ネット・メディア

国内ニュース

松山ケンイチの”嫁呼び”に女性視聴者が怒り「この発言はマズい」★3

2月16日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、俳優の松山ケンイチが出演。何気なく発した一言が、一部女性の逆鱗に触れたようだ。 松山は、進行役のウエンツ瑛士とロケでうなぎ屋を訪れると、「子どもたちが好きだから、たまには贅沢させてあげようと思って、なかなかうなぎ
国内ニュース

【朝日新聞】卒業式、私は歌わなかった 君が代「強制」拒んだ思いは

 とても楽しかった。良い友だちばかりで、先生たちのことも大好きだった。だけど「あの日」を思い出すと、つらく、切なくなる――。まもなく、卒業式の季節。大学3年生の女性が3年前を振り返り、語った。  2014年3月6日。木村ひびきさん(21)=大阪市=は大阪府立
国内ニュース

TBSサンモニ 関口宏が大宅映子氏発言さえぎり「男性にもしゃべらせてあげてください」

俳優の関口宏が21日、司会を務めるTBS系「サンデーモーニング」に出演し、評論家・大宅映子氏の発言後に「男性にもしゃべらせてあげてください」とコメントした。 東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に橋本聖子氏が選出されたという話題。
国内ニュース

杉村太蔵「私なんてね違法行為でも差別発言でもなく幼稚な発言で謝罪会見したんですよ」

 この日の番組では、埼玉県戸田市の市議会議員選挙(1月31日投開票)で初当選した「スーパークレイジー君」(本名・西本誠)市議が、選挙区内での3か月以上の居住実態がないなどの理由で、市民から当選無効の異議申し立てを受けていることを報じた。  杉村は「当選直後に『料亭に行ってみたい』と
国内ニュース

読売と朝日に同じ悩み掲載、70代男性が二重投稿

菅義偉首相が愛読していることで知られる読売新聞の「人生案内」と、エッジが利いた回答で人気の朝日新聞土曜別刷り「be」の「悩みのるつぼ」で70代男性の全く同じ相談が掲載される珍事があった。 社内の指摘で二重投稿に気付いた朝日新聞は20日、デジタル版に「
国内ニュース

今田耕司 橋本新会長の7年前”キス騒動”に「酔っぱらった久本さんにキスされるようなもん」

 お笑いタレント今田耕司(54)が20日、MCを務める読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に就任した橋本聖子氏(56)の過去の「セクハラ報道」について私見を述べた。
国内ニュース

櫻井よしこさんがバッサリ「あの国はどうしようもないわよ」

「もうあと1~2分しかないんですけど、韓国という国。 櫻井さんが『中国はへつらう国に厳しい』と言った時、韓国が思い浮かんだ。 中国への包囲網を考えた時にどっち向いてるか分からない韓国。どうしたらいい?」
国内ニュース

高齢者の朝日新聞離れ★2

朝日新聞は、2020年9月中間連結決算で419億円の赤字を計上した。主な原因は、新型コロナによる広告収入の激減と報じられた。 その責任を取る形で4月1日付で、渡辺雅隆社長(61)が退任。 先日、その後任に中村史郎副社長(57)が昇格することが発表された。
国内ニュース

テレビ朝日・玉川徹が提唱する非現実的な「ゼロコロナ」を検証 専門家は「夢のまた夢」

緊急事態宣言の延長は妥当だったか  緊急事態宣言は3月7日までの延長が決定し、立憲民主党や一部のメディアは「コロナの根絶」を求める。が、中国の武漢封鎖のように強権的な対応を取ることができない日本において、「ゼロコロナ」を目指すことは果たして現実的なのか――。
国内ニュース

橋本新会長就任に海外メディア(中国韓国)が批判…キス行為に「性差別からセクハラへ」「黒歴史」

橋本新会長に関し、海外メディアは同氏の選手としての実績と共に過去のセクハラ問題を伝えた。  中国国営通信、新華社(電子版)は「女性差別発言により辞職した森喜朗氏の後を引き継ぐ」と速報。「64年の東京五輪開会式の5日
国内ニュース

TBS『news23』を”リストラ”されたら休業状態になりそうな小川彩佳アナ

TBSの看板ニュース番組『news23』のメインキャスターをつとめている元テレビ朝日でフリーの小川彩佳アナだが、先日、「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた医療ベンチャー「メドレー」元社長の豊田剛一郎氏の不倫報道についてはひとことも触れていない。
国内ニュース

朝日新聞が創業以来の大赤字で社長交代 ★2

朝日新聞は、2020年9月中間連結決算で419億円の赤字を計上した。 その責任を取る形で4月1日付で、渡辺雅隆社長(61)が退任する。 先日、その後任に中村史郎副社長(57)が昇格することが発表された。 新体制となる朝日新聞は、果たして苦境から脱することができるのか。
国内ニュース

橋本聖子氏の”キス強要過去”世界に拡散!五輪専門サイトも報じる

 新会長候補の〝チュー強要過去〟が、国際オリンピック委員会(IOC)委員愛読サイトでも報じられてしまった。  女性蔑視発言で辞任した東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)の後任候補を選定する第2回検討委員会が1
国内ニュース

テレビ朝日・玉川徹「女性の方が素晴らしい。やる気もある」 ネット「差別発言した意識は無いんだろうな」「森さんと一緒では?」

  16日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、同局局員・玉川徹氏の発言が話題を呼んでいる。  この日は、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会・森喜朗会長の後任候補選びの話題から、いかに女性の登用がスポーツ以外の様
国内ニュース

ひろゆき「年収600万以下の日本人は社会のお荷物です。払う税金より貰うサービスの方が多い脛かじり」

ひろゆき「基本的には大体お荷物なんですよほとんどの日本人は。だいたい年収ベースでいくと600万ぐらい稼いでないと、払ってる税金よりもらってるサービスの方が多いんすよね。要するに600万円くらいあると年間に120万円くらい税金はらうことになるんすけどー、そ