国内ニュースadzuck
おすすめ配信
外部配信

五輪汚職が政財界、メディアに拡大 大物の名前が次々と浮上 永田町関係者は「安倍元首相の死で遠慮がなくなった」

1: Stargazer ★ 2022/09/05(月) 12:20:38.51 ID:gT5nvWkZ9
 パンドラの箱の中身がとんでもないことになってきた。東京・五輪パラリンピックを巡る汚職事件で、森喜朗元首相(85)、KADOKAWAの角川歴彦会長(79)ら大物の名前が次々と浮上し、疑惑の対象が拡大の一途だ。政財界、メディアを巻き込んだ〝東京五輪疑獄〟の終わりが見えなくなってきた。

〝スポーツ村のドン〟といわれた東京五輪大会組織委員会元理事で元電通専務の高橋治之容疑者(78)に絡んだ裏金疑惑がさらに膨れ上がった。

 先月、高橋容疑者の逮捕と同時に紳士服大手「AOKIホールディングス」の創業者で前会長の青木拡憲容疑者(83)らが贈賄容疑で東京地検特捜部に逮捕されたのは序章にすぎなかった。

 今月に入って、組織委会長だった森元首相にAOKI側から現金200万円が渡った疑いが報じられれば、3日には出版大手「KADOKAWA」が大会スポンサー契約を結んだ後、高橋容疑者の知人が経営する会社にコンサルタント名目で7000万円が支払われていたと読売新聞が報じた。

 読売によれば、すでに「KADOKAWA」の角川会長への任意での事情聴取を実施。現社長の夏野剛氏は報道各社の取材に「犯罪行為はなかったと聞いている」と説明。同社ホームページでも「東京地方検察庁による任意の捜査に協力していることは事実。内容等に関するコメントにつきましては、捜査中につき差し控えさせていただきます」とコメントしている。

 KADOKAWAは出版社の角川書店が母体で、ニコニコ動画を運営するドワンゴと統合会社を設立し、出版、映像、ゲームと手広く事業を展開。東京五輪では出版部門でスポンサーに選定され、大会公式パンフレットやガイドブックなどを出版した。

「角川歴彦会長は、兄の春樹氏との内紛騒動に勝利し、ドワンゴとの経営統合で、いち早くデジタル事業を手掛けてきたやり手。それだけに今回の疑惑に会長がかかわっていたのか、一部の幹部によるものなのかが今後の焦点です」(出版関係者)

 KADOKAWAを巡っては、ドワンゴを創業したKADOKAWA元社長で現取締役の川上量生氏が、FC2創業者の高橋理洋氏とネット上で、特許訴訟に端を発した法廷外バトルを展開。ガーシー(東谷義和氏)やNHK党の立花孝志党首らも参戦する騒動があった。

 今回の7000万円の資金提供は、2019年4月の五輪スポンサー締結後で、川上氏が同社社長を退任した後だが、高橋理洋氏は「組織的な犯罪隠蔽を暴露」と題したKADOKAWA幹部の脱税疑惑を追及すれば、立花氏も川上氏に絡まれた背景に「(今回の事態を)想定して、僕に対してジャブを打ってきたんじゃないかな。これから、いろんな暴露が展開されるのではないか。KADOKAWAの役員たちが逮捕される可能性もある」とみている。

「特捜部は高橋容疑者への内偵は以前から進めていたとはいえ、森元首相の名前が挙がるなど、安倍晋三元首相の死去で全く遠慮がなくなった。とにかく大物、バッジ付きを逮捕したい一心。まだまだ名前が出てくるでしょう」(永田町関係者)

 高橋容疑者とズブズブだった関係者は眠れない日々が続くことになりそうだ。

2022年09月05日 05時15分
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/4423412/
 

ネットの声

44: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:25:58.44 ID:nNPjBCwS0
>>1
へえ~メディアは何をやってたの?
電通とズブズブだったのは、テレビ局とマスゴミだよなあwww

悔しかったらテレビで電通を叩いてみろよ、今でも出来ないくせに

 

106: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:31:22.05 ID:RSol/ilT0
>>1
いやいやw
安倍が死んだから色々と明るみに出てきたっておかしいでしょw
どんだけ腐敗してんの

 

169: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:35:11.78 ID:pVPqmMCp0
>>1
要するに自民党が悪ということか

 

350: ひらめん 2022/09/05(月) 12:48:34.86 ID:Oa2YnWz50
>>1
永田町関係者「アベがわるい」


アベガー増えたな(´・・ω` つ )

 

434: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:56:19.19 ID:LZcywIfs0
>>1
ま、検察が日和って誰もアゲずに消滅案件だろうな
毎度おなじみの日本の様式美

 

466: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:58:49.97 ID:FVNy3ONe0
>>1
遠慮ってなんだよ
ふざけんな

 

696: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 13:25:12.39 ID:OK714EYj0
>>1
今一度日本を大掃除しないとな
特捜部は徹底的に国賊を洗い出してくれ

 

705: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 13:26:14.76 ID:xE/5t3B+0
>>1
まさに悪の権家、国難そのもの

 

758: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 13:33:52.60 ID:pqGaFKBR0
>>1
これはほんと容疑者の年齢を気にせず徹底的にやってもらいたい。

老害に天誅を!

