差別問題

国内ニュース

女性の困難「政治の構造的人災」 上野千鶴子氏、支援訴え

 ドメスティックバイオレンス(DV)防止などをテーマにしたシンポジウムが17日、熊本市内で開かれた。登壇した社会学者で東京大名誉教授の上野千鶴子氏は、感染症流行や経済苦境など多くの不安を抱える現代社会で「女性が困難に陥るのは自己責
国内ニュース

トランスジェンダー元代表、強制わいせつで逮捕  性暴力根絶を訴え精力的に活動も一体何故…

女性にわいせつな行為をした疑いで看護師の男が逮捕されました。関係者によりますと男は「トランスジェンダー」の権利向上や性暴力の根絶を訴える団体で共同代表をつとめていました。
国内ニュース

米エマニュエル大使、同性婚巡り「法の下の平等を実現するために、日本がまた一歩前進」判決を歓迎

米国のエマニュエル駐日大使は自身のX(旧ツイッター)を更新し、同性同士の結婚を認めていない法律の規定を「違憲状態」と判断した14日の東京地裁判決について、「千里の道も一歩から。婚姻の自由、そして法の下の平等を実現するために、日本が
地方ニュース

性自認女性の受刑者を丸刈りに 「髪型強制は人権侵害」大阪弁護士会が勧告

受刑者が刑務所で意に反した髪型を強制されるのは人権侵害にあたるとして、大阪弁護士会は法務省に規定を改めるよう勧告しました。大阪弁護士会によると、50代の受刑者は戸籍上は男性ですが、性自認は女性で
国内ニュース

マクドナルドが男ばかり出てくるCMを発表 → フェミニスト発狂

玉木宏さん、竹原ピストルさん出演の新テレビCM公開!ビッグマックRなんて余裕ですよね?
国内ニュース

アイヌ民族歌手、人権侵犯申し立て 「新党くにもり」元代表・本間奈々氏の差別的投稿で

 アイヌ伝統歌を歌うマユンキキさん(札幌市在住)が7日、東京都内で記者会見を開き、政治団体「新党くにもり」元代表の本間奈々氏がX(旧ツイッター)でアイヌ民族への差別的な投稿を行い、人権侵犯の被害を受けたとして、1月に札幌法務局に申
国内ニュース

角川が脅迫に屈したトランスジェンダー本、産経から出版も発売未定の今すでに脅迫殺到

心と体の性が一致しないトランスジェンダーの実態を取材した米書「IRREVERSIBLE DAMAGE」が4月上旬、産経新聞出版から刊行されることが分かった。邦題は未定。 同書は昨年末、大手出版社のKADOKAWAから「あの子もトランスジェンダーに
国内ニュース

朝日新聞「『~わ』『~かしら』『~のよ』のような女言葉をやめれば男女格差は無くなる」

女性も「うるせえな」と怒ったっていい 性別の美学が広げた男女格差 女性のみなさん。女らしく話すと気持ちがうまく伝わらないと感じませんか。多くの女性が当たり前のように使う「女性のことば」がはらむ問題について、昨年
国内ニュース

性別変更反対の女性デモに3度目の妨害行為 拡声器で「差別者、帰れ」「ヘイトデモ中止」

女子トイレや女子更衣室、女湯などに男性が入ることを反対する「女性の権利と尊厳を取り戻す会」が2日、東京・新宿でデモ活動を行い、戸籍上の性別変更を可能にする性同一性障害特例法の廃止を訴えた。こうしたデモ活動に対しては妨害行為が繰り返
国内ニュース

業績悪化でオフィス移転、トイレが「男女共用」…困惑する女性たち、便座が上がっていると「絶望しかない」

業績悪化で移転したオフィスのトイレが「男女共用」で耐えられないーー。弁護士ドットコムに、女性からこのような相談が寄せられている。相談者を含む女性社員は、わざわざオフィスを出て他のビル内の女性トイレに行くという。
地方ニュース

【能登半島地震】避難所の炊事「男性もカレーくらい作ってほしい」 女性に偏る傾向、役割固定化に懸念の声

能登半島地震の発生から1カ月以上が経過し、現地では避難所運営を巡り、一部の被災者に特定の役割が固定化されることへの懸念が高まっている。特に毎日の食事作りは女性に偏る傾向があるという。ボランティアの聞き取りに対し、「男性もカレーくらい作
国内ニュース

フェミさん「ブラタモリはタモリが若い女性(アナ)に対し一方的に知識ひけらかす知識ハラスメントだ」

 元放送作家の長谷川良品氏が19日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。NHKの人気旅番組「ブラタモリ」の内容をめぐる議論を受け、「高齢男性が若い女性に蘊蓄(うんちく)を垂れる構図」との否定的な意見に異を唱えた。
地方ニュース

【広島】性的マイノリティー 必要な支援を話し合う

性的マイノリティーの人やその支援者が集まり、日ごろの悩みや必要な支援について話し合う催しが広島市で開かれました。「居場所カフェ」は、LGBTQなど性的マイノリティーの人や家族、その支援者な
国内ニュース

ジェンダーギャップ指数125位の日本が105位の韓国に学ぶこと

1月中旬、日本の女性記者と交流するために来日した韓国女性記者協会(会員数33社1600人)の会長で、韓国の放送局SBSの国際報道部長でもあるキム・ギョンヒさんに、韓国社会やメディアにおけるジェンダーの問題について話を聞きました。
国内ニュース

岸田首相の人権メッセージに相次ぐ疑問の声、 「差別の少ない国なのに」 擁護コメントも

岸田文雄首相が「共生社会と人権」を巡るシンポジウムに寄せたビデオメッセージに対して、SNS上で疑問視する声が相次いでいる。首相の発信は「偏見によって放火などの犯罪被害にあう事案が発生している」「雇用や入居で外国人が不当な差別を受けてい