経済・産業

地方ニュース

徳島の山あいにあるコンビニがドイツの建築やデザインに関する国際的な賞を相次いで受賞

徳島県の山あいにあるコンビニエンスストアがドイツの、建築やデザインに関する国際的な賞を 相次いで受賞しました。 山あいの那賀町木頭地区にある「未来コンビニ」は、都市部から離れた地元の人たちの 買い物の不便を解消しようと、去年4月にオープンした食品な
国内ニュース

日本製品「品質高い」と海外で定評・・・炭酸・緑茶の輸出増え続ける

炭酸飲料や緑茶など清涼飲料水の輸出が増えている。全国の輸出量と輸出額は昨年、過去最高を記録し、今年もそれを上回る勢いが続いている。 コロナ禍前の訪日客急増で、日本製品の品質の高さが中国を中心に海外で広く知られるようになったことに加え、コロナ禍の長期化に
国内ニュース

【企業】さらば正社員 40歳以上の中高年を個人事業主にした電通の「大実験」

 「人生100年時代」を迎え、中高年以降の「第二の人生」が注目されている。そんな中、広告大手の電通が、40歳以上の一部の正社員を個人事業主に切り替える制度を始めた。対象者は電通を退職するが、10年間一定の固定給を得ながら、自分のやりたいことに挑戦できるという。しかし、そ
国内ニュース

【時代】おしゃれに興味がなくなった? 東京から「茶髪」の若者が消えた理由

 過去のトレンドを簡単に振り返ると、90年代には歌手・安室奈美恵さんのファッションをまねる「アムラー現象」に象徴される茶髪ブームが、2000年代には同じく歌手の浜崎あゆみさんをアイコンとした金髪・ショート
国内ニュース

【週刊現代】衝撃…!麻生グループ撤退した「東京の火葬場」を中国の実業家が買い占めていた

 9月3日、麻生太郎副総理の出身母体である麻生グループ(福岡県)が提出した大量保有株の「変更報告書」が、市場関係者の間で話題になった。  「同社はこれまで東京の『廣済堂』という企業の株を約20%保有していたが、それを大量に売却し、保有比率を約12%まで低下させたのです
国内ニュース

河野太郎、『ウーバーイーツ』の配達員と意見交換

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した河野太郎ワクチン担当相は19日、国会内で食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員と意見交換した。 出席した配達員は、都内に住むデザイナーの根本貴祥さん(43)ら2人。ともに副業として配達員をしており、河野氏に「副業禁止を禁止にし
東アジアニュース

収益率17%の中国市場を捨て東南アジアへ、日本企業は何を考えているのか―中国人専門家

2021年9月16日、観察者網は、日本企業(中国)研究院執行院長の陳言氏による「収益率17%の中国を捨てて東南アジアにシフトする日本企業は何を考えているのか」とする評論記事を掲載した。以下はその概要。 菅義偉首相は今年に入って政治、経済の各分野において中国と全面的に対峙
国内ニュース

10年程度は消費税上げずと岸田氏★2

自民党の岸田文雄前政調会長は、日本記者クラブの公開討論会で消費税率について「10年程度は上げることは考えない」と述べた。
国内ニュース

日本製造業「助けて!とにかく部品が無くて作れないの!!!」 コンテナに続き部品もないw

ホンダ、8〜9月は当初計画から6割減産に…半導体不足や感染拡大で部品調達滞る ホンダは17日、8〜9月の国内生産台数が当初計画から約6割減になるとの見通しを発表した。半導体不足や東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大で部品の調達が滞っているためで、
国内ニュース

【ドクター・中松氏】高市早苗氏の電磁波による敵基地無力化は 「私が31年も前に発表しています」

発明家のドクター・中松氏(本名・中松義郎=93)が17日夜、都内で数え94歳記者会見を開き、会見後、日刊スポーツの単独取材に応じた。 中松氏は同日、告示された自民党総裁選(29日投開票)に立候補した、高市早苗前総務相(60)が13日に示した、電磁波による敵基地の無力化に
国内ニュース

”共産党との選挙協力”に不信感 全トヨタ労連会長 立憲民主党と距離置く姿勢か

トヨタ自動車グループの労働組合でつくる「全トヨタ労連」の鶴岡光行会長が名古屋市内で会見し、次の衆院選での立憲民主党との連携について、距離をとる姿勢をにじませました。 全トヨタ労連の会長: 「同じ志の人、色々お世話になった人達がいます。地域の皆さんの声も聞きながら
国内ニュース

河野太郎、企業が社員の賃金を上げれば「法人税の減税をする」

 河野太郎行政改革相は所見発表演説会の冒頭、「政治を通して人と人が寄り添う、ぬくもりのある社会をつくりたい。それが私のゴールだ」と主張した。1年前の菅内閣発足後に規制改革の要望を受け付けたところ、要望より悩みや不安の声が多かったとし、「政治の至らなさを深く反省し
国内ニュース

高市早苗「国家プロジェクトとして小型の核融合炉の開発に取り組みたい」 ★3

自民党の高市前総務大臣は、16日は国会内で支援する議員と面会したり、議員らの会合に出席したりするなどして支持拡大に取り組みました。 このあと高市氏は、地元・奈良の県議会議員とのオンラインでの会合に出席し、激励を受けました。
国内ニュース

中国のTPP申請 麻生財務相「新規加入できる状態かね」と否定的

中国のTPP申請 麻生財務相「新規加入できる状態かね」と否定的 麻生太郎財務相は17日の閣議後会見で、中国が日本やオーストラリアなどが参加する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への加入を正式に申請したことについて、「今の中国が新規加入でき
国内ニュース

竹中平蔵氏が、河野太郎氏に猛アプローチ「私は脱原発です。原発はもうなくすしかない」

 29日投開票の自民党総裁選で、党員人気の高い石破元幹事長の支援が決まり、最有力候補に浮上した河野行革担当相。党内は“勝ち馬”に雪崩を打ちかねない状況だが、党の外では、既にあの抜け目ない男が河野氏への接近を狙っている。常に政権のそばに身を置いてきた“政商”竹中平蔵
タイトルとURLをコピーしました