国内ニュース
おすすめ配信
スポンサーリンク

外部配信

朝日新聞「中国さま、出産制限を全廃しないと少子化がやばいでございます。習皇帝陛下の名に傷がつきます」

1: 環状星雲(栃木県) [ニダ] 2021/06/07(月) 08:25:36.41 ID:+H7+hUPD0● BE:886559449-PLT(22000)
sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
(社説)中国の人口 出産の制限を全廃せよ

 世界最大の人口を抱える中国では、夫婦が産める子どもの人数を政府が制限している。

 規制を続けて40年あまり。いまでは少子高齢化が加速したため、共産党政権は制限を緩める方針を発表した。「2人まで」としていた制度を改め、「3人まで」にするという。

 緩和は前向きな動きではあるが、この非人道的な制度自体は残る。一刻も早く全面的な撤廃に踏み切るべきだ。

(略)

 日本を上回る速さの高齢化が、中国の社会や経済に与える影響は大きい。すでに生産年齢人口は減少に転じている。成長モデル自体が転換を余儀なくされるとみられている。

 それだけに共産党政権の危機感は強い。産児制限の緩和のほか、労働力の確保や社会保障費の増大を防ぐため、定年延長などを進めるとしている。

 一人っ子政策として知られる制限は79年に始まり、事実上の強制的な中絶など冷酷な措置で人々を苦しめてきた。人口構成のいびつさや男女比率の偏りといった弊害も生んだ。

(略)

 習近平(シーチンピン)体制は「社会主義現代化強国」の目標を掲げる。いくら勇ましく強権を示しても、安心して子どもを産み、育てることのできる社会にほど遠いのならば、その看板が泣くだろう。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14930282.html
写真・図版
北京の天安門の前で今年5月、子どもを肩車しながら歩く男性=AP

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの声

18: ミランダ(東京都) [US] 2021/06/07(月) 10:23:39.15 ID:oo6nmmai0
>>1
意味不明
本当に日本の新聞かよ

 

2: ネレイド(東京都) [HK] 2021/06/07(月) 08:26:40.87 ID:OzBslttm0
お前らは出稿制限かけろよ

 

3: ダークエネルギー(神奈川県) [US] 2021/06/07(月) 08:27:29.16 ID:zwukN3Nz0
こんなのを非人道的と言う前にもっと非難すべきことがあるだろ

 

4: パルサー(帝国中央都市) [ZA] 2021/06/07(月) 08:30:24.48 ID:E3M+A/Hp0
逆逆!
炭素排出量削減の為にも
更なる少子高齢化推進が必要



但し中国に限る

 

5: ディオネ(東京都) [US] 2021/06/07(月) 08:34:04.45 ID:iGNQuqwb0
何人の制限でも意味ねえわw
現時点で子供を産まない家庭が制限解除したところで子供を産むわけねえだろw

 

6: アルデバラン(東京都) [KR] 2021/06/07(月) 08:34:59.55 ID:VDnj/ZvG0
中国だとこの社説が黒塗り

 

7: アルビレオ(SB-Android) [US] 2021/06/07(月) 08:35:40.58 ID:ICvG3W050
あれ?制限無くしたんじゃなかった?
補助金もくれるんだろ?

 

8: エウロパ(奈良県) [US] 2021/06/07(月) 08:36:08.44 ID:X4mPjtds0
妾と庶子を制限解除したら、党上層部のやつがなんぼでも子供作るんちゃうか?
や、それはもう法律関係なく実際やってるか

 

9: 白色矮星(兵庫県) [CN] 2021/06/07(月) 08:36:30.12 ID:uci/cA/Y0
相変わらずきっしょいな

さっさと中国行けよ

 

10: アルデバラン(東京都) [US] 2021/06/07(月) 08:48:26.53 ID:DBzXoT1D0
世界的に見て食糧不足や資源不足が懸念されて、一人っ子政策にある程度理解してたはずなのに、朝日は責任取れるの?
冗談じゃねえぞ

 

11: 青色超巨星(SB-iPhone) [ニダ] 2021/06/07(月) 08:49:11.56 ID:bDb3m0EB0
朝日が中国様の心配してるのかw

そもそも今中国の少子化は産児制限のせいじゃないから撤廃しても変わらない
超絶格差社会で超絶受験戦争社会だから結婚できない子供育てられないなだけ

 

12: 地球(東京都) [US] 2021/06/07(月) 08:49:35.22 ID:2RWqg9800
また作文発表会やってんのか

 

13: アンタレス(東京都) [ニダ] 2021/06/07(月) 08:51:51.51 ID:aAyXudh70
中国に助言してどうする

 

14: ヘール・ボップ彗星(茸) [CZ] 2021/06/07(月) 08:58:12.99 ID:ymbubb6e0
中国の新聞か?

