宇宙

国内ニュース

8億年前、月と地球に多数の隕石 探査機「かぐや」観測 阪大など

 大阪大などの研究チームは、日本の月探査機「かぐや」が撮影したクレーターの観測画像などから、約8億年前に多数の隕石(いんせき)が月面に衝突していたことを突き止めた。  隕石は地球にも降り注ぎ、大規模な環境変動を引き起こした可能性がある。論文は22日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ電子版に掲載される。
国内ニュース

H2Aロケット打ち上げ成功 UAEの火星探査機を分離

中東のUAE=アラブ首長国連邦の火星探査機を搭載した、H2Aロケットの42号機が20日午前7時前に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、探査機は予定どおり分離されて打ち上げは成功しました。 打ち上げを行った三菱重工業が海外から
地方ニュース

【火球】「習志野隕石」として登録申請へ 7月2日関東上空に現れた火球はマンションに落下していた

7月2日に関東上空で目撃された火球が、千葉県習志野市のマンションに落下した隕石だったとする分析結果を、国立科学博物館が13日に公表した。 国内では53番目の隕石で、今後「習志野隕石」として登録申請される予定だ。 国立科学博物館の発表に
国際ニュース

【NASA】今年9月、小惑星が大接近。月よりも近い位置を通過予定(カラパイア)

地球に接近する軌道を持つ天体「地球近傍小惑星」の中でも、地球より軌道半径が大きい地球横断型小惑星を「アポロ群」という。地球に大きく接近することから潜在的に脅威があるとされるグループだ。  今年の9月初旬頃、このグループに属す小惑星「2011 ES4」が月よりも近い距離を通過するそうだ。
地方ニュース

7月2日未明の南関東大火球に伴う落下隕石(総質量133g)が習志野市内で発見される

なんと天文電報中央局から、先日の火球の隕石が習志野で発見されたとアナウンスがあったようです。 日本で火球の軌道決定と隕石回収が両立した初のケースで、アマチュアによる天体観測の歴史の中でも大きな成果だと思います。今後の分析が楽しみです。
国内ニュース

【文科省】月探査協力、米と共同宣言 日本人の月面着陸視野に

 米国が提案し、日本も参加を表明した国際協力による宇宙探査計画(アルテミス計画)について、文部科学省は10日、米航空宇宙局(NASA)との間で、日本人宇宙飛行士の月面着陸に向けた取り決めの策定を進めることなどを含む「日米月探査協力に関する共同宣言」に署名した。  同日午前、文科省で行われたテレビ会議方式の署名式では、ブライデンスタインNASA長官が「優秀な技術
国内ニュース

小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還して10年 “最後に撮影した地球”が当時の感動を呼び起こす 「はやぶさ2」の帰還も今年です。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所(ISAS)は6月13日、ちょうど10年前に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」が最後に撮影した地球の写真を投稿。「あれから10年経つのか」「何度見ても泣ける」と当時を思い出す声が寄せられています。  世界で初めて小惑星から物質を
国内ニュース

アジの干物が宇宙へ JAXAが認める「宇宙日本食」

 アジの干物が宇宙へ旅立つ-。愛媛県の食品製造会社が開発したアジの干物が、宇宙航空研究開発機構(JAXA、茨城県つくば市)の認証する宇宙日本食に選ばれた。干物の認証は日本で初めてという。決め手となったのは骨まで食べられるという特性。宇宙飛行士のカルシウム不足も補うことができるとして注目されているが
国内ニュース

【H2Bロケット】「こうのとり」9号機、打ち上げ成功 種子島宇宙センターからISSへ

桜島の上空で弧を描くH2Bロケット9号機の光跡=鹿児島市で2020年5月21日午前2時半、須賀川理撮影(7分間露光)  三菱重工業は21日午前2時31分、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の無人補給機「こうのとり」9号機を載せたH2Bロケットを鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。2009年の初号機以降、8回連続して国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給に成功し
国際ニュース

中国製ロケットの破片、宇宙から落下? コートジボワール ※画像

コートジボワール中部ブアケ(Bouake)近郊にある複数の村で12日、宇宙からロケットの破片が落下した。  報道によると、破片は中国のロケットのものだという。
国内ニュース

河野防衛相 自衛隊はUFOとの遭遇なし

 河野太郎防衛相は28日の記者会見で、米国防総省が27日に「未確認飛行物体(UFO)」ともされる飛行物体の映像を公開したことに関し、「自衛隊のパイロットは今までUFOに遭遇したことはない」と述べた。  河野氏は「正直、私はUFOは信じていない」とした上で
国際ニュース

【私はUFOを見た!】米国防総省が海軍の撮影したUFO動画を公表

The Pentagon released three videos that depict unexplained “unidentified aerial phenomena."
国内ニュース

小惑星リュウグウの岩石はスカスカだった はやぶさ2が観測

探査機「はやぶさ2」による温度計測の結果、小惑星「リュウグウ」の岩石は、つまんだら砕けるくらいスカスカらしいことがわかった。宇宙航空研究開発機構(JAXA)などが、17日付の英科学誌ネイチャーに発表した。リュウグウができた過程の解明につながりそうだという。  発表によると、はやぶさ2の赤外線カメラで調べたリュウグウ表面の温度は、太陽が当たる昼間はセ氏30~60度ほど、夜は零
国内ニュース

【宇宙】H2Aロケットの打ち上げ成功。政府の情報収集衛星を軌道に投入。種子島宇宙センター

政府の情報収集衛星を載せたH2Aロケット41号機は、9日午前10時34分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。 補助ロケットや1段目のエンジンなどを切り離しながら上昇を続け、打ち上げからおよそ20分後に衛星を予定どおり地球を回る軌道に投入し、打ち上げは成功しました。
国際ニュース

【宇宙】超巨大サイクロン木星で発生!NASA探査機がとらえた「まるで地獄絵図」

米航空宇宙局(NASA)は13日、無人探査機ジュノーが木星の南極付近に接近した際にとらえた巨大なサイクロンの画像を公開した。サイクロンは中心のひとつを取り囲むように、6つの渦が六角形を描き、その風速は平均時速360キロを上回るという。  太陽系最大の木星は、岩石や金属でできた地球や火星とは異