資源・食糧

国内ニュース

プラ12品目削減を事業者に義務化。4月から新法施行。スプーン、ストロー、ヘアブラシ、ハンガー等

政府は14日、プラスチックごみ削減を目的とした新法「プラスチック資源循環促進法」に基づき、 事業者に対策を義務付ける使い捨て製品を、スプーンや歯ブラシなど12品目と定めた政令を閣議決定した。新法の施行は4月1日とすることも決めた。施行を見据えて既に一部で対策が進んでい
国内ニュース

レジ袋大手が海外拠点や子会社を精算、希望退職者募集へ・・ネットでは「小泉進次郎責任取れ」の声も

レジ袋大手のスーパーバッグ(東京都豊島区、樋󠄀口肇社長)は11日、希望退職者の募集を行うと発表した。発表によると、希望退職者の対象は満50歳以上59歳以下の正社員(2月28日時点)と、満60歳以上64歳以下の定年再雇用社員。募集に応じた社員には、会社都合扱いの退職金の
国内ニュース

アンモニア燃料発電で協力 日本、インドネシアが覚書

【ジャカルタ共同】萩生田光一経済産業相は10日、インドネシアの首都ジャカルタでアリフィン・エネルギー・鉱物資源相と会談し、アンモニアを燃料に使う発電技術などをインドネシアで推進するため協力する覚書に署名した。この発電技術は日本が先行しており、燃焼時に二酸化炭素
地方ニュース

北海道の生乳廃棄、回避にめど 消費拡大策が奏功―ホクレン

 生乳が年末年始に大量に廃棄される懸念が出ている問題で、ホクレン農業協同組合連合会(札幌市)は28日、「(ホクレンが取り扱う)生乳の廃棄を回避できるめどが立ちつつある」と明らかにした。乳業業界が中心となって進めた消費拡大策や乳製品の増産が奏功している。
地方ニュース

関東の生乳を長期保存用に加工 フードバンクなどで無償提供へ

年末年始に生乳が余り大量に廃棄される懸念も出る中、関東圏の生乳を販売する団体は、 その一部を長期保存できる牛乳などに加工しフードバンクや子ども食堂に無償で提供することにしています。 新型コロナの感染拡大後、牛乳や乳製品の需要が減少したことなどから、
国内ニュース

捕鯨船団の新たなマザーシップ建造へ 将来はナガスクジラも捕獲するぞ、と重さ70トンの鯨を引き上げられる設計・下関

東京の捕鯨会社「共同船舶」は、捕鯨船団の新たな母船を下関市の造船会社で建造することを決めました。下関市が目指してきた“母港化”に大きく近づくことになります。 日本で唯一、船団による捕鯨を行う共同船舶は、建造から30年以上がたち、老朽化した「日
国際ニュース

リチウム価格暴騰、半導体より絶望的な品薄に

電気自動車(EV)の蓄電池に使うバッテリーメタルの価格が高騰している。リチウム価格が過去最高値を更新したほか、コバルトも3年ぶりの高値圏にある。脱炭素に伴いEV向け需要が急増する一方、供給が追いついていない。供給が増えるのは来秋以降との観測もあり、当面は高値が続く
地方ニュース

宮城県の養豚場で豚熱、1万1900頭を殺処分へ 東北で2例目

 宮城県は12日、大河原町の養豚場で、豚熱(CSF)が発生したと発表した。県は家畜伝染病予防法に基づき、この養豚場で飼育されている豚と、直近10日以内に出荷された豚計1万1900頭を殺処分することを決め、同日夜から作業を始めた。  2018年、国内では26年ぶりにCSFが確認さ
国内ニュース

福島産の食品輸入規制、イギリスが撤廃へ

農林水産省は10日、英国が東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて導入している日本産食品の輸入規制の撤廃に向け、国内手続きを始めたと発表した。意見公募を経て、来春にも撤廃される見通しだ。 福島県産のキノコ類やカツオなどの海産物、柿など9県産の延べ23品目を
地方ニュース

中国アサリを熊本産と偽装 6百トン超、是正を指示

 農林水産省は8日、熊本県天草市の水産加工会社「五橋水産」が中国産と福岡県産のアサリ計約630トンを熊本県産と偽り販売していたと発表した。同社に是正と原因究明を指示した。  農水省によると、九州農政局が情報提供を受け調べたところ、少なくとも2019年1~2月
地方ニュース

【兵庫】焦る漁師「カニ取れない」 燃油高も追い打ち 但馬「ズワイガニ漁」最前線

 兵庫県但馬地域でズワイガニの漁が解禁されて6日で1カ月となった。但馬水産事務所のまとめで、11月の漁獲量は、高価な松葉ガニ(ズワイガニ雄)が前年同期比でほぼ半減。雌のセコガニの漁獲量も同15%減った。新型コロナウイルスワクチンの普及による経済活動の再開などで燃
地方ニュース

大潟村の米粉使ったビーガン餃子 韓国ブランドでヨーロッパへ輸出へ

大潟村で生産された米粉を使ったギョーザが、韓国の大手食品会社を通じてヨーロッパへ輸出されることになり、コメの需要が落ち込むなか県産米の消費拡大につながると期待されています。 輸出されるのは東京に本社があるギョーザ製造会社が、大潟村の工場でつくった冷凍ギョーザ
地方ニュース

【北海道】ニトリが道産米を中国輸出へ 来月末に小樽港から54トン

家具日用品大手の「ニトリホールディングス」は来月、試験的に道産米の中国への輸出に乗り出すことになりました。 ニトリホールディングスによりますと、来月末、子会社が北海道産の「ななつぼし」54トンを小樽港から中国に輸出する計画です。
地方ニュース

サバ大漁、昨年の100倍超 羅臼、11月中旬以降1450トン

【羅臼】秋サケやイカなどを狙う町内の定置網漁で、サバが異例の大漁となっている。今月中旬以降、25日までに1150トンを漁獲。26日も約300トンを水揚げした。通年で12トンだった昨年の100倍を超えており、大型のものも目立つ。漁業者たちは、柱となる秋サケの不調
国際ニュース

東京五輪会場建設に「違反木材」と指摘 オランウータン生息地で伐採か

 東京五輪・パラリンピック会場の建設工事に、インドネシアの木材が調達基準に違反して使われた恐れがあると、環境団体が東京都に通報したことが25日分かった。同団体は人工衛星のデータ分析から、絶滅危惧種オランウータンの生息地を含む熱帯林で、木材が伐採されたと判断。その
タイトルとURLをコピーしました