 

15: ミマス(東京都) [JP] 2021/06/07(月) 09:00:57.52 ID:446SOjbG0
>>14
はい

 

16: ケレス(愛知県) [VN] 2021/06/07(月) 09:24:17.98 ID:O122g/kJ0
どこの国の新聞だよ

 

17: ハービッグ・ハロー天体(ジパング) [US] 2021/06/07(月) 09:27:27.33 ID:WNkhIINw0
これは内政干渉だわwだいたい中国内で「車を3台買わないのは制限されてるからか?買うと大変だからだ!」なんて言われてるのに周回遅れ。

 

19: 高輝度青色変光星(茸) [US] 2021/06/07(月) 10:25:59.65 ID:cbvrX4Zt0
これ中国の新聞社だから許されてる
普通ならこんな記事を書いたら完全に内政干渉だからな

 

20: ヒドラ(ジパング) [SE] 2021/06/07(月) 10:26:11.89 ID:iDdpGtjg0
産めよ増やせよじゃないんだから

 

21: カペラ(兵庫県) [ES] 2021/06/07(月) 10:27:51.81 ID:VBKCMJ9d0
厨獄よりも他に心配すべき事あるんだけどね、日本のメディアなら
わざわざ日本で商売しないで良いんじゃないかな?

 

23: ベクルックス(愛知県) [US] 2021/06/07(月) 10:35:01.69 ID:Ybgz4U0y0
そんなこと全然問題ないよ。
いざとなったら、法律で結婚出産を義務にできるし、結婚しないヤツは強制労働とか人間牧場とかなんでもできるしな

 

24: ミラ(ジパング) [AE] 2021/06/07(月) 10:57:05.68 ID:noLIR5ex0
制限撤廃してたと思ったが、中国共産党が朝日新聞に屈したからなの?

 

25: デネブ(北海道) [ニダ] 2021/06/07(月) 11:09:03.47 ID:r3M/pVme0
ってかむしろ今は二人産めって言ってんじゃなかったっけ
言っただけで国民がそのとおりにするんなら
日本の少子高齢化もとっくに解決してるわな

 

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1623021936/

コメント

  1. 匿名 より:

    なんか馬鹿の一つ覚えみたいに『内政干渉だ』とか言っている人がいるけど
    全然意味が違うからね。

  2. 匿名 より:

    朝日が助言した所で、そんなの聞く耳を持たないよw
    そんな話を聞く耳があったら、今の中国はもっとまともだよw
    誰の話も耳を貸さず、自分達の考えた公式と結果が一番正しいと
    思ってるんだからね。公式は間違ってない、なら答えを捏造すればいい。
    それが通用するのが独裁国家だしw

  3. 匿名 より:

    在日中国人を帰国させればOK

  4.    より:

    因果応報じゃないの?

  5. 匿名 より:

    まずは、ウイグルの件(すごいスピードで人口が減ってる様だよ)を社説にしないとね。
    それが人道主義の優先順位ってもんだね。

  6. 匿名 より:

    内政干渉とか言われない?内側の人だから大丈夫?

  7. 匿名 より:

    人口は減ってもいいけど、労働人口の現象や高齢化で福祉費用が増大は困るだろうな

  8. 匿名 より:

    習近平、、、、きもい笑 デブやし臭そうやし顔が無理

  9. 名無し より:

    中国に忠告できる仲になったようですね。それそれもそのはず数年前の全人代前の外国人特派員の記者会見で、唯一朝日新聞がご指名を受けて質問した仲ですからね。



新規のコメント受付けにつきましては、現在休止させて頂いております。ご不便おかけし申し訳ございません。


美しく、強く、成長する国へーー私の「日本経済強靱化計画」

発売日: 2021年09月15日頃

内容紹介(「BOOK」データベースより)
日本人の矜持を取り戻すために、そして「確かな未来」を切り拓くために、私のすべてを捧げることを誓う!

岸田ビジョン 分断から協調へ

発売日: 2020年09月11日

内容紹介
「日本のため、国民のため、政権を勝ち取る」ーー本命候補が、ついに決起宣言する。

ここ数年、格差拡大、「勝ち組」と「負け組」、中間層の没落などが顕著になり、新型コロナウイルスの感染拡大によってさらにその傾向は強まった。

日本を前に進める

発売日: 2021年08月30日頃

内容紹介(出版社より)
「この本は、河野太郎という政治家が、これまで何をやってきたか、そして皆さんと一緒に、これからどのような国や社会をつくっていこうと考えているのか、その考えをまとめたものです」(本書「はじめに」より)。

タイトルとURLをコピーしました