国会

国内ニュース

【文科相】わいせつ教員対策で「教員免許法」改正方針 現行法では3年後に再取得できる

 萩生田光一文部科学相は22日の衆院文部科学委員会で、児童生徒へのわいせつ行為で教員免許が失効しても3年後に再取得を可能としている教員免許法を改正する方針を示した。「私の責任で、できるだけ速やかに法案を提出することを念頭に進めていきたい」と述べた。自民党の池田佳隆氏への答弁。
国内ニュース

コロナウイルス、関東でゲノム配列が変異…新たに「東京型」「埼玉型」が発生し国内蔓延か

16日に行われた参議院予算委員会では、新型コロナウイルスについて、新たな見解が示されました。 東京大学先端科学技術研究センターの児玉龍彦名誉教授は、新型コロナウイルスの遺伝情報を調べた結果、 第1波は『中国・武漢型』、第2波は『イタリア・アメリカ型』、 現在は『東京型』『埼玉型』なっていて、東京が感染の中心になりつつあると強く警告しました。
国内ニュース

【朝日新聞】発想が「おっさん」、コロナ禍で変わらぬ国会

 新型コロナウイルスの収束が見通せないまま、通常国会は会期通りの150日間で閉会した。感染が拡大するにつれ、私たちは「新しい生活様式」への順応を求められた。それなのに、国会では「3密」の回避やオンライン審議はなかなか進まず、旧態依然とした姿に疑問を覚えた。コロナ流行下で事態が刻々と変
国内ニュース

立憲・野田国義「野党の声は国民の声!」 ネット「支持率一桁が国民の声なわけない」「議席が多い自民党の方が国民の声

立憲民主党「野党の声は国民の声!コロナ収束前だから国会を止めるな!そして今国会の前半戦は桜だった!」 野党の声=国民の声にしないで下さい。 そして前半戦が桜満開だったのは『時間が余ればコロナ(福山哲郎)』だった立憲達が原因だし、自分達が審議拒
国内ニュース

蓮舫氏「あなた、何のためにいるんですか」

1: アルファ・ケンタウリ(やわらか銀行) 2020/06/12(金) 11:08:42.31 ID:hAIqL...
国内ニュース

【持続化給付金】蓮舫氏、委託団体を視察「メディア公開翌日に行ったら誰もいなかった。何ですかこれ」 →経産相「リモートワーク」

新型コロナウイルスの感染拡大に対応する第2次補正予算案の審議が11日から参議院で行われています。野党は、引き続き、持続化給付金の事務委託の実態について追及しています。 立憲民主党の蓮舫副代表は、政府が事務委託した民間団体がメディアに業務の様子を公開した翌日に視察に行った
国内ニュース

蓮舫「サーバーは増やすんじゃなくて、時代はクラウドなんですよ!」 →『クラウド』がトレンド1位に

【時代はクラウド】立憲民主党・蓮舫「サーバーは増やすんじゃなくて、時代はもうクラウドなんですよ。だからね…」
国内ニュース

辻元清美「本当は国会やめたいんでしょ?自分達だけでやりたいんでしょ?」「早く閉じたいんでしょ?」

辻元清美「本当は国会をやめたいんでしょ?国会で議論せずに自分達だけでやりたいんでしょ?」 安倍総理「会期内にコロナ補正予算を成立したい。会期は国会が決定」 辻「国会で質問されるのが嫌だから、早く閉じたいと思ってるんでしょ?」 安「辻元さんらしく想像が逞しい」
国内ニュース

【持続化給付金問題】野党が予算委集中審議を要求、与党は応じず

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は2日、国会内で会談した。安住氏は政府の持続化給付金をめぐり、支給事務を請け負った法人が別会社に再委託するなど受注の流れが不透明だとして、安倍晋三首相出席の衆院予算委員会の集中審議を週内に開くよう求めた。森山氏は「今週の予算委開催は厳しい」と応じなかった
国内ニュース

立憲「公務員の定年延長には反対してない…先週まで強行採決しようとしてたのに急にやめますって…」

公務員の定年引き上げ 検察庁法は切り離しを 立民 安住氏 検察官も含めた国家公務員の定年を引き上げる法案について、立憲民主党の安住国会対策委員長は、公務員の定年の引き上げ自体には反対するものではないとして、検察官の定年延長を可能にする検察庁法の改正案を切り離すよう重ねて求めました。
国内ニュース

柚木道義(中国比例)「黒川検事長、今すぐにでも更迭すべき」 検察人事への政治介入を求めてしまう

【検察人事に政治介入しろ】立憲民主党会派・柚木道義「黒川検事長は違法な閣議決定。今後の報道も含めて黒川検事長、今すぐにでも政府として辞めて頂く、更迭という言葉も必要。お辞め頂くべき」
国内ニュース

【検察庁法改正】日本維新の会、条件付き賛成へ

日本維新の会の足立康史幹事長代理は15日、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案への対応について、 「党内の決裁で賛成の判断になった。賛成を前提に付帯決議でどこまで取れるか調整している」と述べ、 条件付きで賛成する方針を明らかにした。同改正案をめぐるインターネット討論番組で語った。
国内ニュース

【検察庁法改正案】立民国対幹部「審議時間を確保してくれれば採決に応じる可能性はゼロではない」

検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案をめぐって、野党が武田良太国家公務員制度担当相の不信任決議案を提出し、後半国会はヤマ場を迎えた。野党は、改正案に抗議する声がツイッターなどで広がったことを追い風に、攻勢をかけており、政府・与党は防戦を余儀なくされている。
国内ニュース

【新型コロナ】海外に滞在している日本人93人感染、7人死亡 ー外務省

新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、海外に滞在している日本人のうち、これまでに7人がウイルスに感染して死亡していたことが分かりました。 外務省領事局の担当者が15日、衆議院外務委員会で明らかにした内容によりますと、海外に滞在している日本人のうち、
国内ニュース

【社会の裏側】野党の真の狙いは、自治労が要求する公務員の給与保証 与党と阿吽の呼吸で行われる茶番劇 /原英史

そのうえで、今後の見通しを展望したい。これだけの批判が高まり、法案成立はもはや風前の灯火なのだろうか? 結論からいうと、そんなことはない。定年延長法案は成立に向かう。 野党のほうが熱心な公務員の定年延長 なぜかというと、立憲民主党など野党も、本音ではこの法案