経済・産業

国内ニュース

Amazon「ダンボールの梱包テープをLGBTカラーにします」→寛容な日本人なぜかブチギレw

1: うんち(茸) 2024/04/16(火) 21:47:44.79 ID:HqhBncZB0 BE:271912485-2BP(1500) sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif ソース   🌈虹色の想い、届いて...
国内ニュース

大企業連合「同性婚認めろ。」SoftBank、Panasonic、KDDI、SONY、HONDA、YAMAHA、明治、JT、三菱

結婚の平等に賛同する企業は? 19業種における売上高ベース上位10社のうち、結婚の平等に賛同する企業は以下の通りだ。 ▼不動産(4社) ・積水ハウス ・大東建託 ・三菱地所 ・東急不動産ホールディングス ▼食品(3社)
国内ニュース

小売りの増益率5%に縮小 24年度、実質賃金上昇が焦点

主要小売業の2025年2月期の営業増益率は5%と前期の3分の1に縮小する見通しだ。相次ぐ値上げで消費者が選別消費の傾向を強めており、食品や日用品を中心に販売が伸び悩む。需要を喚起しようと一部で値下げする動きも出てきた。働く人の実質賃金が
国内ニュース

1ドル=154円を突破 34年ぶり

先ほど、円相場は1ドル=154円台をつけ、34年ぶりの円安水準をまた更新しました。きょうの外国為替市場で円相場は1ドル=153円90銭前後で取引されていましたが、先ほど円安が一段と加速し、154円を突破しました。きょう夕方、東京
国内ニュース

【相談】「どこからでも切れます」ラー油の袋開けに苦戦、口で開けたら目に飛び散る惨事に…治療費払ってもらえる?

なかなか切れないラー油の袋を強引に開けようとしたら飛び散って目に入った──。こんな相談が弁護士ドットコムに寄せられました。ラー油の袋には「どこからでも切れます」と書いてありましたが、相談者があ
国内ニュース

社長の理想は「1ドル130円」 現実との差に戸惑い 日経社長100人アンケートから

・理想的な為替水準と現実の乖離が広がる傾向に ・円安は受け入れても急激な変動の回避を望む声 ・経営者の値上げマインドは持続する可能性高く
国内ニュース

職場の飲み会、コロナ後も再開しない企業が多数 なぜなのか

 毎日出社し、直接顔を合わせてミーティング。作業の合間や休憩中にも雑談し、ときには皆と飲みに行く──。そんな社内コミュニケーションの姿は、コロナ禍をまたいだこの4年間で大きく変容した。オンラインでの打ち合わせが当たり前に
国内ニュース

いなば食品の入社辞退者が明かしたお詫びの品はツナ缶 会社はボロ家ハラスメント報道に反論 ”給料減った”は「事実誤認」

 愛猫家なら誰でも知っている有名企業、猫用おやつ「CIAOちゅ~る」でおなじみのいなば食品株式会社が、“ボロ家ハラスメント”との報道を受けて、ホームページにコメントを出した。
国内ニュース

【恐怖】 いなば食品のプレスリリースが怪文書レベルで怖すぎると話題に

この度は、由比のボロ家報道につき皆さま方に多大なるご不快をおかけいたし、心よりお詫び申し上げます。ご指摘の点につき、誠意をもって改修に全力を挙げております。誠に申し訳ございませんでした。由比のボロ家・雨漏り住宅と指摘されたシェアハウス
国内ニュース

電気・ガス代がはね上がる…標準世帯で「年3万円増」 理由は「政府」 補助終了、再エネ賦課金アップ

 電気・ガス料金の負担を軽減する政府の補助金が、5月使用分を最後に終了する。電気料金は、再生可能エネルギー普及のため料金に上乗せされる賦課金も2024年度は増える。その結果、本年度の電気・ガス料金は標準世帯で約3万円の負担増
国内ニュース

東南アジアから高度人材を確保 在留資格制度の見直し 対日投資促進へ、内閣府

内閣府は10日、対日直接投資拡大に向け、関係省庁や有識者が参加する作業部会を開いた。東南アジアやインドのIT(情報技術)人材が日本で就職しやすいよう在留資格制度の見直しを検討する。今後2030年に向け、様々な数値目標を設定することも決
国内ニュース

【あっ】床にこぼした材料で紅麹を製造

小林製薬が工場の床にこぼれた材料を使って、食品向けの「紅麹原料」を製造していたことがわかりました。小林製薬をめぐっては紅麹原料を使った「紅麹コレステヘルプ」を摂取した人に腎疾患などの症状が相次ぎ、これまでに5人が死亡
国内ニュース

ファストリ柳井氏、円安「日本にとって良いわけがない」

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は11日開いた決算説明会で、外国為替市場での対ドルの歴史的な円安水準について「日本にとって良いわけがない」と述べた。小売業では多くの人手を使って作業する「人海戦術」に頼っている点が課題
国内ニュース

【野口悠紀雄】 TSMCの工場誘致で日本の半導体産業が復活するはずはない

・TSMC熊本工場が生産スタート、年内には第二工場建設開始 日米の株価が今年になって急騰したのは、半導体関連企業の株価急騰が大きな原因だと言われる。 政府が熊本に誘致した世界最大のファンドリー
国内ニュース

【悲報】財務省「能登の復興は無駄。要望ない限り切り捨てる」

財務省は9日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会を開き、能登半島地震の被災地の復旧・復興は「将来の需要減少や維持管理コストも念頭に置き、住民の意向を踏まえ、十分な検討が必要だ」と訴えた。「被災地の多くが人口減