新型コロナウイルス感染症対策推進室 (内閣官房)公式Twitter

公務員

地方ニュース

【剣道クラスター】愛知県警、22人が感染 警察官229人が自宅待機に

愛知県警では、剣道の練習でクラスターが発生するなどして、新型コロナウイルスの感染者がこれまでに22人確認され、警察官229人が自宅待機になっている。 愛知県警では8日、新たに4人の感染が確認され、このうち警務部教養課に所属する50代の男性警察官ら2人は、クラスターが発生した剣道の練習に参加するなどしていた。
地方ニュース

【神戸・教師間いじめ】「すでに社会的制裁を受けている」 書類送検の教諭4人を起訴猶予

神戸市の公立小学校で、20代の教諭に激辛カレーを無理やり口に押し込んだとして強要などの疑いで書類送検された教諭ら4人について神戸地方検察庁は27日、「すでに社会的制裁を受けている」などとして起訴猶予にしました。 起訴猶予になったのはいずれも34歳の男性の元教諭2人と、45歳の女性教諭、37歳の男性教諭の合わせて4人です。
地方ニュース

交番で性行為 兵庫県警、不倫警官2人を処分

 交番内で不倫相手の同僚と性行為をしたとして、兵庫県警は19日、尼崎東署地域2課所属の30代男性巡査部長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分、部下の20代女性巡査を本部長訓戒の処分とした。捜査関係者への取材で分かった。  捜査関係者によると、巡査部長には妻子がおり、巡査は独身
地方ニュース

【仙台】総務省・東北地方の通信局トップ(58)を逮捕 女湯に侵入して下着盗む

総務省東北総合通信局の58歳の局長が、仙台市内のホテルの女湯に侵入し女性の下着を盗んだとして警察に逮捕されました。調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。 逮捕されたのは総務省東北総合通信局の局長、田中宏容疑者(58)です。 警察によりますと、田中局長は29日午前10時ごろ、仙台
国内ニュース

【不〇ゾーン】大坪寛子厚労省審議官(危機管理担当)、ダイプリ号で問題行動「作業エリアでスイーツとコーヒー」「マスクせず」★2 -文春

和泉洋人首相補佐官(66)との公費を使った不倫出張が国会などで問題視されている大坪寛子厚労省大臣官房審議官(52)が、 新型コロナウイルスの集団感染の舞台となった大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で問題行動をとっていたことが「週刊文春」の取材で判明した。 
地方ニュース

【激辛カレー】神戸市教委係長が飛び降り自殺か、神戸市立東須磨小・教諭いじめ対応 ★2

9日午前6時15分ごろ、兵庫県芦屋市の橋から神戸市教育委員会事務局総務課の男性係長(39)が飛び降り、死亡した。自殺とみられる。昨年10月に発覚した神戸市立東須磨小での教諭いじめ問題の対応に関わっていた。
国内ニュース

新成人がなりたい職業1位は男女ともに「公務員」―「今後の日本社会は明るい」と思っている人は1割のみ

LINEは1月10日、新成人に関する調査結果を発表した。調査はLINEリサーチのユーザーのうち、2020年度に新成人になる1万5428人を対象に実施。将来なりたい職業は、「決まっていない・わからない」が約20%と最も多かったものの、職種を答えた層では、男女ともに「公務員」(男性9.6%、女性7.9%)が1位だった。
国内ニュース

【桜を見る会】ジャパンライフ、元官僚や元朝日新聞政治部長らに顧問料1億円超

 磁気製品の預託商法を展開して破産した「ジャパンライフ」が、顧問料として元官僚や元新聞記者ら5人に計約1億円超を渡していたことが18日、分かった。被害弁護団が明らかにした。
国内ニュース

【森ハラ】質問通告期限いまだに守られず 官僚「11月、日付が変わる前に帰宅できたのは数日だけ」

野党は今国会の最終盤まで「桜を見る会」の追及に力を注いでいるが、大切なことが忘れ去られようとしている。国民民主党の森裕子参院議員が火を付けた国会の質問通告問題だ。主要野党は情報漏洩ばかり指摘したが、官僚に長時間の残業を強いた通告時間の問題は置き去りになったままだ。答弁作成のため深夜の残業を強いる職場は、官僚の早期退職やなり手不足などの深刻な問題も生んでいる。
地方ニュース

【愛媛】韓国への私費旅行を県職員に促していた問題 知事「何が問題なのか分からない」有識者「職員の忖度問われる」

愛媛県が松山―ソウル線の搭乗率を上げるため、部局ごとの目標人数を示して私費での韓国旅行を職員に促していた問題で、中村時広知事は5日、「何が問題なのか分からない。県民の皆さんにソウル線の利用を呼びかける我々が汗をかくということが大事だ」と述べ、ノルマやペナルティーはなく問題はないとの認識を示した。定例記者会見で質問に答えた。
国内ニュース

経産省の汚染水担当官僚、フェイスブックに「廃炉に責任を負ってない人はピーチクパーチク言えるけどねえ、笑」→削除し謝罪

 経済産業省外局の資源エネルギー庁で、東京電力福島第1原子力発電所の廃炉や汚染水の処理を担当する職員が、放射性物質トリチウム(三重水素)などを含む水の扱いに関する議論について、自身のフェイスブックに「廃炉に責任を負ってない人はピーチクパーチク言えるけどねえ、笑」と投稿していたことがわかった。
国内ニュース

【経産省】事務次官インタビュー「(韓国が)グループAに戻る風景はまったく見えない」

産業界の先行きに暗雲が漂っている。米中対立の激化に伴い、世界経済に景気後退の兆しが出てきた。また韓国に対する貿易管理の運用見直しを契機に、日韓の間でも確執が深まり、経済交流が冷え込んでいる。7月に就任した安藤久佳経済産業事務次官に喫緊の政策課題を聞いた。  ―対韓貿易管理の
国内ニュース

【マイナンバーカード】全ての公務員、個人カードを年度内取得へ 普及率向上へ実質的な義務化

政府が国・地方の全ての公務員に、個人番号の記載されたマイナンバーカードを2019年度末までに取得させることが19日、分かった。 月内から交付申請書を一斉に配って未取得者に手続きを強く促すほか、 身分証との一体化を拡大して携帯が必須な状況を増やす計画で、実質的な義務化となる。 1割強で低迷している普及率を高める
地方ニュース

【大阪】新聞記者による自民府議らへの取材を、副首都局職員が無断録音 記者は職員に抗議

大阪府と大阪市でつくる副首都推進局の職員が、新聞社の記者が大阪府議会議員らに取材している場に無断で居合わせ録音していたことがわかり推進局は、「誤った認識で行ってしまった。今後は同じような方法で発言の確認はしない」としています。 21日、いわゆる「大阪都構想」の設計図につい
国内ニュース

覚せい剤取締法違反容疑などで文科省職員を逮捕 関東信越厚生局麻薬取締部

関東信越厚生局麻薬取締部は、覚せい剤取締法違反容疑などで、文部科学省職員を逮捕した