資源・食糧

国内ニュース

【レジ袋有料化】武田教授が暴露する「レジ袋」追放運動という名の金儲けトリック

 日本でも7月1日から全ての小売店のレジ袋が有料となるなど、世界的な脱プラの潮流が加速しています。しかしこのような流れに異を唱えるのは、中部大学教授の武田邦彦さん。 武田さんは自身のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』で今回、レジ袋追放運動
地方ニュース

韓国から輸入した“赤貝”から規制値倍の毒…千葉県が回収命令

千葉県は19日、同県多古町の食品販売業者が韓国から輸入した赤貝から、国の規制値の2倍近いまひ性貝毒が検出され、業者に回収を命じたと発表した。一部が市場を通じて飲食店に流通したという。現時点で健康被害の情報は入っていない。 県によると、回収の対象となったの
地方ニュース

【イチゴ】佐賀の新品種「いちごさん」の苗、盗難相次ぐ…農家困惑「何のため?必要なら苗を買えばいい」

佐賀県が20年ぶりに開発し、県内で栽培されているイチゴの新品種「いちごさん」で、苗の盗難が相次いでいる。「いったい、だれが何のために?」。関係者は、動機や目的が見えないとして一様に困惑する。苗は農家に広く行き渡り、戸外で管理するため、有効な対策も取りにくいのが実情だ。
地方ニュース

【福岡】実習生ら来日できず農家ピンチ 収穫できず廃棄も 入管、再就職支援も

 新型コロナウイルスの感染拡大で外国人技能実習生らが入国できなくなっている問題は、労働力を外国人に頼らざるを得ない国内農業の不安定な現状を改めて浮き彫りにしている。葉物野菜のハウス栽培が盛んな福岡県久留米市では、フィリピン人実習生らの来日が途絶え、収穫に必要な人員を十分確保できなかった一部農家では
国内ニュース

コロナで増加?収穫シーズンに「タケノコ泥棒」…勝手に取ったら「森林窃盗罪」の可能性も

春はタケノコの収穫シーズンです。そんな中、人の所有する山に入って勝手にタケノコを取る「タケノコ泥棒」が出ているようです。 4月末には「コロナで遊べないのはわかりますが勝手に山に入って筍を取るなどと言う暴挙は本当にやめてくださいね。泥棒ですよ、それ……」と嘆くツイートが話題となりました。
地方ニュース

【群馬】ホウレンソウ550キロが盗まれる 「丹念に育てた。収穫前に奪われつらい。」

1: BEAR DO(埼玉県) 2020/04/19(日) 12:54:29.99 ID:CcBO8Zr10● ...
国内ニュース

コロナ禍の観光・飲食業 農家が人材受け入れ JAや行政が就労を仲介

 農業の人手不足が深刻化する中、新型コロナウイルスの影響で営業を縮小する観光業や飲食サービス業などから農業分野に労働力を回す取り組みが始まっている。観光業などは訪日外国人の減少に外出自粛も加わって経営が厳しく、従業員の雇用継続が難しい。そ
国内ニュース

新型コロナ拡大で食料生産国 自国優先し輸出制限

 新型コロナウイルスの感染が世界規模で広がる中、世界の食料貿易に影響が出始めた。大規模な移動規制や物流混乱の広がりを受け、一部の国が小麦や米などで輸出制限措置を導入した。穀類の国際相場は上昇基調になっており、緊急時に自国の食料をどう確保するかが問われそうだ。
国内ニュース

自民、コロナ経済対策で『お魚商品券』発行も検討!🐟 ★2

 自民党水産部会は26日の会合で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた水産分野の経済対策として、国産魚介類を対象とした商品券を発行する案を示した。外食の自粛で高級品を中心に落ち込んでいる需要の喚起が狙いで、自民党から政府への経済対策の提言に反映するよう調整を進める。
国内ニュース

【?】日本政府、コロナ経済対策でタマネギの皮むき工場を支援へ

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策に、タマネギの皮むきなどをする施設への支援を盛り込む方向で調整に入った。主に加工用に回る中国産タマネギは皮がむかれた状態で輸入されるが、感染拡大で一時輸入が急減。この際、皮むきなどをする施設の不足
国内ニュース

【ひぃぃ】畑にエイリアンの卵が大量発生? まさかの正体に「なんでこうなるの」

突然だが、みなさんはこれが何だかわかるだろうか。 畑から生えた無数の「何か」。表面にはうっすらと繊維が見え、繭のようにも見える。中で妖怪でも眠っていそうな禍々しい雰囲気を放っている。 この写真を投稿したのは、ツイッターユーザーの芝本大介(@dAiTaI0524)さん。2020年3月16日に、
地方ニュース

兵庫の一部地域でタマネギ腐敗病が多発

1: オセルタミビルリン(兵庫県) 2020/03/20(金) 09:47:19.78 ID:tF+bYssG0...
国内ニュース

福島の食材、韓国念頭に「そっちの国よりよっぽど安全だし、きれいだ」復興相が韓国を煽る

 田中和徳復興相は18日、東日本大震災から丸9年を前にした報道各社の共同インタビューに応え、福島県産を中心とした被災地の食材が一部の国・地域で輸入規制され続けている現状について、韓国を念頭に「そっちの国より(日本産のほうが)よっぽど安全だし、きれいだ」と述べた。輸入規制を続けている韓国の態度をさらに硬化さ
国内ニュース

全国でイカ漁撤退相次ぐ「捕れる場所があるのに外国船(北朝鮮・中国)に奪われる。悔しくて仕方ない」

北朝鮮船など外国船の違法操業によって日本のイカ釣り船の漁獲量が激減している問題で、本県漁業者が漁労長を務める船を含め、全国でイカ漁から撤退を決めた船が相次いでいることが8日、関係者への取材で分かった。2019年度の全国の冷凍スルメイカの水揚げ量は、過去最低だった18年度の2割程度となる見通し。各船は経営状況が悪化しており、撤退によって職を失う漁業者も出る見込みだ。
国内ニュース

カロリーの大海原へ! 惣菜パン「デブの方舟」に考え得る限りの脂肪と糖が乗り込んでしまう

ハイカロリーな惣菜パン「デブの方舟」がTwitterに投稿され、時代に逆行するような商品コンセプトとネーミングセンスで反響を呼んでいる。販売するパン屋に話を聞いた。 惣菜パン「デブの方舟」は、千葉県大網白里市にある「GEM fabrique」が製造・販売している。「考え得る限りの脂肪と糖が乗り込んだ」という具材には、トンカツやチキンカツ、あらびきウ