国内ニュース

東電決算 過去最大6500億円の巨額赤字 第三四半期決算で

燃料価格の高騰で東京電力は去年4月から12月までの9カ月間でこの期間では過去最大となる6500億円の巨額の赤字となりました。 東京電力は去年4月から12月までの9カ月間の決算を発表し、この期間としては過去最大の65
国内ニュース

立憲 失われた10年政策検証プロジェクトチーム設置へ

立憲民主党の安住淳国対委員長は1日、第2次安倍政権以降の政策を検証する「失われた10年政策検証プロジェクトチーム」(PT)を設置すると発表した。所得制限のない「子ども手当」や農業者戸別所得補償制度など、旧民主党政権が掲げた政策がそのまま実現、継続していた
国内ニュース

岸田首相「130万円の壁」見直し検討 衆院予算委で

 衆院予算委員会は1日午前、岸田文雄首相と全閣僚が出席し、2023年度予算案に関する3日目の基本的質疑を行った。  パート労働者らが扶養家族の対象外となり、社会保険料の負担が生じる基準「年収130万円」
地方ニュース

【大分】コンビニ駐車場で陰部を露出 大分合同新聞社の記者の男を逮捕

大分県佐伯市と別府市のコンビニエンスストアの駐車場で自分の陰部を露出して女性に見せた公然わいせつの疑いで、大分合同新聞社の記者の男が1日、逮捕されました。 公然わいせつの疑いで逮捕されたのは、大分合同新聞社の記者で大分市中島東の鉢上光樹容疑
東アジアニュース

【韓国報道】来月の日韓首脳会談、悪循環に終止符を打てるか 成功の兆しが相次いでいる

日韓関係の回復と2月の両国首脳会談の成功の兆しが相次いでいる。与党高位関係者から「今後1か月が峠」という言葉が出てきたのに続き、昨日は日韓外交当局がソウルで局長級協議を行い、強制徴用被害者賠償解決法を議論した。16日の東京協議に続き、2週間後に再度会談が開かれ
国際ニュース

イギリス経済、G7で唯一のマイナス成長見通し=IMF

IMFによると、イギリスの国内総生産(GDP)は今年、0.6%縮小する見込み。前回見通しで示していた、0.3%のプラス成長からマイナスに転じた。IMFはその他の主要7カ国(G7)については、今年の経済成長見通しは、アメリカは1.4%、ドイツは0.1%、フランスは0.7%、イタ
東アジアニュース

【仏像】韓国の寺の所有権認めず 対馬の盗難仏像、一審覆す 韓国高裁

 【大田(韓国中部)時事】韓国の大田高裁は1日、長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像について、韓国の寺の所有権を認めた一審判決を破棄する判決を言い渡した。 
国際ニュース

「世界の伝統料理ベスト100」発表 日本の「カレー」が1位! ネット「日本食とは?」「和食じゃないw」の声

日本のカレーが1位 「Best Traditional Food in the World(世界最高の伝統料理)」のトップ100 2位 グリルステーキ「Picanha」(ブラジル) 3位 アサリの酒蒸し「Ameijoas a Bulhao Pato」(ポルトガル) 4位 小籠包「Tangbao」(中国) 5位 焼き餃子「Guotie」(中国)
国際ニュース

【K戦車】米政治紙「韓国製戦車が欧州防衛市場を席巻する可能性」「ドイツ戦車(レオパルト2)は信頼揺らぐ」

ドイツが主力戦車「レオパルト2」のウクライナ支援を決定したが、その過程で混乱した歩みを見せ、周辺国の信頼が揺るいだ結果、欧州の防衛市場で韓国の立地が強くなっているとの見方が米政治専門紙から出ている。
東アジアニュース

韓国紙「サウジに韓国が高速鉄道輸出の可能性」 日本に技術で劣るが…抱き合わせ商法?

サウジアラビアが推進中の未来型新都市「ネオムシティ」プロジェクトに、韓国が高速鉄道を輸出する可能性が取り沙汰されている。一方で、技術的問題もあるようだ。 (参考記事:韓国紙「ベトナムが日本に高速鉄道建設を公式要請」…8兆円規模工事、日
国際ニュース

比の「元妻」、告訴取り下げ拒否 渡辺容疑者、送還に障害も

【マニラ共同】日本の広域強盗事件に絡み、警察当局がフィリピンに移送を求めている渡辺優樹容疑者(38)から暴力を受けたと告訴したフィリピン人の「元妻」の弁護士が31日、共同通信の取材に応じ、容疑者の日本への強制送還を避けるため虚偽告訴したとの疑惑を否定した。
国内ニュース

森永乳業がチーズ回収 1255個、金属片混入か

森永乳業は31日、金属片が混入した可能性があるとしてチーズ「フィラデルフィアme6P クリームチーズ&ピスタチオ」を自主回収すると発表した。対象は1255個。現時点で実際に混入していたとの報告はないという。
国内ニュース

デヴィ夫人VS鈴木宗男氏「老害」激烈応酬バトル 夫人「安倍元首相でさえ奪還できなかった北方領土を取り返せるなら肩持っても良い」

 鈴木宗男衆院議員を「老害以外の何者でもない」と強く非難しているタレント・デヴィ夫人が31日、ツイッターに投稿。「亡き安倍元首相でさえ奪還できなかった北方領土を取り返せると言うのなら彼の肩を持っても良い」と記した。
地方ニュース

【発がん性】多摩地域のPFAS血液検査、85%の人が「健康被害の恐れ」指標値超える

 東京・多摩地域で水道水に利用していた井戸水から発がん性が疑われる有機フッ素化合物(PFAS=ピーファス)が検出された問題で、住民の血液検査に取り組んでいる市民団体が30日、国分寺市を中心とした87人分の分析結果を発表した。血中濃度が米国で定める指標値を
国内ニュース

【訃報】石原信雄さん死去 87~95年、歴代最多7内閣で官房副長官

竹下内閣から村山内閣まで7内閣で、事務方トップの官房副長官(事務)を務めた石原信雄(いしはら・のぶお)さんが1月29日、多臓器不全のため死去した。96歳。 群馬県出身。東京大法学部を卒業後、地方自治庁(現総務省)に入庁。自治省財政局長、
タイトルとURLをコピーしました