国会

国内ニュース

岸田首相「保険料は増えるが、負担は増えない」

少子化対策の強化を盛り込んだ子ども・子育て支援法などの改正案は16日午前、衆院特別委員会で岸田文雄首相と関係閣僚が出席して質疑が行われた。対策の財源を確保するための新たな支援金制度について、首相は「
国内ニュース

【UAP】維新・浅川義治議員 衆院安全保障委員会で木原稔防衛相に”UFO探知機”導入を提案

 日本維新の会の浅川義治議員が9日、衆議院安全保障委員会で木原稔防衛相に、米国で開発中の〝UFO探知機〟の導入を提案した。 まず浅川氏は、現実に即した防衛体制、自衛隊の統合作戦司令部の新設、予備自
国内ニュース

…男性に埼玉県知事が感謝状を渡し…行政庁が不法滞在者を容認しているという誤解を与える可能性等に関する質問主意書 (浜田聡参院議員)

不法滞在の外国人男性に埼玉県知事が感謝状を渡したことで、行政庁が不法滞在者を容認しているという誤解を与える可能性等に関する質問主意書第213回国会(常会)質問主意書 質問第六八号
国内ニュース

中国企業ロゴ問題は「委員会の所管外」 河野太郎氏、8回繰り返し答弁避ける 衆院特別委

再生可能エネルギー導入に向けて規制見直しを目指す内閣府のタスクフォースで民間構成員が提出した資料に中国国営企業のロゴマークの透かしが入っていた問題を巡り、26日の衆院地域活性化・こども政策・デジタル社会形成特別委員会で、河野太郎
国内ニュース

政治とカネの問題 野党の国会での対応「評価しない」61% 一生懸命追及してるのになぜ・・・

NNNと読売新聞が今月22日から24日まで行った世論調査で、一連の政治とカネの問題を受けた、野党の国会での対応を評価するかについては、「評価しない」が61%、「評価する」は27%にとどまりました。
国内ニュース

透かし・中国企業ロゴ問題 岸田首相「まず事実確認。不適切な内容が判明すれば厳正に対応」

 岸田文雄首相は25日の参院予算委員会で、再生可能エネルギー導入に向けた規制の見直しを目指す内閣府のタスクフォースで民間構成員が提出した資料に中国国営企業のロゴマークの透かしが入っていた問題に関し、「仮に不適切な内容が判明した場合に
国内ニュース

自衛隊の武器を製造企業との長期契約でまとめ買い 自公維国「賛成」 立共れ社「反対」

 自衛隊の武器を製造企業との長期契約でまとめ買いできる時限法を恒久化する改正案が19日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決した。国の予算はその年の支出を、その年の収入で充てる単年度主義が原則だが、岸田政権は防衛費の大幅増に伴う財政
国内ニュース

世耕氏「刑事的には私は真っ白。だが職を辞した」責任取ったとして議員活動に意欲 (参院政倫審)

 自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐる事件に関する参議院の政治倫理審査会が14日開かれ、安倍派幹部の世耕前参院幹事長は、自身の責任の取り方について「私は命をかけて参院幹事長を、参院自民党を盛り立てようという思いで4年3カ月務め
国内ニュース

「総理の目指す多様性と一致しているのか」 野党が自民党青年局の過激ダンスショーを岸田首相に追及

国会では、自民党青年局の“ダンスショー懇親会”について、野党が岸田首相を追及した。立憲民主党・塩村議員「セクシー過激ダンス懇親会の意義は、多様性ということでした。総理の目指す多様性と一致をしているのか」
国内ニュース

安倍派を「安倍派と呼ばないで」…麻生派の有村治子氏 裏金事件でイメージ悪化「毎日報道、いたたまれない」

 6日の参院予算委員会で、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件の報道を巡り、自民党の有村治子氏が「安倍派」の呼称使用を批判する一幕があった。有村氏は「今は亡き安倍晋三氏が派閥を率いているわけではなく、むしろ不透明な資金管理を
国内ニュース

「ポンコツすぎる」加藤鮎子こども相「異次元の少子化対策」めぐり野党があきれる”しどろもどろ答弁”に批判殺到

 3月4日の参院予算委員会で、政府が進める「異次元の少子化対策」をめぐり、加藤鮎子こども政策担当相の答弁がしどろもどろになる場面があった。 立憲民主党の石橋通宏氏は、「異次元の少子化対策」をめぐり、2月29日の衆院予
国内ニュース

岸田首相、裏金議員に納税促さず キックバック「課税生じず」―参院予算委

 岸田文雄首相は6日の参院予算委員会で、自民党派閥の裏金事件に関し、キックバック(還流)分を政治資金収支報告書に記載しなかった同党議員に納税を促さない考えを明らかにした。「政治家の関連政治団体が、派閥から政治資金を受け取る行為に
国内ニュース

れいわ議員2人を厳重注意へ 衆院本会議場で大声 「両人とも初めてではなく、反省の色が見られない」

 衆院は5日、2日の本会議で不規則発言をしたなどとして、ともにれいわ新選組共同代表の大石晃子、櫛渕万里両衆院議員に対し、厳重注意することを決めた。7日の衆院議院運営委員会の理事会で、山口俊一委員長が2人に注意する。
国内ニュース

タブレット端末の議場持ち込み、自民・共産が反対「品位欠ける」←時代遅れ

衆院議院運営委員会の与野党各会派代表者は5日、国会のデジタル化を目指す検討会の第2回会合を国会内で開き、請願内容を議員に周知する文書と各委員会の議事経過報告書をペーパーレス化する方針を確認した。年間約1200万円の印刷費削減
国内ニュース

【政倫審】裏金を「納税するつもりはございません」塩谷議員の発言に批判殺到 「堂々と脱税宣言」

 自民党の政治資金パーティーの裏金問題をめぐり、1日に開かれた衆院政治倫理審査会で、元文科相の塩谷立衆院議員の発言に対する批判が高まっている。清和政策研究会の(安倍派)座長だった塩谷議員は、政倫審で「法令違反を重ねてしまったことは