中国

国際ニュース

イタリア首相「中国は専制国家」 一帯一路見直しも

イタリアのドラギ首相は13日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)閉幕後に記者会見し、中国について「多国間のルールを守らない専制国家であり、民主主義国家と同じ世界観を共有していない」と断じた。 サミットでは中国への対応が主要議題の一つとな
東アジアニュース

韓国政府、G7の中国批判声明を釈明 「招待国だから関係ない」★2

韓国は中国を批判する内容を盛り込んだ主要7カ国(G7)首脳会議の共同声明に参加しなかったと政府関係者が再確認した。 また、今回の首脳会議で加盟国を増やす議論はなかったことが分かった。 この関係者は「G7国家が今回の会議の結果を総合して
東アジアニュース

中国の原発で放射線漏れか、CNN報道 放射性希ガス放出と仏電力が明らかに

米CNNテレビは14日、中国広東省台山市の台山原発から放射性物質漏れが起き、周辺地域の放射線量が高まっていると、建設と運転に協力するフランスの原子炉製造会社「フラマトム」が訴えていると報じた。問題解決のためにバイデン米政権に技術協力を求めているという。
国際ニュース

エリザベス女王「ねえバイデン、習近平とプーチンってどんな人なの」

「中国の習近平国家主席はどんな人ですか」。エリザベス英女王は13日、英南西部での先進7カ国首脳会議(G7サミット)を終えたバイデン米大統領とロンドン郊外のウィンザー城で面会した。バイデン氏は面会後、女王から習氏について尋ねら
国際ニュース

【在英中国大使館】中国がG7首脳声明を批判 「事実曲げた小派閥の強権政治」

】在英国の中国大使館は14日、台湾海峡や新疆(しんきょう)ウイグル自治区の人権問題などを明記した先進7カ国首脳会議(G7サミット)の首脳声明に対し、「下心をもって中国を中傷し、みだりに内政に干渉した」と反発する報道官談話を発表した。名指し批判さ
国際ニュース

G7共同声明、ドイツとイタリアの猛反対でウイグル非難は盛り込まれずwww 玉虫色で終わる

中国の人権問題をめぐって、共同声明でどこまで踏み込んだ表現をするのかで各国の立場は真っ二つにわかれ、協議では、激しいやりとりがあったという。アメリカ政府関係者によると、中国の新疆ウイグル自治区で強制労働が行われている疑いについて、バイデン大統領が、「共同声明で
国際ニュース

【英科学誌論文】武漢市場に野生動物4万7千匹 コウモリはおらず コロナ流行前

中国で新型コロナの感染が最初に広がった湖北省武漢市内の市場で、感染流行前の2年半に4万7千匹を超える野生動物が生きたまま売買されていたとの研究論文が12日までに英科学誌で公表された。  論文は英オックスフォード大などの動物研究者らが執筆。新型コロナとは別の病原
東アジアニュース

実は中国でワクチン接種する人急増の台湾、「中国嫌い」は本当か /近藤大介

 台湾の蔡英文政権は、中国の習近平政権と激しく対立していて、中国からのワクチン提供の申し出を断固として断り、日本とアメリカからの提供を熱烈歓迎した――そんなニュースが、日本では流布している。今週末に開かれる英国G7でも、中国の脅威に苦しむ台湾をいかに防衛するかを
国際ニュース

中国・ASEAN外相会議 南シナ海情勢で対立、共同声明採択できず

中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)が7日に重慶で開いた外相会議で、中国が軍事拠点化を進める南シナ海情勢に関して意見が対立し、準備していた共同声明案を採択できなかったことが9日分かった。双方は会議翌日の8日、代わりに議論を総括する共同議長の
東アジアニュース

中国人女性が日本で遭遇した「中国では起こり得ないこと」=中国

日本は世界的に見ても治安の良い国だ。中国と違って家の窓に防犯柵を付ける必要もないほどだが、女性が留学で来日する場合、気を付けるべきことがあるという。中国メディアの快資訊は6日、日本に留学する中国人女性に知っておいて欲しいことを紹介する記事を掲載した。
東アジアニュース

中国高速鉄道の優秀さを「フェイク」と考えている日本人がいるらしい=中国メディア

大量の情報が氾濫している情報化社会の現代では、有用な情報が簡単に手に入り便利な一方で、 誤情報やフェイクニュースも多くあり、真実を見極めるのが難しい面もある。中国メディアの網易はこのほど、「日本人のなかには中国高速鉄道の優秀さをフェイクだと考えている人もいるらし
東アジアニュース

中国シノファーム製ワクチンの有効性「78.1%」がハッタリだった可能性

 インド洋に浮かぶ島国のセーシェルでは、人口の7割以上がワクチン接種を終えているというのに、コロナの感染者数が大幅に増加している。セーシェル政府によると、5月第1週に感染が確認された人のうち1/3以上がワクチン接種を終えていたが、その大半が中国のシノファーム製のワク
国際ニュース

【車】アップル、EV用電池調達で中国2社と提携交渉 ロイター報道

米アップルが中国の電池大手である寧徳時代新能源科技(CATL)と比亜迪(BYD)の2社と、電気自動車(EV)用の車載電池の調達に向けた交渉をしていることが8日分かった。ロイター通信が報じた。アップルはEV市場への参入を目指しており、複数の自動車メーカーと提携を協議
国内ニュース

二階氏”中国包囲網”議連設立へ 狙いは?  最高顧問に安倍前首相

自民党の二階幹事長が、来週にも「自由で開かれたインド太平洋構想」についての議員連盟を立ち上げ、最高顧問に安倍前首相が就任する見通しであることがわかった。 二階氏が新たに立ち上げる議連は、最高顧問に構想の提唱者である安倍前首相が就任し、来
東アジアニュース

【やられたらやり返す】中国「反外国制裁法案」をスピード審議 近く可決か

中国は外国が中国を制裁した場合に反撃する法案を異例のスピードで審議し、近く可決される可能性が高まっています。  中国外務省・趙立堅副報道局長:「中国政府は関係国の団体と個人に対して相応の反撃措置を取ると何度も発表している。やられたらやり返す」
タイトルとURLをコピーしました