新着記事

   
東アジアニュース

【韓国紙】河野氏が首相になれば輸出規制解除されるか★2

24日にオンラインで行われた自民党の総裁選挙候補討論会で、「首相になったら靖国神社を参拝するか」という質問に対する4候補の返事だ。靖国神社は太平洋戦争のA級戦犯が合祀されたところで、日本の首相の靖国神社参拝は韓国と中国が神経を尖らせる事案だ。過去史と周辺国外
国際ニュース

ドイツ総選挙、社民党が第1党へ メルケル後継与党は過去最低得票率

 ドイツ総選挙(連邦議会、基本定数598、任期4年)は26日投開票され、中道左派の社会民主党(SPD)が第1党になる見込みだ。引退するメルケル首相後継のラシェット氏が率いる中道右派のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は過去最低の得票率で第2党となる見通し。差はわずか
国内ニュース

【動画あり】 ミュージシャンの嘉門達夫さん 「高市早苗応援ソング」を作ってしまう

嘉門タツオ「明るい未来(高市早苗 政策.ver)」 政策が歌詞になってるんだけど、普通に良い歌詞になってて、メッチャ感動する
東アジアニュース

中国、イスラム教徒の街で相次いだ不可解な出来事

 中国の習近平指導部が、信仰より中国共産党の指導を優先させる「宗教の中国化」を加速させている。イスラム教を信仰する少数民族の回族が数多く暮らす青海省の省都・西寧市を9月上旬に訪ねると、不可解な出来事が相次ぎ、異変を目の当たりにした。(青海省西寧市で坂本信博)
国際ニュース

【バルカン半島】医師が消え、救急車が消え、村が消える東欧…豊かなドイツへ人材流出

 欧州の南東部、バルカン半島から働き手が次々と消えている。好待遇を求め、ドイツへ向かうためだ。とりわけ医師の流出が深刻で、救急搬送をあきらめる地方都市も出ている。(ゴラジュデ〈ボスニア・ヘルツェゴビナ南東部〉=疋田多揚)
国内ニュース

河野太郎氏、フジテレビに怒り「ひどいフェイクニュース」「冗談はよして」

河野太郎行政改革担当相が26日、自民党総裁選に立候補した4氏が討論したフジテレビ番組で、決選投票を見据え、河野氏の陣営が高市早苗前総務相に票を融通する動きがあるとのフジテレビ側の解説に「ひどいフェイクニュースだ」と抗議し、声を荒らげる一幕があった。
地方ニュース

【旭川市長選】自民、公明、維新、大地推薦の今津寛介氏が当選確実 次期衆院選の前哨戦、与党勝利

 【旭川】旭川市長選は26日投票、即日開票の結果、無所属新人で元衆院議員秘書の今津寛介氏(44)=自民、公明、維新、大地推薦=が、無所属新人で前道議の笠木薫氏(64)=立憲民主、国民民主、社民推薦=を破り、初当選を確実にした。事実上の与野党対決の構図で、次期衆
東アジアニュース

中国、恒大 ドル建て債券利回り 一時560%に急騰

恒大は当初の発行額が約20億ドルの米ドル建て5年債について、8300万ドル相当の利息を支払う予定です。また7年のドル建て債券の利払いは来週の水曜日、9月29日に行われる。投資家は、経営難に陥った中国の不動産開発会社が社債の利払いを行うことができるのか、それともデフ
東アジアニュース

中国、恒大とは別の大手不動産デベロッパーが政府に支援を求める 負債16兆9500億円 ★2

9月24日、ある助け合いのメールがSNSで話題になりました。 紹興市にある融創中国の支店から地方政府に向けて、キャッシュフローの流動性に障害や困難が生じていること、政府からの政策面での特別支援を求めたものである。
国内ニュース

【立憲】枝野代表「何の報告もない」と不快感…野党候補一本化、小沢氏への調整依頼に

 立憲民主党の枝野代表は25日、平野博文選挙対策委員長が小沢一郎衆院議員に次期衆院選での野党候補一本化に向けた調整を頼んだことについて、「平野氏から何の報告も受けていない」と不快感を示した。  立民と共産の立候補予定者は約70小選挙区で重複する。共産の志位委員長は一本
国内ニュース

【野田聖子氏】「人口1億維持へ移民政策」 幼児教育は義務化 ★2

自民党総裁選に出馬した野田聖子氏は26日、国会内で日本経済新聞のインタビューに答えた。1億人の人口を維持するために移民政策を推進する考えを示した。女性活躍を進めるために閣僚の半数を女性にするとも訴えた。
国内ニュース

【妄想】立憲・福山氏「枝野氏を5人目の総理候補として4候補者と議論させるべき!」

 立憲民主党の福山哲郎幹事長(59)は21日、国会内で行った会見で、緊急事態宣言下の最中で熱戦を繰り広げる自民党総裁選について言及した。  福山氏は河野太郎行革担当相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の掲げた政
東アジアニュース

ノーベル賞経済学者 「これから中国に起こるのはリーマンショックではなく、日本のバブル崩壊と酷似したもの」

中国本土の不動産大手である恒大の債務危機は、13年前のリーマン・ブラザーズの破綻に端を発した世界的な金融津波の恐ろしい記憶を蘇らせました。 ノーベル経済学賞を受賞したクルーグマン氏によると、恒大危機は中国の「リーマンショック」ではないが、バブル崩壊危機の前兆であるという。
国内ニュース

河野太郎氏、「6球団増設、3リーグ制移行」を提唱か プロ野球界に激震スクープ

「河野総理大臣」でプロ野球界に激震――。自民党総裁選の一発決着を目指し、河野太郎氏が地方党員の集票に「6球団増設、3リーグ制移行」を提唱。北海道から沖縄まで5つある独立リーグを再編し、セ・パと並ぶ新リーグを創設するという。本誌独占スクープ!
地方ニュース

東京オリンピック・パラリンピックの期間中の都内の人の流れが、大会前よりも減少していたという分析結果 東京都

東京五輪・パラ中の人の流れ “大会前より減少” 都が分析結果 東京都は、オリンピック・パラリンピックの期間中の都内の人の流れが、大会前よりも減少していたという分析結果を明らかにしました。 これは、24日に開かれたモニタリング会議で都が明らかにしました。

新着記事一覧

カテゴリ別新着記事

人気記事

タイトルとURLをコピーしました