サイトのSSL化を行った為、URLが「https://incident-wo.com/」に変更になりました

資源・食糧

国内ニュース

【緊急事態宣言】食品の卸会社にも影響拡大 大量廃棄の事態も

緊急事態宣言の影響は、時短営業を行う飲食店だけでなく、食材などを卸す取り引き先の企業にも広がり、売り上げの減少に加えて、食品を大量に廃棄せざるをえない事態にも直面しています。 このうち、外食向けの食品の卸会社は、飲食店の営業時間
地方ニュース

北海道産小麦使おう 地産地消の機運高まる「十勝にはこんなに小麦があるのに、どうして輸入小麦を使わなくてはいけないんだ」

 北海道で消費・加工される小麦を外国産から道産に切り替える「麦チェン」運動が、大きな成果を上げている。道産を使った商品を積極的に製造・販売する「麦チェンサポーター店」は年々増えて300店を突破。道産使用率も5割に達した。新型コロナウイルス禍で食料自給率向上や地産地消に関心が集まる中、運動の先駆け、十勝
地方ニュース

【栃木・真岡署】「いちご守り隊」発足させたけど…高級品種を集中的に狙われ、135キロ盗難

栃木県益子町のビニールハウスから、高級品種イチゴ「スカイベリー」約135キロ(約54万円相当)が盗まれたと24日、真岡署が発表した。同署が窃盗事件として捜査している。 発表によると、ハウスを所有する農業の男性(32)が23日午前9時頃、盗難に気づいた。同日午後10時40分頃
国内ニュース

【農業】人とほぼ同じ速度で収穫できる「果実収穫ロボット」。デンソーなど ※写真、動画

農研機構、立命館大学、デンソーは共同で、リンゴやニホンナシなどを対象とした果実収穫ロボットのプロトタイプを開発した。人とほぼ同じ速度での収穫が可能。 自動走行車両にけん引されながら、2本のアームにより果実を収穫。ニホンナシについてはディープラーニングによって「熟度」
国内ニュース

菅首相、経産相と環境相に「カーボンプライシング」導入検討指示 炭素税や排出枠取引を念頭に

 菅義偉首相は21日、梶山弘志経済産業相と小泉進次郎環境相と会談し、企業や家庭に二酸化炭素(CO2)排出量に応じて費用の負担を求める「カーボンプライシング(CP)」の導入検討を指示した。  炭素税や排出枠取引を念頭に置いて具体策を模索する。
地方ニュース

果実襲うハエ、鹿児島で大量発生 廃棄の農家「大打撃」

 果実や果菜類の害虫ミカンコミバエが今年、鹿児島県内の広範囲で見つかっている。年間の確認数は例年20~30匹程度だが、今年は11月末時点で計147匹。繁殖の可能性を示す幼虫も4自治体で確認されている。繁殖が広がれば、全国上位の生産量を誇るタンカンやポンカンを含め、県内の幅広い農産物に打撃を与える恐れもあり、関係者が警戒を
国内ニュース

立憲民主党、共産党「日本の種苗法改正ではなく、中国などの法制度により日本の農家の権利を守れ」

野党やネット上の一部で反対の声が出ていた種苗法改正案が、2日の参院本会議で可決成立した。  種苗法改正は、一定の種子について、著作権のような知的所有権を確保して、品種改良などの努力に報いる制度を作るのが主要な目的だ。  その立法趣旨は、日本の優良な作物種子が韓国や中国に
地方ニュース

【三重】みかん900キロ、ごっそり無くなる 収穫作業に慣れた人物が犯人か…農家「悔しいですね。もう憤りですわ」

収穫まじかの甘いみかん、およそ900キロが、盗まれました。どのようにして、大量のみかんを盗んだのか。現場に残されたあるものから、その犯人像が見えました。 現場は、三重県御浜町の、あまり人が立ち入らない山の中。 みかん農家 山門喜男さん(64)「この辺軒並み取られて。ここにかなりついてたんですけど」
国内ニュース

【降りてきた】 「#種苗法改正案を廃案に」 突然ツイッタートレンド入り

#種苗法改正案を廃案に 38,714件のツイート やす常緑樹【#野党共闘で政権交代】@yasuhosei 20時から、ツイッターデモ開始します!! #種苗法改正案を廃案に
地方ニュース

鹿児島で豚数十頭盗まれる 防犯カメラなく目撃情報もなし

1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/26(木) 15:55:43.87 ID:HMVYz7yV9 鹿児島県霧島市内の養豚場が、10月下旬から11月にかけ数十頭の豚が盗まれたと被害を届けていたことが26日、県警と県への取材で分か...
国内ニュース

【海洋プラ】「ペットボトルはマイクロプラスチックにならない」河川に長年放置された230本を分析して確認 PETリサイクル協議会

 PETボトルリサイクル推進協議会は、18日開催した記者説明会で海洋プラスチックごみ問題に触れ「ペットボトル(PET)がマイクロプラスチックになるような兆候は見られなかった」と結論づけた「マテリアルライフ学会第24回春季研究発表会」の報告を紹介した。  一般的に海に流出したPETは、長きにわたり紫外
国内ニュース

種苗法改正案、衆院委であっさり可決 柴咲コウ作員らのあの騒ぎは何だったのか

 ブランド果樹など農作物新品種の国外への持ち出しを制限する種苗法改正案が17日、衆院農林水産委員会で可決された。19日にも衆院を通過し、参院に送付される見通し。一方、規制強化により生じる可能性がある農家負担への配慮を政府に求める付帯決議も採択した。  改正案は、高級ブドウなどの苗木が中国
地方ニュース

【秋の味覚】ここに来てサンマが大漁!1日700t超で震災以降最多

大船渡市大船渡町の市魚市場に14日、サンマ713トンが水揚げされた。運営する大船渡魚市場(千葉隆美(たかよし)社長)によると、1日の水揚げ量としては東日本大震災後最多。記録的不漁だった昨季同期の9割程度まで回復したが、全体としては依然厳しく、関係者は今後の豊漁を願う。  16隻が接岸。通常の南岸だけでなく、
地方ニュース

【香川】5例目の鳥インフルエンザ発生 約7万9000羽を殺処分

 鳥インフルエンザの発生が相次いでいる香川県で、また、別の養鶏場から鳥インフルエンザウイルスが検出されました。  香川県では、今シーズン5例目となります。  5例目の鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは、卵をとるための鶏を飼育している香川県三豊市の養鶏場です。
東アジアニュース

韓国でサツマイモ「べにはるか」が無断栽培 韓国内のサツマイモ栽培面積の4割が「べにはるか」に…

 韓国で、日本のサツマイモ「べにはるか」が無断で栽培され、広く流通している実態が明らかになった。既に韓国ではサツマイモ栽培面積の4割を同品種が占める。日本の農産物輸出の有望な品目・品種であるだけに、国内産地からは海外に売り込む際、競合することを心配する声も上がっている。