サイトのSSL化を行った為、URLが「https://incident-wo.com/」に変更になりました

その他アジア

地方ニュース

ネパール人不良集団が暴行 その名も“東京ブラザーズ”

逮捕されたのは、ネパール人の不良グループ「東京ブラザーズ」のメンバーだった。 グルングトムクマル容疑者(27)とサプコタニルマル容疑者(34)は、9月24日、東京・新宿区のネパール料理店で、別のネパール人の客3人を殴るなどして、大けがをさせた疑いが持たれている。
地方ニュース

【技能実習】スリランカの技能実習生が前橋の農業法人告発 日常的に暴言や暴力★2

前橋市内の農業法人で実習しているスリランカ国籍の技能実習生の女性(40)が16日、群馬県庁で記者会見し、上司から日常的な暴言や暴力を受けていると告発した。技能実習生に対するパワハラや長時間労働などが全国で問題となる中、協力する労働組合は「明らかな人権侵害」と指摘した。
国内ニュース

日米豪印連携「アジア版NATO」構想に中国震撼!?  安倍前首相「自由で開かれたインド太平洋構想」を大メディアも今までスルー…

 米大統領選(11月3日投開票)の焦点の1つ、共和党のマイク・ペンス副大統領(61)と、民主党のカマラ・ハリス上院議員(55)による副大統領候補者テレビ討論会が7日夜(日本時間8日午前)、西部ユタ州ソルトレークシティーで開催される。ドナルド・トランプ大統領も感染した新型コロナウイルス対策に加え
国内ニュース

【日米豪印外相会談】対中巡り微妙な温度差 共同声明見送る -毎日新聞

 東京で6日に開催された日本、米国、オーストラリア、インド4カ国の外相会談は、新型コロナウイルスの感染拡大下で影響力を増す中国を念頭に、民主主義などの価値観を共有する「同志国」が結束をアピールする場となった。4カ国の連携に向けた機運は高まっているが、米国が中国との対立を強める一方、日本は
国際ニュース

【ラジャパクサ政権】日本支援事業に中止指示 スリランカの親中派政権

 AFP通信などによると、スリランカのラジャパクサ政権が、最大都市コロンボでの国際協力機構(JICA)による支援事業に中止を指示した。現政権は親中派として知られる。  問題の事業は、次世代型路面電車(LRT)の整備計画。財政難を中止の理由にしている。
国内ニュース

日米豪印、10月に東京で外相会談へ 中国けん制狙い 菅首相との面会も調整

 日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国は10月上旬にも東京で外相会談を開く調整に入った。日本政府関係者が19日、明らかにした。南シナ海や東シナ海で海洋進出を強める中国をけん制する狙いがある。法の支配など国際ルールを重視する「自由で開かれたインド太平洋」構想の推進に向け、連携を確認する。
国際ニュース

インド人も「お代わりしたい」、ココイチ現地1号店 評判上々

日本で大人気の飲食チェーン店が、インドでのカレー販売を成功させるという輝かしい目標達成に向け、動き出している。「カレーハウスCoCo壱番屋(Coco Ichibanya、略称:ココイチ)」は国内外で1400を超える店舗を展開しているが、オーナーは、人口が世界で2番目に多いインドに進出し、他国の料理を味わいたい人が増えてきた中産階級の人気を得ることに意欲的だ
国際ニュース

日本とインド、準同盟国に 自衛隊とインド軍の間で食料や弾薬を融通する協定に署名

 日印両政府は10日、自衛隊とインド軍の間で食料や弾薬を融通する物品役務相互提供協定(ACSA)に署名したことを発表した。 安倍晋三首相は同日、モディ首相と約30分間電話会談。両首脳はACSA署名を歓迎した。日印間の安全保障面での連携強化が狙い。  インドは日本と中東などを結ぶシーレーン(海上交通路)
国際ニュース

ドイツ、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」 新たな政策発表で関係強化を表明

ドイツ政府は9月2日、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」と位置づけ、地域との関係強化を正式に表明した。地政学的な権力構造の変化がドイツに直接影響を及ぼすことなどを理由にあげている。 「ドイツ・ヨーロッパ・アジア:21世紀を共に形作る」と題された政策ガイドラインは2日に閣議決定した。
国際ニュース

「安倍首相の退陣を惜しむのは、日本よりも他のアジア諸国だ」インド人コラムニストが力説

アジア諸国は、辞任する安倍晋三首相の外交政策を引き継ぐ日本を必要としている──と主張する米経済メディア「ブルームバーグ」のコラムニストがその理由を論じる。 【画像ギャラリー】変わりゆくインドのトイレ事情 2007年、安倍晋三は日本の総理大臣を辞する1ヵ月前、ニューデリーにあるインド国会で演説した。
国際ニュース

インド、ファーウェイなど中国通信機器を排除へ

インドの関係省庁は同国の通信会社に対し、華為技術(ファーウェイ)をはじめとする中国企業の通信機器を採用しないよう指示した。25日の英フィナンシャル・タイムズ(FT、電子版)がインドの当局者、企業幹部の話として報じた。インド政府は書面ではこうした決定を示していない。
国際ニュース

来月の日印首脳会談で、モディ首相と安倍首相は主要な軍事協定を… ネット「マスゴミが必死に体調不安で辞任連呼してる理由がこれか?w

事情に詳しい人によると、ナレンドラ・モディ首相と安倍晋三首相の日印首脳会談は来月初めに予定されています。両首脳はまた、重要な軍事ロジスティクス協定である買収と相互整備協定(ACSA)を承認し、一部の日本の製造部門がインドにシフトする可能性について話し合うことが期待されています。
国内ニュース

バッタ大量発生の中央アジア6カ国 日本が駆除支援へ 殺虫剤など提供

バッタが世界各地で大量発生し、農作物を食い荒らしている問題で、日本政府は月内にも中央アジアなど6カ国への支援を始める。バッタ駆除の殺虫剤や噴霧器、発生場所のデータを収集・共有するための全地球測位システム(GPS)の受信機を提供する。各国間の連携も促し、被害低減を目指す。  支援するのは、ウズベキスタン▽カザ
国際ニュース

【インド】埋葬されたはずの男性が2日後に帰宅

インド北部ウッタルプラデシュ州カンプールで、死亡が確認され埋葬したはずの男性が2日後に帰宅した。サイトTimes Now Newsが報じた。 8月2日、カンプールに住むアフマド・ハッサンさんは妻と喧嘩になって家出し、行方が分からなくなった。ハッサンさんの家族は心配になり、警察に行方不明届を出した。8月
国際ニュース

【ココイチ】本場インドに「カレーハウスCoCo壱番屋」1号店オープン インド人が食べた感想「これはこれで美味しい」 ★2

ココイチがインド1号店を出店して話題に!果たして和風カレーは本場インドで通用するのか? 8月3日、インドの首都ニューデリー郊外のグルガオンにココイチこと「カレーハウスCoCo壱番屋」のインド1号店が開店した。 今回のインド進出に際しココイチは