サイトのSSL化を行った為、URLが「https://incident-wo.com/」に変更になりました

アフリカ

東アジアニュース

韓国か親中派か、二者択一…日本、WTO総長選挙ジレンマ

世界貿易機構(WTO)事務総長選挙で兪明希(ユ・ミョンヒ)韓国産業通商資源部通商交渉本部長とヌゴジ・オコンジョ・イウェアラ元ナイジェリア財務長官が最終候補に決定された。これと関連して10日、外交筋では日本政府が難しい選択に直面したという分析が出ている。 日本は徴用判決に対する事実上の報復措置で韓国に対する輸出規制を強化しWTOに提訴された状況だ。ユ・ミョンヒ本
国際ニュース

WHO要員らが性的暴行か エボラ熱流行のコンゴで

ロイター通信は29日、エボラ出血熱が流行したコンゴ(旧ザイール)で支援活動をしていた世界保健機関(WHO)などの国際援助組織の要員が、立場を利用して性的暴行を行い、被害者が約50人に上っていると報じた。報道を受けてWHOは徹底した調査を行うと発表した。  ロイターによると、被害はコン
東アジアニュース

中国の激安スマホさん、マルウェア(悪質アプリ)をプリインストールした状態で出荷していたことが判明

世界的なスマートフォンメーカーといえばAppleやSamsung、Huaweiなどが有名ですが、最低価格が数千円台という低価格帯スマートフォンで高いシェアを誇るメーカーに、中国の「Tecno」があります。Tecno製スマートフォンはアフリカを中心とする発展途上国で人気ですが、新たな調査でTecno製の超低価
国際ニュース

モーリシャス沖座礁、賠償責任は商船三井ではなく船主の長鋪汽船や同社が契約する保険組合に

モーリシャス沖で座礁して重油を流出させた日本の貨物船に対しモーリシャス政府は、船主の長鋪(ながしき)汽船(岡山県)や同社が契約する保険組合に賠償を請求する方針だ。なぜ、船を運航していた海運大手の商船三井ではないのか。背景には、海運会社がコストやリスクを抑える中で、国内船主と長年にわたり築いてきた商習慣がある。
2020.09.23
東アジアニュース

ソマリランド駐台代表、中国の圧力下で台湾到着 台湾との関係断絶が条件、中国が提案した開発援助を拒否

台湾の吴钊燮(ジョセフ・ウー)外相は9日、ツイッターでソマリランドの駐台代表Mohamed Omar Hagi Mohamoud氏が台湾に到着したことを発表した。台湾とソマリランドが2月、2カ国間議定書に調印し代表処の相互設置に同意した。一方、中国がソマリランド政府に圧力を掛け、翻意を促したが、拒否された。 外相はツイッターの投稿で「中国から
国際ニュース

【アフリカ南東部】野生動物密輸組織「リンチャン」の中国人ら9人に禁錮刑:マラウイの裁判所

アフリカ南東部マラウイの裁判所は20日、象牙やサイの角、センザンコウのうろこを違法所持したとして中国人7人とマラウイ人2人に禁錮刑を言い渡した。  9人は全員、アフリカ南部で最も活発な野生動物密輸組織の一つとされる「リンチャン(Lin-Zhang)」の構成員だった。  警察と野生動物保護当局が連携して強制
国際ニュース

WTO事務局長選、8人が出馬 アフリカ有力、韓国苦戦か

世界貿易機関(WTO)は8日、アゼベド事務局長の退任に伴う次期事務局長選挙に8人が立候補したと発表した。下馬評ではナイジェリアとケニアのアフリカ勢が有力視されている。半導体材料の輸出管理で日本と対立する韓国も候補を立てたが、苦戦が予想される。 今回の選挙は、米中貿易摩擦が激化し
国際ニュース

【ジンバブエ】中国人経営者が炭鉱労働者を銃撃 人権団体は虐待まん延と非難

 ジンバブエで、未払い賃金について不満を訴えた炭鉱労働者2人が、中国人の経営者から銃で撃たれて負傷したとされる事件が発生し、同国の人権団体は先月30日、「まん延する虐待」をめぐり中国系の炭鉱会社を非難した。  事件は6月21日に発生。  同国中部グウェル(Gweru)の警察当
国際ニュース

【サハラダスト】カリブ海上空を覆うサハラ砂漠の砂 26日までに米国に到達へ

 カリブ海上空が先週末以降、アフリカのサハラ砂漠から飛来した砂ぼこり「サハラダスト」で覆われている。 大量のサハラダストは26日までに米南部に到達する見通しだ。 カリブ海一帯では22日以降、南国の青い空が茶色がかった灰色に変わった。 地元の研究者らは「歴史的な規模」
国際ニュース

バッタの襲来相次ぐ東アフリカで新たに数十億匹がふ化へ 第3波警戒

深刻な蝗害(こうがい)に見舞われた東アフリカ地域では、新たに数十億匹ものバッタがふ化するとみられ、バッタ襲来の第3波に備えている。豪雨や新型コロナウイルスの流行により同地域はすでに打撃を受けており、さらに食料供給まで脅かされる事態となっている。  東アフリカでは2019年後半以降、記録
国際ニュース

ガーナ「世界の黒人たちよ、苦しかったらアフリカに戻ってきなさい」

<奴隷貿易の拠点だったガーナは黒人のふるさと。「今の場所で必要とされていないならとどまることはない、アフリカは皆さんを待っている」> 黒人男性ジョージ・フロイドの拘束死事件を受けて巻き起こった人種差別をめぐる議論は、海を越えて世界中に広まっている。 西アフリカのガーナの観光相は、ア
国際ニュース

【アフリカ】「反中」広がるザンビア 中国人の工場幹部3人が従業員に惨〇される

アフリカ南部ザンビアにある中国企業の工場で先週、中国人の幹部3人が不満を抱いていた従業員によって惨殺されたとみられる事件を受け、中国が大きな存在感を示す状況をめぐり、同国で緊張が再燃している。  地元メディアが報じたところによると、
国際ニュース

【蝗害】アフリカから迫るバッタ巨大群の第二波――食糧危機は加速するか

東アフリカで大発生したバッタの大群はアジア各地にも飛来し、各地で農作物への被害が出ている ・6月にはインド洋一帯が雨季になると、バッタがさらに大繁殖する危険がある ・バッタが飛来していない中国でも、コンテナなどに紛れたバッタの侵入への警戒が高まっている
国際ニュース

【アフリカ】ブルンジ共和国、WHOチーム全員に国外退去命令 「受け入れがたい干渉」

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、5月20日に予定されている選挙に向けた集会に参加するブルンジの政権与党「民主防衛国民会議・民主防衛勢力(CNDD-FDD)」の支持者ら。同国中部ギテガにて  アフリカ中部ブルンジの政府が、国内で新型コロナウ
国際ニュース

中国製ロケットの破片、宇宙から落下? コートジボワール ※画像

コートジボワール中部ブアケ(Bouake)近郊にある複数の村で12日、宇宙からロケットの破片が落下した。  報道によると、破片は中国のロケットのものだという。