政治家(自民)

国内ニュース

安倍元首相の「回顧録」発売へ…あまりにも機微に触れる内容、一度は刊行延期

 安倍晋三・元首相が生前、長期政権を振り返った「安倍晋三 回顧録」(中央公論新社)が2月8日、発売される。歴代最長の連続7年9か月間に及んだ政権運営や外交の舞台裏などについて、安倍氏の肉声がつづられている。
国内ニュース

松野官房長官の政策秘書(49)が酒気帯び運転 週明けに辞職へ

松野官房長官の政策秘書が昨夜、酒気帯び運転の疑いで摘発されました。松野長官は謝罪した上で、週明け月曜日に辞職させると述べました。 松野官房長官 「私の管理・監督が行き届かなかったということでありますので、国民
国内ニュース

岸田首相「育休中の学び直しを」答弁に批判

 岸田文雄首相が27日の参院本会議で、賃金上昇やキャリアアップに向け、産休・育休中のリスキリング(学び直し)を「後押しする」と答弁した。これに対し、SNS(ネット交流サービス)では「育児してない人の発想」「オッサン政権」などの痛烈な批判が広がった。28日には「
国内ニュース

【産経】岸田内閣 韓国の「ホワイト国」復帰検討、徴用工見極め判断

政府は、韓国を輸出管理で優遇する「ホワイト国(優遇対象国)」に再指定し、対韓輸出管理を緩和する方向で検討していることが分かった。日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す中、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権が関係改善を模索していることを踏まえた。いわ
国内ニュース

首相長男外遊中「公用車で観光」 「週刊新潮」報道受け点検へ

岸田文雄首相の長男の翔太郎秘書官が、欧米歴訪に同行した際、滞在先で公用車を利用して観光していたと「週刊新潮」が報じた。磯崎仁彦官房副長官は26日の記者会見で、公用車の運用状況を点検すると明らかにした。一方で、視察内容の重要性などから必要な範囲内での利用
国内ニュース

【自民】野田聖子の「元暴力団夫」が美女とホテル不倫 直撃に「言う必要ないですよね」

 週刊新潮と週刊文春の報道に端を発した、野田聖子衆院議員(62)の夫・文信氏(55)の「元暴力団員疑惑」。昨年8月、最高裁は文信氏が元暴力団員であった事実を認定したが、判決確定後も聖子氏はあくまで「夫を信じている」と発言。週刊新潮は、そこまで信用してくれてい
国内ニュース

自民世耕幹事長と立民田名部幹事長が会談 N党ガーシー氏の懲罰を科す方針で一致

 自民党の世耕弘成参院幹事長と立憲民主党の田名部匡代参院幹事長が24日、国会内で会談し、NHK党のガーシー(東谷義和氏)参院議員に対し、懲罰を科す方針で一致した。  田名部匡代氏は「主要野党の意見を集約した。懲罰に付すことに異論は各党、会派あ
国内ニュース

【世論調査】岸田首相の次の首相→1位河野2位石破3位進次郎 岸田が一番マシでワロタww

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は21、22両日に合同世論調査を実施した。 政府が防衛力強化のため防衛費を大幅に増額する方針を決めたことについては「賛成」が50・7%で、「反対」の42・8%を上回った。
国内ニュース

木原官房副長官、少子化「消費税上げず」

 木原誠二官房副長官は22日のフジテレビ番組で、岸田文雄首相が掲げる「異次元の少子化対策」に伴う財源について、「消費税(率)を今回、上げることはないと言っていい」と述べ、財源論より対策の具体的内容を詰めるのが先との認識を示した。
国内ニュース

ガーシー議員「ガラ悪ーw」訪米首相横でポケットに手の木原副官房長を批判「日本のドンやと思ってるんやろ」

 NHK党のガーシー(本名・東谷義和)参院議員が16日付でインスタグラムに投稿。米ホワイトハウスで日米首脳会談後に岸田文雄首相が会見する傍らで、木原誠二官房副長官がポケットに手を突っ込んで上方を見上げている画像などをアップし、ストーリーに「ガラ悪ーw 日
国内ニュース

【文春砲】今井瑠々(26)寝返りの裏で自民元大臣の長男に求婚していた

昨年11月上旬、JR土岐市駅からほど近い割烹料理屋。落ち着いた雰囲気の個室に姿を見せたのは、当時立憲民主党に所属していた今井瑠々氏(26)だ。旬の食材を生かしたコース料理を嗜みながら、杯を進めていく。そして、彼女は――。
国内ニュース

G7首脳、そろって広島平和記念資料館へ…「核なき世界」結束へ調整加速

 5月19~21日に広島市で開かれる先進7か国首脳会議(G7サミット)に合わせ、首脳らが広島平和記念資料館を視察する方向で調整していることがわかった。G7首脳がそろって訪問するのは初めてとなる。ロシアがウクライナを核で威嚇する中、議長国の岸田首相は「核兵器
国内ニュース

ヒゲの隊長こと佐藤正久議員「中国の台湾侵攻は2024~27年」

佐藤さんは中国が台湾を攻める可能性は高いと見ている。地図を片手に台湾海峡の浅さを強調し、「中国は正面から潜水艦を展開できない。大きな海軍力を使うには東側からになる。だから中国は現在、台湾の東側で訓練を繰り返している。台湾東側の海域には石垣島、宮古島なども含
国内ニュース

中国の日本政界”浸透工作” 参院選特定枠の買収打診疑惑「国籍は日本、忠誠は祖国」

国会議員は、主権者である国民の信託を受け、全国民を代表して国政の審議にあたり、法律をつくる重い職責を担っている。このため、国会議員には多額の歳費が支出され、多くの特権が与えられているが、昨年の参院選で、NHK党の立花孝志党首が「中国系日本人による参院選特定
国内ニュース

これが証拠だ!安倍晋三・菅義偉・葛西敬之が目論んでいた禁断の「NHK国有化計画」

 菅は05年10月に発足した第三次小泉純一郎改造内閣で総務大臣に着任した竹中平蔵の下、総務副大臣を拝命した。永田町や霞が関で売り出したのもここからだといえる。  これ以後、新自由主義路線における竹中・菅の師弟関係が続くことになり、菅は郵政民営化
タイトルとURLをコピーしました