アフリカ

国際ニュース

南アフリカ、外出禁止令を解除 オミクロン株感染拡大ピーク過ぎる

[ケープタウン 30日 ロイター] - 南アフリカは30日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の拡散による感染拡大第4波はピークを過ぎたとして、深夜から午前4時までの外出禁止令を解除した。内閣が声明で明らかにした。
国際ニュース

【南アフリカ国立感染症研究所】「オミクロン型、ワクチン接種を受けた人は症状が軽いようだ」

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン型」を巡り、南アフリカ国立感染症研究所の研究者は2日、これまでにコロナに感染したことがあり、回復した人が再び感染するケースが増えているとの見解を示した。症状は軽いとしている。 同日、世界保健機関(WHO)アフリカ地域事務局が開いたオンラインの会合で、
国際ニュース

【南アフリカ】オミクロン株で新規感染者、指数関数的に増加

【12月2日 AFP】南アフリカ国立伝染病研究所(NICD)は1日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」によって国内の新規感染者が急増しており、「憂慮すべき」状況にあると議会に報告した。  NICDのミシェル・グルーム(Michelle Groome)氏によると、感染者が「指数関数的に
国際ニュース

中国がウガンダで唯一の国際空港を借金のカタに取り上げる模様

ウガンダは、エンテベ国際空港の開発を目的としたローンの返済に失敗したため、その空港を共産主義国に取られる可能性があります。また別の国は、一般的に知られる「債務の罠」戦略と呼ばれるものの餌食になりました。ウガンダは、皮肉なことにその開発を目的としたローンの返済に
国内ニュース

オミクロン株、日本初確認はナミビア人外交官

 ナミビアから成田空港に到着した30代男性が30日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に感染していたことが分かった。国内で確認されたのは初めて。関係者が明らかにした。  オミクロン株は南アフリカやナミビアのほか、欧州各国でも感染者が相次いで確認され
東アジアニュース

【中国】アフリカにワクチンさらに10億回

 【北京共同】中国の習近平国家主席は29日、「中国アフリカ協力フォーラム」閣僚級会議の開幕式にオンラインで出席し「アフリカに新型コロナウイルスのワクチン10億回分をさらに提供する」と表明した。中国国営メディアが報じた。
国内ニュース

ナミビアから入国した1人がコロナ陽性 オミクロン株かどうか解析中

「オミクロン株」拡大への懸念が強まる中、厚生労働省は、28日、アフリカ南部のナミビアから入国した1人が新型コロナウイルス検査で陽性となったと発表しました。 ナミビアは日本政府が水際対策の強化で10日間の隔離が必要とした指定国の6か国のうちの
国際ニュース

南アフリカ隣国のナミビア、ワクチン大量廃棄へ。政府への信頼が低く接種忌避-アストラゼネカ5万2千回とファイザー21万6千回分

 【ヨハネスブルク=深沢亮爾】アフリカ南部のナミビア政府は、各国から提供された新型コロナウイルスワクチン約26万8000回分を近く廃棄処分する。使用期限を迎えるためで、アフリカで接種が進まない実態が改めて示された。   保健当局者が25日付の政府系紙で明
国際ニュース

新しい変異株を発見し報告した、なのに「罰せられている」=南アフリカ

新型コロナウイルスの新しい変異株「B.1.1.529」(オミクロン株)を発見して報告した南アフリカ政府は27日、「優れた科学は評価されるべき」なのに、実際には各国政府が南アフリカをはじめとするアフリカ南部諸国への渡航制限を強化しており、自分たちはむしろ「罰せられている」と
国内ニュース

【岸田文雄首相】南アフリカをはじめ9か国、外国人の入国は、これをもってストップしました。

ビジネス分野や中長期滞在の方に対する例外的な措置も一切適用しないこととしました。これら9か国からの外国人の入国は、これをもってストップしました。
国内ニュース

【オミクロン株】政府、水際対策強化で3カ国追加 欧州や香港で感染者確認を踏まえ、さらなる追加措置の実施も

 政府は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の日本への流入に警戒を強めている。岸田文雄首相は27日、モザンビーク、マラウイ、ザンビアのアフリカ3カ国を28日から水際対策強化の対象に追加すると明らかにした。対象は、27日から適用した南アフリカなど6カ国と合わせ9カ
国際ニュース

【オランダ】南アフリカから到着の61人がコロナ陽性

【アムステルダム・ロイター時事】オランダ保健当局は27日、南アフリカから2便の航空便でアムステルダムのスキポール空港に26日到着した約600人のうち61人が、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。新たな変異株「オミクロン株」の感染かどうか追加検査
国際ニュース

【南アフリカコロナ】ニュー株とクサイ株を抜かして「オミクロン株」に決定! 懸念される変異ウイルス(VOC)に指定

[ヨハネスブルク 26日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は26日、南アフリカで検出された新型コロナウイルスの新たな変異株「B.1.1.529」を「懸念される変異ウイルス(VOC)」に指定したと発表した。 VOC指定は5番目。ギリシャ文字の「オミクロン」を割り当てた。
国内ニュース

政府、新たな変異株確認で水際対策強化 あすから南アフリカなど計6か国対象に

南アフリカで新たな変異ウイルスが確認されたことを受けて、松野官房長官は、南アフリカやその周辺のボツワナなど合わせて6か国を対象に、27日午前0時から水際対策を強化することを発表しました。 松野官房長官は、臨時閣議のあとの記者会見で「新型コロナウイルスの新たな変異株の感
国際ニュース

新変異株、免疫回避の恐れ 南アで発見、専門家検証

【ナイロビ共同】南アフリカの国立伝染病研究所などは25日、南アで新型コロナウイルスの新たな変異株が確認されたと発表した。免疫を回避する性質や高い感染力を持つ恐れがあり、専門家が慎重に検証している。 南アでは首都プレトリアや最大都市ヨハネスブルクのあるハウテン州でこの
タイトルとURLをコピーしました