東アジアニュース

コロナ、大洪水の次はバッタの大群…「3災」重なる中国 -韓国紙

1: かわる ★ 2020/07/23(木) 07:49:34.39 ID:k05aUfvb9

今度はバッタの大量発生だ。1840年のアヘン戦争、1900年の8カ国連合軍の中国侵攻、1960年の大飢饉など庚子年が「災難の年」であることを立証するかのように、新型コロナ、大洪水に続いて今度はバッタの大群までが中国を襲った。「3災」が重なったのだ。

環球時報など中国メディアによると、中国でバッタの大群の攻撃が始まったのは先月28日から。今年、ラオス北部地域で大量繁殖したバッタの大群が隣接する中国云南省に移動し始めたのだ。

すでに雲南省の国境地帯の江城県やモウ臘県などがバッタの勢力圏内に入った。被害が発生した面積は約2700万坪にのぼる。このうち農地が640坪、森が2060万坪だ。

すると中国農業農村部が16日、雲南省に対応チームを派遣した。バッタの大群による被害を調査し、どのように効果的に防除作業をし、被害の拡大を防ぐかに焦点が合わされた。

雲南省はすでに無人ドローンと3万5000人以上の防除人員を投入し、バッタとの戦いに入っている。雲南省のバッタは年初にアフリカを襲った「砂漠バッタ」ではなく、中国で「黄脊竹蝗」と呼ばれるものだ。

中国雲南省と広西チワン族自治区、広東省、湖南省、四川省などに主に分布し、竹、稲、トウモロコシ、サトウキビなどを食べる。バッタによる災害は中国では洪水よりも深刻に考えられたりする。

バッタによる災害の「蝗災」は、中国国民の食糧を食べ、中国の王朝の運命を変えたことがあるからだ。代表的なのが唐末の黄巣の乱だ。

唐末期の僖宗の時代、黄河流域に蝗災が発生して民生が悪化し、こうした難局に登場した黄巣が首都の長安まで掌握したことで、僖宗は四川地域に逃げることになった。

中国で蝗災はよく社会的恐慌を起こす。蝗災が持つ象徴性のためだ。バッタの中国語は「蝗」であり、昆虫(?)の皇帝という意味と解釈される。バッタは皇帝と近く、バッタの跋扈(ばっこ)は皇帝の不徳と解釈されたりもする。

中国はバッタ防除に豊富な経験があり、今年のバッタ大量発生にも効果的に対処できるという自信を見せている。しかしコロナ、大洪水、バッタ大量発生と続く悪材料は中国にとって大きな試練となっている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3705082b351e71f36d4375ba06616ec321980c0c?fbclid=IwAR03yBYPdlVk_pUQUhpCjyYXJP6NIFYITWKgbToH05DX4Rk9TaxzgHpOP2k

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの声

96: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 08:11:19.08 ID:gzPHh8nt0
>>1
まだ洪水終わってないよw
被害拡大中だよ。

 

148: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 08:22:54.18 ID:uZO4W31l0
>>1
国内の不満を外に向けさせるために、軍事行動を起こす可能性が高いな
台湾・尖閣あたりがマジでヤバイと思う

 

201: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 08:33:04.50 ID:+iBh8E5g0
>>1
コロナはおまえらが作ったんだろw

 

229: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 08:40:23.73 ID:BihwkqJ20
>>1
コロナ+洪水+バッタ=大飢饉で、共産党がひっくり返ったとして、
15億の難民が何処へ行くかが問題だ。

 

392: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:32:17.75 ID:5N4IE7u+0
>>1
食料がなければバッタを食べればいいじゃない

 

408: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:35:50.01 ID:s3l/yBvB0
>>1
バッタは深刻だわ
特に中国はね
何とか無事に収まりますように

 

3: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 07:51:07.27 ID:/+5vqpUJ0
これが後に語られる安倍の天災である。
令和の大災害。

 

62: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 08:05:04.67 ID:+6QV1Xla0
>>3
さすが神羅万象を司る安倍だな。
呪い一つで敵国を苦しめるとはwww

 

266: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 08:56:12.08 ID:jWeqsTPq0
>>3
つまり日本国首相が大陸の皇帝であり中国は日本の属国だと

 

305: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:10:43.21 ID:hcMHFfAy0
>>3
安倍ちゃんはいつから中国も治めるようになったの?

