その他アジア

国際ニュース

カザフ北部はロシア領になる? プーチンの「次の標的」となった国で起きていること

<カザフ反政府デモに、ロシアのプーチン大統領が軍の介入を決定。ウクライナとジョージアに続きカザフ北部の併合に乗り出す?> 年明けから、カザフスタンが大混乱に陥っている。燃料価格の高騰に抗議するデモが、流血の事態に発展。前大統領のヌルスルタン・ナザルバ
地方ニュース

スリランカ人、「ペイカード」で777回不正決済、貴金属だまし取る 対応した店主「海外ではよくあることなのかと…」

 支払い用カードを繰り返し不正に使い、貴金属品をだまし取ったとして、兵庫県警国際捜査課と生田署は6日、詐欺の疑いで、スリランカ国籍で千葉県神崎町に住む無職の男(24)=詐欺罪で起訴済み=を再逮捕した。  再逮捕容疑は2020年9月18日、神戸市中央区の貴金属店で、カタールの
国際ニュース

ロシア軍事同盟がカザフ介入へ 流血拡大の恐れ

1: 三毛(茸) 2022/01/06(木) 21:32:03.70 ID:/5nAzhyd0 BE:711292139-PLT(13121) sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif  ロシア主導の軍事...
国際ニュース

アマゾン従業員、世界各地でブラックフライデーのストライキを計画

Amazonは大変なブラックフライデーを迎えることになるかもしれない。 同社の従業員は賃上げと職場環境の改善、気候変動の問題への積極的な姿勢を望んでおり、要求が満たされない場合は1年で最大のショッピングデーにストライキを実行するかもしれない。
国際ニュース

【スリランカ】港湾建設、中国企業指名へ 親中政権が日印から変更 シーレーンの要衝、日印両国に痛手

 【ニューデリー時事】AFP通信は24日、親中派として知られるスリランカのゴタバヤ・ラジャパクサ政権が、最大都市コロンボにある港のコンテナターミナル建設事業の実施先として中国国有企業を指名する方針だと伝えた。  事業は日印両国が出資し、完成後も運営に関与する予
国内ニュース

「牛タンのねぎし」の直営工場で技能実習生がストライキ 監理団体が妊娠した実習生に帰国か中絶か迫った?

本日、牛タンのねぎしの運営会社(直営工場)で働くスリランカ人技能実習生がストライキを実施しています!ねぎしは産休・育休の権利の説明を怠り、ねぎしの契約する監理団体は妊娠した実習生に対し帰国か中絶かの2択を迫りましたが、監理団体は事実関係を一切否定し、話し合いにさ
国際ニュース

アフガニスタン 数百万人が餓死の恐れ

20年にわたり米軍主導の多国籍軍と戦闘を続けたイスラム主義組織「タリバン」がアフガニスタンで政権を奪還して、15日で3カ月となった。同国内では、食料事情が極度に悪化している。国連によると、干ばつでの凶作に、米政府による資産凍結や西側各国の支援停止などタリバンへ
国際ニュース

ロシア、インドにミサイル供給を開始!→米国制裁発動か

[モスクワ 14日 ロイター] - ロシアの通信社によると、同国はインドへの地対空ミサイルシステム「S400」の供給を開始した。米国がロシア製兵器の購入を巡りインドに制裁を科す可能性がある。 インタファクス通信によると、ロシア連邦軍事技術協力庁のドミトリー・シュガエフ長官
国際ニュース

インドの砂漠に設置された太陽光パネル10,000,000枚の様子がヤバ過ぎる

【11月3日 AFP】インド西部ラジャスタン(Rajasthan)州の砂漠には、約1000万枚の太陽光パネルが設置されている。人口の少ない砂漠地帯を有効活用し、再生可能エネルギーによる発電量を増やす狙いだ。  施設では、太陽光パネルの砂やほこりを除去するためのロボットが導入されている
国際ニュース

インド、中国との対立再燃 米国への接近で「自信」 軍高官会談物別れ 国境地帯に再び緊張が走る

中国とインドの国境地帯に再び緊張が走っている。 中印両軍が小競り合いを起こし、10日に開かれた国境問題をめぐる軍高官会談は物別れに終わった。インドが米国に接近し強気に転じていることが、対立再燃の背景にあるという見方も浮上している。
国際ニュース

直腸に金1kgを隠して密輸

1: ケズリス(ジパング) 2021/10/01(金) 08:28:29.27 ID:yfkly6w50 BE:754019341-PLT(12346) sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 直腸にペースト...
国際ニュース

印豪 初の「2+2」協議 中国念頭に安全保障面の連携強化で一致

インドとオーストラリアの外務・防衛の閣僚協議が初めて開かれ、インド太平洋地域で海洋進出を強める中国を念頭に、安全保障面での連携を強化することで一致しました。 インドとオーストラリアの初めての外務・防衛の閣僚協議、いわゆる「2プラス2」はインド
国内ニュース

日米豪印の首脳、24日にワシントンで初の対面会議 →立憲・共産「反対!」

1: ドルテグラビルナトリウム(愛媛県) 2021/09/10(金) 11:19:53.69 ID:DFKsEFA00● BE:135853815-PLT(13000) sssp://img.5ch.net/premium/1372...
国際ニュース

タリバン、外国人の出国確約 日米欧90カ国が共同声明

米欧などの90カ国以上は29日の共同声明で、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンが外国人の安全な出国を確約したと明らかにした。米軍が31日までに撤収した後も自国民の国外退避を進める狙いがある。米軍は29日、首都カブールで爆発物を積んだ車両を空爆し、新たなテロに警戒を続けた。
東アジアニュース

【アフガン】韓国の脱出作戦「ミラクル」、なぜ成功したのか カブールに戻った大使館員の活躍

日本が進めているアフガニスタンからの邦人や現地職員らの退避が難航している。 一方で、韓国は「ミラクル」と名付けられた退避オペレーションで、現地職員やその家族390人を韓国国内に移送完了した。 いったい、何が日韓のオペレーションの明暗を分けたのか。
タイトルとURLをコピーしました