地方ニュース
おすすめ配信


海水から淡水をつくる膜 神戸大が開発 「実用化されれば、生活で使える水を海水から簡単に作ることができる」

1: かわる ★ 2021/01/29(金) 15:30:57.78 ID:R24BUo2I9

 海水から塩分を取り除いて淡水を作り出す、極めて薄いシートを重ねた脱塩膜を、神戸大学の研究グループが開発した。世界の人口が増える中、飲み水など水資源の不足が世界的な課題となっている。現在、市販されている脱塩膜の欠点を補うといい、「実用化されれば、生活で使える水を海水から簡単に作ることができる」と管科成(グアンケチェン)助教は話す。英科学誌ジャーナル・オブ・マテリアルズ・ケミストリーAで発表した。

 神戸大には膜工学に特化した日本で唯一の研究拠点「先端膜工学研究センター」がある。

 チームが開発した脱塩膜は、厚さ0・35ナノメートル(ナノは1ミリの100万分の1)の「酸化グラフェンナノシート」を、約70層積み重ねたものだ。シートは炭素原子を結合させてつくっている。各層の間隔は1ナノメートル以下で、膜の厚みは50ナノメートルほどだ。

 脱塩膜に海水を通すと、海水中の塩分(塩化物イオン)は通らず、水分子だけが層の隙間を通り抜ける。マイナスの電気を帯びた塩化物イオンは、ナノシート表面のマイナスの電気と反発し合ってひっかかり、通り抜けることができない。こうした仕組みで、淡水をつくることができるという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/89c70927a58c528350d116c31592de975415d37b

脱塩膜の断面イメージ図。脱塩膜はナノシートを約70層に積み重ねたもの。塩分(塩化物イオン)は通らず水(水分子)のみ通り抜けて海水を淡水にする=神戸大学先端膜工学研究センター提供

 

脱塩膜の断面イメージ図。脱塩膜はナノシートを約70層に積み重ねたもの。塩分(塩化物イオン)は通らず水(水分子)のみ通り抜けて海水を淡水にする=神戸大学先端膜工学研究センター提供(朝日新聞)

写真・図版

海水を淡水にする脱塩膜を開発した、神戸大学の松山秀人教授(右)、管科成(グアンケチェン)助教(中央)、熊谷和夫特命准教授

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの声

180: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 16:06:14.87 ID:z2B1jUFe0
>>1
すでにこの時点で技術流出の未来しか見えない
なぜだろうか

 

252: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 16:21:59.61 ID:pfstmNoF0
>>1
今回もこの膜を通過させるのに必用な圧力が膨大とかいうオチがあるの?

 

486: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 18:06:13.03 ID:fGGUNMoG0
>>1
すぐ詰まってダメになりそう
そこら辺どうなの?

 

501: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 18:22:10.23 ID:afzmx2Cq0
>>1
問題はコストだな
夢のような新技術は殆どは夢のまま終わる

 

503: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 18:24:54.91 ID:F+K5GKd70
>>1
実用化できるのかな
金集めで話盛ってそう

 

510: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 18:42:35.22 ID:h15LF5Bd0
>>1
一週間以内に中国に技術を盗まれて、三日以内に韓国が神戸大学の起源を主張する

 

513: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 18:45:04.27 ID:NaJ/nyfh0
>>1
これ凄くないか? 実用化できたら航海中の飲料水が賄える
万一遭難しても生存確率段違いだろ

 

598: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 21:45:41.23 ID:p/n0oXNi0
>>1
以前からこういう装置あったよね
 

 

7: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 15:34:00.63 ID:K/teJ2rP0
あれ?これひょっとして物凄い発明じゃね?

 

23: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 15:35:52.93 ID:tuxpTyvJ0
>>7
自衛隊にも既に濾過装置車が導入されてるけど何か違うんか?
膜だと汎用性低そうだが

 

522: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 18:59:49.03 ID:uQ/ILoU70
>>23
膜一枚で濾せるってすごいだろ。
自衛隊の奴はごついごちゃごちゃしてるやんか

 

528: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 19:09:41.10 ID:U3Ja1BPE0
>>522
70層の積層ものです・・・

 

532: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 19:14:49.42 ID:uQ/ILoU70
>>528
70層でも一枚0.35ナノメートルやろ。そのへんの不織布マスクについてるフィルターより薄いやろ。

 

550: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 19:45:40.83 ID:uWJkVylZ0
>>23
今あるのはイオン交換樹脂じゃないのか
使っているうちに寿命がくるし、処理は遅い

 

556: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:03:46.34 ID:kOxTuSyG0
>>550
まさか
単純な浸透圧現象を利用した逆浸透(Reverse Osmosis)膜だよ。

平幕のと中空氏膜の二種類が1970年代から実用化されている。
最初はアメリカ製の平幕型が主流だったが、1980年代に入って日本の中空氏膜型が市場を圧倒した。
今でもそのまんま。

酸化グラフェンを膜材に使って電気的相互作用で脱塩するっていうんだから、
RO膜みたいにポンプで逆浸透させるための圧力をかける必要がなく、
省エネだっていうんだろうな。

