新型コロナウイルス感染症対策推進室 (内閣官房)公式Twitter

台湾

東アジアニュース

台湾・蔡総統2期目スタート 中国の「一国二制度」改めて拒絶

台湾の蔡英文総統は20日、2期目入りした。蔡氏は就任式で宣誓した後、内外に向けて演説し、関係悪化が続く中国について、「北京当局が『一国二制度』によって台湾を矮小(わいしょう)化することを受け入れない」と強調。中国が掲げる一国二制度による中台統一方針を改めて拒絶した。一方で、2016年
東アジアニュース

台湾保健当局、日米など13ヵ国の担当者とオンライン会議 新型コロナの対策を紹介

台湾の保健当局はアメリカや日本などの担当者を招いて、新型コロナウイルスの対策に関する国際会議を開き、感染拡大を抑え込んできた台湾の取り組みを紹介しました。 台湾では、これまでに440人の感染が確認され、このうち7人が亡くなり、海外渡航歴のある人を除いた地元での感
東アジアニュース

中国「WHOに入りたいなら台湾は中国領土の一部と認めろ!」台「拒否する」 中「はい終わり」

1: 急所攻撃(茸) 2020/05/16(土) 09:44:05.54 ID:Ny2ffDj/0● BE:27...
東アジアニュース

中国、台湾に武器を売却しないようフランスに警告

中国政府は13日、フランスに対し、台湾に武器を売却しないよう警告した。台湾は、30年前にフランスから導入したラファイエット級フリゲート艦のミサイル妨害システムを改修する方針を示している。 台湾が保有している武器のほとんどは米国製だが、フランスは1991年にフリーゲート艦6隻を売却し、中国の怒りを買った
国際ニュース

「台湾をオブザーバーに」 ポンペオ米国務長官、テドロスWHO事務局長に招待求める

アメリカのポンペオ国務長官は、WHO(世界保健機関)の年次総会に、台湾をオブザーバーとして招待するようテドロス事務局長に求めた。 ポンペオ国務長官は6日、「WHOの年次総会に台湾をオブザーバーとして招待するよう、テドロスWHO事務局長に求める。彼にはそうする力がある」と述べ、5月18日から開かれるWHOの年次総会や、他の国
東アジアニュース

【台湾・蔡英文総統】「大きさは問題ではない」「コロナに必ず勝てる」 スター・ウォーズの名言交え「フォースと共にあらんことを」

蔡英文総統は4日、インスタグラムを更新し、「スター・ウォーズの日」を祝った。新型コロナウイルスが世界中にまん延する中、蔡総統は同作の人気キャラ「ヨーダ」の名セリフ「大きさは問題ではない」を引用し、人類は必ずこの戦いに打ち勝つことができるはずだと強調した。
東アジアニュース

台湾のWHO参加、安倍首相「事務局長に伝えた」 台湾外交部「最大限の敬意」

日本の安倍晋三首相が国会答弁で、台湾が世界保健機関(WHO)に参加できていない現状に言及し、その件を「テドロス事務局長にも直接申し上げている」と述べた。これを受けて外交部(外務省)は30日、安倍首相と日本政府に対する「最も深い敬意と感謝の気持ち」を表明した。その上で、引き続き日本と感染症
東アジアニュース

サウジ滞在の台湾人、日本のチャーター機で帰国 外交部「深い謝意」

外交部(外務省)の欧江安報道官は29日、中東のサウジアラビアに滞在していた台湾人11人が日本のチャーター機に搭乗し、東京経由で同日、台湾に到着したと発表した。欧報道官は日本側に深い謝意を表明。台湾と日本の関係が緊密で友好であり、互助的なものであることが十分に示されたとした。
東アジアニュース

日本人に聞く「もし新型コロナウイルスが終息したらどこの国の人に来て欲しい?」第一位は・・・=台湾メディア

新型コロナウイルスが爆発的に全国へ広がり、その勢いはまだ収まらない。その影響は台湾にも及んでいるが、現段階では押さえ込みが功を奏しているようだ。今多くの人が考えているアフターコロナ。コロナ終息後に何をするか、どこへいくかかもしれない。
国内ニュース

【喜歡台灣速報】台湾寄贈のサージカルマスク200万枚到着 成田空港

台湾から成田空港に到着したマスクが入った貨物=21日午前、千葉県成田市  台湾から日本に寄贈されたマスク200万枚が21日午前、成田空港に貨物専用機で到着した。 【写真】台湾からマスク200万枚の寄贈
東アジアニュース

WHOが台湾のコロナ対策を称賛 台湾外交部「完全な形で参加」求める姿勢強調

型コロナウイルスの感染拡大で、台湾の防疫対策への評価が世界的に高まる中、世界保健機関(WHO)の幹部が17日、台湾を称賛する立場を初めて示した。外交部の欧江安報道官は18日、台湾の「完全な形」によるWHOへの参加は、台湾とWHO、国際社会がそれぞれ利益を得られる「トリプルウィン」につながると述べた。
国際ニュース

ドイツが台湾からマスク100万枚受け取るも「台湾」に言及せず―台湾メディア ★2

2020年4月17日、台湾・自由時報電子版は、台湾が100万枚のマスクを寄贈したにもかかわらず、ドイツ政府の報道官が感謝の態度を示さなかったとして、ドイツのネット上で批判の声が出ていると報じた。 記事は、台湾は先日より新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマスク不足に直面している各国を支援する動きを見せ、合計1000万枚の医
国際ニュース

米元官僚、WHOトップ交代を呼び掛け 「台湾の専門家がふさわしい」

米国防総省元官僚、ジョセフ・ボスコ氏は米政治専門紙「ザ・ヒル」に寄稿し、世界保健機関(WHO)の事務局長は有能な公衆衛生の専門家がテドロス氏に取って代わるべきだとし、台湾の専門家が候補者としてふさわしいとの見解を示した。寄稿は15日付で掲載された。 ボスコ氏は寄稿で、トランプ氏は北京当局とWHOの行為を把握しており、断固とした行動を取ろうとしていると言及。トラ
東アジアニュース

【世界の模範】台湾、コロナ封じ込め成功 新規感染者ゼロも引き締め 感染者は累計395人、死者は6人にとどまる

台湾が新型コロナウイルスの封じ込めに成功している。14日は3月9日以来、36日ぶりに新規感染者数ゼロを達成。官民一体の取り組みが奏功した格好で、政府対策本部は「喜ぶに値するが、警戒はこのまま続けてほしい」と手綱を引き締めている。  15日は2人増え、感染者は累計395人。死者は6人にとどまる。
国際ニュース

テドロス「台湾から人種差別的な中傷を受けている」 →台湾人の女子医学生、痛烈反論

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が、「台湾から人種差別的な中傷を受けた」などと記者会見で訴えたことに対して、台湾の捜査当局や蔡英文総統らが「根拠がない」と反論、台湾でWHOに対する不信感と反発が広がっている。  こうした中、英国で学ぶ台湾人女子医学生が、動画投