その他アジア

国際ニュース

【ココイチ】カレーの本場インドの首都ニューデリー郊外に「カレーハウスCoCo壱番屋」インド1号店がオープン

 カレーの本場インドの首都ニューデリー郊外のグルガオンに3日、「カレーハウスCoCo壱番屋」(本社・愛知県一宮市)のインド1号店が開店した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今春予定の開店がずれ込んだものの、現地幹部は独自のカレーソースが「受け入れてもらえるはず
国際ニュース

【インド】酒代わりに手指消毒液を割って飲んだ9人が死亡

新型コロナウイルスの流行に伴う規制により、酒屋が閉鎖されたインドの町で、アルコールを主原料とする手指消毒液を飲んで9人が死亡した。地元警察が7月31日、明らかにした。 同国南部アンドラプラデシュ(Andhra Pradesh)州クリチェドゥ(Kurichedu)の警察本部長はAFPの取材に対し、「多量の」手指消毒液を水やソーダに混ぜて飲んだ後、意識を失ったと説明。その後、病院に救急搬送されたが、到着時に死亡が確
東アジアニュース

【大紀元】中国武漢ウイルス研究所、パキスタンで「秘密研究」=豪メディア

豪メディア「The Klaxon(クラクソン)」が7月23日に掲載した調査報告書によると、中国当局とパキスタン政府は、西側諸国とインドへの対抗措置の一環として、3年間の秘密協定を締結した。協定は「致命的な炭疽菌に関する複数の研究プロジェクトを運営するなど、潜在的な生物兵器戦の能力を拡大する」と示している。
東アジアニュース

中国、ブータン東部の野生生物保護区に領有権を主張

中国との国境が画定していないヒマラヤの王国ブータンに対し、中国が、東部にある野生生物の保護区の領有権を主張したことがわかりました。この地域への領有権の主張は公式には初めてとみられ、周辺国の警戒感が一層強まりそうです。 途上国の環境対策を支援する国際機関
国際ニュース

インド警察、韓国LG化学工場のトップらガス漏れ事故で12人逮捕

インド警察は、韓国LG化学傘下のLGポリマーズの化学工場で起きたガス漏れ事故に関連し、LGポリマーズの韓国人の経営トップを含む12人を逮捕した。 ガス漏れは今年5月にインド南部ビシャカパトナムの工場で発生し12人が死亡した。ガス漏れの危険性を無視したと指摘され、同社は殺人の嫌疑をかけられている。
国際ニュース

富士フイルム、アビガンでインド製薬会社と提携 海外展開

 富士フイルムは1日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として期待されているアビガンに関し、インド大手製薬会社「ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ」などと海外での開発権、販売権などを独占的に付与する契約を締結したと発表した。  今回の契約では中国、ロシア以外の地
国際ニュース

【新型コロナ】アビガン、インドで承認される

インドでグレンマーク社が、新型コロナ治療用のファビピラビル(アビガン)の製造を許可された。 ベンガルール:「グレンマーク・ファーマシューティカルズ社は、国内で軽度から中程度の新型コロナ感染症を治療するための経口抗ウイルス薬ファビピラビル(アビガン)を
国際ニュース

インド、中国からの輸入厳格化へ 両国間の緊張が経済関係にも波及か

インド政府が中国からの輸入品に対し厳格な品質管理基準を適用し、関税引き上げを計画していることが、関係者の話で明らかになった。 ヒマラヤ山脈地帯の国境係争地での軍事衝突によって高まった両国間の緊張が、経済関係にも波及する可能性がある。 インド基準庁(BIS)は少なくと
国際ニュース

反中感情広がるインド、飲食店協会が「中国人お断り」―仏メディア

2020年6月25日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、インドの飲食業界において大規模な中国人客ボイコットの動きが起きていると報じた。 記事は、デリー最大の飲食業業界団体が、参加店舗にて中国人の入店を断ることへの支持を表明したと報道
東アジアニュース

【中国】インドとの国境に『鉄の拳』格闘技の選手たちを配備

中国がインドとの国境葛藤中に格闘技選手などで構成された民兵隊を新たに編成したことが伝えられた。 19日中国人民解放軍のニュースポータルである中国軍網によれば、インドと接した西蔵(チベット)地域に駐屯する西蔵軍区などは15日、拉薩(ラサ)警備区域民兵訓練基地で
国際ニュース

【インド】アルコール依存症のサルが人間を襲撃 1人を殺害、249人に怪我

インドでアルコール依存症のサルが人間に襲い掛かり、1人を殺害、249人の顔に牙を突き立て怪我を負わせた。サルがアルコールが切れたために狂暴化した。サルの元飼い主は生前、サルにアルコールを与え、肉食の餌を与え続けていたが、飼い主の死後、サルには酒を飲ませる人はいなかった。デイリーメールが報じて
国際ニュース

【中印】領有権争うラダック地方で武力衝突、インド側の死者は20人

 インドと中国が領有権を争うカシミール地方東部で15日に発生した軍事衝突で、インド側の死者が20人にのぼったことがわかりました。  カシミール地方のラダックで15日に発生したインドと中国の両軍による武力衝突では、当初、インド兵士3人の死亡が伝えられていましたが、地元メディアなどによりますと
国際ニュース

中華アプリを検出する「Remove China Apps」(中国アプリを削除)がインドで大流行、Androidツールアプリ部門で第5位に

アプリの名前がすべてを物語っている「Remove China Apps」(中国アプリを削除)。 インドのスタートアップを自称するOneTouch AppLabsが開発したこのアプリは、5月に公開されて以来10日間で100万回のダウンロードを超えた。突然の成功はヒマラヤ山脈の国境を巡る激化する中国とインドの抗争が背景にある。
国際ニュース

【インド】サル集団、コロナ疑い患者の血液サンプル奪い噛んで投げ捨てる

ニューデリー(CNN) インド北部ウッタルプラデシュ州メーラトの公立病院で、サルの集団が新型コロナウイルス感染が疑われる患者の血液サンプルを奪う出来事があった。 この出来事は28日に発生。病院関係者によると、新型コロナの治療施設でアシスタントが血液検体を運んでいたところ
国際ニュース

【蝗害】アフリカから迫るバッタ巨大群の第二波――食糧危機は加速するか

東アフリカで大発生したバッタの大群はアジア各地にも飛来し、各地で農作物への被害が出ている ・6月にはインド洋一帯が雨季になると、バッタがさらに大繁殖する危険がある ・バッタが飛来していない中国でも、コンテナなどに紛れたバッタの侵入への警戒が高まっている