国会

国内ニュース

国会召集、野党側の敗訴確定 安倍内閣時の要求不対応 憲法53条に関する最高裁の初判断

 安倍内閣が2017年、臨時国会の召集要求に約3カ月応じなかったのは憲法違反だとして、野党の国会議員らが国に損害賠償などを求めた訴訟3件の上告審判決で、最高裁第3小法廷(長嶺安政裁判長)は12日、野党議員側の上告を棄却した。当時の対応が違憲
国内ニュース

「大義なき解散は許さない」立民、首相の解散権制限検討 臨時国会にも法案提出

 立憲民主党は、首相による恣意(しい)的な衆院解散・総選挙を制限するための法案を、早ければ今秋の臨時国会にも提出する。 解散日と理由を衆院に事前通知することを内閣に求めたり、衆院の4分の1以上の要求が
国内ニュース

国会議員、4年ぶり、海外慰安旅行復活 皆様の税金から5億3千万円計上

 新型コロナウイルス感染症の流行で19年を最後に中断していた衆参両院議員の海外視察が4年ぶりに復活した。コロナ禍が落ち着き、秋に見込まれる臨時国会まで日程に余裕が生まれるためだ。23年度は衆参で計約5億3千万円の関連予算を計上。「海外旅行
国内ニュース

国会はスキャンダル追及の場ではない 問われる野党の「質問力」

防衛研究所・防衛政策研究室長の高橋杉雄が8月4日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。国会での与野党の議論の在り方について解説した。国民民主党の代表選
国内ニュース

維新、マイナポータルでひも付け自ら確認した人に新たなマイナポイント付与を提案

マイナンバーのトラブル続発を受けて開かれている26日の参院地方創生・デジタル特別委員会の閉会中審査で、河野太郎デジタル相は、マイナンバーカード取得者がマイナンバーと個人情報のひも付け状況などを確認できるサイト「マイナポータル」について「
国内ニュース

立憲民主党は内閣不信任決議案を衆院に提出した

1: かに星雲(愛知県) 2023/06/16(金) 11:48:10.39 ID:nGiRwHUM0● BE:156193805-PLT(16500) sssp://img.5ch.net/ico/monaazarashi_1.gif  ...
国内ニュース

イソコ問題、議院運営委員会で対応協議へ

参院法務委員会の杉久武委員長(公明党)は15日、議院運営委員会理事懇談会で、東京新聞の望月衣塑子記者が8日の法務委で、傍聴席から不規則発言を繰り返すなどのルール違反を行ったとして対応を申し入れた。議運は今後、対応を協議していく。
国内ニュース

岸田首相「今国会会期内の解散はしない!……しないが……」

岸田総理大臣は、記者団に対し、いまの国会の会期内では衆議院を解散しない考えを明らかにしました。また、野党側から内閣不信任決議案が国会に提出された場合は、速やかに否決する
国内ニュース

自民・高鳥修一「おなかが痛い 生理現象だ」LGBT法案採決退席

自民党の高鳥修一衆院議員は13日、LGBTなど性的少数者への理解増進を目的とした与党修正法案の衆院本会議での採決時に退席した。採決時に本会議場を出ると、トイレに直行。そのまま10分以上過ごし、採決終了後に本会議場に戻った。
国内ニュース

LGBT法案、衆院通過 与党・維新の修正案で

 LGBTなど性的少数者への理解増進法案が13日の衆院本会議で、自民、公明両党と日本維新の会、国民民主党などの賛成多数で可決された。 参院の審議を経て16日にも成立する見通しだ。
国内ニュース

世耕弘成自民党参院幹事長「イソコはもはやただの活動家やわ。あれは記者章とりあげんとあかん」

自民党の世耕弘成参院幹事長は9日の党会合で、入管難民法改正案が8日の参院法務委員会で採決された際、委員会室で大声を出して議事を妨害した記者がいたと指摘した。その上で「もうジャーナリストではなく活動家だ。(取材用の)記者記章を取り上げる必要
国内ニュース

LGBT法案修正で自公維国4党合意…「性同一性」は「ジェンダーアイデンティティ」に

 自民、公明、日本維新の会、国民民主の4党は9日午前、性的少数者(LGBT)への理解増進法案の修正で合意した。 与党案の「性同一性」という表現について、維新、国民両党案の英語の「ジェンダーアイデンティティ」の表現とすることなどで一致した。
国内ニュース

入管法採決、メロリンの暴力やイソコのヤジ以外にも別の衆院議員による妨害があった模様

本日、参議院法務委員会で出入国管理法の採決が行われました。 現場からの報告によると、採決時に以下の看過できない問題が発生したとのこと。・山本太郎議員の行為(人の頭上にダイブ)により怪我をした議員が出
国内ニュース

立憲民主党、れいわ山本太郎の懲罰動議提出へw

 自民、立憲民主両党などは8日、参院法務委員会の採決時に杉久武委員長(公明党)に飛びかかろうとしたことなどを問題視し、れいわ新選組の山本太郎代表に対する懲罰動議を提出する方向で調整に入った。
国内ニュース

東京新聞・望月衣塑子記者、入管法採決で何度も大声でヤジ 法務委理事会で対応協議へ

参院法務委員会での入管法改正案の討論時に、東京新聞の望月衣塑子記者が何度も大声で言葉を発し、静粛な委員会進行を妨げた。 新聞記者が国会での法案の討論・採決を妨害する重大事案。