パヨク

国内ニュース

【新潮】赤旗に稲垣吾郎も起用 共産党が消したい“革命色” いっそ、党名も変える?

 プロレタリアも今は昔。厚化粧で素顔を隠すことに余念がないのは、日本共産党である。「2月13日の衆院本会議で、安倍総理が共産党について“現在も暴力革命の方針”と言及。志位和夫委員長らが“破壊活動の方針を取ったことも、実行したこともない”と色をなして反論しました」(政治部記者)
国内ニュース

【紫】「コロナウイルス対策を『世のため』でなく『我がため』にする安倍政権は許されない」怖い本当に怖い(AERA)

経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  *  世のため人のため。これを言い換えれば、我がためではないということだ。我がためにはならないことでも、我がためには反することでも、他者のためならそれを行う。これが世のため人のために徹することが意味するところだ。
国内ニュース

朝日新聞・小滝ちひろの「新型コロナウイルスは痛快」発言に朝日新聞が謝罪 記者権限を剥奪

小滝ちひろ氏(57歳)は朝日新聞編集委員であり、ソーシャルメディア記者として執筆を続けていた人物だが、自身の公式Twitterで「新型コロナウイルスは痛快」との内容の書き込みをし、あまりにも不謹慎で不適切だったため多くの人たちから猛烈なバッシングを受け炎上。この件に関して、朝日新聞が謝罪した。
国内ニュース

朝日新聞記者「新型コロナウイルスは痛快。超大国の指導者が慄く」 ★2

あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。
国内ニュース

テレビ朝日・玉川徹氏、新型コロナ感染拡大で「モーニングショーは煽っている」批判に反論「言っている多くの人は、ただのカウンター」

 13日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。 番組では感染者数が増えている愛知県で県内の病院で病床が不足するなど医療体制の現状を伝えた。こうした事実を受けてスタジオでは、新型コロナウイルスをコメンテーターで同局の玉川徹氏が「季節性のインフルエンザと変わらないじゃないかっておっしゃる方が
国内ニュース

あのダイプリ客「クルーズ船で2週間、下船して向かった韓国で2週間、そして日本に帰ってきて、また2週間ですわ」

「クルーズ船で2週間、下船して向かった韓国で2週間、そして日本に帰ってきて、また2週間ですわ」新型コロナウィルスの国内感染者数が1000人を超えた。その7割を占めるのが、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」での集団感染だ。すでに6人の死者を出し、感染者数は700人近くに上る。
国内ニュース

【テレビ朝日】玉川徹氏、米国クルーズ船が全員下船・検査の対応に「日本の対応が良くないと思ってるから、日本と違う対応をとるということ」

9日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。 番組では、21人から新型コロナウイルスの陽性反応が確認された米国・カリフォルニア沖のクルーズ船について、乗客・乗員合わせ約3500人を下船させ全員検査を行うことを紹介。
国内ニュース

東京新聞労組「一斉休校は世紀の愚策」「周りが止めないといけない」「元文科省官僚が言ってる!」

「全国一斉なんて本当にバカバカしい」 「そんなバカなことを言い出したら 周りが止めないといけないのに 全部ぶっ飛ばしてる。 これを独裁っていうんだ」 元 文科省官僚の寺脇研さんが 「一斉休校は世紀の愚策」と批判。
国内ニュース

【炎上芸人】渡米したウーマン村本、NYの路上で「この国からでていけ!」と罵倒されるも静観

渡米中のお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(39)が6日、自身のツイッターを更新。ニューヨークの路上で「この国からでていけ!」と罵声を浴びせられたことを明かした。村本は「深夜のNYを歩いてたら車椅子の女性から大声で『アジア人、コロナ、この国からでていけ!』と叫んで彼女は高速で走り去った」とツイート。「おれは差別ではないと思ってる。おれも彼
国内ニュース

作家の平野啓一郎、日本政府の中国・韓国からの入国規制に危機感「専門家会議を無視、話にならない」

平野啓一郎氏、政府の中韓からの入国規制に危機感「専門家会議を無視、話にならない」 芥川賞作家の平野啓一郎氏が6日、ツイッターに新規投稿。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が5日に中国、韓国からの入国を規制する方針を打ち出したことに専門家から疑問の声が上がっていることを受け、「政府が専門家会議を無視するなら、話にならない」と危惧した。
国内ニュース

鮫島浩「安倍内閣でコロナ克服は無理だ。野党再建は時間がかかる。今は石破茂しかない」 ネット「石破は後ろから銃を撃つ人

安倍内閣でコロナ克服は無理だ。信用できない内閣のもとで弱い者へ責任が押し付けられ国民は疲れ果てている。野党再建は時間がかかる。今は石破茂しかない。石破の新自由主義を警戒してきた中島岳志教授は彼と対談し変化を確信した。石破は静かに勝負に出ているというのだ。
国内ニュース

アホの朝日新聞「『ヘイト本の陳列が目立つ』書店に行ってそんなことを思ったことはないだろうか」

ヘイト本、一方的に送りつけられ… まちの本屋の苦悩 「『ヘイト本』の陳列が目立つ」  「欲しい新刊がないから、ネット書店で買おう」 書店に行って、そんなことを思ったことはないだろうか。 こうした問題は、出版流通の仕組みのひずみから生まれている、と指摘する本が出た。ジャーナリストの木村元彦(ゆきひこ)さんが
国内ニュース

望月衣塑子記者、安倍首相会見「当てられず打ち切り」「全て準備された紙を読み上げた」とツイート

 菅義偉官房長官の“天敵”として話題の東京新聞・望月衣塑子記者が29日、安倍晋三首相が午後6時から首相官邸で開いた、新型コロナウイルス感染拡大防止のため国民に協力と理解を求める会見後にツイッターに「予想通り当てられずに打ち切り」と投稿した。 会見で安倍首相は冒頭から20分、「大変なご負担をおかけしま
国内ニュース

室井パ月「ネトウヨが応援してる人たちの物別れが頻繁に起こってるね。おもろ~ヒーッヒッヒ×2」

ネトウヨが応援している人たちの間で物別れが頻繁に起こってるね。配られる金がそれほどなくなってきたからなの? それにしても、おもろ~。ヒーッヒッヒ、ヒーヒッヒ。
国内ニュース

東京新聞・望月衣塑子「検査した4人に1人超が感染。異常な数値。政府は早期に全員の下船を進めるべき」

検査した4人に1人超が感染。異常な数値である。これ以上の感染拡大防ぐために政府は早期に全員の下船を進めるべきだクルーズ船で延べ1219人の乗員・乗客に検査が行われた結果、感染が確認されたのは合わせて355人にのぼった。