その他アジア

国際ニュース

インド、中国との対立再燃 米国への接近で「自信」 軍高官会談物別れ 国境地帯に再び緊張が走る

中国とインドの国境地帯に再び緊張が走っている。 中印両軍が小競り合いを起こし、10日に開かれた国境問題をめぐる軍高官会談は物別れに終わった。インドが米国に接近し強気に転じていることが、対立再燃の背景にあるという見方も浮上している。
国際ニュース

直腸に金1kgを隠して密輸

1: ケズリス(ジパング) 2021/10/01(金) 08:28:29.27 ID:yfkly6w50 BE:754019341-PLT(12346) sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 直腸にペースト...
国際ニュース

印豪 初の「2+2」協議 中国念頭に安全保障面の連携強化で一致

インドとオーストラリアの外務・防衛の閣僚協議が初めて開かれ、インド太平洋地域で海洋進出を強める中国を念頭に、安全保障面での連携を強化することで一致しました。 インドとオーストラリアの初めての外務・防衛の閣僚協議、いわゆる「2プラス2」はインド
国内ニュース

日米豪印の首脳、24日にワシントンで初の対面会議 →立憲・共産「反対!」

1: ドルテグラビルナトリウム(愛媛県) 2021/09/10(金) 11:19:53.69 ID:DFKsEFA00● BE:135853815-PLT(13000) sssp://img.5ch.net/premium/1372...
国際ニュース

タリバン、外国人の出国確約 日米欧90カ国が共同声明

米欧などの90カ国以上は29日の共同声明で、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンが外国人の安全な出国を確約したと明らかにした。米軍が31日までに撤収した後も自国民の国外退避を進める狙いがある。米軍は29日、首都カブールで爆発物を積んだ車両を空爆し、新たなテロに警戒を続けた。
東アジアニュース

【アフガン】韓国の脱出作戦「ミラクル」、なぜ成功したのか カブールに戻った大使館員の活躍

日本が進めているアフガニスタンからの邦人や現地職員らの退避が難航している。 一方で、韓国は「ミラクル」と名付けられた退避オペレーションで、現地職員やその家族390人を韓国国内に移送完了した。 いったい、何が日韓のオペレーションの明暗を分けたのか。
国内ニュース

【立憲】福山「アフガンの日本人などの退避はなぜ1人なのか」音喜多駿「それは立憲や共産が自衛隊の海外派遣に強く反対したから」★3

それは御党が選挙目当てで結託をしている共産党などが自衛隊の海外派遣に強く反対をし続け、また自衛隊法(84条)の理不尽な縛りで諸外国ほど満足な活動が行えないからです。課題を共有できたようなので、ぜひ立憲民主党からもこれを機に法改正の働きかけをお願い致します
国際ニュース

【おこ】アメリカ、アフガンIS系勢力に空爆 カブール空港テロに報復か

米中央軍は27日、アフガニスタン東部ナンガルハル州で、過激派組織「イスラム国」(IS)系武装勢力に対する無人機攻撃を実施したと発表した。 同勢力は26日に首都カブールの空港で起きた自爆テロで犯行を認めており、空爆はその報復とみられる。
国際ニュース

「悲劇的な失敗の産物」 米国でバイデン氏辞任論も浮上 共和党議員「責任をとるときだ」

 アフガニスタンで米軍の撤退期限が月末に迫るなか、テロ攻撃によって米兵を含む多数の死傷者が出たことで、米国内ではバイデン大統領への批判が高まっている。野党の共和党からは辞任を求める声も出ている。  共和党のブラックバーン上院議員は「責任をとるときだ。まず、このような攻撃を許
国際ニュース

アフガン退避希望者 空港にたどり着けず

アフガニスタンに残る日本人などの国外退避に向けて、自衛隊の輸送機が現地時間の25日夜、首都カブールの空港に向かいましたが、退避を希望する人たちが空港に到着できておらず、25日は輸送は行われませんでした。活動期間が限られる中、自衛隊としては26日にできるだけ多くの人を
国内ニュース

アフガン退避、政府専用機も派遣へ

 アフガニスタンからの邦人らの退避支援で、政府が現地に政府専用機1機を追加派遣する方向で調整していることが24日、分かった。自衛隊員や物資の輸送に当たる。25日にも出発する見通し。
国際ニュース

【インドの結核研究機関が発表】BCGワクチンが高齢者のコロナ感染予防に役立つ可能性

100年前から使用されている結核予防用のワクチン(BCGワクチン)が、高齢者での新型コロナウイルス感染予防に役立つ可能性が新たな研究で示唆された。 National Institute for Research in Tuberculosis(インド)のSubash Babu氏らによるこの研究結果は、「Science Advances」8月4日号に掲載された。
国内ニュース

日本政府、アフガンに自衛隊機派遣を決定

加藤勝信官房長官は23日午前の記者会見で、イスラム原理主義勢力タリバンが政権を掌握したアフガニスタンに残る邦人らの国外退避に向け、自衛隊機を現地に派遣する方針を正式に発表した。加藤氏は記者会見で「現地の邦人の安全確保を最優先としつつ、現地に残留する大使館、国際
国際ニュース

インドついに集団免疫獲得。7割抗体保持者。経済再開も現地「参考にしないで」の声。死者340万人以上

(ニューデリー近郊に住む中村ゆりさん)「ここはグルガオン市内にあるローカルマーケットです。ロックダウン中はこのローカルマーケットもすべてのお店がクローズ、ほとんど人がいないという閑散とした状況でしたが、現在は感染者数が落ち着き、週末には多くの方々が集まりにぎわ
国際ニュース

タリバン、3地区を奪還される

アフガニスタン北部で、イスラム主義勢力タリバンが制圧していた3つの地区を地元の勢力が奪い返したと21日、地元メディアが報じました。 アフガンでは、タリバンの支配が唯一及んでいない北東部のパンジシール州で、タリバンに組織的に抵抗する動きが出ています。
タイトルとURLをコピーしました