訪日外国人・移民

国内ニュース

枝野幸男 「難民を受け入れて、多文化共生社会を実現する」

立憲 枝野代表「入国管理、難民認定制度を抜本的に見直し、多文化共生の取り組みを進める。 この問題は人権の問題であると同時に、外交の問題でもある。ウィシュマさんのような事件が起こらないような入国管理、 在留管理の体制、そして国際社会に恥ずかしくない難民認定
国内ニュース

「被告 朝鮮民主主義人民共和国代表者国務委員会委員長 金正恩様」

「祖国は『地上の楽園』だ」-。昭和30年代半ばから四半世紀にわたり、主に経済的に困窮していた在日朝鮮・韓国人らを狙ってプロパガンダが繰り返された北朝鮮帰還事業。数十年間に及ぶ劣悪な環境下での生活を強いられた脱北者が北朝鮮政府に損害賠償を求めた訴訟が、提訴から3
国内ニュース

【パラ】砲丸投げで世界新記録出すも、遅刻で金メダル剥奪 母国は怒り爆発

8月31日に行われた東京パラリンピックの男子砲丸投げ(知的障害F20)決勝で、集合時間に遅刻したマレーシア人選手の金メダルが取り消される出来事があった。国際パラリンピック委員会(IPC)は1日、大会側の決定を支持するとの見解を示したが、選手の母国マレーシアでは怒り
国内ニュース

<経団連>ワクチンを接種した人に対する、帰国や入国後の隔離措置の免除を検討するよう、政府に求めていく方針

経団連は、ワクチンを接種した人に対する、帰国や入国後の隔離措置の免除を検討するよう、政府に求めていく方針。 経団連が調整している新たな提言案では、帰国や入国後の隔離期間を、現行の14日から、最長でも10日に短縮するとともに、ワクチンを接種した人に対し
国内ニュース

「国後島から泳いできた」ロシア人男性、政府上陸認めず…不法入国と判断か

北方領土国後島から来たというロシア人男性が根室管内標津町で保護された問題で、日本政府が難民に該当しないとして、特例的に上陸を認める「一時庇護(ひご)のための上陸」を不許可としたことが28日、政府関係者への取材で分かった。北方四島を事実上管轄するロシア・サハリン
地方ニュース

さよなら南スーダン選手団 ”第二の故郷”群馬県前橋市から帰国 1年9ヶ月にわたる事前合宿 東京五輪

 東京五輪・パラリンピックに向けて前橋市で長期キャンプを行っていた南スーダンの陸上選手団が26日、大会延期を経て1年9カ月にわたった同市での滞在を終え、帰国の途に就いた。  市役所では、選手団5人の練習や生活を支えた市民ボランティアらが集まり、成田空港
地方ニュース

国後島から北海道まで「泳いできた」ロシア人、服は濡れてなく汚れもなし

 19日午後5時ごろ、北海道中標津町の中標津警察署標津駐在所前で、外国人が立っているのを不審に思った町内の男性(70)が話しかけると「パスポートを持っていない」などと答えたため、同署に通報した。男性が毎日新聞の取材に通報の経緯を証言した。この外国人は男性で自らを
国内ニュース

サッカーミャンマー代表だったピエ・リヤン・アウンさんが異例の早さで難民認定 「日本国民・政府・支援者にとても感謝しています」

ミャンマー代表として来日し、帰国を拒んでいたサッカー選手が、難民認定を受けました。 難民認定を受けたのは、サッカーミャンマー代表だった、ピエ・リヤン・アウンさんです。 5月、日本でのワールドカップの予選試合でミャンマー軍への抗議を示し、帰国すれば命の
地方ニュース

亡命希望のロシア人が北海道東部の沿岸に上陸 「国後島から泳いできた」 ※距離約20キロ

 ロシア人の男性1人が北海道東部に上陸し、道警が事情を聴いていることが20日、政府関係者らへの取材で分かった。「亡命のために国後島から泳いできた」と話しているという。  国後島から北海道東部の沿岸部までは約20キロ。政府関係者らによると、札幌出入国在留管
国内ニュース

フィフィ、靖國神社を参拝

フィフィ @FIFI_Egypt 令和3年8月15日、76回目の終戦の日 日本を守って下さった英霊に手を合わせ、世界平和を祈ってきました。 #靖国神社 #Peace
東アジアニュース

北朝鮮「朝鮮学校の無償化対象外は人権蹂躙」 日本の最高裁判決を批判

日本の最高裁が高校の授業料無償化の対象から朝鮮学校が除外されたのは違法ではないとする判断を示したことについて、北朝鮮が批判した。  朝鮮学校を無償化の対象外にする処分は違法だとして、広島朝鮮初中高級学校の運営法人と元生徒が処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟で
国内ニュース

NMB48 韓国出身の新メンバー加入電撃発表! コンサート冒頭でソロ歌唱 7・5期生イ・シヨン

 NMB48が14日、大阪城ホールでのグループコンサート「NMB48 LIVE 2021 in 初夏~はつなつ!ハツラツ!~」の冒頭でサプライズで新メンバーのイ・シヨン(李始燕)の加入を発表した。  オープニングで今年3月に追加メンバーオーディションを行
国内ニュース

【え?】入国者上限1日3500人に緩和へ 五輪終了で「検疫態勢に余裕」

新型コロナウイルスの水際対策として、1日およそ2000人に抑えられていた入国者の上限について、国は、16日からおよそ3500人に緩和することを決めたことが関係者への取材で分かりました。感染拡大が続く中での緩和について、東京オリンピックが閉幕し検疫の態勢に余裕ができたた
国内ニュース

【五輪】金メダル選手を救った日本人女性 ジャマイカ観光省が旅行に招待「親切にはお返しを」

 東京五輪陸上男子110メートル障害の31歳ハンスル・パーチメント(ジャマイカ)は、準決勝でバスを間違えて違う会場に行ってしまったが、日本人女性の助けによって事なきを得た。結果的に金メダルを獲得。後日、感謝を伝えるために再会した秘話の反響が広がっている中、ジャマイカ観
国内ニュース

閉会式でも「日本愛」あふれるドイツ選手団 日本国旗を手に、背中にはカタカナで「ドイツ」にネット歓喜

 東京五輪は8日、17日間の全日程を終え、無観客の東京・国立競技場で閉会式が行われた。ドイツの選手団が開会式に続き、閉会式でも日本国旗を手に持つ選手や、背中にカタカナで「ドイツ」と書かれたジャケットを着用し登場すると、ネット上では「うれしい」「かわいい」といった
2021.08.11
タイトルとURLをコピーしました