その他アジア

国内ニュース

日本でギャングを結成する外国人が急増

かつて中国残留孤児の子供たちが不良グループ「怒羅権」を結成し、今でも大きな影響力を持っているのは知られている。だが、ここ最近は、日系ブラジル人の若者や、フィリピンやイランにルーツを持つ若者たちが、反社会的グループを結成しているのだ。
国際ニュース

スエズ運河、人的ミス、刑事責任でエバーグリーン乗組員のインド人ら逮捕の可能性 英保険会社は保険処理を表明

エジプト当局がスエズ運河を1週間封鎖した墜落事故を調査しているため、エバーギブンのインド人乗組員は逮捕に直面しました。 組合関係者は、先週の火曜日にエジプトの重要な水路を横切って立ち往生した22万トンのEver Given号の25人のインド人乗組員が、スエ
地方ニュース

【広島】くぉ~!!ぶつかる~!!さくら544号が緊急停止、インド人を逮捕!

28日午前10時50分ごろ、広島市南区の山陽新幹線広島駅で上り線の線路内に人が立ち入り、鹿児島中央発新大阪行きさくら544号が急停止した。JR西日本によると、車両との接触はなかった。 広島南署は同日、新幹線特例法違反の疑いで、インド国籍の自称派遣社員の容
国際ニュース

日本だけではない! 中国周辺国で同時進行する敵基地攻撃能力

 日本で、敵基地攻撃能力に関する議論が高まっている。敵基地攻撃能力とは、例えば、敵がミサイルで攻撃してきたとき、ミサイル発射機のある基地を攻撃することを指す。つまり、長射程の攻撃能力を持つことと同義だ。  2020年12月の防衛計画の大綱(10年を目安と
国際ニュース

パキスタン軍事演習で見えた米豪印日「QUAD」連合に対する中露イパ連合「CRIP」枢軸誕生

2月11日~16日の6日間、南アジア・パキスタンで、パキスタン海軍主催の多国間演習「アマン21」が行なわれた。 日本ではあまり大きく報道されなかったこの軍事演習だが、海自から護衛艦「すずなみ」が参加するなど、パキスタン海軍のほかに日本、中
地方ニュース

ネパール人コンビニ店員が詐欺防ぐ 10分以上かけて高齢女性を説得

福島市のコンビニ店で1月、インターネット上の詐欺に気付かず電子マネー15万円分を購入しようとした高齢の女性客が、店員の説得で被害を免れた。 女性に声をかけたのは、来日12年のネパール人男性店員。福島県
国際ニュース

【悲報】グレタさん写真燃やされる インド農民デモを支持で与党支持者に ※動画

環境活動家グレタ・トゥンベリさんと歌手リアーナさんがインドで続く農家のデモを支持したことを受け、インドで4日、モディ首相率いる与党を支持する活動家らがトゥンベリさんとリアーナさんに抗議するため2人の写真を燃やした。
国際ニュース

中印ヒマラヤ国境でまた乱闘、両軍に負傷者

インドと中国が国境を争うヒマラヤ(Himalaya)地域で20日、両軍による新たな乱闘が発生し、双方に複数の負傷者が出た。軍当局筋が25日、明らかにした。  ヒマラヤの係争地では半年前にも両軍による乱闘があり、
国際ニュース

【海洋汚染】シェルやエッソなど石油大手50社以上が拠出したガンジス川に沈む廃プラ回収事業、成果1トンにも届かず打ち切り

インドのガンジス川から歩いてすぐの距離にあるバラナシ市の事務所は無人で、南京錠が掛かっている。事務所の外には「リニュー・オーシャンズ」と書かれた手押し車やゴミ収集用の金属網が無造作に置かれ、錆びるがままに放置されている。 それは世界最大手の石油・化学会社などが資金を出した廃プラス
国際ニュース

中国へ報復、インドがすべての航空会社にインドへ向かう便への中国人客の搭乗拒否を通知か

2020年12月28日、米華字メディア・多維新聞は、インド政府が中国への強い報復措置として、航空会社に対しインドへ向かう便に中国人客を搭乗させないよう要求したと報じた。 記事はインド紙タイムズ・オブ・インディアが28日に「
国際ニュース

インドのiPhone工場で働く労働者に対し賃金未払い 労働者怒りの大規模デモで工場が世紀末状態 ※画像

インドのiPhone工場で働く労働者2000人に対して賃金が未払いだったとして、労働者らが怒りの大規模デモを行っている。 アップル直接の工場ではなくウィストロンという台湾の委託メーカー。南インド、カルナータカ州にある工場は数千人以上にものぼる労働者がアップルのiPhone生産に動員されている。
国際ニュース

スリランカ当局、イスラム教徒の遺体を戒律無視して片っ端から火葬開始

スリランカは9日、新型コロナウイルスに感染して死亡したイスラム教徒19人の遺体について、遺族の反対を押し切って火葬すると発表した。同国では新型ウイルスで死亡したイスラム教徒の火葬をめぐって論争が起きていた。  スリランカでは今年10月から新型ウイルスの感染
東アジアニュース

インド高速鉄道を見れば「インドネシアが中国を選んだ理由がよく分かる」=中国メディア

 2015年9月に中国が受注したインドネシアの高速鉄道計画。一時は日本の受注が有力視されていたが、いったん白紙化されてから中国に決まったという、日本にとってはいわくつきのプロジェクトだ。2019年を完成予定にしていたが、問題続きで2023年にずれ込むとみられている。  この現状を打開したいインドネシアは、日本が受注
東アジアニュース

インドの水が干上がるのに…中国、今度は三峡ダムの3倍の水力発電所作る

中国が世界最大の水力発電所である三峡ダムより3倍大きい水力発電所建設に出ると香港紙の明報が29日に中国のエネルギー問題を専門的に扱う新聞である中国能源報の報道を引用して伝えた。 明報によると、26日に開かれた中国水力発電工程学会成立40周年記念大会で中国電力建設グループの晏志勇董事長は「
東アジアニュース

【侵略】中国、ブータン領内に集落建設か 衛星写真でインド民放報道

インド民放NDTVは22日、中国がヒマラヤ山脈の小国ブータンの領内に約9キロ入った地点まで道路を造成、途中に集落も建設したと報じた。衛星写真を根拠としている。現場は3カ国の国境地帯で、2017年に中国軍とインド軍がにらみ合ったドクラム高地の一角から東に10キロ未満という。 インドは今年、北部ラダック地方の係争地