だ。

 

5: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:22:16.47 ID:VzKrl7Kl0
悪い事をして口を拭って来たならば自業自得でしょ
容赦がなくなったんじゃなくそれが普通なんですよ

 

8: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:22:47.35 ID:eiOlthNn0
安倍ちゃんというか、統一教会が怒って擁護を止めたのでは?

 

16: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:23:41.41 ID:V5am3Gx10
国葬や統一自民党の問題をテレビで取り上げる時間を削る為だけだ

 

17: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:23:44.31 ID:HBPHIt850
遠慮がなくなったのではなく圧力がなくなったのでは

 

19: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:23:54.50 ID:S3lNDrs60
忖度祭りだったんか

 

27: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:24:38.42 ID:RPy+3zDE0
> 安倍晋三元首相の死去で全く遠慮がなくなった。
完全に悪の枢軸扱いで草

 

28: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 12:24:46.91 ID:SJp5pAMg0
テレビ局・新聞社「統一ガー」

 

931: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 14:03:40.09 ID:DDzXPnGN0
内村航平こそ真のアスリートだったんだな
よくやったわ

 

940: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 14:05:39.24 ID:/bdPjCJB0
電通がどういうふうに税金やらを
掠め盗ってくかを明らかにしたいのに
アベガー、山上神とか…
ズレてんだよ
ズラシてんのか?

 

954: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 14:11:21.33 ID:+lTI1kHh0
>>940
今、スポーツ庁が推進してる学校部活の地域(クラブ)移行もそうだよ

電通や人材派遣が学校に指導者派遣して全国規模で国から中抜きビジネス

学校の先生が忙しいからと綺麗事いってるが、それなら先生の数増やせば良いだけ
電通に中抜きされるより安上がり

 

961: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 14:13:40.90 ID:dCXl9luC0
>>954
世界的にスポーツ興収最高益の実態なんてこんなもんなんだろうな
所詮は
賭博周りと変わらん、興行の一種だから

 

952: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 14:11:02.41 ID:nDxLi7aQ0
まるで独裁者が死んだような言い草で笑った

 

962: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 14:13:43.44 ID:+lTI1kHh0
注) スポーツビジネス≒広告業界に近い、ほぼ仲間

 

974: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 14:18:06.63 ID:k8W1TcKj0
>>962
テレビ業界、マスゴミには体育会が大勢いる。もちろん芸能スポーツという本業も
あるし先輩後輩の縦社会は繋がりも強い。日大と国技との腐敗までは暴けなかったが。

 

964: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 14:15:18.17 ID:R/Qqsmja0
オリンピックの問題はガッツリ調べて膿を出し切って欲しいわな

 

972: ニューノーマルの名無しさん 2022/09/05(月) 14:17:41.89 ID:A3v+DajR0
>>964
よく考えたら佐野の時からデキレースだの何だの言われてたよなぁ。

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1662348038/

フォローする

コメント



新規のコメント受付けにつきましては、現在休止させて頂いております。ご不便おかけし申し訳ございません。


百田尚樹「禁断の中国史」

発売日: 2022年07月04日頃

内容紹介(出版社より)
百田尚樹、初のR15指定本!完全書き下ろし!
我々日本人は、中国のことを何もわかっていなかったーー誰も書かなかった「ほんとうの中国」遂に解禁!

トヨタが中国に接収される日

発売日: 2022年05月30日頃
著者/編集: 平井 宏治
出版社: ワック
発行形態: 新書
ISBN: 9784898318676

永田町中国代理人

発売日: 2022年03月17日頃
著者/編集: 長尾たかし

内容紹介(「BOOK」データベースより)
“日本の中に中国がある”『人民日報』月刊誌の暴露、コロナ対策より優先された経済界からの陳情、「中国人権非難決議」「尖閣法整備」を潰した親中派、中国人民解放軍に筒抜けの技術、ウイグル・チベット・モンゴル、台湾有事に動かぬ政治家…。日本中枢の現状を体当たりで炙り出した前衆議院議員がその詳細を証言する。

タイトルとURLをコピーしました