国内ニュース
おすすめ配信
スポンサーリンク

外部配信

野党が急に「甘利幹事長」叩きを始めた理由が判明

1: 湘南新宿くん(愛媛県) [US] 2021/10/02(土) 14:00:38.49 ID:0Nkp6Oiq0● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
甘利幹事長人事が持つ外交安全保障上の意味

(略)

岸田総理の誕生によって、この幹事長ポストが二階氏から甘利明氏に受け渡されることになった。これは単なる権力の入れ替えというだけでなく、日中関係などに多大な影響をもたらすことになり、日本の未来を変える出来事となる可能性がある。

岸田総理は必ずしも対中姿勢で強い姿勢を取ってきた人物とは言えない。総裁選挙中に、岸田総理は中国の人権問題に対して強気の姿勢を示す発言をしていたが、言葉に真実味を帯びさせるだけの政治的の裏付けは十分ではない。

一方、甘利幹事長は自民党における経済安全保障の第一人者である。同氏は自民党で経済安全保障政策を主導する「ルール形成戦略議員連盟」会長として、対中サプライチェーンの見直しなどを積極的に打ち出してきた人物だ。同連盟は2017年に設立されて以来、感情的な反中議論ではなく、対中国を念頭に貿易・投資に関する法案策定や国際機関人事での競争力強化などを打ち出し、冷静かつ理知的に日本が国際社会でリーダーシップを発揮する動きを推し進めている。

甘利幹事長の誕生は経済安全保障議論を急速に加速させる可能性があり、日本が同盟国・友好国に対して同分野で主導権を発揮する動きが活発化になるだろう。財界の意向を考慮しつつも、安全保障上の観点から現実的な政策が党から打ち出されていくものと思う。

また、対中世論を喚起するため、保守強硬派からの支持が厚い高市早苗氏が政調会長ポストについたことから、自民党内の対中融和を求める声が大きく後退することは自明だ。この面でも党内に対中強硬政策を止める要素は減少していくことになる。

したがって、安倍・菅政権時代と異なり、岸田政権では日米同盟を基軸とすることは当然として、官邸は中国をある程度安心させながら、党が対中強硬策を主導する形に転換する形となると筆者は予測している。

(略)

https://www.newsweekjapan.jp/watase/2021/10/post-27.php

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの声

4: タックス君(図書館の中の街) [US] 2021/10/02(土) 14:03:36.32 ID:B0GL/kiY0
なるほど。

 

6: ひよこちゃん(大阪府) [US] 2021/10/02(土) 14:05:01.68 ID:nZz5Zgch0
あまりある理由
あっさっし

 

9: とぶっち(東京都) [US] 2021/10/02(土) 14:09:56.20 ID:VJVxKRGq0
あの追及チームにまた会えるぞッッ!!!

共産・3%・国民野合さん、さっそく調査チーム結成 時間が甘利始めたので金銭問題追及で国会浪費へ [295723299]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1633096057/
https://pbs.twimg.com/media/CZ2l_CDVIAAsPqh.jpg

 

13: ムーミン(東京都) [US] 2021/10/02(土) 14:12:18.31 ID:blDR05vf0
知ってた

 

14: 宮ちゃん(光) [US] 2021/10/02(土) 14:12:36.45 ID:nHCEkbVZ0
政策関係だと自民の中でトップレベルで癌にならなければ総裁候補の一人だったんだよね

 

15: 環状くん(山梨県) [RO] 2021/10/02(土) 14:12:38.45 ID:VhBkr0U50
甘利なんて叩けば埃が出るのは誰の目にも明らかだからね
あとドリル姫とかツッコミどころ満載なんだよなあ

 

16: デンちゃん(光) [ニダ] 2021/10/02(土) 14:13:02.06 ID:uCMrkZEe0
前から叩かれてるだろ

 

17: ミミハナ(静岡県) [NL] 2021/10/02(土) 14:14:53.02 ID:GgabIIaf0
正直もうパヨさんもモリカケに飽きてんだろな

 

19: キキドキちゃん(東京都) [US] 2021/10/02(土) 14:15:13.85 ID:mgXKnDfW0
パヨクが特に叩いてる甘利や荻生田や高市を支持するよw

 

39: ムーミン(東京都) [US] 2021/10/02(土) 14:26:31.67 ID:blDR05vf0
>>19
結局安倍がーの延長線でしかないんだよな

 

41: ココロンちゃん(東京都) [US] 2021/10/02(土) 14:27:26.23 ID:C38TBu1T0
>>19
答え合わせ捗るから助かるよな

 

