東アジアニュースadzuck
おすすめ配信
外部配信

韓国がエジプトに電車大量供給へ…失敗できない案件に 台湾に520両納品も雨漏りでピンチ

1: きつねうどん ★ 2021/11/11(木) 11:54:12.60 ID:CAP_USER
韓国現代自動車グループの企業である「現代ロテム」がエジプトに電車を輸出する。エジプト側と電車の導入関連業務協約(MOU)を結んだ。

10日、内外メディアなどによると、現代ロテムは去る8日(現地時間)にエサム・ワリ(Essam Wali)エジプト国家トンネル庁長(National Authority for Tunnels)とエジプト国営鉄道会社(NERIC)との間で、エジプトの地下鉄2,3号線車両320台を製造するMOUを締結した。

今回のMOUはエジプト鉄道博覧会「トランスMEA2021」で行われた。現代ロテムの技術支援とエジプトの現地製造支援を通じて、合計32台の電車のうち10台を組み立てる内容が盛り込まれたと伝えられる。

カメル・アル・ワジル(Kamel Al-Wazir)エジプト交通部長官は「現在実施されている3段階路線開通後、予想される輸送量の増加に対応するために3号線列車を拡充し、既存路線列車の増車に乗り出す」と述べた。

エジプトが電車の輸入先として現代ロテムを選定したのは、過去の事業実績によるものであると見られている。現代ロテムは過去にカイロの3路線すべてに電車を納品した。

http://korea-economics.jp/wp-content/uploads/2021/11/rotem-hyudai.png

現代ロテムが出荷したカイロ3号線電車/現代ロテム

現代ロテムは去る2012年にカイロ1号線電車180両、2017年にカイロ3号線電車256両を受注し、2019年にはカイロ2号線電車48両およびメンテナンス事業を落札するなど、エジプト鉄道市場でシェアを高めている。現代ロテムは他にもエジプトの信号装置の最新化事業や鉄道維持の専門人材育成事業にも積極的に関わっている。

一方で、台湾では先日、現代ロテム製の電車が雨漏りするという事件が起きた。台湾鉄道当局が「歴代最高の電車」と評価し、約1千億円をかけて520両が導入されたが、導入後約3カ月で天井から漏水し乗客が避難する事態となった。現在、正確な原因が調査中だが、中国メディアはこの様子を「1千億円かけて導入した台湾歴代最高の電車が漏水した」と皮肉っている。

エジプトで運営されている同社製電車で、これまでに漏水などが起きたとの情報は伝わっていない。

韓国YTNは先月、韓国で運行中の電車のうち約1割の車両において、油類計測器に問題があると報じていた。同計測器自体は日本製だったが、それが取り付けられた現代ロテム製の変圧器に問題があったと指摘されている。

http://korea-economics.jp/posts/21111101/
 
中国「感染39人!」中国専門家「ウィズコロナに切り替えたら感染1日63万人」中国「え(絶句」英国「追加接種感覚3か月に短縮!」コロナワクチン「...
【画像あり】林業(月収70万)「基本木を切るだけです、ストレスありません、コミュ力いりません」←これ
北京五輪は中止か!?オミクロン株の出現で、中国国内が更に大混乱。外交的ボイコットどころではなくなった。選手も北京に行けない可能性高まる。
【一部始終】銀座で車が“危険割り込み” 男がドア蹴りタクシー脅す
民主主義・資本主義・社会主義・共産主義←全部クソやないか?
独メディア「F1での角田には退屈しない」「ミスをなくせば2023年にフェルスタッペンのチームメイトも」
日本の「ナルトとフォートナイトのコラボ」見て腹筋引きちぎれるくらい笑ってるwww卑劣な術すぎるwww【台湾人の反応】

ネットの声

2: Ψ 2021/11/11(木) 11:56:14.06 ID:pfQ9rfob
金だして犠牲者になるとか・・・・

 

3: Ψ 2021/11/11(木) 11:57:24.23 ID:B0VSSFrw
エジプトは雨降らないから
大丈夫ニダ

 

4: Ψ 2021/11/11(木) 11:58:27.93 ID:kC7S/i+4
ロデム変身、水漏れだ~w

 

5: Ψ 2021/11/11(木) 12:00:09.81 ID:+8Uev2bO
人が死ぬのは授業料とは言わない

 

7: Ψ 2021/11/11(木) 12:01:23.10 ID:bzzGBndM
韓国は自国の問題を解決することに専念すべきだと思うが。
特に少子化は経済力の低下に直結してくるぞ。w

 

8: Ψ 2021/11/11(木) 12:01:26.33 ID:+PvdNgyn
画像は何年前の物だ 造りが野暮ったいし安っぽい ボッタくりだろ(笑)

 

