厚生労働

国内ニュース

「金融所得で社会保険料増」政府検討に波紋…投資促進と逆行懸念「反発避けられない」

 政府・自民党は医療・介護保険の保険料算定に株の配当などの金融所得を反映させるため、検討を本格化させている。新たな負担増や、岸田首相が投資促進を掲げていることとの整合性を懸念する声があり、調整は難航する可能性もある。
国内ニュース

バイト時給が正社員超え? 「アルバイトの時給が正社員より高く」”逆転現象”のステーキ店やビアレストラン、ホール時給1600円以上に

「アルバイトの時給が正社員より高くなってしまった」ある飲食業の会社で実際に起きた出来事だ。ことしの春闘で賃上げ率が33年ぶりの高水準となる中、アルバイトの時給も上昇し、記録的な水準となっているという。
国内ニュース

マイナ保険証、「退職者」に非対応という致命的バグが発覚、220万人に影響

 マイナンバーシステムで、児童手当や介護保険申請などの手続きを簡略化する機能が活用されていない。15日に公表された会計検査院の全国調査によると、2022年度に半数以上の自治体が活用したのは1258機能のうち33機能(3%)だけだった。住民
地方ニュース

11歳男児にショベルカーを操作させ働かせた疑い 人手不足が原因か

愛知県東海市の自立支援施設に入所する15歳未満の少年を働かせたとして、愛知県警が労働基準法違反の疑いで施設代表の40代の男ら2人を逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。11歳の少年に油圧ショベルを運転させるなど、代表が経
国内ニュース

【公的年金】国民年金の納付期間5年延長、厚生年金の加入要件緩和…政府、年金改革へ5項目検証

 厚生労働省は今夏、人口や経済情勢の変化を踏まえて年金財政の持続性を5年に一度点検する「財政検証」の結果をまとめる。少子高齢化が進み、保険料を払う現役世代は減る一方、給付は膨らむ。厚労省は国民年金(基礎年金)の保険料納付期間の
国内ニュース

新入社員4割が転職検討 引き留めに企業が対策

新卒や入社数年の若手社員の早期退職が目立っている。新入社員の4割以上が転職を検討しているという調査もある。深刻な人手不足が続く中、有望な人材をつなぎ留められなければ企業経営は揺らぎかねない。企業は入社後に若手をきめ細かくフォ
地方ニュース

退職金ゼロにする奇策が全国自治体で横行 非正規公務員5.8万人、勤務が毎日15分短いだけで「パート扱い」

 非正規の地方公務員には退職金を払いたくない? 全国の自治体でそんな観測が浮上している。退職金の受給資格があるフルタイム非正規より1日約15分だけ勤務時間が短いため、受給できない「パート」が約5万8000人いることが国の調査で判明し
国内ニュース

「子どもの裸、サイトに掲載しないで」 国が全国の保育園などに通知

 保育園などがホームページ(HP)に園児が裸で写る画像を掲載し、第三者に悪用される事例があるとして、こども家庭庁と文部科学省は7日、全国の保育園や幼稚園などに対し、こうした画像を掲載しないよう注意喚起する通知を出した。既に掲載して
国内ニュース

トヨタ「65歳以上を再雇用」へ、8月から全職種に拡大…70歳まで雇用可能に

 トヨタ自動車が、65歳以上のシニア従業員の再雇用を拡大する新制度を8月に始めることがわかった。電動化への対応や自動運転技術の開発などで現場の負担が高まる中、シニアの持つ高い専門知識やノウハウを組織運営に生かす狙いだ。
地方ニュース

仮放免中のクルド人、無保険でインフルエンザの診療費24万円 東京新聞「人権上問題。政府が補填を」

 在留資格を失ったまま、入管施設への収容を一時的に解かれた「仮放免」の外国人が医療機関を受診する際、公的医療保険の自己負担分を超える高額な医療費を請求されるケースが相次いでいる。仮放免中は働くことも健康保険に入ることもできず
国内ニュース

「駅で名刺配り200枚」「飲み会不参加なら…」…1カ月で会社を辞めた新社会人の”現場”で起きたこと

 新年度が始まって1カ月しかたたない中で、早くも新社会人の“退職ラッシュ”がニュースになっている。SNSでは「初日でやめたい」などの声があふれ、4月中旬には、希望とは異なる部署に配属されて不満を抱く「配属ガチャ」というワードがトレ
国内ニュース

「落選狙い」人気保育所だけ申し込み、”育休給付延長”目的の申請続出…厚労省が審査厳格化へ

厚生労働省は来年4月から、育児休業給付の延長審査の厳格化に乗り出す。延長には保育所に入れなかったことを示す書類が必要で、落選狙いで人気の保育所だけに申し込みをするケースが相次いでいた。提出書類を増やし、落選目的だと判断した場
地方ニュース

【岡山】イオンモール倉敷で販売「シフォンケーキ」にカビ発生、5000個回収へ ”下痢”の報告で調査中……出店企業が謝罪

 イオンモールの店内で販売されていたシフォンケーキに「カビ」が発生していたとして、催事販売を実施した企業が謝罪と商品の自主回収を発表しました。消費期限表示も欠落  自主回収対象となるのは、イオンモール倉敷(岡
国内ニュース

女性の就業者数 2023年度平均3059万人 過去最高

 総務省が発表した労働力調査によりますと、2023年度平均の女性の就業者数が前の年度と比べて27万人増えて3059万人となり、比較可能な1953年以降過去最高となりました。
国内ニュース

人手不足なのに有効求人倍率が低下 採用減らして機械化か

 厚生労働省が30日に発表した2023年度平均の有効求人倍率が、3年ぶりに低下して1・29倍(22年度比0.02ポイント減)となった。深刻な人手不足が指摘される中で求人が減っている理由として、「省力化投資」による機械化の拡大も影響しているという