でもさ、酸化グラフェンのでっかい膜なんてどうやって作るんだよって、
ふつうは思うんじゃネーノ?
いわば一発芸の技術だな、って感じ。

 

73: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 15:46:28.20 ID:NQGN2OA10
>>7
ノーベル賞ものだな
今後は川がなく、地下水雨水で水を補っていた地域でも海面に沿っていれば安定した水を確保出来るし作物も作れるようになる

 

206: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 16:10:01.48 ID:fd4UgYcg0
>>7
>>73

開発したの日本人じゃないけどな。
>管科成(グアンケチェン)助教

 

380: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 17:02:26.50 ID:HLZDlwLp0
>>206
チームって書いてあるじゃん

松山秀人教授
管科成(グアンケチェン)助教
熊谷和夫特命准教授

 

555: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:01:19.53 ID:DYz2i+c60
>>380
実際には助教の持ってる学生が結果出したんでしょ

 

547: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 19:43:32.55 ID:hdEJWeo10
日本の発明は実用化されない法則

 

554: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 19:54:10.90 ID:yBJ8LHVj0
逆に塩を作るのが簡単になるじゃん
昔は塩が貴重だったとかいう話あるし、今でもそういう国あるんじゃないの

 

562: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:15:57.69 ID:Ol1TrfyLO
ナトリウムイオンは膜に付着するのか?
電気的に中和したら交換なのか?

 

569: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:34:04.45 ID:U3Ja1BPE0
>>562
回収して電池の材料にすればサイツヨじゃね?
【電池】容量1.5倍 次世代電極素材開発 「ナトリウムイオン電池」の実用化向け 岡山大・東北大 [すらいむ★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1611918268/
酸化グラフェンの用途の一つに電池の電極ってのがあったわw
 

 

568: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:32:46.80 ID:pt5xh+Mg0
マイクロファイバーまでとれれば進次郎が大喜び

 

570: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:34:49.44 ID:UxlzoRx40
ノーベル化学賞やな
海に面している土地、国の価値が高騰するな

 

571: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:35:21.37 ID:uFxm/WnO0
隙間を通り抜ける動力源は何?
重力?
圧力はかけなくていいの?
狭すぎて超流動液体でもなきゃ勝手に通らないんじゃないの

 

572: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:35:47.25 ID:UxlzoRx40
真水があれば農業ができる
森を作れる

 

577: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:41:36.32 ID:M+pBXl9T0
たまにどこかが何何開発しましたって聞くけどその後音沙汰ないよね

 

581: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:50:39.35 ID:nlR1ZhrG0
この技術が普遍的になったとして、海水はどんどん薄まるよね?
海水→淡水→消費→排水ってサイクルが繰り返されるわけだし。
あと、塩はどうすんだ。

 

583: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:54:00.46 ID:7rI5G2++0
>>581
今までの普通の逆浸透膜の脱塩だと塩分が凄い濃い水が残ってその処理が問題になる
この膜ではどうなるのか分からんけどね
イオンがどうこう書いてあるから逆浸透圧とは原理が違うのかも知れない

 

585: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 20:58:04.23 ID:Aeah9Pae0
>>583
原理書いてなくても塩は出るか何かと結合するかだろ
ちなみに濃い塩水

 

595: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 21:33:22.40 ID:9rur2ToD0
で、このシートはどのくらいの大きさのが作れて強度はどのくらいなの?
すでにあるろ過装置と比べてコストや取り回しどうなの

 

597: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 21:40:50.83 ID:VEHGd66d0
逆浸透膜と同じなんじゃねーの
高圧力かけても分離性能が高いってのが特徴だろ
知らんけど

 

613: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 22:56:42.09 ID:AtZa1ch20
究極的には、
海水、やそれこそ空気から
フィルター通すだけで組成してる物質を抽出できるようになるんだろうな。

 

617: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 23:29:30.25 ID:c/TGBsHW0
昔からあるやろ、東レと日東

 

619: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/29(金) 23:40:15.00 ID:Uv89Hy340
熱に強いかどうかだよな
別に海水のろ過だけが用途じゃないやろ

 

623: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/30(土) 00:38:39.01 ID:n1Od6Ub90
ナトリウムイオンはどうなるの?

 

626: ニューノーマルの名無しさん 2021/01/30(土) 00:50:27.30 ID:fWq7Nbw70
こういうのは、だいたい、問題はコスト・・・なんだよな

コストさえ考えなきゃ、海水から金取り放題だし

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1611901857/

コメント

  1. ココロ より:

    量産化技術が確立されれば コスト問題は解決できる 需要も多そうだから
    あまり問題は無いんひゃないかね! 後は 安的供給できる量産化技術!
    もともと この分野では日本は強いから 出来ると思うけどね!

  2. 匿名 より:

    サバイバーが海水から淡水と塩に分離させていたけどwもっと、単純に海水を沸騰させて、水蒸気を集積して淡水にして飲み水に、残ったミネラルたっぷりの塩も食べ物に使って美味しくいただいていたけどwwこれはこれでダメなんかな?火さえあれば出来るんちゃう?wwww