9: Ψ 2021/11/11(木) 12:10:09.87 ID:84NikGcV
エジプトはあまり雨がふらないから気にしなくてもいいニダ

 

10: Ψ 2021/11/11(木) 12:10:11.89 ID:W6ErUJRR
現代ロテム製の変圧器に問題・・・
その他、いろいろな所に欠陥があると思われる

 

11: Ψ 2021/11/11(木) 12:17:37.99 ID:xQKEmk5C
電車でも傘をさセヨ~

 

12: Ψ 2021/11/11(木) 12:20:28.30 ID:iLOkEpeW
エジプト年間降水量:400~500mm
台湾年間降水量  :3700~4000mm
ギリシャと台湾、比較にならんわ。
ちなみに日本で台風に遭遇すると一晩でオシャカになるレベル!
まったく使いモノにはならん。こっちくるな、シッ、シッー

 

13: Ψ 2021/11/11(木) 12:23:01.89 ID:JbYsSPz7
あははは。
韓国が売る相手は開発途上の貧乏国ばかり。
日本が売る相手は欧米先進国。

韓国は通貨ダンピングの大幅ウォン安で 
 価格重視の発展途上国では受注競争に勝っているが、
  品質重視の欧米先進国では日本に勝てないww

日本が円安政策で1ドル130円にすれば
 低開発国でも韓国を圧倒するが。

 

14: Ψ 2021/11/11(木) 12:25:53.77 ID:0Su4AesV
インフラはちゃんとしたところに頼まないと、絶対損する。

 

15: Ψ 2021/11/11(木) 12:30:02.81 ID:oZev/lpe
自殺行為以外何者でもないどちらにとってもな

 

16: Ψ 2021/11/11(木) 12:36:52.90 ID:7MwtLzIc
電車で雨漏りって韓国は途上国でも出来る溶接すらまともに出来ないのか

 

18: Ψ 2021/11/11(木) 12:45:09.29 ID:qizzNn97
今だけ金だけ見た目だけ

保守無し価値無し命なし

 

19: Ψ 2021/11/11(木) 13:16:47.49 ID:NT8gOyuA
>同計測器自体は日本製だったが、それが取り付けられた現代ロテム製の変圧器に問題があったと指摘されている。

韓国脅威の技術力。

 

20: Ψ 2021/11/11(木) 13:33:25.85 ID:UDpb5yMS
買う側の自己責任

 

21: Ψ 2021/11/11(木) 13:38:00.79 ID:gbLHncLg
重要部品は日本製で、韓国はガワだけ作ってる感じ?

途上国価格で売って利益を出そうとするから手抜きで作る

手抜きによる故障が頻繁に起きて世界の笑いものになる

韓国って万事がこんな感じ

 

22: Ψ 2021/11/11(木) 13:43:00.04 ID:UpTqesN+
モーターとか日本製使ってそうだな

 

24: Ψ 2021/11/11(木) 15:17:13.64 ID:TcQiv7HU
韓国のから輸出車両の低品質は理解した。
しかし作今は何百両もの同一仕様の車両の日本製の車両が入札辞退や
入札敗退がつづいてる事を考えるべきだ。日立だって英国で開業日に
天井水漏れたじゃないか。

 

25: Ψ 2021/11/11(木) 17:08:50.12 ID:+9+Y1l9Z
日立の車両は、現地雇用を増やすために
現地生産を条件に受注した。
必ずしも日本製というわけではない。
入札は、安ければ落札する。
特に、修理点検費用は別という条件で、
破格の値段で入札する。
落札さえすれば、納品は不良品でもなんでもいい。
C国やK国が日本に対してよくやる手段。

 

引用元: https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1636599252/

コメント



新規のコメント受付けにつきましては、現在休止させて頂いております。ご不便おかけし申し訳ございません。


美しく、強く、成長する国へーー私の「日本経済強靱化計画」

発売日: 2021年09月15日頃

内容紹介(「BOOK」データベースより)
日本人の矜持を取り戻すために、そして「確かな未来」を切り拓くために、私のすべてを捧げることを誓う!

岸田ビジョン 分断から協調へ

発売日: 2020年09月11日

内容紹介
「日本のため、国民のため、政権を勝ち取る」ーー本命候補が、ついに決起宣言する。

ここ数年、格差拡大、「勝ち組」と「負け組」、中間層の没落などが顕著になり、新型コロナウイルスの感染拡大によってさらにその傾向は強まった。

日本を前に進める

発売日: 2021年08月30日頃

内容紹介(出版社より)
「この本は、河野太郎という政治家が、これまで何をやってきたか、そして皆さんと一緒に、これからどのような国や社会をつくっていこうと考えているのか、その考えをまとめたものです」(本書「はじめに」より)。

タイトルとURLをコピーしました