サイトのSSL化を行った為、URLが「https://incident-wo.com/」に変更になりました

中南米

国際ニュース

【AFP】9000人のホンジュラス移民集団が、警察を押しのけてグアテマラ入国 目指す先は米国(動画あり)

ホンジュラスから米国を目指す移民集団(キャラバン)の少なくとも9000人が、グアテマラ入りを果たしたことが分かった。15日夜に第一陣が国境警察を押しのけて入国した後、他の移民らもすぐにそれに続いたという。当局が16日、明らかにした。
国際ニュース

【ブラジル】神について熱弁中の男に雷が落ちる ※動画あり

このほどブラジルで、視界の右と左で異なる天候に感動した男性が動画を撮影しながら神の偉大さを熱弁していたところ、落雷に遭った。男性はショックで転んだものの、ほぼ無傷だったため「神のご加護だ」とより信仰を深めたという。『LADbible』『Estado de Minas』などが伝えている。
国際ニュース

中米の移民集団、米目指し出発 バイデン政権発足にらみ

中米から米国を目指す移民集団「キャラバン」がホンジュラスを出発した。今月20日の米政権交代を機に移民政策の緩和を期待する今年初めての動きだ。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、関係国の政府は軍隊も動員して厳しく対応する意向を示している。
国際ニュース

【中国製】シノバックのコロナワクチン、ブラジル治験の有効性50.4%

中国シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)が開発した新型コロナウイルスワクチンについて、ブラジルでの後期臨床試験(治験)で示された有効性は50.4%だったと、研究チームが12日発表した。 シノバック製ワクチンを巡っては、関係者が先週7日、後期治
国内ニュース

ブラジルの変異種「ここが日本かぁ」 空港検疫で男女4人から新たな変異種を検出

厚生労働省は10日、ブラジルから到着し、新型コロナウイルスへの感染が確認された男女4人から、英国や南アフリカで報告されたものと 共通の変異がある新たな変異種が検出されたと発表した。感染力や重症度、ワクチンの有効性への影響を示唆する情報はなく
国際ニュース

【新型コロナ】ブラジルのブタンタン研究所、中国製ワクチンが「最も安全」と主張

南米ブラジルで生物医学研究などを主導するとされるブタンタン研究所は27日までに、新型コロナウイルス対策のワクチンについて中国の製薬企業「シノバック」が開発した製品が世界中で検査されている各種のワクチンの中で「最も安全」と主張した。 同研究所のディマス・カバス所長がサンパウロで開いた
国際ニュース

アメリカ「助けて!中南米も中国に乗っ取られそうなの!��」

トランプ米大統領のこの4年間の対中南米政策は「中国とビジネスするな」という明快なものだった。しかし、中南米諸国の受け止めは冷ややかだった。 バイデン氏は来年1月20日の米大統領就任に向け準備を進めているが、かつて米国の「裏庭」と目された中南米では、中国政府が支配力を強めている。
国際ニュース

【恐怖】中国の国営製薬会社のコロナウィルスワクチン 神経を破壊する麻痺症状が発覚し臨床試験中断

ペルーの保健当局が中国の製薬会社シノファーム(Sinopharm)が開発した新型コロナウィルスワクチンの臨床試験を中断した。臨床試験参加者の腕の麻痺症状が発覚したからだ。 ペルーの国立衛生所は「ギランバレー症候群」のような腕が動かなくなる症状が発生し臨床試験を中断。ペルー国立衛生
国際ニュース

日本がノーベル賞受賞した医薬品、コロナ特効だった! PCR陰性化、死者数激減 救世主に

パラグアイのアルトパラナ州政府は、知事の陣頭指揮でイベルメクチンを集団投与する「駆虫キャンペーン」を決行していた。 現在、COVID-19の症例数は減少し続け、新規の感染者、IPS-MSP統合呼吸器病院での病床占有率ともほぼなくなった。 パラグアイ共和国におけるCOVID-19の症例数と死亡
国際ニュース

【脳損傷】ロシアの「マイクロ波」攻撃か? キューバ駐在米国外交官の聴覚障害

キューバ駐在の米外交官らが聴覚障害などの不調を相次いで訴えた問題で、19日の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、ロシアの「マイクロ波」によるとみられる攻撃が原因と伝えた。キューバ駐在の44人と中国駐在の15人が、米医療機関で治療や検査を受けたとしている。 
地方ニュース

【埼玉】ホテルでコロナ療養中のペルー国籍の男、無断外出しホームセンターで店員に暴行を加え逮捕

埼玉県は23日、新型コロナウイルスに感染しホテルで療養していたペルー国籍の男が、無断で外出した上、暴行事件を起こし逮捕されたと発表しました。 埼玉県などによりますと、感染が確認され、20日から加須市のホテルで療養していたペルー国籍の40代の男は22日午後3時頃、ホテルを訪れた知人が直接差し入れを渡そうとして警備
国際ニュース

【国連総会】人権理事会の理事国に中国、ロシアとキューバを選出 人権団体からは批判も

国連総会(193カ国)は13日、人権理事会の理事国(47カ国)のうち今年末で任期が切れる15カ国を改選する選挙を実施し、アジア太平洋枠から中国、東欧枠からロシア、中南米枠からキューバを選出した。任期は来年1月から3年間。  国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは
国際ニュース

ブラジル・ボルソナロ大統領「チェ・ゲバラは極悪人の共産主義者」「左翼のクズどもしか鼓舞しなかった」

ブラジルの右翼ボルソナロ大統領は9日、この日が命日のアルゼンチン生まれの革命家チェ・ゲバラについて「彼の遺産は社会ののけ者や麻薬使用者、左翼のくずどもしか鼓舞しなかった」などと自身のツイッターで攻撃した。  ボルソナロ氏はゲバラを「極悪人の共産主義者」とし「彼の死後、共産主義は中南米で勢力を失っていった」などと述
国際ニュース

【研究】デング熱の流行地域では新型コロナの感染率が低いと判明 デング熱の抗体がコロナに対し一定の防御か

[リオデジャネイロ 21日 ロイター] - 新型コロナウイルス感染症に関する新たな研究で、熱帯感染症デング熱の感染を通じて一定のコロナウイルスに対する抗体が作られる可能性があることが示された。 研究は米デューク大学教授が主導し、ブラジルにおけるコロナ流行と2019─20年のデング熱流行の地理的分布を比較した。研究はまだ正式発表されていないが、ロイターが確認した。
国際ニュース

【エクアドル】ガラパゴス諸島沖の中国漁船の半数近くが追跡システムの電源を切っている:149隻を同国海軍が発見

エクアドルは18日、ガラパゴス諸島(Galapagos Islands)沖を航行する中国漁船の半数近くが、位置情報を特定されないように追跡システムの電源を切っていると報告した。  エクアドルのオズワルド・ハリン(Oswaldo Jarrin)国防相は記者会見で、当局による追跡を可能にするトランスポンダー(応答機)の電源を切っていた149隻を同国海軍が見つけ出したと発表。