中南米

国内ニュース

パナソニック、ブラジルでのテレビ生産終了のお知らせ

 パナソニックは13日、11月をめどにブラジルでのテレビ生産を終了すると明らかにした。国内では既に生産を終えており、マレーシア、チェコ、台湾の3拠点に集約する。 テレビ事業は中国や韓国勢との競争で採算が悪化している。今後自社生産は高価格帯の上
国内ニュース

【五輪】金メダル選手を救った日本人女性 ジャマイカ観光省が旅行に招待「親切にはお返しを」

 東京五輪陸上男子110メートル障害の31歳ハンスル・パーチメント(ジャマイカ)は、準決勝でバスを間違えて違う会場に行ってしまったが、日本人女性の助けによって事なきを得た。結果的に金メダルを獲得。後日、感謝を伝えるために再会した秘話の反響が広がっている中、ジャマイカ観
国際ニュース

【南米チリ】3回目ワクチン接種を開始  中国シノバック製接種者に米英製を

南米チリは11日、新型コロナウイルスの中国製ワクチン接種完了者を対象に「ブースター」と呼ばれる3回目接種を開始した。 チリ政府が発表した。チリは迅速に接種が進むが感染が収まらない期間が続き、大半が接種する中国製ワクチンの有効性の低さなどが指摘されていた。
国際ニュース

【ブラジル】トヨタ、穀物と新車を交換 農業生産者に

トヨタ自動車のブラジル法人は4日、穀物と引き換えに農業生産者に新車を提供する新たな直接販売チャンネル「トヨタ・バーター」を発表した。 バーター取引の対象となる穀物は大豆とトウモロコシで、それぞれ市場価格を考慮した上で、ピックアップトラック「ハイラックス」、
国内ニュース

選手村のエレベーター“技術”に驚嘆の声 海外選手が実演動画「日本は未来に生きている」

動画はギブソンの自撮りとなっており、「選手村で一番いいところを教えてあげる。私のポスターじゃなくて…(笑)。」とスタート。最も見せたいものがあるという、エレベーター内へと進んでいく。  そして、「エレベーターのボタンを…キャンセルすることができるの!」と
国際ニュース

ソフトボールメキシコ代表チーム 選手村のベッドカバーを持ち帰るためにユニホームを廃棄し帰国   選手の懲戒処分を示唆

東京オリンピック(五輪)ソフトボールで4位となったメキシコ代表チームが29日、選手村のごみ箱にユニホームを捨てていたことが明らかになり、物議を醸している。 透明のごみ袋に入って捨てられていたユニホームを見つけた女子ボクシングのメキシコ代表ブ
地方ニュース

ドミニカ共和国の選手「こんなにおいしいものは食べたことがない」 福島県産桃、五輪選手に好評 ★2

県産モモが東京五輪で本県を訪れた選手に好評だ。野球競技開催を前に来県した日本とドミニカ共和国の代表チームに県が県産モモ各30キロを差し入れたところ、評判を呼び、さらに各30キロを追加で差し入れた。 内堀雅雄知事が28日、福島市の県営あづま球場で行われた東京五輪野球
国際ニュース

【東京五輪サーフィン】ブラジルのツイッターで「HIROSHIMAとNAGASAKI」がトレンド入り

 東京五輪新種目のサーフィンで五十嵐カノア(23)=木下グループ=は19年の世界チャンピオンであるイタロ・フェレイラ(ブラジル)に敗れ、銀メダルを獲得した。  東京五輪新種目として、多くの注目を集めた中で快挙を達成したが、裏では熱戦に水をさす残
国内ニュース

気になる選手村レストランの中身公開 海外選手のSNS実況に反響 「これは全て無料?」「これは素晴らしい」

東京五輪は24日から本格的に競技がスタートした。選手は選手村で本番へ向けて備えているが、普段はどんな場所でどんな食事を摂っているのだろうか。 アルゼンチンのバスケットボール選手が自身のSNSで“レストランツアー”の映像を投稿。「これは素晴らしい」「全て無料なの?」などと海外ファンの注目を
2021.07.27
地方ニュース

来日中の東京五輪ドイツサッカー代表に激震…親善試合中に相手選手から差別的行為を受けて“試合放棄”

 ドイツサッカー連盟(DFB)は17日、東京オリンピックに臨むU-24ドイツ代表が同日にU-24ホンジュラス代表と親善試合を行ったところ、DFジョーダン・トルナリガ(ヘルタ・ベルリン)が人種差別を受け、途中で試合を中止したことを発表した。
2021.07.27
国際ニュース

【NHK】過去最大級の不法移民流入で、左右からの批判に板挟みのバイデン政権 メキシコ国境地帯をゆく

 就任からまもなく半年となるアメリカのバイデン大統領。外交政策ではトランプ前政権からの転換をアピールしているが、国内に目を向けると苦戦している課題も多い。その1つが中米などからの移民の受け入れ政策だ。「移民に寛容なはずだ」という過度な期待が過去最大級の不法移民
国際ニュース

【3回目接種】チリ、中国製コロナワクチンの3回目接種を模索 変異株の追加免疫で

チリのピニェラ大統領は22日、新型コロナウイルスワクチンについて、3回目のブースター(追加免疫)接種の可能性を検討していると明らかにした。同国では、現在の感染の波に対応する中で、中国のシノバック・バイオテック(科興控股生物技術)が開発し同国で広く使用されたワクチンについて
国際ニュース

【キューバ製コロナワクチン】 「アブダラ」の有効性92.28%

キューバ政府は21日、同国で開発した3回接種型の新型コロナウイルスワクチン候補「アブダラ」が、後期臨床試験で92.28%の有効性を示したと発表した。 数日前には、同じく国内で開発した3回接種型のワクチン候補「ソベラナ2」が、2回接種を終えた段階で62%の有効性を示したとしていた。
国際ニュース

【中米エルサルバドル】世界初、ビットコインが法定通貨に 法律成立

(更新)中米エルサルバドルで、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(Bitcoin)を法定通貨とする法が、可決、成立した。ナジブ・ブケレ・オルテス(Nayib Bukele Ortez)大統領が8日夜、明らかにした。暗号資産が法定通貨となるのは世界初。
国際ニュース

中国のシノファーム製のワクチンの接種率が高い国で感染者が増えている Forbes

世界で最もワクチン接種率が高くなっている国の一部で、新型コロナウイルスの感染者が再び急増、死者も大幅に増加している。 感染者と死者が増えているのは、少なくとも1回は接種を受けた人の割合が最も高いセーシェル(72%)と、それに次いで高い水準にあるモルジブ(
タイトルとURLをコピーしました