 

424: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:41:38.90 ID:r9canIaU0
>>3
ついに皇国の神通力が支那大陸にまで及んだか。
第126代の力はこれまでとはちょっと違うな。ご説のとおり安倍のブーストも効いているんだろう。
 

 

364: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:24:10.33 ID:Bu5wyNcz0
米国 武漢市の領事館閉鎖を決定だってよ
始まりそうやね

 

372: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:26:11.41 ID:6iHv/2+r0
世界的な食糧難となると、
日本も例外ではなくなる。
国内では蝗被害がなくても輸入が滞ることを想定しなければならん。

 

380: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:27:14.40 ID:uYFPa9Da0
三十年前に横山光輝の三国志でイナゴのこと知った。
当時は「大量のバッタが大昔は湧いてたのか」「今ならそんなの殺虫剤で何とかなる」
と小馬鹿にしてた記憶がある。
それが科学技術が優れた現代でも起こってしまい、どうにもならないとは。

 

387: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:30:36.91 ID:Nm15kuVg0
>>380
コロナが流行ったせいで発生源の国に農薬が届かず初期の段階での制圧に失敗した
その時点で潰せないとこうなるわけよ

 

383: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:29:11.17 ID:fJIcpbOl0
墨者の虫使いに頼むしかないよ

 

385: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:30:08.72 ID:/Neo/yuz0
アヒル部隊を派遣したのか?

 

388: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:31:04.68 ID:DpJAo6o30
イナゴって蠅とかゴキブリと同じ系統と認識している
洪水後の腐ったものが溢れる時に大量発生している印象

 

389: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:31:16.56 ID:Kvrkpc0Q0
三国志の世界かな

 

390: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:31:26.77 ID:KHtqZ5zs0
ドローンでバッタ退治できるんかね

 

391: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:32:05.78 ID:cgpV5LdV0
日本にもきたらいやだなあ
海をわたってるときにうちおとせ

 

393: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:32:23.94 ID:9DFnqs4X0
今年は、ガチで瘴癘・猖獗の年になっとるな
中国は言わずもがな、韓国もボウフラが水道に大量に湧いたり、日本も害虫が大量繁殖してる
そこにコロナまで入って、手を付けられなくなってる

 

442: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:50:31.39 ID:MtL1KH780
今まで理不尽に中共に殺された国民やその他の人達の恨みかねえ

>>393
韓国のボウフラはまた違う気がw

 

398: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:34:14.82 ID:vzaHJ3b80
日本の議員先生は対中外交でまったく糞の役にも立たない

バッタが一番働いとるwww  

 

400: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:34:49.18 ID:dodyqr0G0
中国では古来より、疫病・天災の原因は、皇帝にあると考えられていました。

キンペーちゃん、大ピンチ。

 

 

407: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:35:44.61 ID:G/odJiL60
一応言っとくけど
サバクトビバッタは日本では
生きられないからな

日本にしかないカビ(真菌)があって
バッタはそれにやられて
大量発生しない

 

420: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:40:50.28 ID:KN+vOdU+0
>>407
面白いなあ
酒とかもそうだけどその土地でしか生きられないとか逆に死ぬとか良くできてるなあ
偶然だろうけど棲み分けがすごい

 

410: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:36:11.27 ID:6BobtTF40
日本にも食い物を輸入に頼ってたツケが回ってきそうだな

 

416: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:38:56.94 ID:ww5iWw0i0
>バッタの跋扈(ばっこ)

ごろがいいw

 

421: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:40:53.87 ID:20iBxcX30
いつの間にか黙示録第三の騎士が現れてたのか
とすると次に出てくるのはペイルライダーじゃないか

 

437: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:46:44.23 ID:4Gm8It9s0
>>421
たぶん、中国を制圧する作戦名が”Pail rider”なんだよ…

 

422: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:41:33.88 ID:vzaHJ3b80
世界中の声を拾ってみると中国って世界の怨嗟の的じゃん
中国が国として存在意義があるのか?

