九州

地方ニュース

国産鶏肉使用表示のチキン南蛮、中国産だった

 農林水産省は12日、昭産商事(北九州市)と同社が運営する「味の四季彩」谷山店(鹿児島市)に対し、総菜の原料原産地名などで不適正な表示があったとして、食品表示法に基づき是正を指示した。再発防止策をまとめ、5月13日ま
地方ニュース

鹿児島「メガソーラー火災」の特異性 発生から12日、爆発で負傷者も「放水できず自然鎮火待つしかない」対応の困難さ浮き彫り

鹿児島県伊佐市のメガソーラー(大型太陽光発電所)で3月27日に起きた火災は、今月8日で発生から12日となったが、実況見分はまだ行われていない。火災では消火活動のための放水ができず、自然鎮火するまで20時間以上を要した。爆発により
地方ニュース

町長が議場で市長に土下座を要求 ゴミ処理施設などを周知するパンフレットめぐり 福岡県

福岡県田川地区の8自治体が共同でゴミ処理施設を建設する一部事務組合の議会で28日、組合長を務める大任町の永原町長が田川市の市長と課長に土下座を求め、自身も土下座をしました。発端は、共同で建設中のゴミ処理施設などを周知するパンフレット。
地方ニュース

メガソーラー発電所で火災 建屋で爆発…消防隊員4人けが、1人が顔に重いやけど 鹿児島・伊佐市

鹿児島県伊佐市のメガソーラー発電所で27日夜、火災があり、消火活動にあたっていた消防隊員4人がけがをしました。うち1人が顔に重いやけどをしています。警察や消防によりますと、27日午後6時すぎ、伊佐市大口大田で「メガソーラ
地方ニュース

「月の半分ほどは食べられない」ムスリムの子の給食どうすれば…北九州市の学校現場の苦悩

 豚肉や酒を含む食品を口にできないイスラム教徒(ムスリム)の子どもの増加に伴い、学校給食に配慮を求める声が保護者から上がっている。(以下有料)
地方ニュース

熊本県知事選 元副知事の木村敬氏 初めての当選確実 自民・公明が推薦

16年ぶりに新人どうしの争いとなった熊本県知事選挙は、自民・公明両党が推薦した元副知事の木村敬氏(49)の初めての当選が確実になりました。熊本県知事選挙の投票は午後8時までに締め切られました。
地方ニュース

「アスリート盗撮は着衣有無問わず性暴力」福岡県で条例案可決

 アスリートへの性的な盗撮を「性暴力」と定めた、福岡県性暴力根絶条例の改正案が22日、県議会で可決、成立した。条例は盗撮の抑止に重点を置き、罰則は設けない。同様の規定がある条例は都道府県では初。
地方ニュース

【外道】熊本から能登の被災地に送られた非売品サプリなどがメルカリで転売されてる模様w

能登半島地震を受け、珠洲市で配布された支援物資の一部が、フリーマーケットサイトなどで転売されている可能性があることが20日、市などへの取材で分かった。熊本の健康補助食品メーカーから市に寄せられた非売品のサプリメントは、10袋
地方ニュース

【大分】「自衛隊ヘリ墜落」通報は見間違え 県発表

15日午前、大分県日田市の山の中に自衛隊のヘリが墜落したという消防への通報について、県は通報者の見間違いだったと発表しました。県警のヘリが上空から現場を調べるなどしたものの、墜落は確認されなかったと
地方ニュース

【地域金融】福岡銀行、SNSで「取り付け騒ぎが起きる」という偽情報が拡散 警察に被害相談

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)傘下の福岡銀行は5日、SNS(交流サイト)に同行で「取り付け騒ぎが起きる」という虚偽情報が投稿されたことについて、警察や弁護士に相談していると明らかにした。刑事告訴などをするかは決めていな
地方ニュース

保護者「うずらの卵は危険だと認識していたのか!」 説明会で学校の責任問う意見相次ぐ

福岡県みやま市の市立小学校で1年の男子児童(7)が給食で出されたウズラの卵を喉に詰まらせ、死亡した事故を受け、児童が通っていた小学校で27日夜、保護者説明会が開かれた。保護者からは給食で使う食材の選定方法や、教諭らへの救急救命講
地方ニュース

【福岡】病気休職中のうきは市職員(36) 「療養に専念を」の指導に従わずイギリス旅行…停職6か月の懲戒処分「悪いとは思わない」

 福岡県うきは市は1日、総務課の男性主任主事(36)を停職6か月の懲戒処分にした。発表によると、主任主事は病気休職中だった昨年9月21日~10月2日、イギリス旅行に出かけた。事前に旅行の計画を知った市から療養に専念するよ
地方ニュース

県職員356人が精神疾患で休職

県職員356人が精神疾患で休職 知事部局、警察、教育委員会で年代に差異 22年度・鹿児島県鹿児島県は27日、2022年度に精神疾患を理由に休職や長期療養休暇を取得した職員(知事部局、教育委員会、県警)は356人と明らかにした。知事部局と県警
地方ニュース

村山元首相、100歳前に元気な姿 記念品受け取る―大分

 来月3日に100歳の誕生日を迎える村山富市元首相が23日、大分市の自宅で、出身校の明治大学の関係者からお祝いの訪問を受け、久しぶりに報道陣の前に元気な姿を見せた。 訪問したのは明大校友会の北野大会長ら4人。1924年3月
地方ニュース

TSMC進出で土地不足 悩む農家「おなか減っても半導体は食えん」 ー朝日新聞

 資材を積んだ大型ダンプカーに交じって、軽トラックがことこととキャベツ畑の隣の道路を走っていく。 畑の向かい側には、真新しいガラスを光らせる大きな建物。半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が日本に初めて建設した工場だ。