五輪

東アジアニュース

【東スポ】世界テコンドー連盟元幹部 五輪種目採択の際のワイロを告発「封筒に入った現金」=英報道

 世界テコンドー連盟(WT)の元幹部が、2000年シドニー五輪からテコンドーが正式種目に採択された裏に多額の賄賂があったと暴露して波紋を呼んでいる。  WTでマーケティング責任者であったホー・キム氏が英紙「タイムズ」のインタビュー
国内ニュース

五輪汚職が政財界、メディアに拡大 大物の名前が次々と浮上 永田町関係者は「安倍元首相の死で遠慮がなくなった」

 パンドラの箱の中身がとんでもないことになってきた。東京・五輪パラリンピックを巡る汚職事件で、森喜朗元首相(85)、KADOKAWAの角川歴彦会長(79)ら大物の名前が次々と浮上し、疑惑の対象が拡大の一途だ。政財界、メディアを巻き込んだ〝
国際ニュース

スペインの大学、菅前首相に金メダル授与…コロナ禍で五輪開催「困難ある中で成功」

1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/06/30(木) 22:07:58.16 ID:CAP_USER9 2022/06/30 15:59    自民党の菅前首相が、新型コロナウイルス禍で行われた昨年の東京五輪・パラリンピックの開催...
国内ニュース

【映画】河瀨直美監督の五輪記録映画 カンヌで絶賛も公開初日から空席だらけ 客ゼロの回も

河瀨直美監督(53)が総監督を務めた東京五輪公式記録映画『東京2020オリンピック SIDE:A』 河瀨監督が代表を務める映像制作会社「組画」の公式サイトでは、《オリンピックという大きな舞台で、精一杯鍛錬してきたアスリートたちの姿を中心に5000時間750日間を越える記録と
東アジアニュース

【北京パラ】IPC会長の開会式「平和の訴え」翻訳せず通訳一時無言に 国営放送が中国にとって不都合な内容と判断か

4日の北京冬季パラリンピック開会式を中継した中国国営中央テレビの放送で、国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長がロシアのウクライナ侵攻を念頭に平和を訴えた発言をした際、中国語への翻訳が行われず、通訳が一時的に無言となる一幕があった。
国際ニュース

”美しすぎる柔道家”東京五輪「銅」ウクライナのビロディド、悲痛な訴え「恐怖が隣り合わせであることなく、平穏に暮らしたい」

”美しすぎる柔道家”東京五輪「銅」ウクライナのビロディド、悲痛な訴え「恐怖が隣り合わせであることなく、平穏に暮らしたい」 美しすぎるウクライナの柔道選手として話題になった、東京五輪女子48キロ級銅メダリストのダリア・ビロディド(21)が
東アジアニュース

韓国文化大臣「北京五輪の中国の韓服演出には抗議できない」「日本には積極的に出れるが・・中国は及ぼす影響大きい」

韓服を着て北京冬季オリンピックの開幕式に出席するも、中国側の「韓服演出」によって「赤っ恥」をかかされた韓国政府の大臣が、なぜ中国に抗議しなかったのかについて説明をした。 ファン・ヒ(黄熙)文化体育観光部(省)長官は北京冬季オリンピック開幕式で浮上したいわ
地方ニュース

河村市長”メダルかじり” 北京五輪にも余波? 名古屋市「現時点で表敬訪問の予定はない」

 熱戦を繰り広げた北京五輪は20日に閉幕。今大会、日本選手団は金メダル3つを含む過去最多の合計18個(銀6、銅9)を獲得した。  ジャンプ男子金メダルの小林陵侑(土屋ホーム)をはじめ、不可解な採点を怒りに代えて金メダルに輝いたスノーボード男子の平野歩夢(TOKIOインカラミ
国内ニュース

<TBS安住アナ>オリンピックの放送体制などに対し本音爆発!「おかしいよね?」「民放テレビなんて潰れればいいと思ってるんでしょ」

TBSの安住紳一郎アナウンサーが2月20日、TBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』に出演し、北京オリンピックの放送に関する話題に触れた。踏み込んだ発言がまじったその内容に多くの反響が寄せられた。どのような話が展開されたのか。
国内ニュース

【テレビ朝日】玉川徹氏、練習再開のワリエワを「ロシアが次のオリンピックは19歳ということで切り捨てるなら許せない」

玉川徹氏、練習再開のワリエワを「ロシアが次のオリンピックは19歳ということで切り捨てるなら許せない」  21日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)では、昨年12月のドーピング違反が判明しながら北京五輪で出場継続が認められ、フィギュアスケート女
国際ニュース

<北京五輪>一つだけ言えることは「大国が国威発揚のために利用する五輪はもういらない」ということだけだ。

夜空を照らしていた聖火が静かに消え、第24回冬季五輪北京大会は閉幕した。閉会式では選手たちが国籍や人種、性別や宗教を超えて互いに健闘を称え合い、改めてスポーツの持つ力、スポーツの素晴らしさを私たちに伝えてくれた。
東アジアニュース

「平和の祭典」の限界露呈 「選手第一」「五輪の理想」はどこに 北京閉幕

熱戦が繰り広げられた北京冬季五輪は20日、閉幕を迎えた。中国の人権状況に懸念の目が向けられた大会は「平和の祭典」としての限界を露呈。昨夏の東京五輪で見られた選手の表現活動は消極的で、環境への影響が懸念される人工雪の会場は「選手第一」からは遠い状況も指摘された
東アジアニュース

選手が帰国後に慌てて削除しても手遅れだった!中国の「五輪公式アプリ」がヤバすぎる理由

 開幕中の北京冬季五輪で展開されている「中国スタンダード」に批判が殺到している。行方不明だったスター選手が突如現れて健在ぶりをアピールした一方で、セキュリティ上問題があるとされる五輪専用アプリの使用を選手らに義務付け、「中国こそが正義」と言わんばかりの演出に
国際ニュース

【カーリング】<銀メダルの「日本」をライバルが続々称賛!>英国「一緒に戦ってすごく楽しい」スウェーデン選手は慰めも…

「北京五輪・カーリング女子・決勝、日本3-10英国」(20日、国家水泳センター)  世界ランク7位の日本は、18年平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレが世界ランク8位の英国に3-10と完敗。金メダルはならなかったが、史上初の銀メダルを獲得した。
東アジアニュース

IOCバッハ会長が北京の”庶民”と交流で好感度アップ 東京五輪とは別人の「好々爺」

【中国・北京発「支局便り」】北京五輪は、いよいよ20日夜に閉会式を迎える。式典には各国の選手団関係者はもちろん、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(68)も出席予定だ。  バッハ会長は半年前の東京五輪に続いて今大会の開会式でも〝ロングスピーチ〟が話題に
タイトルとURLをコピーしました