国内ニュース

国内ニュース

敵に攻撃された時の日本の反撃はなぜ「必要最小限」でなければいけないのか

自衛目的で敵のミサイル発射基地を攻撃する「反撃能力」を保有することで与党は2日正式合意し、これで国家安全保障戦略に反撃能力の保有が明記されることになる。ただ僕の素朴な疑問は「必要最小限」でいいのかということなのだ。
国内ニュース

経済アナリスト森永卓郎氏、恐怖の大予言「’23年から始まる”令和大不況”に備えよ」

いまや節約や貯蓄は国民の関心事だ。少しでも賢く暮らすべく、お得な情報や投資情報に目を光らせる人も多いだろう。しかし、よかれと思った家計改善が、実は逆効果になることも。値上げの冬を乗り越えるために、隠された「家計の真実」をお伝えしよう。
国内ニュース

維新・馬場代表「国民は与党入りすれば」 自公連立入り報道で

 日本維新の会の馬場伸幸代表は4日、自民党が公明党との連立政権に国民民主党を加える案を検討しているとの一部報道に関し「国民民主は、完全に与党としての動きをしている。中途半端なことはやめ、与党入りすればいいのではないか」と述べた。秋田市で記者団の質問に答えた
国内ニュース

自民、国民と連立検討 局面転換狙う、玉木氏入閣案―公明反発も、実現不透明

 自民党が、公明党との連立政権に国民民主党を加える案を検討していることが2日、分かった。自民、国民両党の幹部が水面下で接触を続けており、調整が付けば連立協議に入る。岸田政権は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題などで内閣支持率が低迷しており、国民の
国内ニュース

【さんま韓国の敵】さんま「えらい叩かれた」 韓国に”敵視”され、新聞一面の過去 応援姿に賛否 さんまVS韓国

 お笑いタレント・明石家さんま(67)が3日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。サッカーの応援をめぐり、韓国からバッシングを受けた過去を明かした。  海外サッカー通で、ドイツファンのさんま。W杯でドイツと韓国が対戦したときは、ドイツの
国内ニュース

「雇い止めは不当だ」東海大の韓国語を教える非常勤講師が”異例の”ストライキ実施へ 静岡キャンパスで12月5日と9日

東海大学静岡キャンパス(静岡市清水区)で勤務する非常勤講師らが2022年度限りの雇い止めなどは不当として、ストライキを実施すると発表しました。 ストライキの実施を発表したのは東海大学静岡キャンパスで韓国語を教える非常勤講師の河合
国内ニュース

官房副長官「日韓戦を見たい」

 木原誠二官房副長官は4日のフジテレビ番組で、サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で決勝トーナメントに進出した日本代表が勝ち進んだ場合、国民栄誉賞の対象になるかと問われ肯定的な姿勢を示した。日本と韓国が次戦で共に強豪に勝つことを前提に「まずベ
国内ニュース

マイナンバー 3万5千人分 紛失漏えい 過去5年間で

企業や行政機関からマイナンバー情報が紛失や漏えいしたとの報告は、2017年度から21年度までの5年間で少なくとも約3万5千人分に上ることが3日、個人情報保護委員会の年次報告から分かった。データが入ったUSBをなくしたり、不正アクセスの被害に遭ったりしていた。
国内ニュース

立憲民主党、敵基地攻撃能力容認を検討へ

立憲民主党は政府が国家安全保障戦略など防衛3文書を改定するのを前に独自の安保政策をまとめる。日本維新の会や国民民主党に続き、相手のミサイル発射拠点などをたたく「反撃能力」の容認を検討する。責任政党として現実的な政策を示す狙いがある。
国内ニュース

水島広子元民主党議員「杉田水脈は発達障害」→炎上→「私を暗○してみてはどうですか?」

元民主党所属の衆院議員で精神科医の水島広子氏(54)が2日、自身のツイッターを更新。過去の発言で糾弾を受ける杉田水脈総務政務官(55)について批判投稿をしたものの、その内容が物議を醸している。
国内ニュース

岸田首相 森保監督に祝福電話しただけで「政治利用」「減税しろ」の火だるま…露呈した致命的な低支持率

《森保一監督と田嶋幸三JFA会長に、直接電話をしました。日本国民に勇気と元気をもらいましたと感謝と祝意を伝えました。改めてW杯リーグ突破おめでとうございます。決勝リーグも期待しています。がんばれ日本!》
国内ニュース

【東京新聞】国会議論素通りし攻撃兵器増強へひた走る自公 敵基地攻撃能力保有で合意

 自民、公明両党は2日、戦後の安全保障政策の大転換につながる敵基地攻撃能力(反撃能力)を保有することで合意し、政府が年内の改定を目指す国家安全保障戦略など3文書に盛り込まれることが固まった。両党の協議では、攻撃に踏み切るタイミングや対象が明示されず、歯止
国内ニュース

「おもろすぎる」「気にしてんのかw」 スペイン撃破直後、日本代表が見ていた「意外な映像」とは

 FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会グループステージ第3戦・スペイン戦勝利直後のロッカールームで、日本代表主将のDF吉田麻也選手が東京・渋谷のスクランブル交差点の映像を見ていたことが、ツイッターでにわかに笑いを呼んでいる。
国内ニュース

公明・斉藤国交相 衆院選で宛名なし領収書 広島

 斉藤鉄夫国土交通相は2日の閣議後記者会見で、昨年の衆院選の選挙運動費用収支報告書に、宛名やただし書きの記載がない領収書20枚程度を添付していたことを明らかにした。斉藤氏は「広島県選挙管理委員会と相談した上で適切に対応する。今後このようなことのないよう、
国内ニュース

日本人の「和室離れ」がますます進んでいる「避けられない理由」 「畳離れ」も顕著に

去年から、賃貸物件を内見し続けている。資料の本が増え過ぎて手狭になり、17件も内見したうえで去年の11月にいったん引っ越しをした。しかし、選んだ部屋は定期借家だったので、期限までにもう一度引っ越さなければならないからだ。
タイトルとURLをコピーしました