サイトのSSL化を行った為、URLが「https://incident-wo.com/」に変更になりました

台湾

東アジアニュース

台湾高鉄、日本製新幹線の購入交渉を打ち切り 高価格に不信感 台湾新幹線輸出は過去も複雑

 日本の新幹線輸出唯一の成功例、台湾高速鉄路(高鉄)が1月20日、日本企業連合の新規車両購入に関する交渉を打ち切り、第三国からの購入も含めて新たな調達を模索することとなった。高鉄の今回の決定は第2次安倍政権以降、国策として推進してきたインフラ輸出にも今
東アジアニュース

中国が台湾人に優先的にコロナワクチン接種 台湾政府は人気取り政策の一環とみて警戒

中国当局は本土に滞在する台湾人に対して優先的に新型コロナウイルスワクチンの接種を実施しているが、台湾政府は人気取り政策の一環とみて神経を尖らせている。 台湾ではワクチン接種は始まっていないが、中国本土では台湾
国際ニュース

台湾代表、米大統領就任式に出席 正式招待は79年断交後初

20日に行われたジョー・バイデン(Joe Biden)米新大統領の就任式に、台湾の駐米大使に相当する駐米台北経済文化代表処の蕭美琴(Hsiao Bi-khim)代表が正式に招待され、出席した。台湾政府は21日、米中国交正常化により1979年に米台が断交して以
東アジアニュース

【台湾♡】日本統治時代から残る沿道家屋、修復プロジェクトで元の姿に

南部・嘉義市は近年、日本統治時代の建物をはじめとする古建築の修復プロジェクトに力を入れている。このたび、市民に参加を促すための説明会が開かれ、昨年の実施例の一部が紹介された。 日本統治時代に林業で栄えた同市。プロジェクトは、沿道に
国内ニュース

半導体で”日台連合”実現か。受託生産最大手のTSMC、つくばに開発センター新設へ

 半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が、2021年内にも茨城県つくば市に先端半導体製造の技術開発センターを新設する計画が分かった。日本の製造装置・素材メーカーと共同開発に乗り出す。また、北九州市を有力候補として25年
東アジアニュース

日本や韓国は「弱い国」だから…米国産豚肉の輸入規制緩和めぐり台中市衛生局長が見解―台湾メディア

台湾で蔡英文(ツァイ・インウェン)総統率いる民進党政権が進める米国産豚肉の輸入規制緩和に反発の声が高まる中、台中市衛生局の曾梓展(ツォン・ズージャン)局長が日本や韓国を引き合いに発言した。台湾メディアの聯合報などが23日付で報じた。
東アジアニュース

【日本国民の意識調査】日本人の78%が「台湾に親しみ」、 韓国には17%、中国には3%だった

台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)が日本人を対象に実施した台湾に対する意識調査で、台湾に親しみを感じると答えた人の割合が77.6%に上ったことが分かった。台湾のイメージについては「日本に友好的」が76.2%で最も多かった。コロナが収束すれ
地方ニュース

東京タワーが台湾カラーに 青・白・赤のライトで台日の友好願う

東京都港区の東京タワーが3日夜、中華民国(台湾)の国旗「青天白日満地紅旗」をイメージした色にライトアップされた。タワー下の広場で「東京タワー台湾祭」が同日始まったのに合わせて実施された。新年を祝うとともに、台日友好への願いが込められた。東京タワーが中華民国国旗の色に染まるのは初めて。
東アジアニュース

台湾の半導体大手TSMCが日本に新工場建設を計画

台湾紙、聯合報は5日、台湾半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)が日本で新工場を建設する計画を進めていると報じた。 日本の経済産業省が支援し、新会社の設立も目指すとしている。米中の貿易・科学技術を巡る対立が長期化する中、日本での工場建設によりリスクを分散する狙いがあるという。
東アジアニュース

「世界が注目する台湾の頭脳」オードリー・タンが抱く、日本への特別な思い

蔡英文政権でデジタル担当大臣を務め、近隣店舗のマスク在庫を把握できる「マスクマップ」の開発を主導したことで知られるオードリー・タン氏。彼女のルーツを探ると、そこには日本との深い関わりがあった。自身の日本に対する特別な思いとともに、日台関係の展望について語る。
東アジアニュース

台湾で変異種初確認 新型コロナ

台湾の陳時中衛生福利部長(衛生相)は30日、英国で発見された新型コロナウイルスの変異種が域内で初めて確認されたと記者団に明らかにした。陳氏はまた、来月1日から居住許可のない外国人の入境を停止すると述べた。 陳氏によると、変異種の感染者は27日に英国から
地方ニュース

群馬の高校生、台湾の大学進学広がる 中国語・英語習得可能、学費年40万円

 群馬県内の高校生の進路として台湾の大学が注目されている。既に進学実績を上げている高校もある。語学が習得でき、学費も安いということに加え、台湾が新型コロナウイルスの封じ込めに比較的成功している点も魅力となっているようだ。【庄司哲也】
東アジアニュース

「台湾に悪い印象の日本人はわずか1.6%、中国大陸は90%」=駐日代表が明かす 台湾メディア

台湾の窓口機関である台北駐日経済文化代表処(駐日代表処)の謝長廷代表がメディアとの懇談会で「台湾に悪い印象を抱いている日本人はわずか1.6%」と明かした。聯合新聞網など複数の台湾メディアが25日付で伝えた。 謝氏は今年の対日外交成果について、「駐日代表
国内ニュース

APEC発足時の日本は台湾の参加に慎重だったと外交文書で明らかに

 1989年のアジア太平洋経済協力会議(APEC)発足に当たり、日本政府が台湾の参加に慎重な対応を各国に求めていたことが、23日公開の外交文書で分かった。72年の日中国交正常化を受け、政府が中国との関係改善を優先していたとみられる。(肩書は当時)
東アジアニュース

中国国内に台湾版「国家安全法」を求める声

中国政府は台湾向けの「国家安全維持法(国安法)」を起草し、台湾の「非平和的再統一」に向けた準備をすべきだ――台湾問題をめぐる中国国内のセミナーで上がった声だ。 発言の主は北京航空航天大学の田飛龍(ティエン・フェイロン)准教授。法学者で、今年6月30日に香港で施行された国安法を