 

423: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:41:37.39 ID:uB5CJtH10
洪水もコロナも蝗害も今年は乗り切りと思うんだよな

んで、だんだん例年行事化して、
ある年の何でもないようなときに突然ばーん!

 

426: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:41:59.88 ID:H/LWQLAf0
コロナ発生させた罰なのかもしれんな

 

427: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:42:07.09 ID:DdO9bJIQ0
2700万坪ってすごい数字に見えるけど、、、

高々10キロ四方だからな。

 

428: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:43:45.67 ID:mr9i/Vgz0
日本は島国だからわたってくる前に疲労困憊して
ぽとぽと落ちるかも
つくだににして食っちゃうぞということを知らしめる

 

432: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:45:16.14 ID:GEzBn21c0
他の国も理解してる
今が好機だと

アメリカ イギリス フランスがw
今 習近平メチャクチャ苦しいだろうw

 

433: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:45:38.95 ID:/qKgLAPp0
南米も蝗害だっけ

 

439: 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 09:49:08.92 ID:U8wFSbtA0
軍動員して大量の農薬やらなんかよく分からん薬やらを農地や山間部に大量にばらまいて健康被害が出るんだろ
中国ってこの辺の加減ができない民族じゃん

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595458174/

コメント

  1. 毒キムチ より:

    蝗害(こうがい バッタ類の大量発生による災害)は水害、干ばつと並んで古代農業史上の三大災害といわれている。古代の賢君は災厄が発生する度に、自らの言行を反省し、罪を償い、神の許しを請うことで、災厄を取り除いてきた。
     『貞観政要』に、太宗皇帝の自身を省みる事で蝗害から免れたことについて、記載がある。
     貞観二年、京師に大干ばつが起こった際、空を覆うほどの蝗が襲来し、農作物に大きな損害を与えた。ひどく気にかかった太宗は、自らの庭を見に行った。
     太宗は庭を埋め尽くすほどいるたくさんの蝗を見て、そのうちの数匹を拾い上げ、それらに話しかけた。「国民の大切な穀物を食べ尽くしてしまうと、どれほどの害を与えてしまうだろう。国民に何か落ち度があったなら、罪は皇帝である私にある。できるならば、民の穀物を食べる代わりに私の内臓を食べてくれ。」
    そう言って、太宗は蝗を飲み込んだ。側近らはあわてて制止し、「そのようなものを食べてはいけません。病気になります。」と言った。
     太宗は「私はこの災禍の責任を私の命と引き換えにしようとしているのに、病気になることを恐れることがあろうか。」そう言って蝗を飲み込んだ。太宗のその罪滅ぼしの誠心は天を感動させ、やがて天をおおう蝗の大軍は姿を消し、蝗害は消滅したという。
    習近平がバッタを飲み込めば騒ぎは収まるはずなのだが、反省もなく罪を償う気も無いようだから無理だな。

  2. 時の さすらい人 より:

    どちらも見ていないので何とも言えませんね・・・

    それに日本のメディアでは、不思議と取り扱っても
    いませんからね

    5億人くらい消えても、何もなかったように過ぎて
    行く国だと思いますし、こういった災害・被害が
    あって国が強靭になってやくものですから・・・

    伊勢湾台風、とんでもない被害・犠牲者が出た事
    で堤防の見直しが始まったって聞いていますよ

  3. 匿名 より:

    逃げよ逃げよ。
    全てのジュネーブより逃げよ。