サイトのSSL化を行った為、URLが「https://incident-wo.com/」に変更になりました
東アジアニュース

北朝鮮、文大統領に「反日だと騒いでいたのに日本に祝電送るのか」「まさに民族反逆で親日売国」

日本の菅義偉首相に就任を祝う書簡を送った韓国政府に対し、北朝鮮が24日、「『関係改善』を請託しひざまずくことがまさに民族反逆で親日売国」と非難した。 北朝鮮はこの日宣伝メディア「わが民族同士」に、「民心をないがしろにすることが反逆で売国」という記事を載せ、「人が二枚舌を使いながらつじつまの合わない行動をすれば自らを醜くさ
東アジアニュース

【韓国メディア】日本に「菅=ヒトラー 」「日本国民=ナチスドイツ国民」論争加熱 安倍元首相を超える超高速で迎える

先月16日、就任後半月ぶりに発生した「日本の学術会議の任命拒否」波紋を介して、自分の独断スタイルを表わにした菅義偉首相に「ヒトラー論争」の火がついた。安倍晋三元首相も強権的な権力行使に出るたびにヒトラーに似ているという批判がSNSなどのインターネットで提起されたりしたが、菅首相はそのような状況を超高速で迎えたわけだ。
国内ニュース

【犬HK】受信料支払いの「強制」を求めるNHKの発想は、中国や北朝鮮と同レベルだ 国民の理解を得られるとは思えない

10月16日、NHKが総務省の「公共放送の在り方に関する検討分科会」に説明資料を出した。その中にあった「制度改正のお願い」が波紋を広げている。ポイントは大きく以下の3つである。 ①テレビを設置した場合の「届け出」の義務化 ②テレビを設置していない場合の「未設置の届け出」の義務化 ③受信契約を結んでいない世帯について、居住者の名前や転居先を公共機関などに照会できる制度の導入
地方ニュース

【環境省】瀬戸内海「きれいになり過ぎた」…養殖ノリの色落ちや漁獲量が減少 法改正へ

 瀬戸内海の一部で海藻類などの栄養源となる窒素やリンといった「栄養塩」の濃度が下がり、養殖ノリの色落ちや、漁獲量の減少が起きている事態を受け、環境省は対策を講じる方針を固めた。  栄養塩を増やす水域を設定できる新制度を導入し、「きれいになり過ぎた」(同省幹部)状況を是正、漁業への影響を防ぐ
国内ニュース

【朝日新聞】日本が変われば世界が変わる。サーロー節子さんの憤り。「日本に失望どころじゃない」

 核兵器禁止条約の批准国・地域が、発効に必要な50に達した。ただ、その国々の中に日本は名を連ねていない。原爆の惨禍の体験者として世界各国で証言を続けてきたカナダ在住の被爆者、サーロー節子さん(88)は憤る。「唯一の戦争被爆国」と自ら名乗る国が、それでよいのですか。  新しい条約、跳び上がるほど喜んでいます
国内ニュース

【新キャラ】日本政治学会「推薦通り任命を」 学術会議問題で声明

 日本政治学会の理事会は25日、日本学術会議が推薦した会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった問題で、「(学術)会議が推薦した通りに会員が任命されることを希望する」との声明を発表した。  任命されなかった6人のうち宇野重規・東京大教授は現在、日本政治学会の理事を務めている。声明は「宇野氏は私
東アジアニュース

「中国と日本は安定関係が必要」 中国で「日本青書」発表

中国と日本の関係や日本の現状について分析した「日本青書 日本研究報告2020」の発表会が15日に中国・北京市で開かれ、「両国は安定した関係の維持を強く必要としている。マイナス面を排除してプラス面を確保し、ピンチをチャンスに変えられれば、近年の安定的かつ前向きな勢いをより高いレベルに前進できる」と提唱
地方ニュース

