憲法改正

国内ニュース

「裏金で汚れた手で憲法に触るな!」改憲に猛反発で岸田政権狙う「プチ緊急事態条項」が危ない!

「憲法改正がますます先送りのできない重要な課題となるなかにあって、国民のみなさまに選択肢を示すことは政治の責任です」“任期中の憲法改正”を目指している岸田文雄首相。5月3日の憲法記念日に行われ
国内ニュース

【赤旗】9条変えるな56% 武器輸出反対77%/大阪の若者100人が回答

 大阪平和委員会青年学生部と同青年協議会は3日、大阪市・天王寺駅前で「若者100人に聞く憲法アンケート」を実施し、12~39歳の107人(平均18歳)が回答しました。2014年に始め、今年で9回目です。
国内ニュース

「9条を変えて交戦権を認めて」 与那国町長が都内の集会で主張 憲法は「GHQに…」

 憲法改正を求める立場の「第26回公開憲法フォーラム」(民間憲法臨調など共催)が3日、東京都内で開かれ、主催者発表で800人が参加した。糸数健一与那国町長が登壇し「できれば憲法9条2項を変え、交戦権を認めるよう改めてほしい」と主
国内ニュース

【パヨク悲報】憲法改正「賛成」63%、9条2項「改正」は最多の53% 中国の脅威「感じる」93%

憲法改正「賛成」63%、9条2項「改正」は最多の53%…読売世論調査 読売新聞社は憲法に関する全国世論調査(郵送方式)を実施し、憲法を「改正する方がよい」との回答が63%(前回昨年3~4月調査61%)と、3年連続
国内ニュース

改憲「賛成」27% 2年連続で減少 毎日新聞世論調査

 日本国憲法は3日、1947年の施行から77年を迎える。毎日新聞が4月20、21の両日に実施した全国世論調査では、岸田文雄首相の在任中に憲法改正を行うことについて尋ねたところ、「賛成」との回答は27%で、「反対」との回答の52%を下回
国内ニュース

改憲「自民党総裁として実現」 岸田首相、国会で異例の言及 施政方針演説

 岸田文雄首相は30日の施政方針演説で、憲法改正について「あえて自民党総裁として申し上げれば(9月までの)任期中に実現したい」と明言した。 首相が国会の演説で党首の立場を強調するのは異例だ。内閣支持率の低迷を踏
国内ニュース

岸田首相、緊急事態条項など4項目の憲法改正案踏まえ 絞り込み指示

憲法改正に向けた自民党の会合で岸田総理大臣は、党としてまとめている「緊急事態条項」など4項目の改正案を踏まえ、党派を超えて連携できる項目を絞り込むよう指示しました。この中で岸田総理大臣は「憲法改正は条文案の具体化を含め、国民に対して改正の発
国内ニュース

【憲法改正は進むか】 安全確保へ待ったなし 最大の問題は9条堅持掲げる公明党、問われる連立枠組み壊す覚悟

岸田文雄首相は、来年9月までの自民党総裁任期中の憲法改正実現を目指すと繰り返している。10月23日の臨時国会の所信表明演説では「条文案の具体化など、これまで以上に積極的な議論が行われることを心から期待します」と述べた。
国内ニュース

自公維国有「もう賛成会派だけで改憲条文案作るは」 立憲に警告

 公明党の北側一雄副代表は30日の衆院憲法審査会で、緊急事態時の国会議員任期延長を巡り、立憲民主党に賛同を呼びかけた上で「必要がないならば、賛成する会派だけで条文案を検討するステージに入っていかざるを得ない」と述べ、早期に結論を出す
国内ニュース

9条改正反対の最多理由「平和憲法としての最も大事な条文!」

憲法9条について、改正する必要があると思うかどうか聞いたところ ▽「改正する必要があると思う」が32% ▽「改正する必要はないと思う」が30% ▽「どちらともいえない」が34%でした。 去年の同じ時期に行った調査と比べて、いずれも同程度となりまし
国内ニュース

【読売世論調査】憲法改正「賛成」が61%、コロナ禍やウクライナ侵略影響で高水準に

 読売新聞社は憲法に関する全国世論調査(郵送方式)を実施し、憲法を「改正する方がよい」は61%(前回昨年3~4月調査60%)と、2年連続で6割台の高い水準となった。コロナ禍やロシアによるウクライナ侵略など、憲法のあり方を問う世界規模の出
国内ニュース

現政権下で改憲「反対」47% 1年で賛否逆転 毎日新聞世論調査

 日本国憲法は3日、1947年の施行から76年を迎える。毎日新聞が4月15、16の両日に実施した全国世論調査で、岸田文雄首相の在任中に憲法改正を行うことについて尋ねたところ、「賛成」との回答は35%で、「反対」の47%を下回った。
国内ニュース

【憲法】緊急事態条項 賛成41%、反対48%(日経世論調査)

日本経済新聞社とテレビ東京は28?30日にした世論調査で、憲法に「緊急事態条項」を盛り込む必要性について聞いた。同条項の創設に賛成は41%、反対は48%だった。支持政党別に賛成の比率を見ると、自民党支持層は53%、無党派層は31%となった。
国内ニュース

公明、自民の9条改憲案に反対表明 衆院憲法審査会で

 公明党の北側一雄副代表は20日の衆院憲法審査会で、自民党の4項目の憲法改正条文案(たたき台)のうち、自衛隊を明記する9条改正案に「賛成できない」と述べた。公明が自民の条文案に明確に反対したのは初めて。今後の憲法審での議論に影響を与えそうだ
国内ニュース

倉田真由美氏 ”緊急事態条項”3月中に条文案取りまとめを警戒「恐ろしいことが着々と」

 漫画家の倉田真由美氏が12日、ツイッターを更新。着々と進む「緊急事態条項」に警戒感を示した。 日本維新の会、国民民主党、衆院会派「有志の会」は8日、緊急時の国会議員の任期延長、憲法改正など「「緊急事態条項」についての