サイトのSSL化を行った為、URLが「https://incident-wo.com/」に変更になりました

歴史認識

国内ニュース

茂木外相、韓国慰安婦訴訟を訪問各国で提起 判決の不当性を広く国際社会に訴える狙い

 中南米とアフリカを歴訪中の茂木敏充外相は13日、訪問先のケニアからオンライン形式で記者会見し、元慰安婦訴訟で日本政府に賠償を命じた韓国地裁判決を訪問各国との会談で提起し、「国際法にのっとった対応」の重要性について認識を共有したと明らかにした。判決
国内ニュース

韓国の慰安婦判決に自民の怒り爆発 「ここまで外交的な主権を侵害された以上は、駐日韓国大使に帰国してもらうとか…

韓国の裁判所が日本政府に対し、元慰安婦への賠償を命じる判決を出したことについて、12日の自民党外交部会で議論が行われ、「とんでもない判決だ」といった判決への非難に加え、外務省の対応が弱いと批判する声が噴出した。 部会の冒頭、佐藤正久外交部会長は、「外交
東アジアニュース

【ヘタれた?】韓国地裁 慰安婦被害者訴訟の判決言い渡し延期★2 (8日に判決が出た裁判とは別)

韓国のソウル中央地裁が、旧日本軍の慰安婦被害者と遺族20人が日本政府に損害賠償を求めた訴訟の判決を延期し、弁論再開を決めたことが11日、分かった。  ソウル中央地裁は、13日に予定されていた同訴訟の判決言い渡しを延期し、3月24日を弁論期日に指定した。追加の審理の必要
国内ニュース

自民党が韓国の慰安婦判決に猛反発「国家間紛争に発展する可能性」

韓国の裁判所が8日、日本政府に元慰安婦への損害賠償を命じる判決を出したことを受け、自民党内から韓国に対し、「国家間紛争に発展する可能性」に言及するなどの激しい怒りの声が上がっている。 この裁判は、旧日本軍の慰安婦だった韓国人女性12人が1
国内ニュース

政府、韓国の慰安婦判決に対して国際司法裁へ提訴検討

 日本政府が、韓国のソウル中央地裁が元慰安婦らの訴えを認め日本側に損害賠償の支払いを命じたことを受け、国際司法裁判所(ICJ)への提訴を検討していることが分かった。韓国の裁判権に服するのを避けるため控訴はしない一方、国際司法の場で韓国の不当性を
東アジアニュース

【辺真一】韓国の「不法判決」で日韓関係は修復不能となるか?

故人を含む元慰安婦12人が日本国(政府)を訴えた損害賠償訴訟で、ソウル中央地裁が8日、原告側の請求を認め、日本政府に対し原告1人につき1億ウォン(約950万円)の賠償支払いを命じたことで注目の判決は日本の敗訴となった。今月13日にも元慰安婦ら
国内ニュース

韓国の慰安婦判決 共産・田村智子「国際法上、個人の賠償(請求)権まで規制されない」と一定の理解を示す

 韓国の元慰安婦らへの損害賠償支払いを日本政府に命じた8日のソウル中央地裁判決について、野党各党も同日、国会内で記者団の取材に対し、判決への批判と懸念を相次ぎ表明した。  立憲民主党の泉健太政調会長は「全く受け入れられない」と強調
東アジアニュース

元慰安婦訴訟で韓国裁判所が日本政府に「賠償命令」 日本外務省、駐日韓国大使を呼び厳重抗議

韓国人の元慰安婦が日本政府に損害賠償を求めた裁判で、韓国の裁判所は日本政府に対し、賠償を命じる判決を言い渡した。 この裁判は、旧日本軍の慰安婦だった韓国人女性12人が、1人あたり1億ウォン、日本円でおよそ950万円の損害賠償を日本政府に求めたもの。
国内ニュース

日本は、瀕死の中国共産党を2度助けた。3度目は、絶対にあってはならない。 中国共産党をもう助けるな

 新年早々、くだらぬ話で恐縮だが、私はかなり濃厚な「親中派」だった。  40年前、大学受験で選択した外国語は中国語だった。NHKラジオの中国語講座を熱心に聞き、元共産党員が先生をしていた市民講座に通った成果を誇示したいという若気の至りからである(英語が苦手だったからでもあるが)。
東アジアニュース

【韓国SBS】岸田元外相「慰安婦合意会見、国際社会を証人にするという意図」

5年前の韓日慰安婦合意を主導した日本の岸田文雄外務大臣は当時、合意の後で国際社会を証人にするため韓日外交長官(外相)の共同記者会見を開いたと明らかにしました。 岸田元外相は27日付の産経新聞とのインタビューで、「国際社会を証人にするという意図で両国の外相(外交長官)が記者
国内ニュース

慰安婦誤報で敗訴、植村隆・元朝日新聞記者が「安倍前総理」に逆ギレ 「投稿を削除しなければ法的措置」

 元朝日新聞記者の植村隆氏(62)がジャーナリストの櫻井よしこ氏らに対して損害賠償請求を行っていた訴訟で、植村氏の敗訴が確定した。5年もの歳月をかけた訴えが退けられたのだから恨み言の一つも言いたいのは分かるけれど……。
国際ニュース

外国の公有地に次々と建つ慰安婦像、外国では日本の主張は通らないと外務省が頭を抱える

 ドイツの首都ベルリン市ミッテ区に設置された慰安婦像の撤去が遠のいている。 ミッテ区のフォンダッセル区長が10月に撤去命令を出したものの、韓国系市民団体などの巻き返しにより命令撤回の意向を今月1日に表明。 像の設置が当面維持されることが事実上決まった
国内ニュース

NHK「軍艦島」映像“捏造疑惑”が国会に波及! 「慰安婦大誤報」に匹敵する問題である可能性も 自民・和田政宗議員「検証せよ」

 「軍艦島」こと、長崎県・端島の暮らしを記録したNHKのドキュメンタリー作品「緑なき島」をめぐり、一般財団法人「産業遺産国民会議」と「真実の歴史を追及する端島島民の会」が「事実の改竄(かいざん)が行われた」と告発している問題に、新たな展開だ。元NHKアナウンサーで、自民党の和田政宗参院議員は、韓
国内ニュース

朝日新聞によると徴用工で国際法違反なのは日本で、韓国は違反していないとのことらしい

 菅首相は10月26日の所信表明演説で、「〔韓国には〕わが国の一貫した立場に基づいて、適切な対応を強く求めていきます」と述べたが(2020年10月27日付、朝日新聞)、「一貫した立場」とは、賠償請求問題は1965年の日韓請求権協定によって解決済みであり、元徴用工に請求権行使を保障せんとする韓国の動きは「
国内ニュース

【最高裁】元朝日新聞記者の敗訴確定 慰安婦記事巡り ★3

元朝日新聞記者の植村隆氏(62)が従軍慰安婦について書いた記事を「捏造(ねつぞう)」とされ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの桜井よしこ氏(75)と出版社3社に謝罪広告の掲載と損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は植村氏の上告を退ける決定をした。18日付。請求を棄却し