資源・食糧

国内ニュース

”大手スーパーは反捕鯨団体の嫌がらせを恐れてクジラを扱わない” 捕鯨会社が自販機でクジラ製品を販売

1月24日、横浜で日本の捕鯨会社がクジラの刺身、クジラのステーキ、クジラのベーコンの自動販売機を開設した。長く低迷を続け、多くのスーパーマーケットで敬遠されている鯨肉の売上の回復を期待しているという。
国内ニュース

ロシア産冷凍カニ 対日輸出量の20倍を日本が輸入の怪 密漁・密輸の規制逃れで… 本紙とWWFで共同調査

 違法、無報告、無規制な漁業を総称するIUU漁業の横行が問題視されているロシアのカニ漁業に絡み、本紙と「世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)」が過去10年間の日ロ間の冷凍カニの輸出入状況を示す国連の統計資料を共同調査したところ、ロシアの日本への輸出量に
国内ニュース

【H】水素特許、日本が首位 占有率24%、欧州特許庁

 【ロンドン共同】欧州特許庁と国際エネルギー機関は10日、水素に関連する世界各国の特許の出願状況をまとめた共同報告書を公表した。日本は2011~20年の10年間で全体の出願件数の24%を占め、首位だった。報告書は「日本が水素の革新者であり、技術的に優位にあることを
国内ニュース

【魚】近大がブリヒラを販売 ブリとヒラマサのハイブリッド種 6日から全国のくら寿司で

 近大は4日、大手すしチェーンのくら寿司と連携し、ブリとヒラマサのハイブリッド種「ブリヒラ」を全国のくら寿司の店舗で販売すると発表した。6日から期間限定。持続可能な養殖業の取り組みを拡大し、全国チェーンの回転寿司店では唯一の取り組みとしている。
地方ニュース

【九州】「中国産ゴボウ」国産と偽装 福岡などで10年以上販売 鹿児島の会社「国産出しても赤字になる」

北九州市を中心に福岡県などで流通しているゴボウの一部が、中国産にも関わらず国産として10年以上にわたって販売されていたことが分かりました。 ◆記者リポート 「ゴボウと書かれた箱が大量に積まれています。こちら
国内ニュース

北朝鮮産シジミを国産と偽装か…山口の商社や福岡、茨城、埼玉、東京の水産会社など警察が一斉捜索

北朝鮮から日本に不正に輸入したシジミを国産と偽って全国各地で販売したとして、警察は、不正競争防止法違反の疑いで山口県の商社などを一斉に捜索しています。捜索先は福岡や埼玉などを含む、異例の数十か所に上っていて、警察は、国内のネットワークを通じて北朝鮮に資金が
地方ニュース

人工ウナギ、初めての味は…「ふんわり」「臭みない」 完全養殖目指して研究8年、かば焼き試食会

ニホンウナギの完全養殖を目指して研究中の新日本科学(本店・鹿児島市)は12日、鹿児島市の料理店で、卵から人工的に育てたウナギの試食会を初めて開いた。同社は2026年度に年間10万匹を生産できる体制構築を目指している。
国内ニュース

中国サンゴ船、長崎沖のEEZ内で停船命令に従わず逃走…船長逮捕

水産庁九州漁業調整事務所は11日、中国船籍のサンゴ船(8人乗り組み)の船長の陳匡桂容疑者(54)を漁業主権法違反(立ち入り検査忌避)容疑で逮捕したと発表した。 発表によると、陳容疑者は10日午前3時20分頃、長崎県五島市・ 女島めしま 沖の西約1
国内ニュース

牛、豚、鶏もデモに参加!農水省前で畜産農家が飼料価格高騰対策を訴えるデモ実施

東京・霞が関の官庁街に動物たちが。畜産農家が政府に対して飼料価格の高騰に対策を求めて集まりました。 農林水産省の前に集まったのは、鶏に豚、さらには子牛まで。きょう、畜産農家などおよそ100人が集まり、経営支援を政府に訴えました。
地方ニュース

「客に求められるので」生きた上海ガニを違法に保管、池袋の中国食材店の店長ら書類送検【🦀】

 中華料理の食材として知られる「上海ガニ」を販売目的で違法に保管したとして、警視庁は29日、東京都豊島区の食材販売店「中国食品友誼商店」の店長(52)(埼玉県ふじみ野市)ら男2人と、同店の運営会社「聖元」(横浜市)を特定外来生物被害防止法違反(飼養などの
国内ニュース

日本の原油価格がロシア軍のウクライナ侵攻前に戻る

東京原油が9カ月ぶり6万4千円割れ ロシア軍がウクライナに侵攻を開始した2月24日の価格を下回った。
地方ニュース

韓国流出「ルビーロマン」 現地生産者が証言「苗木は仲買人から購入した」

 石川県が開発した高級ブドウ「ルビーロマン」が韓国に流出している問題で、県の調査に対し、現地の生産者や苗木販売業者が「苗木は仲買人から購入した」と話していることが21日分かった。仲買人の国籍などは不明だが、県は韓国で取引があったとみている。現在、仲買人と
地方ニュース

【種苗法違反】「ぶどう三姉妹」売り出し中の高級ブドウ「ナガノパープル」の枝をフリマアプリで無許可販売疑い 県外2人を書類送検

 長野県が開発した高級ブドウ「ナガノパープル」の枝を無許可で販売したとして、同県警須坂署などが週内にも種苗法違反(育成者権の侵害)の疑いで県外の男性2人の書類をそれぞれ長野地検に送る方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。県内での同法違反
地方ニュース

異例事態 サンマ”入れ食い状態” 網走漁港に釣り客殺到 北海道

連日サンマが釣れているという漁港から報告です。 (若槻麻美ディレクター報告) 15日午後4時からだんだんと人が集まり始め、光に集まるサンマの習性を利用して発電機でライトをたきながら、サンマを釣っている姿が多くみられます。
地方ニュース

韓国産アサリを熊本産と偽り3800キロを卸売業者に販売か 会社社長逮捕

韓国産のアサリを熊本産と偽って販売したとして、山口県宇部市の会社社長が逮捕されました。 逮捕されたのは、海産物卸業「海星」社長・村上徳宗容疑者(52)です。 警察によりますと、村上容疑者は2021年9月、韓国産のアサリを熊本産と偽り、3800キロ、
タイトルとURLをコピーしました