歴史認識

国内ニュース

弁護士 教科書5社の「従軍慰安婦」の削除に咽び泣く 「どうしてこんなことに」

これはひどいな いつの間にこんなことに?? 従軍慰安婦、強制連行が言葉として不適切という意味が不明ですが。
国内ニュース

【「学問の自由」侵害】ラムザイヤー教授糾弾問題 いつまで沈黙守るのか日本学術会議 歴史研究家ら再度質問状「不誠実だ」

 「慰安婦は性奴隷ではなかった」という学術論文を書いた米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授に反対勢力から「学問の自由」への侵害といえる糾弾活動が続いている問題で、新たな展開だ。日本の歴史研究家らが「日本学術会議」に対し、見解を求め
東アジアニュース

なんだこれは!あまりにひどい韓国の軍艦島絵本に元島民も激怒り

 これは韓国で出版されている児童向け絵本のタイトルである。長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)を訪れた主人公が蝶々に導かれ、当時の軍艦島で生活した朝鮮の少年に出会う。そして、朝鮮の幼い少年たちが軍艦島に強制連行され、鉄格子に閉じ込められ、地下炭坑で苦しい労働を
国内ニュース

日本学術会議、ラムザイヤー教授糾弾にダンマリ 「学問の自由」侵害なのに…民間団体は公開質問状

 「慰安婦は性奴隷ではなかった」という学術論文を書いた、米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授に対し、韓国や米国で、論文撤回や教授辞任を求める糾弾活動が続いている。まさに「学問の自由」への侵害だが、日本学術会議はダンマリを決め込んでいる
2021.06.05
国内ニュース

【しんぶん赤旗】軍「慰安婦」制度認める文書。強制動員の犯罪事実。紙議員が入手

 日本共産党の紙智子参院議員は、法務省が今年3月31日に、日本軍「慰安婦」関係文書として内閣官房補室に送った「長崎地裁及び長崎控訴院における国外移送誘拐被告事件判決概要」を入手し、公表しました。判決概要は、長崎控訴院刑事第一部が1936年9月の控訴審判決
東アジアニュース

「平和の少女像」6年ぶりに東京で展示。津田大介氏「少女像の展示を恐れてはならない」 ー韓国紙

今月末、東京で2回目の「平和の少女像」の展示が行われる。少女像を制作した金運成(キム・ウンソン)、金龧炅(キム・ソギョン)氏が2015年1、2月、東京都練馬区の「ギャラリー古藤」で初めて展示会を開いて以来6年ぶり。日本全国では、19年8月に名古屋で開かれた国
国内ニュース

茂木外相「慰安婦問題は韓国がゴールを常に動かしてる」 加藤長官「朝日新聞のデマのせいでもある」

茂木敏充外相は31日の参院決算委員会で、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓合意前後の韓国政府の姿勢を念頭に、「率直に申し上げて、韓国によってせっかくの(問題解決の)ゴールポストが常に動かされる状況がある」と指摘した。
国内ニュース

【中国メディア】なぜかつての日本は大量の空母を建造できたのか

中国のポータルサイト・網易に11日、「戦前、戦中にかけて、どうして日本はあれほど多くの空母を建造することができたのか」とする記事が掲載された。     記事は、日本が1945年の終戦を迎えるまでに計25隻の空母を建造し
国内ニュース

菅首相「今後の教科書検定で『従軍慰安婦』との表現が認められなくなる」 →朝日新聞は報じず

 菅義偉首相は10日の衆院予算委員会で、政府が「従軍慰安婦」との表現を不適切とする答弁書を閣議決定したことを踏まえ、今後の教科書検定で「従軍慰安婦」との表現が認められなくなるとの見通しを示した。朝日新聞は2014年、吉田清治氏による「慰安婦強制連行」の証言を虚偽と認め、
国内ニュース

【文科相】教科書「従軍慰安婦」記述、次回から検定意見対象に

 政府が「従軍慰安婦」という表現を不適切とする答弁書を閣議決定したことを踏まえ、萩生田光一文部科学相は11日、閣議後の記者会見で「教科書会社が今後は政府の方針に沿って、適切な表現に変えていっていただけると期待している」と述べ、次回の教科書検定から「従軍慰安婦」
国内ニュース

「従軍慰安婦」「強制連行」表現は不適切、閣議決定は遅すぎるが大きな進歩 朝日新聞の”罪”は極めて重い

 政府は4月27日の閣議で、慰安婦問題について、「従軍慰安婦」という表現は不適切で、単に「慰安婦」という用語を用いるのが適切だとする答弁書を決定した。いわゆる徴用工問題についても、「強制連行」という表現は適切ではないとした。遅すぎる気もするが、これで政府の公
国内ニュース

日韓外相会談 徴用工、慰安婦で平行線 歩み寄りはなかった

茂木敏充外相は5日午前(日本時間同日午後)、韓国の鄭義溶外相と訪問先のロンドンで約20分間会談した。  日韓外相の対面での会談は昨年2月以来で、両氏の顔合わせは初めて。茂木氏は元徴用工や慰安婦をめぐる問題で韓国が国際法違反の状態を早期に
国内ニュース

政府、「従軍慰安婦」表現は不適当 「強制連行」も不適切 答弁書閣議決定

 政府は27日の閣議で、慰安婦問題に関して「従軍慰安婦」との表現は適切でなく、単に「慰安婦」という用語を用いるのが適切だとする答弁書を決定した。先の大戦中に行われた朝鮮半島から日本本土への労働者動員について「強制連行」との表現が不適切だとする答弁書も決めた
国内ニュース

橋下徹、韓国が日本企業資産差し押さえなら「”やられたらやり返す”しかない」

弁護士で元・大阪市長の橋下徹が4月21日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。いわゆる慰安婦問題をめぐり、韓国の裁判所が原告側の訴えを退ける判決を言い渡したことについて、“法律家”の立場から解説するとともに、持論を述べた。
国内ニュース

NHK「軍艦島」映像捏造疑惑、端島島民ら意見広告掲載 「国会答弁は到底、納得できません」

「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録したNHKのドキュメンタリー作品「緑なき島」に対し、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追求する端島島民の会」が、「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題で、島民の会は産経新聞(22日付)に意
タイトルとURLをコピーしました