東北

地方ニュース

宮城県の養豚場で豚熱、1万1900頭を殺処分へ 東北で2例目

 宮城県は12日、大河原町の養豚場で、豚熱(CSF)が発生したと発表した。県は家畜伝染病予防法に基づき、この養豚場で飼育されている豚と、直近10日以内に出荷された豚計1万1900頭を殺処分することを決め、同日夜から作業を始めた。  2018年、国内では26年ぶりにCSFが確認さ
国内ニュース

福島産の食品輸入規制、イギリスが撤廃へ

農林水産省は10日、英国が東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて導入している日本産食品の輸入規制の撤廃に向け、国内手続きを始めたと発表した。意見公募を経て、来春にも撤廃される見通しだ。 福島県産のキノコ類やカツオなどの海産物、柿など9県産の延べ23品目を
地方ニュース

【青森】むつ市のふるさと納税返礼品「ホタテ水着」マジで大人気 注文数は予想の2倍以上…生産者が嬉しい悲鳴

年末が近くなると、ふるさと納税のことが気になる。それがいつのまにか恒例となってきている。 ふるさと納税の返礼品、今年は何にしようかな......。高級牛肉、うなぎ、いろいろあるけど、迷うのもまた楽しいものだ。 さて最近注目を集めたふるさと納税返礼品といえば、やはりこれじゃな
地方ニュース

大潟村の米粉使ったビーガン餃子 韓国ブランドでヨーロッパへ輸出へ

大潟村で生産された米粉を使ったギョーザが、韓国の大手食品会社を通じてヨーロッパへ輸出されることになり、コメの需要が落ち込むなか県産米の消費拡大につながると期待されています。 輸出されるのは東京に本社があるギョーザ製造会社が、大潟村の工場でつくった冷凍ギョーザ
地方ニュース

宮城県の水道事業「みやぎ型管理運営方式」、国が許可

宮城県は22日、2022年4月に導入予定の上下水道と工業用水の運営を民間が担う「みやぎ型管理運営方式」について、厚生労働大臣の許可を取得したと発表した。運営主体である特別目的会社「みずむすびマネジメントみやぎ」と12月初旬までに実施契約を結ぶ。
地方ニュース

【福島】原発事故の水産物影響調査 独、仏、韓国の分析機関参加 漁港を視察 魚の切身を各国の分析機関に送り、それぞれ独自に調

東京電力福島第一原子力発電所の事故による水産物への影響を調べるため、日本政府とIAEA=国際原子力機関が毎年行っているモニタリング調査に、ことしはトリチウムなどを含む処理水の海洋放出に向けた協定を踏まえ、3つの国の分析機関が参加し、10日、各国の専門家らが福島
地方ニュース

下水のウイルスから感染者数予測 東北大、メールで注意喚起

 東北大大学院工学研究科の佐野大輔教授(水質工学)の研究グループは、仙台市内で採取した下水から検出した新型コロナウイルスから向こう1週間の新たな感染者数を推定する予測モデルを作り、検証実験を始めた。推定値は毎週メール配信し、感染防止に向けた市民の行動変容に役立
地方ニュース

こども園に刃物持った無職男が侵入!職員数人で取り押さえ園児は無事  無職「殺す目的で侵入した」

 宮城県登米市のこども園に刃物を持って侵入したとして、31歳の男が現行犯逮捕されました。  建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されたのは、登米市豊里町の無職大槻渉容疑者(31)です。  警察によりますと、大槻容疑者は9日午前10時40分頃、登米市の豊里こども園の敷地内に
地方ニュース

自民党が成立させた『水道民営化』 宮城県では外資が議決権株式の51%を保有 村井知事が厚労省に民営化を正式申請

東北地方の宮城県で水道事業の民営化が急ピッチで行われています。 2021年10月22日に宮城県の村井知事は厚生労働省に対して、県営水道等の民営化を正式に申請しました。県議会の議論は反対意見も多数ありましたが、それを押し切る形で水道事業の民営化を可決。
地方ニュース

【山形】 「シマウシ」に虫来ねぇず 米沢牛の産地で模様の効果検証

 米沢牛の産地・山形県小国町で、黒い繁殖牛に白い樹脂塗料でしま模様を描き、シマウマのような体表にして、アブやサシバエといった吸血虫の接近を防ぐ試みが進められている。放牧時に吸血虫を警戒して感じるストレスを減らせる可能性があり、県置賜総合支庁(米沢市)が主導し
地方ニュース

選挙の投票用紙、なぜ鉛筆で記入?

 普通、大切な書類を書く時は消えないペンなどと注意書きされています。なのに、選挙は鉛筆なのが不思議でなりません。鉛筆で書いたら消されてしまいますよね。消えないペンで書くべきではないですか?(50代女性・自営業) 判別のしやすさから鉛筆 不正の心配なし
地方ニュース

【福島・相馬市】500人の抗体量を調査、40歳未満「106」、40~65歳未満「61」、65歳以上「44」、未接種「10以下」

福島県相馬市では、2回のワクチン接種を終えた12歳から89歳の市民500人を対象に抗体量の変化を調べた。 その結果、日数の経過と共に減少し、接種後90日以上の場合65歳以上では「44」まで下がった。(40歳未満「106」・40~65歳未満「61」)
地方ニュース

【立憲民主党】岩手県連幹事、党を壊す結果にならないか心配だ

立憲民主党が12日、衆院選岩手1区で現職階猛氏(55)の公認を決めたことに関し、新人のフリーアナウンサー佐野利恵氏(31)の公認を求めていた同党岩手県連は「極めて遺憾だ」と反発を強めた。  1区の公認問題を巡り、県連代表の小沢一郎衆院議員(岩手3区)は同日午前、
地方ニュース

リチウムイオン電池のリサイクル実験中に爆発、1人死亡 電池を高温の炉に投入後、小型焼成炉が爆発 青森・三沢市

 6日午後0時35分ごろ、青森県三沢市三沢戸崎の産業廃棄物処理会社・ループの敷地内で、小型焼成炉が爆発する事故があった。作業中だったリサイクル会社・東芝環境ソリューション(横浜市)従業員で横浜市の瀬川昇さん(67)がドクターヘリで八戸市内の病院に搬送されたが、
地方ニュース

【秋田県知事】接種証明書「スマホ使う形なら、高齢県では難しい」

秋田県の佐竹知事は2日、国の新型コロナウイルス対策への提言内容を議論する全国知事会のオンライン会議に出席し、ワクチンの接種証明書のデジタル化などについて「相当な懸念がある。デジタル化で困る人を、考慮してほしい」と指摘した。
タイトルとURLをコピーしました