ロシア

国際ニュース

【緑茶】世界最北の茶畑、日本の協力で誕生 ソ連にとって茶葉は軍事戦略上欠かせない ー東京新聞

ロシア・クラスノダール地方のソチに、世界最北を名乗る茶畑がある。ソ連の最高指導者スターリンの意向で誕生し、静岡県の企業の支えもあって、ソ連崩壊後の混乱を乗り越えた。全体主義の影を引きずった茶畑は今、緑茶の名産地として光を浴びている。(ソチで、小柳悠志)
国際ニュース

ロシア外相「アメリカはポリコレの行き過ぎで、白人差別が生まれているのでは?」

ロシアのセルゲイ・ラブロフ(Sergei Lavrov)外相は1日、米国で白人に対する人種差別が生まれている恐れがあるとして、行き過ぎたポリティカルコレクトネス(PC、政治的妥当性)は良い結果にはならないと警告した。
国際ニュース

ロシア「スエズ運河の代わりに北極海航路を使わない?」

ロシアは25日、エジプトのスエズ運河(Suez Canal)で大型コンテナ船が座礁し、航路がふさがれている機会を捉えて、「代替ルート」として北極海航路(Northern Sea Route)をアピールした。  日本企業が所有するパナマ船籍のコンテナ船「エバーギ
国際ニュース

バイデン「人〇し!」 プーチン「生中継でオンライン会談しようぜ」

バイデン米大統領がロシアのプーチン大統領は「人殺し」との認識を示したことを受け、プーチン氏は18日、バイデン氏に対し、生中継を条件としたオンライン会談を近日中に行うことを提案した。国営テレビに語った
国際ニュース

竹島が韓国のリゾート地のようにロシアが北方領土をリゾート地にすると宣言へ

ロシアのプーチン政権が、北方領土の観光開発に本腰を入れ始めた。日露両国による北方領土での共同経済活動では観光分野の本格実施が期待されており、ロシアの「独断専行」には、北方領土の不法占拠を既成事実化する意図があるとみられる。
国際ニュース

ロシア「日本のアニメは子供の健全育成を妨げる」 デスノートなどを配信禁止に

 「表現が過激」「子どもの健全育成を妨げる」?。そんな理由から、ロシアの司法当局が日本アニメを相次いで禁じている。禁止リストには、原作の漫画のシリーズ累計発行部数が3000万に達する「デスノート」などの人気作も。秋葉原的なサブカルチャーが愛されるロシア
国際ニュース

ロシアの大使館職員らが北朝鮮からトロッコで帰国 ※動画あり

在北朝鮮ロシア大使館の職員とその家族は、新型コロナウイルスに係る制限措置によって閉鎖されている国境を手押しトロッコで超え、その後、ウラジオストクから飛行機でモスクワへ移動し、無事到着した。 今週、ロシア外務省はアプリTelegramのチャンネルに、
国際ニュース

【スプートニクV】ロシア、コロナワクチン製造へ日本と協力を進めたい意向

新型コロナウイルスのロシア製ワクチンについて、90%を超える有効性が示されたとする中間報告が、イギリスの医学雑誌に発表されたことを受け、ロシア側はワクチンの製造に向けて日本などとの協力を進めたい意向を示しています。 ロシアなど複数の国で接種が始まっている
国際ニュース

【ロシア】野党指導者ナバリヌイ氏の毒殺未遂事件で治療を担当した医師が急死

ロシアの反政権活動家アレクセイ・ナバリヌイ氏が昨年8月に毒を盛られたとされる事件で、直後にナバリヌイ氏の治療にあたったロシアの病院の医師が急死した。55歳だった。病院が4日に明らかにした。 死亡したのはオムスク救急病院の副医長だったセルゲイ
国際ニュース

ロシアの東京五輪除外が確定 CAS裁定上訴せず

ロシア反ドーピング機関(RUSADA)は25日、ロシア選手団を主要国際大会から2年間除外するとしたスポーツ仲裁裁判所(CAS)の昨年12月の裁定について、スイスの最高裁に上訴しないと発表した。ロシアが国として東京五輪・パラリンピックに出場
国際ニュース

ヘビの“毒成分”がコロナウイルスの活動を抑制することが明らかに/ロシア科学アカデミーおよびガマレヤセンター研究

研究者らは、ヘビの毒の酵素の1つが新型コロナウイルスに対して効果を発揮することを明らかにした。研究結果がプレプリントサイト「bioRxiv」で発表された。 ロシア科学アカデミー生物化学研究所およびガマレヤ国立
国際ニュース

微量の放射線で新型コロナウイルスは抹殺できる ロシアとウズベクの研究者らが実証

ロシアとウズベキスタン両国の研究者らが、微量の放射線を用い、人体に害を与えずに新型コロナウイルスやその変異体を抹殺できることを実証した。ウラル連邦大学の広報部が発表した。 同大学の広報部によれば、微量の放射線とは軟X線、紫
国際ニュース

「トランプ氏にも責任」「米国衰退の証し」 議会乱入、世界各国の首脳や政府関係者の反応

米議会に6日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の支持者らが乱入した騒動を受けて、世界各国の首脳や政府関係者らが衝撃や怒りを表明した。 ■ドイツ:アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は7日、騒動への「激しい怒りと悲しみ」をあらわにし、トランプ氏にも責任が
東アジアニュース

【スプートニク】中国で大型隕石が落下 ロシア人研究者が落下映像にコメント

中国地震局は、同国青海省で大型の隕石が落下したと発表した。23日には、同省の玉樹市付近で隕石の落下による衝撃と地表の振動が観測されている。 同市の人口は約41万6000人。現在のところ、被害者の情報はなく、この隕石落下による損害も明らかになっていない。
国際ニュース

ロシア・プーチン大統領、大統領経験者を生涯にわたり刑事訴追から免責する法案に署名

 ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は22日、大統領経験者を生涯にわたり刑事訴追から免責する法案に署名した。  22日にオンラインで公開された同法案は、大統領経験者とその家族が生涯の間に犯した罪について、刑事訴追から免責する内容。