東アジアニュースadzuck
おすすめ配信
外部配信

『地獄が呼んでいる』を”違法視聴”する中国・・・韓国教授が非難「なぜまともにならないのか?」

1: きつねうどん ★ 2021/11/24(水) 12:11:33.09 ID:CAP_USER
『地獄が呼んでいる』を“違法視聴”する中国…韓国教授が非難「なぜまともにならないのか?」
Netflixの話題作『地獄が呼んでいる』を違法視聴する中国に対して、韓国のソ・ギョンドク教授が非難の声を上げた。

ソ・ギョンドク教授は11月24日、インスタグラムに「去る11月19日にNetflixを通じて全世界に公開されたドラマ『地獄が呼んでいる』が、中国で『イカゲーム』のように、違法コンテンツが横行している」とし、「周知の通り、中国はNetflixが正式にサービスしていない国だが、違法ダウンロードや迂回接続などの方法で韓国コンテンツを継続的に盗み見ており、大きな問題となっている」と主張した。

続いて「最近、英BBCでは“中国のストリーミングサイトが披露した『イカの勝利』が韓国のヒット作『イカゲーム』を盗作したという疑惑で非難されている”と伝えた」とも述べた。

最後にソ・ギョンドク教授は「このように世界的なメディアでも中国の誤った行動を強く批判しているのだが、一体どうしてまともにならないのか」と付け加えた。

https://sportsseoulweb.jp/files/user/2021/9784562124110103370.jpg
(画像=Netflix)『地獄が呼んでいる』

誠信女子大学のソ・ギョンドク教授は、独島(竹島の韓国呼称)問題や旭日旗問題に関してたびたび登場し、持論を展開することで知られる。

コメントと共に公開された画像には『地獄が呼んでいる』のポスターが含まれていた。ソ・ギョンドク教授の投稿には、「迂回接続はすべて遮断してほしい」「本当に時代を逆行している」「中国は韓国だけを見つめているのか」「いくら非難しても恥ずかしいとは思わない」などの反応があった。

なお11月23日、『地獄が呼んでいる』はNetflixの「今日の世界トップ10テレビ番組(ショー)」部門で1位に上がった。またNetflixグローバル週間視聴時間でも1位を記録するなど、ヒットしている。

https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=39224
 

ネットの声

3: Ψ 2021/11/24(水) 12:16:37.57 ID:2t7acoCD
へ?

 

4: Ψ 2021/11/24(水) 12:20:49.37 ID:MnY0AnhP
自分ら作品だけじゃなく技術も農業も牛の精子すら盗んどるやんけ

 

5: Ψ 2021/11/24(水) 12:21:56.87 ID:fWahBjMt
MHK 気象情報の時間です

 

6: Ψ 2021/11/24(水) 12:22:38.86 ID:R8oY7zyJ
盗人猛々しいとは、こんな時に使う言葉なんだな

 

7: Ψ 2021/11/24(水) 12:26:04.04 ID:piGzFu5C
間違いかも知れない。
×『地獄が呼んでいる』
〇『中獄(ちゅうごく)が呼んでいる』

 

8: Ψ 2021/11/24(水) 12:33:28.48 ID:y9Z2btWq
はいはいおまいうおまいう

 

10: Ψ 2021/11/24(水) 13:05:36.65 ID:iwW01dCf
殴って解決!

 

13: Ψ 2021/11/24(水) 15:42:10.51 ID:/v+RGUX4
韓国はワピースみたいに盗作しても平気な国。違法視聴なんて盗作に比べれば軽い軽い

 

14: Ψ 2021/11/24(水) 16:43:28.59 ID:Nt4su3Yt
日本のあらゆるものを
盗みまくってる韓国が何を言ってるんだか
中国を非難するなら、自国も非難しろよ
あたおか教授さんよお

 

引用元: https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1637723493/

コメント



新規のコメント受付けにつきましては、現在休止させて頂いております。ご不便おかけし申し訳ございません。


美しく、強く、成長する国へーー私の「日本経済強靱化計画」

発売日: 2021年09月15日頃

内容紹介(「BOOK」データベースより)
日本人の矜持を取り戻すために、そして「確かな未来」を切り拓くために、私のすべてを捧げることを誓う!

岸田ビジョン 分断から協調へ

発売日: 2020年09月11日

内容紹介
「日本のため、国民のため、政権を勝ち取る」ーー本命候補が、ついに決起宣言する。

ここ数年、格差拡大、「勝ち組」と「負け組」、中間層の没落などが顕著になり、新型コロナウイルスの感染拡大によってさらにその傾向は強まった。

日本を前に進める

発売日: 2021年08月30日頃

内容紹介(出版社より)
「この本は、河野太郎という政治家が、これまで何をやってきたか、そして皆さんと一緒に、これからどのような国や社会をつくっていこうと考えているのか、その考えをまとめたものです」(本書「はじめに」より)。

タイトルとURLをコピーしました