【福島】「海洋放出以外も検討を」「国はなぜ加害者の東電を守るのか」と訴え 原発処理水巡り若者ら

福島県の有志の若者グループ「DAPPE」は24日、東京電力福島第1原発の汚染水を浄化した後の処理水の海洋放出に反対する集会を、福島市のJR福島駅前で開いた。漁業者や野党議員も参加し「国と東電は反対の声を受け止め、他の方法を真剣に検討すべきだ」と声を張り上げた。  県北部新地町で漁師をしている小野春雄さん
東アジアニュース

【悲報】 BTS株の暴落、韓国の自爆だった 第4位株主が上場即座に340億円の換金、財布になったファン達

マーケットウォッチャーによると、韓国のポップミュージックエージェンシー、ビッグヒットエンターテインメントの大株主による4,258億ウォン(3億7,510万ドル)の即時売却により、ビッグヒットの株価は上場後数日で急激に下落したようだ。 普通株の合計9.16%を所有する4番目に大き
国際ニュース

【米大統領選】“中国事業に関与”証言も出たバイデン氏は“人格”で勝てるのか “経済”ではトランプ氏圧勝 最終討論会

 また、“経済”という論点で、トランプ氏の方がリードしたのは、バイデン氏の発言が波紋を呼んだからかもしれない。  バイデン氏はトランプ氏に「石油産業を閉鎖したいのか?」と聞かれ、「そうだ。(石油産業から)移行する」と閉鎖を肯定する発言をした。それに対し、トランプ氏は「大変な発言だ
国際ニュース

アメリカ人、62%が科学を信頼せず 新型コロナに関する世論調査 56%が米軍に強い信頼感

米世論調査機関「ピュー・リサーチ・センター」は24日までに、新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)が世界的に進む中で科学に対する信頼感の度合いを探る国際調査を実施し、米国では左右両派寄りの立場に従って最も大きな意見の対立が見られたと報告した。 調査結果によると、科学者が国のために適切なことをしていることへの強い信頼感を示したのは米国成人の38%。
東アジアニュース

日本人はやっぱり恐ろしい! 混雑時の光景が「我が国と違いすぎた」「外国で騒いでいるアジア人がいたら、十中八九は中国人」=中国

国立博物館の外に立ち、その様子を紹介している。国立博物館は見学者が多く、混雑するので有名な場所だった。撮影時はコロナ感染拡大前ということもあり、国内外からの見学者でいっぱいであることが見て取れる。この日も、最後尾を示した看板を持つ男性が立っていることからも大勢の見学者が訪れていたことが分かる。  動画では列の先頭から最後尾までを紹介し、
国際ニュース

「バイデンの疑惑」を米国の大手メディアが追求しない理由

米大統領選の投票日が間近に迫る中、トランプ大統領は保守系のタブロイド紙「ニューヨーク・ポスト」が掲載した、ジョー・バイデンの家族に関するスキャンダル記事に注目し、それらを積極的に取り上げないメディアを非難した。 ポスト紙は独自に入手したEメールやテキストを引用し、バイデンの長男のハンター・バイデンが、父親の影響力を利用
国内ニュース

朝日新聞「フェイクニュースをばらまき、人々を誤導・混乱させた罪は大きい」

 6人は前内閣に批判的な発言をしたことがある。総合的、俯瞰(ふかん)的、バランスといった聞こえのいい言葉の裏に、異論を唱える者を許さず、研究者とその集団を政権に従順なものにしようという思惑が透けて見える。  だがそんな力ずくの手法は、まさに「反発を招き、信頼を失う」。問題発覚後の内閣支持率の下落はその表れだ。
東アジアニュース

韓国コストコで続出する客の迷惑行為、あのサービスも中止に=ネット「恥ずかしい」「なんで韓国だけ…」

2020年10月18日、韓国・1boonは「玉ねぎ乞食(こじき)に続き今度はコーラ乞食が問題に?」とのタイトルで、韓国のコストコで問題になっている客の迷惑行為について報じた。 記事によると、韓国のあるインターネット掲示板に「コストコの飲料乞食」というスレッドが登場し、物議を醸してい