国内ニュース

国内ニュース

電気・ガス代がはね上がる…標準世帯で「年3万円増」 理由は「政府」 補助終了、再エネ賦課金アップ

 電気・ガス料金の負担を軽減する政府の補助金が、5月使用分を最後に終了する。電気料金は、再生可能エネルギー普及のため料金に上乗せされる賦課金も2024年度は増える。その結果、本年度の電気・ガス料金は標準世帯で約3万円の負担増
国内ニュース

国民民主、乙武氏推薦へ 衆院東京15区補選

 国民民主党は12日、衆院東京15区補欠選挙(16日告示、28日投開票)で無所属の新人乙武洋匡氏を推薦する方針を固めた。12日中にも正式決定する。自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け、自民が乙武氏を推薦する場合には相乗り
国内ニュース

東南アジアから高度人材を確保 在留資格制度の見直し 対日投資促進へ、内閣府

内閣府は10日、対日直接投資拡大に向け、関係省庁や有識者が参加する作業部会を開いた。東南アジアやインドのIT(情報技術)人材が日本で就職しやすいよう在留資格制度の見直しを検討する。今後2030年に向け、様々な数値目標を設定することも決
国内ニュース

【もしトラ】不安なのは一体誰だ 中国の習主席でさえ安倍氏に「どうやればトランプ氏とうまく付き合えるか」と聞いてきた

共同通信が7日に出した、「『もしトラ』に不安凝縮」「米紙、日本で流行語と紹介」という見出しの記事を読んで、「不安になっているのは、俺たちじゃなくて君ら米国人だろうが」と一人で突っ込んでしまった。
国内ニュース

【あっ】床にこぼした材料で紅麹を製造

小林製薬が工場の床にこぼれた材料を使って、食品向けの「紅麹原料」を製造していたことがわかりました。小林製薬をめぐっては紅麹原料を使った「紅麹コレステヘルプ」を摂取した人に腎疾患などの症状が相次ぎ、これまでに5人が死亡
国内ニュース

岸田首相 アメリカで賞賛の嵐

岸田首相のアメリカ議会での演説について、アメリカの議員からは評価する声が上がりました。共和党アンディ・バー下院議員「(岸田首相の)アメリカが単独で行動することを求められることはないというメッセージは、民主主義を単独で守るという責任
国内ニュース

ファストリ柳井氏、円安「日本にとって良いわけがない」

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は11日開いた決算説明会で、外国為替市場での対ドルの歴史的な円安水準について「日本にとって良いわけがない」と述べた。小売業では多くの人手を使って作業する「人海戦術」に頼っている点が課題
国内ニュース

【野口悠紀雄】 TSMCの工場誘致で日本の半導体産業が復活するはずはない

・TSMC熊本工場が生産スタート、年内には第二工場建設開始 日米の株価が今年になって急騰したのは、半導体関連企業の株価急騰が大きな原因だと言われる。 政府が熊本に誘致した世界最大のファンドリー
国内ニュース

【悲報】財務省「能登の復興は無駄。要望ない限り切り捨てる」

財務省は9日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会を開き、能登半島地震の被災地の復旧・復興は「将来の需要減少や維持管理コストも念頭に置き、住民の意向を踏まえ、十分な検討が必要だ」と訴えた。「被災地の多くが人口減
国内ニュース

立憲女性区議「本屋の雑誌コーナー、胸を半分むき出しにした「若い女性」の表紙が目に入ると不快」

大型書店に行くのが好きです。雑誌コーナーの、多種多様なジャンルの写真の表紙が並んでいる様子を見るのも楽しい。でも、突然、胸を半分むき出しにした「若い女性」の写真の表紙が目に入
国内ニュース

コンビニ弁当「マヨネーズ」だけは食べないで・・・「粗悪」「アレのかたまり」「一番危険」

コンビニ弁当に付いているマヨネーズは、すべて“マヨネーズもどき”です。正式名称は半固体状ドレッシングといい、食用植物油脂(パーム油が主成分)、砂糖類(水あめ、麦芽糖、砂糖)、醸造酢、卵黄、食塩、食物繊維、増粘多糖類、調味料
国内ニュース

【悲報】岸田内閣の支持率16.6%で過去最低を限界突破

 時事通信が5~8日に実施した4月の世論調査によると、岸田内閣の支持率は前月比1.4ポイント減の16.6%となり、政権発足以来最低を更新した。不支持率は2.0ポイント増の59.4%だった。自民党は派閥裏金事件を受け、安
国内ニュース

海自の護衛艦「かが」が事実上の空母化

戦闘機を運用する事実上の空母化に向けて1回目の大規模改修を終えた海上自衛隊の護衛艦「かが」が8日、呉基地(広島県呉市)で報道陣に公開された。戦闘機が安全に離陸できるように飛行甲板を長方形に変えた点が特徴だ。今後、最新鋭の
国内ニュース

日本人宇宙飛行士2人の月面着陸、日米両政府が合意…「アルテミス計画」で28年・32年を目標

 【ワシントン=冨山優介】日米両政府は10日、米国主導の有人月探査「アルテミス計画」で将来、日本人宇宙飛行士2人が月面着陸することに合意したと発表した。この計画を巡り、米国が月面着陸で合意した国は、日本が初めて。日
国内ニュース

乙武、自民党から見捨てられる

 衆院3補欠選挙(16日告示、28日投開票)の一つである東京15区補選に無所属で出馬する作家乙武洋匡氏を巡り、自.民.党内で推薦を見送る案が浮上した。推薦を検討していたが、乙武氏から正式な依頼がなく、関連の手続きを進められないと判断