政治家(非自民)

国内ニュース

【立憲民主党】「野党を批判しても世の中が良くなる事はありません(笑)」

《ろくに案も出さずに政府対応の批判ばかりしている野党は邪魔でしかない》 《野党は批判ばかり、揚げ足ばかりとるな ちゃんと仕事しろよ》 ツイッターなどでよく見るこんな文言。確かに、ニュースを見ていると、野党は国会で政府を批判ばかりしているような気がする。
国内ニュース

【10万円給付金】立憲、「離婚世帯子ども給付金支給法案」提出

18歳以下への10万円相当の給付をめぐり、去年9月以降に離婚した場合、養育している保護者が給付金を受け取れないケースがあったとして、立憲民主党は受給できなかった保護者に対し給付金を支給する法案を提出しました。
国内ニュース

【参院選】公明、自民推薦の見送りを検討 地方組織に伝達

 公明党が夏の参院選を巡り、32の改選1人区を中心に自民党候補者への推薦見送りを検討していることが分かった。自民が改選複数区に立つ公明候補への推薦に難色を示しているのが理由で、山口那津男代表が15日、地方組織幹部とのオンライン会合で検討状況を伝達した。複数の公明関
国内ニュース

福島みずほ「社民党の支持率、どうしたら上がるかしら?」

キャスターの辛坊治郎氏が1月13日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。社民党党首への再選が決まった福島瑞穂氏との意外な関係について語った。 社民党の福島瑞穂党首は1月14日、任期満了に伴う党首選挙に立候補。福島氏以外の
国内ニュース

【立民・泉代表】日本学術会議”6人を速やかに任命すべき”

日本学術会議が推薦した会員候補が前の政権で任命されなかったことをめぐり、岸田総理大臣が「一連の手続きは終了した」と述べたことについて、立憲民主党の泉代表は、会員が6人欠けている現状は違法だと批判したうえで、速やかに任命すべきだという認識を示しました。
国内ニュース

立憲・泉代表「わが党としての説明を終了している」 ネットメディアへの資金提供問題の説明終了を宣言

立憲民主党がインターネット報道番組を制作、配信する「Choose Life Project(CLP)」に広告代理店などを通じ約1500万円の支援を行っていた問題で、立民の泉健太代表は14日の記者会見で、「わが党としての説明を終了している」と述べた。西村智奈美幹事長
国内ニュース

東京地裁「立民の篠原孝は165万払え」 篠原「控訴します」 高裁「ダメ。むしろ220万払え」

ブログに事実と異なる内容を掲載され名誉を傷つけられたとして、政府の国家戦略特区ワーキンググループ(WG)の原英史座長代理が、立憲民主党の篠原孝衆院議員=比例北陸信越=に550万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は13日、名誉毀損(きそん)の成立
国内ニュース

安倍晋三、維新松井一郎、維新吉村洋文、国民玉木雄一郎、小池百合子「コロナ5類に引き下げ求める!」

安倍晋三、維新松井一郎、維新吉村洋文、国民玉木雄一郎、小池百合子「コロナ5類に引き下げ求める!」
国内ニュース

玉木国民民主代表 存在感や支持率どう上げていくか 安全保障や原発政策で「保守」の観点を強く打ち出すべきではないか

 昨年の衆院選で、玉木雄一郎代表率いる国民民主党は提案型野党として、批判対決型の野党第一党・立憲民主党との違いをアピールし、8議席から3議席増やして11議席と健闘した。ただ、「ブーム」や「旋風」といった力強いものではなかった。今後、存在感や支持率をいかに上
地方ニュース

【スマスイ】明石市長が須磨水族館のリニューアルに苦言。「日本最大級より、安くて気軽に楽しめる水族館の方がいい」

子どもの頃から、水族館が好きだった。 大人になってからも、子供を連れて水族館によく行った。 明石市長になってからも、須磨水族館(スマスイ)と一緒に 生態系保護に取り組んできた。
国内ニュース

立憲「Dappiとは全く異なる」ブーメラン指摘に反論 CLPに1500万円支出

インターネット番組を配信する「Choose Life Project(CLP)」が立憲民主党から1000万円以上の資金提供を受けていたとして番組出演者が抗議していた問題で、西村智奈美幹事長が2022年1月12日の定例会見で、経緯に関する調査結果を公表した。
国内ニュース

国民民主党と都民ファーストの会、合流へ 近く正式発表

 1月13日、国民民主党は、小池百合子・東京都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会(都ファ)」との合同勉強会を開催した。玉木雄一郎・代表が、かねてより近い関係にある小池百合子・都知事との合流に向けて本格調整に入るなか、すでに国民民主党執行役員会の
国内ニュース

立憲民主党幹事長、福山哲郎前幹事長の処分「考えていない」と否定 CLPへの資金提供について

立憲民主党がインターネット報道番組を制作、配信する「Choose Life Project(CLP)」に広告代理店を通じ「番組制作費」などとして約1500万円の支援を行っていた問題で、西村智奈美幹事長は12日の記者会見で党の調査結果を発表し「適切ではなかった。
国内ニュース

立憲パートナーズ杉並 「立憲民主党を育てる以外に、今の悪政をマシにする方法はない」

某映画監督さんもCLPと立憲の話しでツイートしてたけど、やるべきことは与党の監視でしょうに。 野党のコップの中の嵐になんでそんなに興味があるんだか。 野党第一党は絶対に大きくさせないぞ、という意思を野党支持者から感じ
国内ニュース

社民党、次の参院選で120万票とれなかったら政党要件喪失

 党存続の危機を言われて久しい社民党が、夏の参院選で「背水の陣」を敷く。昨年10月の衆院選は1議席にとどまり、参院選次第では公職選挙法上の政党要件の喪失が現実味を帯びるからだ。任期満了に伴う党首選が14日に告示されるが、福島瑞穂党首続投が既定路線で、党勢回復の
タイトルとURLをコピーしました