エネルギー

国内ニュース

日本、数値目標の削除要求 G7排出ゼロ車宣言案

【エルマウ時事】ロイター通信は27日、ドイツ南部エルマウで開かれている先進7カ国首脳会議(G7サミット)の首脳宣言案から、走行中に二酸化炭素(CO2)を出さない「ゼロエミッション(排出ゼロ)車」の普及に関する数値目標を削除するよう日本政府が要求したと報じた
地方ニュース

東北、中部、北陸電力から東京電力管内へパワー集結

 厳しい暑さの影響で、東京電力管内の電力使用率が夕方に97%前後になる見通しとなっている。東京電力は中部電力などから電力融通を受けて、供給力を増やす方針を発表した。  東京電力管内ではきょうも猛暑が続くことから、午前10時半時点での予測で午後4時
地方ニュース

停電 郡山市

東北電力によりますと、29日午後2時20分現在、福島県郡山市でおよそ9800件が停電しているということです。 停電が起きたのは午後2時8分ごろで、片平、大槻、富田など広範囲に及んでいて、復旧のめど
国内ニュース

野村総研、「テレビ消せばエアコンの1.7倍の節電効果」レポートに注意喚起 「11年前とは家電の性能が異なる」

 「テレビ消せばエアコンの1.7倍の節電効果」──政府が企業などに節電を呼びかける中、野村総合研究所(野村総研)が11年前にまとめた、節電に関するレポート内容がTwitterで注目を集めている。これに対し野村総研は「当時と今では家電の性能が異なる。参考程度にとどめて
地方ニュース

東京都が動画作成「(エアコン等を)買い替えると電力の節約になりますよ」 林修さん起用

ことしは電力のひっ迫が見込まれることから、都は、すぐにでも対策を行ってほしいとして、「いつやるの?」「今でしょ!」のフレーズで知られる、予備校講師の林修さんを起用した動画を作りました。 動画では、家庭に設置されたエアコンから顔を出した林さんが
国内ニュース

テレビを消せばエアコンの1.7倍の節電 ※2011.08の記事

「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」――テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている一番効果的な節電方法がある。  それはズバリ「テレビを消すこと」だ。
2022.06.29
地方ニュース

小池百合子「15時から18時はアイロン、電気ポット、電子レンジなどを集中的に使用しないような段取りを」 節電への協力を呼びかけ

 厳しい暑さの影響で27日、東京電力管内の午後4時半から5時にかけての電力使用率が99%になる見通しとなった。政府は初めて「電力需給ひっ迫注意報」を出し、午後3時から6時までは冷房を適切に使用しながら不要な照明を消すなど、無理のない範囲での節電を呼び掛けている。
地方ニュース

原発処理水でヒラメ飼育 「数値やデータで示すより、処理水の中で生きているというのを目で見て頂く」

東京電力が廃炉には欠かせないというのがタンクに溜まり続ける「ALPS処理水」の海洋放出。 この春から新たな取り組みが始まっていた。 原発敷地内にある建物では、この春からヒラメを飼い始めた。 汚染水を浄化した安全な水だとしても、風評被害が心配されている。
国内ニュース

【岸田内閣】節電家庭に「2000円相当ポイント還元」

一定の節電を行った家庭などに幅広く使えるポイントを付与する新たな支援制度について、木原官房副長官は、参加する家庭に2000円相当のポイントを支給したうえで、さらに節電を行った場合は国がポイントを上乗せする方向で検討していることを明らかにしました。
国内ニュース

【テレビ朝日】玉川徹氏が政府の節電要請に疑問 「放送やめればいい」の声には「うるせえよ」

 テレビ朝日の玉川徹氏が21日、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)に出演。今夏の電力ひっ迫を見すえ政府が節電要請をすることに言及した。  政府は7年ぶりに全国的に節電を要請する方針。これを受けて番組では節電方法などを特
国内ニュース

【テレビ朝日】玉川徹氏 政府の節電要請に怒「もっと早く再生可能エネルギー増やせばよかったのに」

玉川徹氏 政府の節電要請に怒「もっと早く再生可能エネルギー増やせばよかったのに」    テレビ朝日局員の玉川徹氏が21日、同局系「羽鳥慎一モーニングショー」に出演。政府が今夏、電力需給のひっ迫にそなえ、全国的に節電要請を行うことを明らかにしたことを伝
地方ニュース

電気代2倍!新潟の遊園地悲鳴 乗り放題チケット値上げへ

エネルギー価格高騰の影響で新潟県阿賀野市の遊園地は、電気料金がおよそ2倍になるとして節電に取り組む一方、来月1日から乗り物のチケット代金を値上げすることしています。 阿賀野市にある遊園地「サントピアワールド」はエネルギー価格高騰の影響で来月から電気料
国内ニュース

「殺す気か?」 新電力崩壊、料金1カ月で2倍に 危機の町工場

 4月11日、大阪・堺市にある町工場に1通の封筒が届いた。  差出人は、東京電力系の新電力会社「テプコカスタマーサービス」。  電気代を2倍に引き上げる、という内容の通告だった。値上げに応じられなければ、6月末で「解約させていただきます」とも書かれていた。
国内ニュース

【岸田政権】節電した家庭や企業にポイント還元事業の検討開始

 政府は15日、電力料金の上昇の負担を軽減するため、節電をした家庭や企業にポイントを還元する制度を導入する検討を始めた。電力会社がアプリなどを使って既に実施している還元制度を利用。前年より節電した家庭などにポイントを還元することを想定している。
国内ニュース

太陽光パネル「水害時に感電」のキケン 外部から遮断できず…光が当たる限り発電 東京・江戸川区が特に危ない!!

東京都が、住宅を含む新築建築物に太陽光発電パネルの設置を義務付ける条例改正案制定を検討している。キヤノングローバル戦略研究所の杉山大志研究主幹は、夕刊フジに先週掲載した短期連載「エネルギー大問題」で、「国民負担」や「中国新疆ウイグル自治区の人権侵害」などの懸念
タイトルとURLをコピーしました