安全保障・領土

国内ニュース

立憲共産、「重要土地規制法案」に抵抗し委員長解任決議案を乱発 法案可決は深夜3時くらいになる模様

参議院では、内閣委員長や議院運営委員長の解任決議案を野党が乱発。ただ審議を長引かせるだけの恒例行事。 会期末にやるのは、途中で出して否決されたら信任委員長になってしまうから。本会議終了見込みは明日の午前3時頃らしい。
国内ニュース

30年に亘ってロシアスパイに情報提供…神奈川県座間市の男(70)を逮捕

 「30年にわたってロシアスパイに文献を渡してきた」と話しています。  宮坂和雄容疑者(70)は、おととしから去年にかけて、在日ロシア通商代表部の40代の男性職員に文献を譲り渡す目的であることを隠して、文献検索データベースに登録し、日米の文献8点を入手した疑いが持たれています。
国内ニュース

「土地規制法」意外な影響 立憲「自衛隊の制服とか隊服を着た人がピンポーンと来るのを想像してみてください」

 今国会での成立か、廃案か、8日から大詰めの参院審議が始まった法案があります。「重要」な施設の周辺で土地の利用を規制する法案ですが、市民生活への意外な影響も懸念されています。  「この国の安全保障に関する厳しさが増してきた。それを調査することが1つの大きな目的」
東アジアニュース

韓国政府「五輪HPの竹島削除しろ」日本政府「するかボケ」

五輪HP「竹島」削除要求に駐韓公使が反論「抗議は受け入れられない」 加藤勝信官房長官は2日午前の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会ホームページ(HP)の日本地図に竹島(島根県隠岐の島町)が表示されていることをめぐり、日本の
国内ニュース

鳩山由紀夫氏 「米国の地図では竹島は韓国領(独島)となっている」

 鳩山由紀夫元首相(友紀夫=74)が2日、ツイッターを更新。島根沖に浮かぶわが国固有の領土で、韓国が不法占拠中の竹島(韓国名・独島)について、国際的な見方を紹介した。 「韓国の大統領選の候補が竹島の日本領の表記を変えない限り韓国の五輪ボイコットもあり得る
国内ニュース

北方領土のロシア人人口がこの5年で急増 移住、定住が進む

ロシアが実効支配する北方領土の総人口は今年1月1日時点で前年比445人増の1万8810人に上り、5年連続の増加となったことが、ロシア連邦統計局への取材で分かった。特に択捉島は319人増の6799人で伸びが際立ち、軍事・社会インフラ整備の加速による移住・定住が進
国内ニュース

自衛隊ワクチン大規模接種センター上限拡大へ 一部マスコミが騒いだ事以外は接種作業に混乱起こらず

 自衛隊が東京と大阪で運営する高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターは31日、開設から1週間となり本格運用に入る。1日当たりの接種人数は上限とする東京会場1万人、大阪会場5千人に引き上げる。大阪会場の予約は大阪府に加え、京都府と兵庫県か
国内ニュース

維新と国民、中国の領海侵入を受けて自衛隊法などの改正案を今国会に共同で提出の方針

中国海警局の船の領海侵入が続いていることを受けて、日本維新の会と国民民主党は、領海警備の強化に向けて、自衛隊が警戒監視を担えることなどを明確にする自衛隊法などの改正案を、今の国会に共同で提出する方針です。 日本維新の会と国民民主党がまとめた自衛隊法な
2021.06.04
国内ニュース

安全保障上重要な土地の利用を規制する法案、自民公明維新国民の賛成で可決 衆院内閣委

1: ビッグブーツ(愛媛県) 2021/05/28(金) 12:10:27.79 ID:wFDlOCa50● BE:135853815-PLT(13000) sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gi...
国内ニュース

フランスが日本の陸上で初の軍事訓練 インド太平洋地域に領土 海洋進出進める中国への警戒感高く

フランスが今月、日本の陸上で行われた軍事訓練に初めて参加し、九州地方に陸軍を派遣した。 海洋進出で台頭する中国をけん制してインド太平洋地域を重視し始めた欧州連合(EU)の中でも、フランスの積極姿勢は突出している。 その背景には、同地域内に海外領土を持つ仏特有の事情
国内ニュース

【自衛隊大規模接種センター】東京会場、大きな混乱なく ーテレビ朝日

自衛隊が運営する新型コロナワクチンの大規模接種センターが24日午前8時から東京と大阪で接種を開始しました。東京会場から報告です。  (政治部・佐藤美妃記者報告)  接種開始から3時間半余りが経ちまして、午前11時半の予約枠の人が接種を受けに来ています。これまでのところ混乱はなく、接種はスムーズに行われています。
国内ニュース

立民 海保の体制強化法案提出へ

尖閣諸島周辺で、中国海警局の船の領海侵入があとをたたないことから、立憲民主党は海上保安庁の体制を強化するための法案を、今の国会に提出する方針です。 沖縄県の尖閣諸島周辺では、中国が海警局に武器の使用を認めた「海警法」が施行されたあと
国内ニュース

自衛隊の次世代機関銃の設計図、中国に流出 官房長官「大変遺憾」

機械大手の住友重機械工業は20日、陸上自衛隊向けに製作した試験用機関銃に使われた部品の設計図面が中国へ流出したことを明らかにした。流出したのは、陸自が次世代機関銃の調達先の募集を始めたのに伴い、住友重機が試験用に製作したサンプル品の部品の設計図面。経済産業省は
国内ニュース

防衛省、無人戦闘機導入へ 35年めどF2後継機と編隊

 防衛省は19日の自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議で、2035年めどで人工知能(AI)を搭載した無人戦闘機の導入を目指すと表明した。同時期の配備に向けて開発を進める航空自衛隊F2戦闘機の後継となる次期戦闘機と編隊を組ませる方向で検討。次期戦闘機の
国内ニュース

住友重機、機関銃の設計図を中国に流出させていた 外為法に抵触

領土を侵犯する中国の脅威が増す中、報じられない驚きの醜聞が。大手重機械メーカー「住友重機」が、陸上自衛隊の機関銃設計図を中国に流出させ、防衛当局で問題視されているというのだ。  ***  先月15日、住友重機が陸自の機関銃生産から撤退することが報じられた。
タイトルとURLをコピーしました