20: はずれ(岡山県) [US] 2021/10/02(土) 14:16:34.77 ID:aGA/taBn0
野田が入閣するらしいけどそっちは全力でスルーなんだろ野党
 
自民党が政権取って喜ぶのは経営者だけ。庶民の為の政策はしてない
朝日新聞「衆院選は自民党の圧勝」
【衝撃】製造ミスのおぱっいマウスパッドがこちらwwwww
日本人も怪しんでいる…東京のコロナ感染者19人、死亡者はゼロ=韓国の反応
ポッケナイナイの韓国造幣局が紙幣を刷っても儲けが無いと発狂!何と業務転換をすると言い始めた模様!今後の金融危機の際はどうするのか…
|●|韓国で前科35犯の60代が電子足輪を切って逃走…いまだ行方分からず=韓国の反応
父がタヒんだとき、私は相続を放棄した。 なので母と姉と妹とで相続したんだけど…

 

23: わくわく太郎(東京都) [CN] 2021/10/02(土) 14:17:52.74 ID:vu2zFnb70
わざわざ疑惑のある奴を幹事長にするんだから、そりゃ叩かれるだろ

 

28: やきやき戦隊ニクレンジャーNEO(茸) [ニダ] 2021/10/02(土) 14:18:57.95 ID:Ma4zznCy0
>>23
疑惑自体がマスゴミとパヨクが作ったモノ

 

24: ポコちゃん(新潟県) [ニダ] 2021/10/02(土) 14:17:56.84 ID:kIouJgFP0
立憲の政治家は一斉に甘利叩き出してるけど、方針決める時にどういう打ち合わせしてるんだろうか
中国に怒られるから甘利叩こうぜ!みたいなこと言ってんのかな

 

26: バザールでござーる(東京都) [CN] 2021/10/02(土) 14:18:49.21 ID:9qVnkilp0
甘利のこと言うなら小沢をはじめとした陸山会はどうなんだよ

 

27: とぶっち(京都府) [US] 2021/10/02(土) 14:18:55.63 ID:ODhwvA7N0
甘利に経済安保で仕事されたら中共は嫌だからな

 

32: かもんちゃん(光) [CN] 2021/10/02(土) 14:21:13.95 ID:91B4r3xi0
支持率4%だかの立憲民主党はまず悪夢の民主党を追及しなきゃ
国民からはいつまでも軽蔑され続けて選挙惨敗だと思うw
あと枝野、蓮舫、辻元、福山、菅などの数々の疑惑と違法も

 

34: ラジ男(東京都) [US] 2021/10/02(土) 14:21:56.12 ID:/xUFY++T0
二階から甘利はすごい転換

 

35: まりもっこり(神奈川県) [US] 2021/10/02(土) 14:22:32.51 ID:CoBUzTGJ0
閣僚人事ならともかく党人事に追求とか頭イカれてるわ

 

36: タヌキ(千葉県) [CN] 2021/10/02(土) 14:22:48.05 ID:ewseGYR+0
単に叩きやすいからだろ

 

37: ピンキーモンキー(長野県) [ニダ] 2021/10/02(土) 14:24:11.67 ID:Y4BFmcjZ0
そんなに甘利神拳が怖いのか

 

44: やなな(長野県) [US] 2021/10/02(土) 14:31:48.63 ID:BXPkT9Gb0
TPPの交渉取りまとめたくらいだから中国寄りにはならないだろな

 

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1633150838/

コメント



新規のコメント受付けにつきましては、現在休止させて頂いております。ご不便おかけし申し訳ございません。


美しく、強く、成長する国へーー私の「日本経済強靱化計画」

発売日: 2021年09月15日頃

内容紹介(「BOOK」データベースより)
日本人の矜持を取り戻すために、そして「確かな未来」を切り拓くために、私のすべてを捧げることを誓う!

岸田ビジョン 分断から協調へ

発売日: 2020年09月11日

内容紹介
「日本のため、国民のため、政権を勝ち取る」ーー本命候補が、ついに決起宣言する。

ここ数年、格差拡大、「勝ち組」と「負け組」、中間層の没落などが顕著になり、新型コロナウイルスの感染拡大によってさらにその傾向は強まった。

日本を前に進める

発売日: 2021年08月30日頃

内容紹介(出版社より)
「この本は、河野太郎という政治家が、これまで何をやってきたか、そして皆さんと一緒に、これからどのような国や社会をつくっていこうと考えているのか、その考えをまとめたものです」(本書「はじめに」より)。

タイトルとURLをコピーしました