国連・国際機関

国内ニュース

【WHO】テドロス事務局長が朝日新聞に寄稿 「ワクチン接種の不平等終わらせれば、大流行は終わる」

新型コロナウイルスが確認されてから2年。先進国と途上国との間ではワクチン接種機会の格差が広がり、変異株「オミクロン株」の感染は100を超える国・地域に広がった。 この危機にどう立ち向かえばいいのか。世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局
国際ニュース

テドロス氏「追加接種はいらん。やめとけ」と明言。 これは必要かもわからんね

【AFP=時事】世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は22日、富裕国が新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)を加速させることで、流行の長期化を引き起こしているワクチン格差が悪化
国際ニュース

WHO、日本の対応「理解困難」 ウイルスは国籍見ないと批判

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は1日、新型コロナウイルスのオミクロン株出現を受けて日本が導入した全世界を対象とする外国人入国禁止措置について「疫学的に原則が理解困難だ」と指摘した。「ウイルスは国籍や滞在許可証を見るわけ
国際ニュース

アフガニスタン 数百万人が餓死の恐れ

20年にわたり米軍主導の多国籍軍と戦闘を続けたイスラム主義組織「タリバン」がアフガニスタンで政権を奪還して、15日で3カ月となった。同国内では、食料事情が極度に悪化している。国連によると、干ばつでの凶作に、米政府による資産凍結や西側各国の支援停止などタリバンへ
国際ニュース

グレタさん「ブラ・ブラ・ブラ」 COP26は口先だけと厳しく批判

ウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(18)は13日、英国での国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で成果文書が採択されたのを受け、会議は口先だけだったとツイッターで批判した。 グレタさんは「COP26は終わり。まとめると『ブラ・ブラ・ブラ』」と
地方ニュース

【福島】原発事故の水産物影響調査 独、仏、韓国の分析機関参加 漁港を視察 魚の切身を各国の分析機関に送り、それぞれ独自に調

東京電力福島第一原子力発電所の事故による水産物への影響を調べるため、日本政府とIAEA=国際原子力機関が毎年行っているモニタリング調査に、ことしはトリチウムなどを含む処理水の海洋放出に向けた協定を踏まえ、3つの国の分析機関が参加し、10日、各国の専門家らが福島
国際ニュース

石炭火力「削減」を採択 協定ルールも最終合意―COP26閉幕

【グラスゴー時事】国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)は13日、石炭火力発電の削減を各国に呼び掛ける文言を盛り込んだ成果文書「グラスゴー気候協定」を採択し、閉幕した。地球温暖化対策の国際合意「パリ協定」の運用ルールのうち、積み残しとなっていた
国際ニュース

ガソリン車廃止、24カ国が合意 40年まで、日米中独は不参加―COP26

英北部グラスゴーで開かれている国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で、2040年までにガソリン車の新車販売を停止し、全てゼロエミッション(排出ゼロ)車とすることに24カ国が合意した。日本や米国、中国、ドイツなどは参加しなかった
国内ニュース

【経産相】脱石炭火力に不参加、多様なエネルギー源活用が重要 COP26

萩生田光一経済産業相は5日午前の閣議後会見で、第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)で合意した石炭火力廃止の声明に日本が加わらなかった理由について、資源が乏しく多様なエネルギー源を活用する必要があるためと説明した。
東アジアニュース

中国が「炭素排出削減の加速化」を拒否…「我々は開発途上国」「歴史的には先進国のせい」

中国は「2030年前までに炭素の排出量がピークを迎えるようにし、その後から削減していくという目標を維持する」と28日(現地時間)国連に対し正式に伝えた。これは、習近平中国国家主席が昨年掲げた方針には変化がないという意味である。
国内ニュース

岸田首相、COP26首脳会合に出席へ 外務省「欠席すれば日本が温暖化対策を軽視していると思われる」

 岸田首相が、今月31日から英国北部グラスゴーで開催される国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に出席する方向で調整していることがわかった。実現すれば、首相就任後、初めての外遊となる。  首相は首脳級会合への参加やジョンソン英首相との会談を模索して
国際ニュース

【国連】日本、サウジアラビア、オーストラリアが化石燃料からの急速な脱却に反対、報告書の修正求める

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が取りまとめ、8月に一部を公表した気候変動に関する報告書を巡り、日本を含む一部の国が化石燃料からの急速な脱却の必要性に関する内容に難色を示し、修正を求めていると英BBC放送が21日報じた。
国内ニュース

【テレ朝】眞鍋さんが選ばれたことで日本のノーベル賞受賞者は2年ぶりとなり、28人になります。

今年のノーベル物理学賞にアメリカ・プリンストン大学博士の眞鍋淑郎さん(90)が選ばれました。  眞鍋さんは世界で初めて「大気海洋結合モデル」を開発し、二酸化炭素の濃度の上昇が気候に与える影響を明らかにするなど、地球温暖化や気候の研究の根幹となる成果を数多く上げられま
国際ニュース

【WHO】テドロス氏再任を独仏支持、任期5年トップ選で指名 対立候補がいるのかは不明

在ジュネーブのドイツとフランスの政府代表部は24日までに、世界保健機関(WHO)事務局長選に向け、現職のテドロス事務局長(エチオピア)を候補者として指名したとツイッターで明らかにした。 候補者届け出は23日で締め切られたが、WHOは候補者を10月末以降に
東アジアニュース

【韓国】国連総会出席の文大統領「重くなった責任感じた 気付いたら先進国扱いだった」 防弾少年団に改めて謝意

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、国連総会出席などを終え、米国から帰国の途に就いた。文大統領は自身の交流サイト(SNS)に「国連総会で、高くなった韓国の国の格と重くなった責任を同時に感じた」と書き込んだ。
タイトルとURLをコピーしました