国会

国内ニュース

政府、中国人留学生のバイト給与の免税撤廃へ

日本でアルバイトをする中国人留学生に適用されている給与の免税措置の撤廃に向け、政府が日中租税条約の改正を検討していることが25日、分かった。給与の免税措置は留学生の交流促進を図る目的で導入されたが、滞在国で課税を受けるという近年の国際標準に合わせる。
国内ニュース

憲法審、異例の多数開催 改憲勢力野党が後押し 少数派尊重の原則を否定する声も ー東京新聞

 15日に会期末を迎える今国会では、衆参両院の憲法審査会が例年を上回るペースで開かれ、衆院では通常国会で過去最多となった。野党ながら改憲に前向きな日本維新の会と国民民主党が開催を求めたことが背景にある。少数派の意見を尊重してきた憲法審の原則を否定する声も出始め
国内ニュース

立憲民主党の”自爆”・・・「不信任決議案パフォーマンス」で露呈した”薄っぺらさ”

 果たして国民のための不信任決議案だったのか。立憲民主党と社民党が6月8日に衆議院に提出した細田博之衆議院議長の不信任決議案と内閣不信任決議案は、翌9日に衆議院本会議に上程され、即日否決された。  自民党と公明党がこれらに反対したのはもちろんだが、前者
国内ニュース

立憲民主党が出した不信任案、自民への攻撃ではなく、憲法審査会を流れさせるためだった?

立憲民主党会派から提出された細田議長不信任案については、週刊誌報道に基づく理由も含まれており、現時点で不信任に値するとの判断材料を欠いていることから退席。内閣不信任案については、国難の時に政治空白を作るべきではないとの判断から反対しました。最後の憲法審査会が
国内ニュース

立憲民主党、岸田内閣と細田衆議院議長の不信任決議案を提出

立憲民主党はさきほど、岸田内閣と細田衆議院議長の不信任決議案をそれぞれ衆議院に提出した。  立憲民主党は「岸田政権の経済政策には具体策がない」と批判を強めていて、夏の参議院選挙を前に対決姿勢を鮮明にしたい考えだ。また、細田議長については、一票の格差是正をめ
国内ニュース

立民が提出予定の内閣不信任案、同調は共産のみの見込み…「『立憲共産党』が強調されてしまう」 立民内部からも懸念

 通常国会の会期末を15日に控え、主要野党の分断が改めて浮き彫りになっている。立憲民主党は、細田衆院議長の不信任決議案と内閣不信任決議案を相次いで提出する方針で、共産党は同調する構えだ。これに対し、日本維新の会と国民民主党は冷ややかな態度を崩していない。
国内ニュース

NHK、受信料値下げ 改正法が成立 不払い世帯へ割増金徴収も

NHK受信料の値下げ原資を確保するための積立金制度の創設などを盛り込んだ放送法と電波法の改正法が3日の参院本会議で可決、成立した。正当な理由なく受信料を支払わない世帯への割増金の徴収も可能となる。
国内ニュース

NHK、2カ月「国会中継」なし 言い訳は「大相撲放送」の要望もあるから ー女性自身

5月26日、NHK総合で衆議院予算委員会が中継された。3月28日以来、じつに2カ月ぶりの国会中継だった。 《#国会中継をしてください》 ツイッターでは、こんなタグとともに、国会のテレビ中継を求める声が高まってい
国内ニュース

国会で野党議員が激昂! 岸田首相本人に向かって「財務省の犬!」「この鬼!」などと罵る

衆議院予算委員会の集中審議で野党議員が岸田総理を「鬼」「財務省の犬」などとののしり、委員長に注意される場面がありました。 れいわ新選組 大石晃子議員 「もう一度言わせていただきます。この
国内ニュース

岸田首相が野党議員の質問に「検討する」連発 国民・玉木代表は”検討使”と皮肉

岸田文雄首相(64)は、2022年度補正予算案をめぐる衆参予算委員会で、野党議員からの質問に「検討する」という答弁を繰り返し「検討使」と皮肉る声が出ている。 30日の参院予算委員会では、欧米や中東で感染が拡大中の「サル痘」について「情報収
国内ニュース

【AV国会】共産党と立民が規制に意欲的も一部の立民議員がAV擁護して紛糾。野党はAVでまとまるか

アダルトビデオ(AV)出演者が無条件に契約を解除できることなどを定めた「AV出演被害防止・救済法案」をめぐり、立憲民主党議員の発言が波紋を呼んでいる。 2022年5月25日の衆院内閣委員会での発言が報じられると、立憲が「性行為を伴うA
国内ニュース

日本学術会議さん「軍事技術研究反対!」→自民党・有村「軍・民の区別できるの?」→学「できません」

今朝、経済安全保障推進法案の国会質問に臨みました。驚いた事に、既に誰かが私・有村の質問動画を作成公開されています 随分ドキッとするようなサムネイル等ですが、私はただ論理的に日本学術会議と科学技術の真相を知りたい一心で、困惑も非難もしていません
2022.05.22
国内ニュース

【岸田首相】原子力含めあらゆるエネルギー源を活用、安定確保のため

[東京 12日 ロイター] - 岸田文雄首相は12日、衆議院本会議で、安定的にエネルギーを確保するために、原子力を含めあらゆるエネルギー源を活用していくとの認識を示した。立憲民主党無所属の末松義規議員の質問に対する答弁。
国内ニュース

「ウラジーミルと同じ未来を見ていたことがあるか」と岸田首相に直接質問してしまう人が出現

岸田文雄首相は6日の衆院内閣委員会で、緒方林太郎議員衆院議員にロシアのプーチン大統領を念頭に「岸田首相はウラジーミルと同じ未来を見ていたことがあるか」と問われ、「お答えする材料がない」と応じた。 首相は「プーチン氏がどういった未来を見ておられたのか、私は十分承知
国内ニュース

れいわ・大石議員「『他国に技術を盗られた』みたいな話は逆ギレ」「とりわけ中国を槍玉に上げるのは、緊張を高めてマイナス」

1: powder snow ★ 2022/04/02(土) 12:18:50.91 ID:kXJFs/889 大石晃子 「経済安保法案の質疑や色んな所で『他国に技術を盗られた』みたいな話があるが、これは逆ギレ。中国を槍玉に上げる...
タイトルとURLをコピーしました