パヨク

国内ニュース

【青木理】TBSサンモニで「失礼ですけど、岸田さんどちらの国の首相なんでしょうか」と皮肉

 ジャーナリストの青木理氏が29日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、防衛費の増額と敵基地攻撃能力についての岸田文雄首相のスタンスに疑問を投げかけた。  青木氏は、2022年5月に米バイデン大統領が来日した際に、岸田首相が防衛費の増額を
国内ニュース

【台湾有事】日米同盟に殺される日本人 古賀茂明〈週刊朝日〉

 今話題になっている台湾有事の報告書「次の大戦の最初の戦い」を作成したアメリカの戦略国際問題研究所の日本部長クリストファー・ジョンストン氏が日本経済新聞のインタビューで述べた言葉だ。確かに、この10年ほどで日本の世論は驚くほど変化した。口にすることさえ憚ら
国内ニュース

Colabo仁藤夢乃代表 発言めぐり…室井佑月氏と北原みのり氏が”場外バトル”の様相 ー日刊ゲンダイ

 性暴力や虐待などの被害を受けた若年女性らを支援する一般社団法人「Colabo(コラボ)」の会計不正疑惑問題をめぐり、SNSが大炎上した。1月4日、東京都監査委員は東京都に対し、都が事業を受託するColabo(コラボ)の経費を再調査するように勧告したと発表。Colaboに不
国内ニュース

田原総一朗氏、ガーシーに論戦要求「会いたい。政治家になって何がしたいんだ?」 ガーシー「オレもw」

 ジャーナリストの田原聡一郎氏(88)とガーシー(東谷義和)参院議員(51)の〝朝まで生バトル〟となるのか――。田原氏が19日までに自身の公式ユーチューブチャンネルを更新し、ガーシーの直撃インタビューを熱望した。
国内ニュース

【テレビ朝日】玉川徹氏の4か月ぶりコメンテーター席”復帰”にネット反応…「待ち望んでいたのはこの光景…大歓迎」

 テレビ朝日の玉川徹氏が18日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。  玉川氏は、自らが取材した電気料金を安く抑えることができる「高断熱住宅」をリポート。
国内ニュース

「空自とインド軍の共同訓練を止めろ!」茨城の百里飛行場で共産党・社民党系のサヨクが大騒ぎ

航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市百里)を拠点に、空自とインド空軍の戦闘機共同訓練が16~26日に予定されていることを受け、共産党系や社民党系などの6団体でつくる「百里基地反対連絡協議会」は13日、同基地正門前で抗議集会を開き、基地に対し
国内ニュース

【ラサール石井】テレビ朝日「モーニングショー」はまるで別番組…権力に果敢に斬り込む気概はどこへ

 テレ朝モーニングショーの玉川徹氏が、電通について間違った指摘をしたとして、あわや降板という処分になった。私などは玉川氏が出ているから見ていたようなもので、スシローこと田崎史郎氏とのバトルや鋭い政権批判には胸のすく思いだった。
国内ニュース

【市民団体・野党が反対の街宣】過去最大の防衛費、反撃能力のミサイルの取得について

政府の防衛費増額などに反対する市民団体と野党が9日、新潟市で街頭演説を行いました。主催する市民団体の関係者のほか、立憲民主党の西村智奈美県連代表や共産党の関係者などおよそ100人が参加。政府は過去最大の防衛費6兆8000億円余りを盛り込んだ来年度予算案を閣議
国内ニュース

【週刊朝日】室井佑月さん「”キモい”と夫を嬲りつづけているラディフェミAは、今、一般社団法人での公金の使い方を問われている」

 あたしは思想的に左寄りで、ネットでは右寄りな人たちから、「反日」だの「売国」だの酷い言葉を投げつけられる。そして最近では、ラディカルフェミニストたちからの罵(ののし)りが酷い。この人たちは左側にくっついているが、あたしとはフェミニズム的な考え方が違うの
国内ニュース

田原総一郎「だったらこの国から出て行け!この国に絶望的だったら、出ていきゃいい!」

 2023年1月1日に放送された討論番組「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)で、司会の田原総一朗氏が共演者に「スタジオから出て行け!」と激高する一幕があった。 ■「本当は日本は良くなると思ってるの、思ってないの?」
地方ニュース

【沖縄】戦争反対で全県組織結成へ 「反戦の世論喚起を強めたい」

自衛隊の増強など有事への備えが進むなか、県内で市民運動に取り組む人たちが戦争反対の1点で結集する新たな全県組織を結成することを確認しました。 21日夜、那覇市内で開かれた市民集会にはおよそ50人が参加。
国内ニュース

テレビ朝日・玉川徹氏『モーニングショー』出演激減でも「年収2000万円」の安泰生活

安倍晋三元首相の国葬に関する発言で『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)のレギュラーコメンテーターを降板したテレビ朝日社員の玉川徹氏(59)。 菅義偉・前首相が友人代表として読んだ弔辞に対して、大手広告代理店・電通の関与があった
国内ニュース

国会前で防衛力強化に抗議していた77歳、反対世論が盛り上がらないことに戸惑う デモに人も集まらず

「初めての経験だ」ー 15日夜、国会前で安保政策変更に抗議していた高田健氏(77)は、反対世論が盛り上がらないことに戸惑っていた。「憲法9条を守りたい人が圧倒的に多かったのに、今回は防衛費を増やすといっても半分以上が賛成している」と嘆く。政府が「戦争になったら
国内ニュース

「戦争をあおっているのは日本」 防衛増税と敵基地攻撃能力保有に批判や懸念の声相次ぐ (東京新聞)

 平和主義をうたう憲法を横目に、再び戦争への道を歩むのか。国会での議論もなく、増税による防衛力強化や敵基地攻撃能力(反撃能力)の保有に道筋を付けた16日の閣議決定。反戦を訴える人や識者からは、懸念の声が相次いだ。
国内ニュース

【市民団体】安保3文書に反対集会 「勝手に決めるな」

 安保関連3文書の閣議決定に反対する市民らが16日、首相官邸前で集会を開き「勝手に決めるな」「戦争準備は憲法違反」などと、声を合わせて訴えた。  市民団体「憲法9条を壊すな!実行委員会」が呼びかけた。周辺の省庁などに出勤する職
タイトルとURLをコピーしました