宗教・民族

地方ニュース

【コロナ】神戸の神社で「人が最もよく触るもの」鈴緒を取り外し ひしゃくも撤去…「はらいたまえ、清めたまえと心の中で唱えて」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、湊川神社(神戸市中央区多聞通3)は、拝殿の鈴を鳴らすひも「鈴緒」を取り外した。参拝客が手を清める手水舎も、水を抜いてひしゃくを撤去。接触感染のリスク低減を図っている。 政府が決定した感染拡大防止の基本方針などから、2月27日に決めたという。「不特定多数の人が最もよく触るもの」として
国内ニュース

大川隆法「私の講演会に参加すればコロナは死滅し、実際マスクは必要ない」

「コロナを死滅させることも可能」 大川総裁が香川で講演会「法力を身につけるには」大川隆法・幸福の科学グループ創始者 兼 総裁が22日、香川県観音寺市のハイスタッフホールで、「法力を身につけるには」と題して講演を行い、約1300人が詰めかけた。中国発の新型コロナウィルスの影響で、日
国際ニュース

【悲報】米アカデミー賞、視聴者数が過去最低に 韓国パラサイトが受賞するなど多様性進めたのになぜ…

 韓国映画「パラサイト」が英語以外で初めて作品賞を受賞するなど、多様性を求める世界の映画人を沸かせた今年の米アカデミー賞。 だが、賞を主宰する米映画芸術科学アカデミーには重い「宿題」が突きつけられた。授賞式のテレビ視聴者数が過去最低を記録したのだ。 視聴者はなぜ減っているのか。アカデミーは今後どうしていくのか。
国際ニュース

【新型肺炎】ローマ国立音楽院 全ての東洋人(日本人も中国人も韓国人も)のレッスンを中止

 ローマにあるサンタチェチーリア国立音楽院が「東洋人の学生に対するレッスンを中止する」と発表し、波紋を呼んでいる。同音楽院は、中国を中心に拡大する新型肺炎ウイルスへの感染予防が目的としているが、教員や学生から批判の声が上がっている。 伊レプブリカ紙によると、ロベルト・ジュリアーニ院長の署名入りのニュースレターが教員向けに送られたという。新型ウイルスの感染
国際ニュース

【人種差別】「ウイルスが通るぞ」中傷…アジア人種差別に広まった欧州

中国湖北省武漢から始まった新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)が拡散しながら世界各地で中国人嫌悪、人種差別を憂慮する声が高まっている。確定患者7人が確認された日本では、神奈川県箱根温泉のある菓子店で「中国人立入禁止」と書かれた紙が張り出されて論争を呼んだ。
国際ニュース

【新型肺炎】WHO事務局長、中国政府の感染対策を支持…「現在中国にいる外国人の退避は推奨しない」

新華社によると、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は28日、中国には新型コロナウイルスの感染を管理・抑制できる力があると確信していると表明した。事務局長は中国当局との会合で、中国政府の感染対策を支持すると表明。現在中国にいる外国人の退避は推奨しないとし、
地方ニュース

御朱印めぐり巫女への暴言などマナー違反続出 出雲大社相模分祀

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祀が、2月3日まで個人の御朱印帳の持ち込みを不可にしている。マナーの悪い持ち込みが多く、御朱印の書き手が辞めてしまったためと説明している。出雲大社相模分祀のホームページには、「マナーの悪い御朱印帳の持ち込みが多いので、一月中の繁忙期及び2月3日までは個人の御朱印帳をお預かりできません。奉書紙に朱印浄書したものを頒布し