東北

地方ニュース

停電 郡山市

東北電力によりますと、29日午後2時20分現在、福島県郡山市でおよそ9800件が停電しているということです。 停電が起きたのは午後2時8分ごろで、片平、大槻、富田など広範囲に及んでいて、復旧のめど
地方ニュース

原発処理水でヒラメ飼育 「数値やデータで示すより、処理水の中で生きているというのを目で見て頂く」

東京電力が廃炉には欠かせないというのがタンクに溜まり続ける「ALPS処理水」の海洋放出。 この春から新たな取り組みが始まっていた。 原発敷地内にある建物では、この春からヒラメを飼い始めた。 汚染水を浄化した安全な水だとしても、風評被害が心配されている。
地方ニュース

【山形】庄内町議選、外国出身のスルタンがトップ当選

 任期満了に伴う庄内町議選は19日、投開票が行われ、新町議14人が決まった。  8年ぶりの選挙戦となった今回は、定数が2減の14となり、定数割れとなった前回選から一転、現職14、新人6の計20人が激戦を繰り広げ、現職11人、新人3人が当選した。投票率は6
地方ニュース

【宮城】1年で”4万匹”駆除 天然記念物の天敵「赤いアイツ」を炊き込みご飯に!

大崎市鹿島台にあるため池。およそ3万平メートルの広さがあり、豊かな生態系が育まれています。池には、1916年この地区にあった「旧品井沼」で発見され、現在は絶滅危惧種に指定されている淡水魚の「シナイモツゴ」など、多くの魚や水生昆虫が生息しています。
地方ニュース

【秋田】「LEIKO」と印字された注射器(ロシア製?) 八峰町とにかほ市でも見つかる 日本海側で注射器の漂着相次ぐ

日本海側で漂着が相次ぐ注射器ですが、秋田県八峰町とにかほ市でも新たに見つかったことがわかりました。専門家などは潮の流れから中国や北朝鮮から流された可能性を指摘します。 秋田県によりますと、新たに見つかった注射器はアルファベットで「LEIKO」と印字され
国内ニュース

福島県産品を購入しようと思わない」韓国、7割以上が調査に回答。日本の食品検査に不信感?

「福島県産品を購入しようと思わない」ーー。韓国で7割以上がそのような抵抗感を示していたことが、復興庁の調査でわかった。2023年春頃に東京電力福島第一原発の「処理水」の海洋放出を控える中、日本を含む10か国・地域を対象に、復興庁が認識調査を行った。
地方ニュース

【山形】数カ月でアナウンサーの半数が入れ替わる異常事態 『さくらんぼテレビ』の過酷労働環境

「数カ月でアナウンサーの半数が入れ替わる異常事態」でも経営陣は変わらず 「パワハラで異動の社員が役職に再任」も……フジ系列・山形さくらんぼテレビの“過酷労働環境” 「さくらんぼテレビには昨年12月10日に労働基準監督署から是正勧告がなされています。アナウ
地方ニュース

宮城県と仙台市の契約していた新電力会社が経営破綻 各施設の電気料金の負担が増える見込み

 宮城県と仙台市がそれぞれ契約していた新電力会社が、経営破綻していたことが分かりました。新たな供給元を探していますが、難航しているということです。  県が契約していて破綻したのは、新電力会社ホープエナジーです。
地方ニュース

【宮城】 母と娘、警察学校に同期入校 宮城県警・芦野さん

宮城県警に母と娘が全国で初めて同時採用され、県警察学校(名取市)で初任科生として訓練に励んでいる。芦野花奈さん(43)=仙台市若林区=と長女花梨(かりん)さん(18)=同=。警察の仕事に就く長年の夢を果たした花奈さんは「娘と一緒に夢がかなってうれしい」と喜ん
地方ニュース

【福島】火事の原因は「蓄電池」か 太陽光パネルの注意点

19日の昼ごろ、福島市で起きた住宅1棟が全焼した火事。 煙に包まれる家の屋根からは、炎が漏れ出しているのが見える。 原因はわかっていないが、住人からは「太陽光パネルの蓄電池から火が出て
地方ニュース

【宮城】交通指導隊、ほとんどの市町村で定員割れ 希望者少なくピンチ

 通学路に立って交通誘導する交通指導隊員が、宮城県内のほとんどの市町村で定員割れとなっている。若い入隊希望者が少なく、定年退職者の穴埋めもできていないためだという。自治体は手を尽くして人員確保に努めるが、解消の道のりは遠い。
地方ニュース

本40万冊が落下、頭抱える大学図書館 傾斜5度つけてもダメだった 3月16日の地震で

 3月16日の地震で、東北大付属図書館(仙台市青葉区)では、おびただしい数の本が書棚から落ちた。昨年2月の地震でも同様の被害があり、ひもを渡したり、棚に傾斜をつけたりと手を打ったが、効果はあまりなかった。すべての本を戻すには2カ月ほどかかる見通しで、職員らは途
地方ニュース

福島浜通りの火力発電所、設備損壊相次ぐ 復旧めど立たず 16日に起きた地震の影響

 福島県沖で16日に起きた最大震度6強、マグニチュード(M)7・4の地震で、同県浜通り地方に立地する火力発電所が相次いで被災した。震源域に最も近い相馬共同火力発電の新地発電所(新地町)は石炭を陸揚げする巨大な設備が損壊、復旧の見通しが立っていない。東北電力の原
地方ニュース

【福島】太陽光発電施設、銅線約1.7キロメートルを盗まれる 総重量約6.8トン

 16日午前8時30分ごろ、川俣町山木屋の太陽光発電施設関係者から「銅線がなくなっている」と福島署川俣分庁舎に通報があった。同分庁舎によると、発電施設の敷地内から総延長約1.7キロ(1700万円相当)の送電用の銅線がなくなっていた。同署が多額窃盗事件とみて
地方ニュース

JR東日本、全線運転再開は4月以降。損壊が広範囲に及びすぐに全てを復旧するのは難しいとの判断

 宮城、福島両県で震度6強を観測した16日深夜の地震で、読売新聞の各自治体への取材では、3人が死亡し、両県を含む12県で200人以上が負傷した。東北新幹線は脱線の影響で、17日始発から那須塩原―盛岡間で運転を見合わせており、JR東日本によると全線での運転再開
タイトルとURLをコピーしました