北朝鮮

東アジアニュース

【北朝鮮】「謎の高熱」で5人死亡? 新型肺炎か不明も当局は隠ぺい

中国と国境を接する北朝鮮・平安北道(ピョンアンブクト)の新義州(シニジュ)と義州(ウィジュ)で、原因不明の高熱で死亡する人が相次いで発生した。中国で感染が広がる新型コロナウイルスとの関連は不明だが、北朝鮮当局は事実の隠蔽に汲々としている。デイリーNKの現地の情報筋によると、新義州で先月末、風邪
東アジアニュース

【北朝鮮】「もってあと15日」金正恩、新型肺炎で体制の危機

北朝鮮の金正恩党委員長は、中国の習近平国家主席に、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対して、慰問の書簡を送った。時を同じくして北京に現れたのは、朝鮮労働党国際部の金成男(キム・ソンナム)第1副部長だったが、この訪中について、ある「密約」の相談をしに行ったのではないかとの見方が示された。
東アジアニュース

北朝鮮、安倍政権の憲法改正を厳しく批判「この惑星に火雲をもたらす・・」

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は3日、安倍晋三政権が憲法改正で自衛隊の明記を目指していることについて「無分別な軍国化策動」だと非難する論評を配信した。論評は「日本の国内でも憲法改正に反対する人々の数が増え続いている中、安倍首相に憲法を制定する権限はない、憲法9条を違反している安倍政権を倒さなければならないという声が政界で
東アジアニュース

北朝鮮、新型ウイルス感染を恐れ中国との貿易を全面停止

中国での新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、北朝鮮は28日から中国との貿易を全面的に一時停止する措置を取ったと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。RFAは平安北道(ピョンアンブクト)の情報筋の話として、中国遼寧省の丹東から北朝鮮平安北道の新義州(シニジュ)に
東アジアニュース

【韓経】CNN「北朝鮮に長距離ミサイル発射の動き」

北朝鮮に長距離弾道ミサイル発射の動きが見られるという。非核化をめぐる米朝対話が膠着状態に陥った状況で、北朝鮮がまた武力挑発をするのではという懸念が生じている。米CNN放送は26日(現地時間)、民間商業衛星プラネット・ラボの16日の衛星写真を引用し、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(I
地方ニュース

狂気 なぜか北朝鮮のチュチェ思想にハマる日本のパヨクたち なぜ彼らは従うのか?

北朝鮮の独裁政治を正当化する思想で、沖縄の知識人にも浸透していると言われる「チュチェ思想」に焦点を当てた。元日本共産党国会議員秘書の篠原常一郎氏と政治学者の岩田温氏による対談本。チュチェ思想は「大衆を革命・建設の主人公としながら、民族の自主性を維持するために人民は絶対的権威を持つ指導者
東アジアニュース

北朝鮮、日本「航空宇宙自衛隊」猛非難…「宇宙空間まで不純な目的に悪用」

北朝鮮国営メディアが18日、日本が航空自衛隊を「航空宇宙自衛隊」に改称しようとしている試みに対し、「宇宙の軍事化」として非難した。朝鮮中央通信はこの日、「最近、日本が宇宙空間まで『防衛力』強化という不純な目的に悪用しようとのさばっている」として問題を提起する論評をのせた。
国際ニュース

トランプ大統領からキム委員長にお誕生日のメッセージ

アメリカのトランプ大統領と面会した韓国政府の高官は、トランプ大統領から8日、誕生日を迎えた北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長へのメッセージを受け取り、北朝鮮側に伝達したことを明らかにしました。米朝の非核化交渉が難航する中、アメリカが対話の糸口を模索していることがうかがえます。
東アジアニュース

大統領にも手を上げるイラン革命防衛隊…敵国に「韓国」、同盟国に「北朝鮮」

今回の米国・イラン事態の引き金を引いたのはイラン革命防衛隊だ。3日から始まった米国のガーセム・ソレイマニ氏除去作戦と8日のイランのミサイル反撃の共通部分はイラン革命防衛隊だ。この組織は単なる軍人の集まり以上の集団だ。財閥に次ぐ財力を確保していて、イランで神として崇められている最高指導者によって創設された。
東アジアニュース

【韓国】文大統領「南北は生命共同体。金正恩氏も同じ意志と信ずる」 ネチズン発狂

ムン・ジェイン大統領が7日、新年の辞を通じて、金正恩北朝鮮国務委員長の答礼訪問を公式提案した。ドア大統領は同日、大統領府本館で発表した新年の辞で「キム・ジョンウン委員長の答礼訪問のための条件が一日も早く整うように南と北が一緒に頑張って行ってほしい」と述べた。6・15南北共同宣言20周年などに活用可能な具体的なきっかけにも言及し
東アジアニュース

【朝鮮半島監視】米偵察機 再び韓国上空飛行=正恩氏誕生日を2日後に控え

民間の航空追跡サイト「エアクラフト・スポット」によると、米空軍の偵察機RC135Wが韓国上空を飛行した。具体的な時間は公開されていないが、6日に飛行が行われたとみられる。北朝鮮が金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の誕生日(8日)に合わせて挑発行為に踏み切る可能性があると
東アジアニュース

米国が「斬首作戦」でイラン革命防衛隊司令官を殺害 → 北の金正恩がビビってひきこもりに

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は昨年12月31日に幕を下ろした朝鮮労働党中央委員会全員会議を最後に今なお公の席に姿を現していない。北朝鮮の複数の国営メディアは今月2日、新年を迎え金正恩氏が錦寿山太陽宮殿を参拝したと報じたが、その具体的な日時や写真、映像などは公開していない。 金正恩氏は中央委員会全員会議で核とミサイルのモラトリアム
東アジアニュース

【話題】 グレアム・アリソン氏が警告 「第2次朝鮮戦争が勃発する可能性はかなり高い」

北朝鮮は今後どうなるのか。米国で長く国防長官諮問委員を務めた政治学者・グレアム・アリソン氏は、産官学の各界が連携する「日本アカデメイア」主催のシンポジウム「東京会議」出席のために来日した。アリソン氏が口にしたのは「第2次朝鮮戦争」という悪夢のようなシナリオだった――。第2次朝鮮戦争が勃発する可能性はかなり高い
東アジアニュース

【話題】 北朝鮮&韓国 同時クライシス! 政権転覆 「軍事クーデター」

北朝鮮が原子力潜水艦の建造に向け、胴体に使う一般鋼材より強度が高い高張力鋼を日本、ロシア、台湾、中国のいずれかの国から調達する指示を出していたことが判明した。実際、2013年10月に中国の犯罪組織を通じて、台湾から高張力鋼のサンプルを密輸し、これを翌’14年4月に平壌に再度密輸させたという。
東アジアニュース

【北朝鮮】金正恩氏「世界は遠からず、わが国が保有することになる新たな戦略兵器を目撃することになるだろう」

北朝鮮の朝鮮中央通信は1日、朝鮮労働党中央委員会総会が12月31日まで開かれたと報じた。金正恩党委員長は非核化を巡る米朝交渉について米国の敵視政策に変わりはないと非難。この間の核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の中止措置は無効になったとの立場を示し、「世界は遠からず、わが国が保有することになる新たな戦略兵器を目撃することになるだろう」と述べた。