東アジアニュースadzuck
おすすめ配信

韓国・インドネシア首脳会談 供給網や防衛産業などでの協力強化確認

1: LingLing ★ 2022/07/29(金) 19:50:13.87 ID:CAP_USER
韓国・インドネシア首脳会談 供給網や防衛産業などでの協力強化確認

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領とインドネシアのジョコ大統領は28日、初の首脳会談を開き、供給網(サプライチェーン)やインフラ、防衛産業など多方面で戦略的な協力を強化することで一致した。

 会談後に開かれた共同記者会見で尹大統領は、「両国はインド・太平洋地域における平和と共同繁栄という目標を共有する」とし、「私はジョコ大統領と変化する国際情勢に合わせ、戦略的観点での協力を強化することを確認した」と述べた。 

 両首脳は供給網など経済安保分野での実質協力の拡大を約束した。

 尹大統領は「インドネシアはニッケルのような重要な鉱物が非常に豊富だ。これはわが国の先端産業における重要素材」とし、「私とジョコ大統領は重要鉱物の供給網の安定化をはじめとして経済安保協力を強化することによって電気自動車(EV)、バッテリーのような先端産業分野の戦略的連帯を構築することにした」と説明した。

 両首脳は米国主導で先ごろ発足したインド太平洋経済枠組み(IPEF)での共通関心事について緊密に協力することを申し合わせた。

 両国の包括的経済連携協定(CEPA)と東アジアの地域的な包括的経済連携(RCEP)の早期発効の必要性についても一致した。

 また、インドネシアが進めているジャカルタからカリマンタン島(ボルネオ島)東部への首都移転を巡り、新首都建設事業で協力することを確認し、「首都移転・開発技術協力」了解覚書(MOU)を改定した。

 尹大統領は、韓国が一部の中央行政機能を移転するために中部に行政都市の世宗市を建設したことに触れ、「インドネシアの良い参考になる」とし、「(MOU改定は)韓国企業がインドネシア新首都のインフラ、電子行政、スマートシティー構築に積極的に寄与する土台となる」と評価した。

 両首脳は国防・防衛産業での協力を積極的に推進する意向も明らかにした。

 尹大統領は「両国が協力して開発した次世代戦闘機であるKF21が初の試験飛行に成功した快挙を共に祝った」とし、「次世代戦闘機の共同開発事業が最後まで順調に進行するよう、協力を続ける意思を改めて確認した」と述べた。 

 また、今回の会談を通して「新政権の対ASEAN(東南アジア諸国連合)外交の踏み台を用意した」と評価した。ASEANの戦略的重要性に対する韓国の見解を説明し、ASEANとの協力を強化するという強い意思を伝えた。

 尹大統領は今年20カ国・地域(G20)の議長国を務めているインドネシアを積極的に支持する意思を表明する一方、北朝鮮の核・ミサイル問題、ウクライナ情勢、食糧・エネルギー危機、ミャンマーの人道危機など世界の懸案と関連してインドネシアとの協力を強化する意向を明らかにした。

 尹大統領はこの日、11月にインドネシアのバリ島で開催予定のG20首脳会議(サミット)に参加する意向をジョコ大統領に伝えた。

 尹大統領は、昨年中国が輸出を事実上制限したことで、韓国でディーゼル車の排出ガスの浄化に欠かせない尿素水が品薄になった際に、インドネシアが問題解決に向け積極的に協力したことに謝意を伝えた。両国の協力が重要であることを示す事例だとしたうえで、「経済が安保、安保が経済である時代に供給網の安定化のような両国間の経済安保協力は大変重要だ」と強調した。

 ジョコ大統領が来韓したのは、2019年11月に釜山で開催された韓国・ASEAN特別首脳会議と韓国・メコン首脳会議に出席して以来、約2年9か月ぶり。

 ジョコ大統領は中国、日本を順に訪問し、27日に韓国入りした。

聯合ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/58115626868fde2f70662af20115f49f65e49c20

共同記者会見に臨むジョコ大統領(左)と尹大統領=28日、ソウル(聯合ニュース)

 

ネットの声

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:20:56.67 ID:vq6noVsH
>>1
韓国に友好国ができたのか?
よかったのうw

 

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 19:51:52.65 ID:PqcHf/MJ
日本が見捨てた国家w

 

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 19:55:28.74 ID:w+pvpBtW
仲よく戦闘機開発をしないといかんもんね。

 

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 19:56:47.90 ID:HItuApZU
日本が見捨てた国家というより日本を裏切った国家
因果応報
自業自得
身から出た錆

 

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 19:58:14.80 ID:hWZ7fCKw
韓国が輪切りにして改修したインドネシア潜水艦、沈没
http://jin115.com/archives/52317816.html
まだ去年の話

 

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:00:41.87 ID:ewLaIfp+
もう買取国だし

 

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:00:49.05 ID:dDc8o84q
世界と韓国では協力という言葉の意味合いが違うから注意

 

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:02:15.16 ID:bmTOVJ9w
日本から見れば、どっちも煮え湯を飲まされた国同士だからなぁ
信頼関係が成り立たない国同士の化かし合いみたいな展開になりそうw

 

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:03:41.92 ID:KEvaINIw
スワップは結べなかったんか?w

 

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:10:09.41 ID:gr6kO2HS
半島はインドネシアに任せた方が良いんじゃないか
おそらく20年後くらいにインドネシアの食いもん起源主張するだろうが

 

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:12:33.89 ID:vxPv6qSH
両方が相手を裏切ろうと、虎視眈々とにらみ合ってる感じ?

 

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:17:04.19 ID:jtpbz0Ql
潜水艦どうなったw

 

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:20:11.64 ID:N1cKRLzF
コウモリとコウモリの会談て成り立つの?

 

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:22:08.53 ID:vRFCAoN7
紫色の似た者同士仲良くしてろ

 

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:25:02.66 ID:Yd/yPOX/
なんだ、また我が日本が負けたのか
マジでこんな国いやになる

 

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:50:46.90 ID:uSf4Is8e
>>21
一方その頃日本は… wwww

【朝鮮日報】 一段と緊密化する米日、「経済版2プラス2」初開催…[07/29] [LingLing★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1659093963/

 

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 20:46:22.77 ID:LjDofhLz
似た者同士けっこう馬が合うんじゃない?

 

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/07/29(金) 21:25:44.04 ID:fYWsMKcj
ちゃんとインドネシアから戦闘機の開発資金はもらえることになったのかね?

 

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1659091813/

フォローする

コメント



新規のコメント受付けにつきましては、現在休止させて頂いております。ご不便おかけし申し訳ございません。


橋下徹の研究 百田尚樹

発売日: 2022年12月16日頃
著者/編集: 百田尚樹
出版社: 飛鳥新社
ISBN: 9784864109352

百田尚樹「禁断の中国史」

発売日: 2022年07月04日頃

内容紹介(出版社より)
百田尚樹、初のR15指定本!完全書き下ろし!
我々日本人は、中国のことを何もわかっていなかったーー誰も書かなかった「ほんとうの中国」遂に解禁!

永田町中国代理人

発売日: 2022年03月17日頃
著者/編集: 長尾たかし

内容紹介(「BOOK」データベースより)
“日本の中に中国がある”『人民日報』月刊誌の暴露、コロナ対策より優先された経済界からの陳情、「中国人権非難決議」「尖閣法整備」を潰した親中派、中国人民解放軍に筒抜けの技術、ウイグル・チベット・モンゴル、台湾有事に動かぬ政治家…。日本中枢の現状を体当たりで炙り出した前衆議院議員がその詳細を証言する。

タイトルとURLをコピーしました