沖縄

地方ニュース

【沖縄】岸田首相に「帰れ」 市民から抗議の怒号 沖縄全戦没者追悼式 ※動画あり

 沖縄県糸満市で23日に営まれた沖縄全戦没者追悼式で、「基地負担の軽減に全力で取り組む」などとあいさつした岸田文雄首相に対し、会場周辺で式の様子を見ていた市民から「帰れ」「沖縄の声を聞いて」などと抗議の声が飛んだ。
地方ニュース

【沖縄】中学校生徒540人が1日に3時間半、3日かけて地域の戦争犠牲者全員の名前を一人一人読み上げる

今年で戦後77年。慰霊の日に向けて平和の礎に刻まれた24万人の名前を読み上げる取り組みが続けられています。このうち西原町の中学生が14日から3日かけて地域の戦争犠牲者の名前を一人ひとり読み上げています。
地方ニュース

オール沖縄の那覇市長「次期市長候補は辺野古についての政治姿勢問わない」→オール沖縄発狂

【深掘り】城間那覇市長「火消し」に躍起 次期市長候補「辺野古新基地への政治姿勢問わない」発言に与党が反発 城間幹子那覇市長が7日、次期市長選候補を支援する際、辺野古新基地建設問題に関して「政治姿勢はことさら問わない」などと述べたことが波紋を広げている。
地方ニュース

玉城沖縄知事「ゼレンスキーです」 基地問題有識者会合入場時、委員に発言 苦笑が漏れる

 沖縄県の玉城デニー知事が25日午前、県庁で開いた基地問題に関する有識者会合の入場時に、「(ウクライナ大統領の)ゼレンスキーです。よろしくお願いします」と述べる場面があった。ロシアによるウクライナ侵攻を踏まえた発言とみられるが、出席した委員からは苦笑が漏れ
地方ニュース

【琉球新報】復帰の日「祝うだけか」 ハンスト中の元山さんが全国に提起 署名2万4000筆超に

 【東京】「辺野古」県民投票の会元代表で一橋大学大学院生の元山仁士郎さん(30)が13日、日本外国特派員協会(東京)で会見した。名護市辺野古の新基地建設断念などを政府に訴えるハンガーストライキを行っている元山さんは、基地問題が解決しないまま「復帰の日」を迎える
国内ニュース

沖縄本土復帰50年、日本人が何かおかしいと感じる記念日 ーロシアのスプートニク通信社

5月15日、日本は、第二次世界大戦後20年以上にわたり(1972年まで)米国の統治下にあった沖縄の本土復帰50年を祝う。しかし、返還されてからの50年、沖縄における米軍基地の存在は維持されているばかりか、より強化されている。その理由について、「スプートニク」が専門家
国内ニュース

中国側”一段と強硬に”・・・尖閣沖の中国公船 日本漁船に急接近し威嚇も

沖縄県の尖閣諸島沖で、中国公船が領海侵入を繰り返していますが、その動きが一段と強硬になっている事が分かりました。日本の漁船に急接近し、威嚇してくる緊迫の現場をカメラが捉えました。中国側の対応がより強硬になった理由について、専門家に聞きました。
地方ニュース

琉球新報「国の責任で鉄道網を整備し利用料金を無料にしろ」

沖縄戦で破壊された沖縄本島の軌道系交通システムの構築は、国の責任で取り組むべき残された課題だ。 本土では地域の経済基盤として国が鉄道網を整備したが、沖縄は公共交通が未発達なまま車社会が進んだ。 高い移動コスト、渋滞による経済損失、高齢者や障がい
地方ニュース

「沖縄独立か日本復帰か米国統治か?」 沖縄タイムスが高校生にアンケート 独立が最多に

50年前の沖縄に生きていたら…日本に復帰? 米国統治のまま? 琉球国として独立? 今の高校生の答えとは 「沖縄県内外の若者たちと共に復帰を考えたい」。そんな思いを胸に、取材を重ねて来た「#復帰検定~オキナワココカラ」。
国内ニュース

元SEALDsの元山さん、辺野古移設の断念求めて首相官邸前でハンスト開始

【東京】「『辺野古』県民投票の会」元代表の元山仁士郎さん(30)=大学院生=は9日午前、政府に名護市辺野古の新基地建設断念などを求めるハンガーストライキを東京の首相官邸前で始めた。沖縄の日本復帰50年に合わせ、場所を変えながら断食を続ける。
地方ニュース

オール沖縄の市長が市職員にパワハラか 机を叩く、「飛ばすから覚悟しておけ」と恫喝

【豊見城】豊見城市の山川仁市長ら市特別職による職員へのパワーハラスメント疑惑を巡り、市議による「実態把握調査特別委員会」(大城吉徳委員長)は14日、職員7人の参考人招致を実施した。「テーブルをたたきながらの暴言」や、人事に関して「飛ばす」という言葉があった
地方ニュース

沖縄市長選、自公推薦の桑江氏当選 立憲共産推薦の森山氏破る 「オール沖縄」勢力4連敗

 沖縄県沖縄市長選は24日、投開票され、政権与党の支援を受けた現職・桑江朝千夫氏(66)(無=自民、公明推薦)が、玉城デニー知事らが推した前市議の新人・森山政和氏(73)(無=立民、共産、社民推薦)を破り、3選を果たした。
地方ニュース

琉球新報「日本が攻撃力を持つのは危険だ!中露を挑発するな!外交努力で紛争の火種を除去しろ」

自民党安全保障調査会は、政府の外交・安保政策の長期指針「国家安全保障戦略」など3文書改定に向けた提言案を了承した。自衛目的で相手領域内のミサイル発射を阻止する能力である「敵基地攻撃能力」の名称を「反撃能力」に改称することを盛り込んだ。
地方ニュース

沖縄、基地を巡る県民意識に変化?

 沖縄県は28日、2021年に行った県民意識調査を発表した。「県政が重点的に取り組むべき施策」(三つまで回答可)の質問では、「子どもの貧困対策」が42・1%となり、前回18年調査に続いて突出して高かった。前回で1位から2位に下がった「米軍基地問題の解決促進」
地方ニュース

【琉球新報】<乗松聡子の眼>ロシア悪魔視一辺倒の報道に疑問 我々は大日本帝国の戦争から何を学んだのか

3月13日付のロシアの通信社「スプートニク」によると、ロシアのウクライナ「特殊軍事作戦」開始以降、260万人以上の民間人がロシア連邦への退避を申請しているという。ロシア非常事態省が330トン超の人道支援物資をドンバスやキエフに届けたという報道もあった。
タイトルとURLをコピーしました