21:18:48.87 ID:bVPJ8U799 理化学研究所(理研)創発物性科学研究センター 創発物性計測研究チームのクリストファー・J・バトラー 研究員、幸坂 祐生 上級研究員(研究当...
地方ニュース

国内最大、3.5メートルの木製埴輪 世界遺産の峯ケ塚古墳で出土

世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の構成資産の一つ、峯ケ塚古墳(大阪府羽曳野市、5世紀末)の発掘調査で、長さ約3・5メートルの木製埴輪(はにわ)が出土した。つえや旗をかたどったとの説がある石見型と呼ばれる種類の木製品で、8日発表した羽曳野市教委によると、他の種
国内ニュース

「ナスカの地上絵」 新たに168点発見 山形大の研究グループ

 山形大は8日、世界遺産「ナスカの地上絵」で知られる南米ペルーのナスカ台地とその周辺部で、同大の坂井正人教授(文化人類学・アンデス考古学)らの研究グループが、新たに168点の地上絵を発見したと発表した。ドローン(無人航空機)などを活用した調査で、人
地方ニュース

【長野】公園廃止「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か

たった1人の「子供の声がうるさい」という意見で廃止になった長野市内の公園。市に対して意見を言っていたのは大学の名誉教授だったことが週刊ポストの取材で明らかになった。その1人の声で、子供の遊び場である公園を閉鎖した市の対応には疑問の声があがっている。
タイトルとURLをコピーしました