サイトのSSL化を行った為、URLが「https://incident-wo.com/」に変更になりました

皇室・伝統

東アジアニュース

中国政府「今年も靖国参拝は自粛するように」

 15日の「終戦の日」を前に、中国側が日本政府に対して、靖国神社への閣僚らの参拝自粛を念頭に「慎重に対応するよう」求めていたことが、JNNの取材でわかりました。  関係者によりますと、中国側は外交ルートを通じて、靖国神社について日本側に慎重に対応するよう要請したということで、安倍総理らの参拝自粛を求めたと見られます。
国内ニュース

前川喜平「君が代を歌わせることが良い教育行政だと勘違いしている都教委」 →高須院長「国旗と国歌に敬意を払うのは国際的な常識」

何処の国民でも国歌を誇らしく歌います。 国旗と国歌に敬意を払うのは国際的な常識。 国歌を歌えない国民に育てたい前川喜平先生は子供の時から亡国の生徒だったのですか? 子供たちを国歌と国旗を知らない生徒に育てたいお役人は国賊ではないかな?と僕は思います。 間違っているならご指摘ください。
地方ニュース

ネット右翼を装い、靖国神社のトイレに落書きした男(33)を逮捕「一矢報いたかった」と供述

 靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレに新型コロナウイルスの震源地とされる中国湖北省武漢市の人を「皆殺しにしよう」と落書きしたとして、警視庁麹町署は3日、建造物損壊などの疑いで、東京都江戸川区南小岩、システムエンジニア川辺将容疑者(33)を逮捕した。  麹町署によると、韓国や中国を敵視し排外的な言説をネット上で流布する「ネット右翼」に反感を抱いていたと
国内ニュース

【朝日新聞】韓国が驚いた天皇訪韓の提案・・・実現なら「その後違った」

 平成のはじめ、上皇さまが天皇陛下に即位して初の海外訪問先として、アジア諸国が検討されていた。韓国政府が31日に公開した外交文書からは、日本政府が韓国を有力候補と考えていたことがみてとれる。新時代にふさわしい近隣諸国との関係を築こうとした当時の日本外交の姿が浮かぶ。
地方ニュース

【桜】京都、開花宣言

京都地方気象台は22日、京都市内で桜(ソメイヨシノ)の開花を観測したと発表した。記録的な暖冬の影響で平年より6日早く、昨年より5日早かった。 昨年12月~今年2月の3カ月間の平均気温は7・6度で平年より2・0度高く、統計を開始した1880年以来最も高かった。京都地方気象台は「記録的な高温となり、開花も早まった」としている。
国内ニュース

朝日新聞「日の丸は侵略戦争の暗い記憶を呼び起こすもの。旭日旗は軍国主義の象徴だ」

あなたはこれまで旗を振ったことがあるだろうか。 運動会の応援やスポーツ観戦、あるいはイベントやデモに参加したとき……。 いったい旗とは何か。米国では、星条旗をこう表現するそうだ。「あなたの信じるすべてのものになりうるだろう」 今年は東京五輪が開かれる年である。多くの人
国内ニュース

石破茂「女系だからダメだという議論には賛同しない。女系天皇の容認を含めて議論すべき」

自民党の石破茂元幹事長は26日、CS-TBS番組の収録で、皇位継承のあり方について「皇室が途絶えることは国の本質が変わることだ。女系だからダメだという議論には賛同していない」と述べ、「女系天皇」の容認を含めて議論すべきだとの考えを示した。  石破氏は収録後、記者団に「男系、女系ということだけで(皇位継承を)決めることなのか。
国内ニュース

米空軍中佐「この度、有名な靖国神社で神前結婚式をさせて頂き、大変光栄でした。なぜここで結婚式を…

この度、有名な靖国神社で神前結婚式をさせて頂き、大変光栄でした。 この靖国神社は、日本の英霊を祀るとともに、過去の歴史問題で何かと問題にもなる神社です。 上官との面接で、なぜここで結婚式を挙げるのかと尋ねられ時に、答えは簡単でした。
国内ニュース

【自民】皇位継承題材の漫画出版へ 弘兼憲史氏起用 女子高校生が主人公

自民党の保守系グループ「日本の尊厳と国益を護る会」代表幹事の青山繁晴参院議員は19日、政府が始める安定的な皇位継承策の検討を巡り、女性天皇と女系天皇の違いなど皇統の歴史に関する理解促進を目的とした漫画を出版する方針を明らかにした。青山氏が原案、作画を「島耕作」シリーズで知られる漫画家の弘兼憲史氏が担当し、来年1月にも発刊する。
国内ニュース

【即位パレード】皇宮警察のサイドカーが「カッコイイ」と話題…お値段は途方もない価格?

天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が10日午後、皇居から赤坂御所までの約4・6キロで行われた。穏やかな晩秋の日差しの下、天皇、皇后両陛下は特注のオープンカーに乗り、にこやかに手を振り続けた。沿道には約11万9000人(内閣府発表)が詰め掛け祝福。約30分にわたって歓声が響き、新時代の「象徴」へ期待の声が上がった。
国内ニュース

【祝賀御列の儀】パレード検査場で「ここから行かせーよ、この野郎!!」 男性と警察が押し問答

手荷物検査場は、警察官の指示の下、スムーズに検査が進行した。その中、午前8時半頃、60代から70代とみられる男性が、検査待ちをする人の列の合間を強引に縫って手荷物検査場内に突入。「ここから行かせーよ、この野郎!!」などと、怒鳴りながら警察官に詰め寄る一幕があった。
国内ニュース

【毎日新聞】即位の礼パレード見ないと「非国民」なのか?小林節教授と真面目に天皇制を考える

天皇の「即位礼正殿の儀」が行われた先月22日、この日を休日・休校にしなかった会社や大学をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で「非国民」と呼ぶ人たちがいた。10日のパレードを見なかったら、これも非国民と非難されるのだろうか? いったい日本はどうしたのだろう。新天皇即位の祝賀行事はまだ続く。そもそも天皇制とは何なのか。憲法との関係はどう
国内ニュース

祝賀式典、なかなか終わらない「万歳三唱」いったい誰が? 運営側が明かす真相

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典が2019年11月9日に行われたが、皇居前広場での祝賀式典の最後、「万歳三唱」が何度も続いたことが、インターネット上で注目された。  「多すぎる万歳三唱に笑った」「結構な国民が?? になってるぞ...」といった声から、「誰かが勝手に叫んでいたのか」との推測までさまざまな書き込みがなされている。この万歳三唱の
国内ニュース

海自艦に旭日旗採用の由来…吉田茂氏「日本の船と一目瞭然」、東京芸大「これ以上の図案ない」

海自艦に旭日旗採用の由来…吉田茂氏「日本の船と一目瞭然」、東京芸大「これ以上の図案ない」  河野克俊・前防衛省統合幕僚長は5日、都内で開かれた安全保障シンポジウムでの講演で、 海上自衛隊の艦艇が旧海軍と同じ旭日きょくじつ旗を自衛艦旗として掲げるようになった経緯を紹介した。
国内ニュース

【東京新聞】「文化の日」を「明治の日」に!? 自民内で法改正の動き

日本国憲法が七十三年前の十一月三日に公布されたことを記念した祝日「文化の日」を「明治の日」に変えようとする動きが、自民党内で本格化し始めた。文化の日になる前は、明治天皇の誕生日に当たる祝日だったためだ。戦中・戦前に戻るかのような改称には、有識者からも疑問の声が出ている。  保守系市民団体「明治の日推進協議会」(会